トップスタッフブログ>肩・腕・手首

スタッフブログ

2019.01.29  組合講演会

 岩手県から健康科学博士をお招きしての講演会

100名以上の方が、ケガの予防・子供のスポーツ障害について耳を傾けていただきました!

FB_IMG_1548740555702.jpg  

腰の前屈が出来ない方の姿勢を分析。

姿勢を変えることで体の動きが変わる。

「おおー」という どよめき。

FB_IMG_1548740550170.jpg  

腰が痛いから腰を施術するのではなく、姿勢を調整するんです。

 

あなたの身近の人たちに、「正しい姿勢」「正しい知識」を届けたいと思ったら

私たちからではなく、「あなた」からではないと届きません。

今、本物の正しい知識と技術を広げる担い手が足りません!

 

あなたの大切な人を守るために、姿勢調整の技術を持ってみませんか?

プロアマ問わず技術を習う人、募集しています。

 

1548663174455.jpg

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2017.08.28  治療中毒になっていませんか?

治療中毒になっていませんか?

 

「結局どこへ行ってもその場で楽になるだけで、また戻るでしょ?」そう思ってはいませんか?

 

治療というのは例えば薬も、温熱も、指圧も、マッサージもすべて「刺激」です。

刺激というのは、ずっと入れ続けると感覚がマヒします。

 

例えば、辛いものが好きな人はどんどん辛くしたくなる。マッサージも続けると、どんどん強くやってほしくなる。

つまり、治療(刺激)をやり続けることは「治療中毒」と言います。治療を繰り返し、また効かなくなってくると他の治療を試していき、そして最終的にはどの治療をやってもしっくりこなくなってしまう・・ドキッとした方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

大切なのは、治療を受けることではなく、

二度と悪くしないための知識をつけること。

そしてそれを実践することなのです。

 

詳しく知りたい方、ぜひお電話ください。

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2017.05.09  自分に合わせた枕?姿勢を良くする枕?

どんな枕がいいの?

 テレビやネット・ラジオでも健康グッズの紹介は山ほどあります。

 

健康の為には枕が大事って聞いたけど、どんな枕がいいの?

いろいろ試してみたけれど結局しっくりこない

などの多くの声が寄せられます。

 

最近の流行は、横向きに寝たときに肩がつぶされないように適度に高さがあるものや、仰向けに寝たときにリラックスできるように自分の頭と首の高さに合わせた枕など。

 

でも待って!!??

 

あなたがもし肩こりや頭痛を根本的に解決したかったら今のあなたの姿勢の状態に合わせた枕を選ぶのはナンセンス。

 

体のゆがみや癖は日常生活から起こります。

つまり肩こりや頭痛も日常生活の身体のゆがみから起こるものですが、その肩こりや頭痛を夜の睡眠で解決するためには、本来の姿勢の状態に戻すための枕が必要なのです。

 

ではどんな枕が良いのか、まずはこれを試してみてはどうでしょう?仰向けに寝たときにできる首の下の空間に丸めたバスタオルを入れてみて。

首のカーブ.jpg

 

首が本来持つカーブをつけることが体のゆがみや癖を改善する、つまりは肩こりや頭痛を改善するのです。これが辛い方は首のカーブをつけるために手助けが必要なので、ぜひご来店を!!

 

KCSセンターいなべ 0594-84-0588

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2017.01.24  身体の不調を本気で良くしたい人へ

膝が痛くて注射を繰り返している方

腰痛が辛くて痛み止めを飲んでいる方

偏頭痛がひどくて薬が手放せない方

整体・カイロ・接骨院 いろいろ行ったけど いまいち良くならなかった方

もう治らないんじゃないかと半分あきらめている方

生涯自分の足で元気に歩きたいと思っている方

同世代の中で元気ハツラツと若々しくありたい方

 一度あなたの姿勢をチェックさせてください

 

いなべ市で開業されて17年。

「出会えてよかった」

「本当に良くなったよ」

「魔法の手やね」

などのありがたいお言葉をいただいております。決して作り話ではありません。

 

腰痛・膝痛や足のシビレ感など、まあこんなもんかと放っておいたら、生涯自分の足で歩き続けることは出来るでしょうか?

 

私は何人もの歩行困難な方を目の当たりにしてきました。

あなたの元気な身体を作るには”今”始めることが大事です。

 

気にはなっているけれど いくらかかるのかな?

