スタッフブログ