本当に大丈夫かな?

もう無駄な治療はしたくない!

と思われている方に、この姿勢調整が届けられることを願っています。

 

姿勢調整 体験会

1/31(火) 2/7(火) 2/21(火)⇒15:00~21:00

 1/28(土)⇒14:00~16:00 後藤院長による相談会

身体のゆがみ・姿勢調整  所要時間お一人15分~30分程度

全日程無料・要予約です

ご予約はお電話にて(^ ^) 0594-84-0588森まで

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2017.01.23  妊娠6か月の患者さんも姿勢ケアしてます

本日来店された、妊娠6か月のお客様。妊娠されるずーっと前から姿勢の定期ケアにみえています。

妊娠5か月目くらいからお腹が大きく目立つようになってきました!(o^―^o)

 

妊婦さんや産後のお母さんは お腹の為や赤ちゃんの為など 横向きにしか睡眠がとれない方が多いため、姿勢の負担はかなり大きいです。なので妊婦さんや産後のお母さんはきちんとした姿勢ケアが必要です。

また、妊婦さんが抱える多くの症状として 腰痛や便秘・下痢などの困りごとがありますが、妊婦さんは基本的に薬を出してもらえません。しかし、腰痛や下痢・便秘などの症状にも姿勢のケアはとっても有効です。

 

妊活中・妊娠中・子育て中の方、姿勢のケアで大切な身体を守りませんか?

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2017.01.11  センター試験直前!試験前に知ってほしいこと

さて、今回は試験には欠かせない集中力と姿勢のお話。

 

本日来店の高校生の女の子。なんとセンター試験を3日後に控えておりました。

連日連夜、勉強勉強。 肩も凝るし頭痛もしてきて、ツラーイ!!勉強に集中できないよ・・とお母さんに連れられての来店です。

 

 長時間 同じ姿勢でいると肩も凝ります・頭痛もします。それは姿勢が悪くなるからです。

勉強時間も大切ですが、ただ勉強時間を増やすよりも集中できる身体にすることも、実は勉強にはとても大切です。

 

センター試験直前。受験生の皆さま・ご家族の方、集中力UPを秘訣を聞きに来ませんか?? 

質問や問い合わせはKCSセンターいなべ0594-84-0588までどうぞ^^

電話は営業時間 関係なく繋がります。 

 

受験生のみんな、ガンバレー! ♪ヽ(・∀・)ノ ♪

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2015.11.12  手首の痛み、本当に腱鞘炎ですか?

手首にサポーターを巻いたお客様。これはどうしたのですか?という問いに、「腱鞘炎です」と答える。

そこで私たちはまず、手首の可動域が正常かどうかを検査し、その後頸椎(首)が正常なカーブがあるか、可動域があるかを検査します。

 

大体の場合、頸椎のゆがみや神経圧迫が起こっていることが多いです。

そして下部頸椎(首の下のほう)から出ている神経は、腕から手先に及ぶため、頸椎が原因となり手首に痛みがでることがあります。もちろん、サポーターは痛みを軽減するには有効ではありますが、動かさないように固定することは根本から改善しているわけではありません。

 

サポーターで痛みをごまかしてはいませんか?痛みの原因を探り、ひどくなる前に根本から改善させ予防に努めましょう。


投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.08.04  しもやけとおさらば☆3歳児☆

こんにちは♪ 夏ですが、しもやけについて嬉しい情報がありましたので、皆様にもお伝えしたいと思います。

昨年(平成21年)1月に3歳児のママが手のしびれ・膝の内側の痛み・背部痛・首の痛み・慢性の肩こりがあり、ご来院されました。

 

その時にママについてきて、ママのそばを離れなかった3歳のK君。

ママが検査している間も涙があふれ、施術もなんとかさせていただくことができ・・・。という状態で1回目は終わり、2回目のママの施術の帰り際に、ようやくK君も慣れてくれて、遊べるようになりました。

そして、K君も診させていただくことになりました。なぜならば、K君の足が冷たくて しもやけが出来ていたからです。ママの情報によると、1年前~足が紫色になるくらいまで冷えて しもやけが出来ていました。ママは、「自分には、手であっためることと、市販のクリームをぬってあげることしかできないんです・・・。」とおっしゃっていました。

 

≪豆知識≫姿勢が崩れてくると、神経・血管を圧迫している可能性があります。神経が圧迫されると、痛みを感じてきます。血管が圧迫されると、血液の循環が正常に行われない場合があります。

そのため、手先や足先が冷たくなる場合があります。つまり、姿勢が悪いと しもやけが出来やすくなります。

※子供の場合は柔軟性があるため、痛いと感じることが少ない場合もあります。 痛みを発症する前に、その子自身の姿勢チェックは必要です。

 

K君を施術させていただいてから、しもやけはほとんどよくなっていったと思いきや、その後、またしもやけが復活!!なんてこともありましたが、気候もあったかくなり、その年のしもやけは去っていきました。 そして、ママもそんなに施術しなくなり、今年の夏(先月)に久しぶりにご来院されました。

ずっと気になっていたK君のしもやけはというと・・・今年(平成22年)の冬は、しもやけがなかったと!!しもやけとおさらばできたという情報をいただきました。あんなに冷たくてひどかったしもやけがなく冬を過ごせたことに嬉しくおもいました。

 

※子供さんの場合は成長していく途中のため、むやみに施術をすることはできません。施術といっても、ほとんどが生活習慣の指導が多い場合もあります。

歪みがある原因は、生活習慣が関わっていることがほとんどなので、その子自身の癖などを親さんに伝えたり、ご本人に伝えたり。正しいことを知って正しいことをやっていくことに重点をおいています。

 

お願いがあります。お子さんのしもやけ、よくころぶ、けがをしやすいなど、気になることがありましたら、お問合せいただけるとありがたいです。もしかして、姿勢の歪みによってのサインなのかもしれないからです。ご相談だけでも承っております。

 

その子が大人になって痛みで苦しまないようにしていきましょう! 渡辺

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.05.11  マッサージが大好きな人は読んでほしい

マッサージが大好きな人へ

ジャスコやスーパー銭湯などでマッサージ機に座るのが日課という方はいませんか?

そんな方は長く細く暗いトンネルをどんどん歩き続けて、またそのトンネルはどんどん狭くなっていき、最後には出口がない、という結末を迎えてしまうのです。例えると、こんな感じですね。

 

マッサージが悪い、というわけではありません。

ただ、マッサージをうけている間が極楽で時がたつと、また同じように身体にコリを感じてしまうのであれば、それはその場しのぎというより、実は悪化させてしまうのですΣ(゚Д゚)

 

身体のコリと姿勢は深い関係にあります。姿勢が歪んでいると、姿勢を維持するために筋肉が張ってきます。つまり、筋肉が張ってくれるおかげで、バランスをとっているともいえるのです。

その張っている筋肉の状態を一般的に「コリ」といいます。コリをマッサージすると、気持ちいい~~っ!!と思われることでしょう。

 

しかし、それと同時に姿勢を維持してくれていた筋肉がゆるんでしまい、たちまち姿勢がもっと悪化してしまうのです。

その証拠にマッサージし続けていると、だんだんその刺激になれてくるので、もっと強くしてほしくなるのです。

身に覚えがありませんか??

だんだんマッサージ機のレベルを上げていっていませんか?

 

そんなこと言っても気持ちいいもん!!と思われる方。

細く長く暗いトンネルの途中にいるのでわからないと思いますが、出口がない!!と思ってからでは遅い!!

あなた次第でマッサージが必要のない身体にすることができるんですよ~~♪

 

コリのない身体。姿勢が良くていつも元気な身体。そうなるためには、そろそろ同じことの繰り返しから卒業して、新たな第一歩を!!お電話お待ちしています(^0^)

KCSセンターいなべ 0594-84-0588

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.04.30  テニス肘??原因は肩だった!!

先日相談を受けた方の中に

「肘が痛いんです。病院では、テニス肘と言われて・・・」とのこと。

 

病名からいうと、テニス肘というのは テニスをしている人に多い症状の一つというものなのですが、その人は別にテニスをしているわけではありません。

 あてはめる病名がないので

「まあ、テニス肘かな。そんなところでしょう」

と先生は診断をされます。

 

聞くと、肘を回旋、つまりねじるときに痛みが発生していたので、よくよく関節可動域(関節がどこまで動くか)を検査したところ、肩関節に異常がありました。肩の可動域を正常にしたところ、腕をねじったときの痛みはその場でなくなりました。

 

皆様にお伝えしたいことはレントゲンですべてがわかるわけではないということです。

上記の人も、レントゲンでは異常がなかったのですから。

 

また、痛みを感じる個所が原因そのものではない、ということ。

大抵、痛みを発症している他の個所に原因があります。わかりやすく言うと、痛みは被害者。加害者が他にあるということ。余計わかりにくいか・・・・反省。今回は肘が痛い・テニス肘と言われた 肘が被害者、肘の痛みを生んでいた肩が加害者でした。

 

KCSセンターでは徹底的に痛みを起こしている原因に迫ります。原因が不明な状態で決して施術は行いません。

 

もし、あなたが痛みを繰り返しているとしたら・・?それは、原因が不明瞭だから、ではないでしょうか?

 

そうであれば、いつでもご相談くださいね。

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.04.29  Jr.誕生!2ヵ月の男の子です。

友人に子供が産まれました、めちゃ可愛い赤ちゃんです。

でも、まだ2カ月なのに、顔立ちがしっかりしているというかりりしい感じ。これからの成長も、将来も楽しみですね♪ お父さんファイト!!(^◇^)

 

奥さんもお邪魔した日に初めてお会いしましたがとても話しやすくて、ノリも良くて楽しかったです。またお話しましょうね!ps:いそず、奥さんとこう君を大切にして下さいね☆  写真角度悪くてごめんネ・・・(__)

ず.jpg

KCSいなべに来られているお客様の中にも妊婦さんがみえます。

お腹に赤ちゃんがいる、ということでどうしても良い姿勢でいるのが辛かったりします。お腹が前に出ているのですから、それは大変ですよね。

 

その姿勢のせいで腰痛や肩こりの症状が出る方もみえます。幸いにも私の友人の奥さんは肩こり腰痛などの困った症状はなかったようですが。

今、妊娠中の皆さん、体調はいかがですか??私たちがお役に立てることがきっとあると思っています、肩こりくらい、腰痛くらい誰でもあるから・・・そう思わずにどうぞご相談下さい。

頭痛になっても薬を服用できないですものね。もちろん、妊婦さんだけでなく、全国のお母さん、お困りの事はありませんか?肩こり腰痛頭痛など、辛い痛みにサヨナラしたくありませんか?

 

痛みのない、元気で楽しい毎日を過ごしましょう☆ CA森でした !(^^)!

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.04.13  整体カイロ たくさんあるけど何を基準に店を選ぶ?

Q。たくさん治療院があるけれど、どこへ行けばいいの?どこも同じですか? 

 

 A。最近よく見かける 整体、カイロプラクティック などの看板。雑誌にもたくさん載っていますね。10年前に比べたら、ずいぶんと情報が増えて業界としては、ありがたいことです。

 

・・・しかし、実は整体、カイロプラクティックは日本において法制化されていないため、ここだけの話たったの1週間勉強しました、とか本を読んで勉強しました・・・などという状態で開業されている先生がいるのが日本の現状ですΣ( ̄□ ̄|||)

 

アメリカをはじめオーストラリア、カナダなど多くの先進国では、ドクター(医師)と同格として扱われています。つまり、大学教育を受けているのは当たり前なのです。

 患者さんの立場であれば、勉強していて当たり前、その上 腕が良くて治してくれなきゃ!というのが本音ですよね。しかし、看板や電話帳を見ただけでは、そんな情報がわからないのが実情です・・・・・。

 

そこで、提案!!まず口コミを大切にすること。 そして、必ず行く前に電話で

 

先生がどの大学に行っているのか、きちんと海外のカイロプラクティック大学を卒業しているのか

 

を聞いてみましょう。行ってからではなかなかそういうことを聞きづらいと思いますので・・・(;^^)

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.04.12  痩せたら腰痛が治る???

「もうちょっと体重落としましょうね~」「まず痩せないとね~」などと、病院の先生などから言われ一生懸命歩いた結果、膝を痛めてしまった・・・・などという話は珍しくありません。

 

腰痛や膝痛の原因は肥満だと思っていませんか?

 

これは全くの認識違いです。では、おすもうさんは全員が腰痛になるのでしょうか??

肥満がもとで腰痛になる人も確かにいますが、いくら体重を落としても、痩せても腰痛が治らない人もいます。これはどういうことなのでしょうか?

 

地球上で生活するには、重力を分散させなければ人間は二足歩行で歩けません。そのために、人間には生理彎曲というS字のカーブがあります。腰痛の人に共通の点は、このカーブがなかったり、またはカーブが足りなかったり、カーブがありすぎても腰に重力がかかりすぎて、腰痛の原因になっている場合がほとんどです。

肩こりの人に共通する点は、頚椎(首)のカーブがまーっすぐになっていたり、逆にカーブしていたり・・・。

 

  shiseiyon.jpg

腰痛や肩こり、膝痛を治すには体重を落とすよりも、姿勢、つまり

 

生理彎曲を作れば根本から改善することができるんですよ~!!

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.03.20  偏頭痛もちですが、治るんですか?

 頭痛のメカニズム

意外に多い悩みが頭痛。

そして、多くの方が、頭痛を持病のように諦めている方が多いのです。また、毎日頭痛薬を常備している方も多いのです。

頭痛は、精神的にもまいってしまうので、治るものなら治したい!!というのが本音ではないでしょうか。

 

頭痛にはいろんなタイプがあるのですが、一般的にあるのが血流が悪いことから起こる頭痛。それで、少しでも頭痛を軽くしたいがために 血流をよくする薬や、温泉につかったり・・・・とイメージするかと思います。

しかし、それでは対処療法といって、その場をしのぐだけで、頭痛の再発を防げません。

 

では、なぜ血流が悪くなるのでしょうか??

頚椎(首)には頸動脈といって、大切な血管があり、それが頭のほうへ酸素つまり血を送っています。しかし、頚椎が歪んだり、正常なカーブ(生理彎曲という人間が本来持つ骨格のカーブ)を失っていると、血流も悪くなり、また神経を圧迫したりすると結果、頭や手や肩がしびれたり・・・・。

 

頚椎を正常に戻してあげれば、血流がよくなり、結果的に頭痛が改善されていきます。たった1回の施術だけでもかなりの確率で頭痛が改善されますよ!!あとは、定期的にケアして良い姿勢が保てるようにすることで、頭痛になる原因そのものがなくなりますよ(^^)

左写真/正常なカーブを失った状態(まっすぐではダメなんです)                            右写真/正常なカーブをもった状態

201003201051000.jpg 201003201053000.jpg

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.03.13  マッサージ大好きでした・・・(過去形)

皆様こんにちは、アシスタント森です。

今日は非常に寒いですね、暖かかったり今日のように寒い日があったりすると体調を崩しがちですから気をつけていきましょう!

 

ついつい背中も丸くなったり・・・そういえば私は冬だけでなく、いつでも腰が痛かったり、肩が凝ったりしていた20代でした。友達と遊ぶのも楽しい事の一つですが 私はマッサージに行くのも毎週楽しみにしていました。よくある、肩こり・腰痛をマッサージで揉んで取ってくれる所です。

 

揉んだり、グリグリ押してもらうと”あースッキリ” これで明日も仕事頑張れる!

しかしいい状態は長くは続かず・・・結構頻繁に通っていました。

 

とうとう温泉旅行に行った先でも部屋にマッサージ師さんを呼んではモミモミ・・・またまた、”あースッキリ” それでもやはりいい状態は長くは続かず・・・。また近くのマッサージ屋さんで揉んでもらう、を繰り返していました。

 

私は仕事のせいでこんなに腰が痛むし、肩コリもあるんだ、これはもう治らないから諦めてこの腰痛と付き合っていくしかないな、と半ばあきらめていました。

しかし、同じ会社の同じ仕事をしている人達みんなが腰痛だったり、肩こりだったわけではありません。

ですから、”私は、腰が弱いんだから仕方ない、”と本気で思って、諦めようとしていたのです。が、30代半ばになって、KCSセンターに出会うことになり、

 

私の腰が弱いわけでもなく、元々腰や肩が悪いわけでもない、なんと”姿勢”が悪かったために、腰痛や肩こりになっていたのですよ

 

と教えていただきました。

 

それを聞いた時には目からウロコ、信じられない、という、気持でしたが、治療してもらっていくうちに、腰痛は改善、猫背までもがずいぶん良くなって肩こりも無くなっていたのです。

 

知らない、ということは恐ろしいこと

だなぁと今更ながらに思います。もし今、肩こり腰痛などでお困りの方は是非何が原因で痛みがあるのかを追及してみては?!

 

ちなみにKCSセンターでは無料で相談も受け付けています^^

こんなことでもKCSセンターでわかるのかなぁ?!などなんでも、ご相談下さい。その後、マッサージに行きたい方はそれはそれで・・・(@^^)/~~~

 KCSセンターいなべ 0594-84-0588

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.02.22  痛みは正しい!!?

「腰がめちゃくちゃ痛くて、院に行けないから今からペインクリニックに行こうと思って」

と、初めて当院に来られる予定の友人から電話がありました。

「ちょっとまって!ペインクリニックは痛みをとることだから、根本的に治るのとは違うよ

そんな私の言葉にイマイチな様子。

 

当院に来られていない方は、『痛み』について正しい理解がほとんどないのではないでしょうか?

神経は正常に働くからこそ、腰痛・膝痛・肩こりなどの痛みを訴えることができます。神経の働きが悪くなればなるほど、腰痛・膝痛・肩こりなどの痛みは鈍くなり、重いだるいなどの違和感を訴えるようになり、その後は麻痺へと悪化してしまいます。

 

ぎっくり腰を経験された方、とにかく痛みをとろうと注射や薬を飲んだ経験もあるかと思います。

ただ、そうやって注射や薬を飲み続けた結果、何年後かに神経障害(しびれ、違和感など)が起こってしまいます。腰痛の人が足がしびれる、つったりするのは、こういうことです。

 

痛みをなくしたいならば、その根源となっている原因を探ることが大切です。

当院では、カイロプリント(詳細はHPで)といって姿勢画像診断を行い、姿勢の分析をします。そこから、関節可動域が正常でない部位、筋肉バランスが悪い部位を分析して姿勢療法を行います。

痛みだけをとっても、結局何の解決にもなりません

慢性的に繰り返し、また悪くなるんじゃないか?という不安がつきまとうだけです。

 

それでもなんでも、早くよくして~!!というお気持ちもわかります。1回の施術だけでも、私の言っている意味がわかっていただけると思いますので、いろいろ悩んでいらっしゃる方は、ご相談くださいね(^^)/

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.02.12  基礎セミナー

2月11日は、四日市にて誰でも簡単にできる、肩こり一発解消法!!が学べる「基礎セミナー」。21名の参加で始まりました。

 

中には、私のママ友でもあり、患者さんでもあるMさんも参加していただきました。みなさん、少し手を加えただけで楽になったり、前屈が多くできるようになったりと、歓喜の声がいっぱいでした(*^_^*)

少しでも多くの方に、正しい健康知識が広まるよう、心から願っております。興味がある方は、というより是非この記事を読んで下さる皆様に、このセミナーは受けていただきたい、内容です!!

お問い合わせは KCSセンター四日市 059-324-2393まで

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.02.09  簡単肩こり解消法があるんです!!

中部地区基礎セミナー開催のご案内 

3月6日(土) 愛知県勤労会館 10時~17時

参加費用   10,300円(昼食込)

 

☆家族の健康を守りたい

☆早く健康になりたい

☆健康に関する仕事がしたい

☆先生たちと楽しくランチしたい

 

などなど・・・興味がある方は是非参加してみてください。

参加申し込みは、KCSセンター四日市まで。

お申込み 0594-84-0588

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.01.18  テニスクラブ強化チームの姿勢分析キャンペーン!

院長の後藤です。ブログのぞいてくださって、ありがとうございます。これから、はりきって更新してまいりますので、どうぞ覗いてやってください。

 

先日、桑名のテニスクラブアカデミー選手のみなさんの姿勢分析(カイロプリント)を撮らせていただきました。

 

小学生から中学生の若き精鋭たち。姿勢のバランスとスポーツパフォーマンスは大きな関係があります。

私も姿勢が悪かったために、ハンドボールで膝の故障手術と苦い思い出があるだけに、若い子たちが故障などで苦しむことのないように、今回のキャンペーンがきっかけに、何かお手伝いができたらな・・・・と。

それにしても、若き精鋭たちはタンクトップとスパッツになるのに、とっても恥ずかしそうに楽しく着替えていましたので、うちのスタッフどもは、「あ~こんな頃もあったか・・・」と学生時代を懐かしくおもいました。

2週間後、若き精鋭たちと親御さんに姿勢分析の結果報告予定で、またあの子たちに会えるのがたのしみです(^0^)

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.01.12  無料の健康姿勢講座

無料の健康姿勢講座を開催いたします。

1/13 (水) 桑名市民会館にて、10時から始めさせて

頂きますので、興味のある方は手ぶらでいらして下さいませ♪

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)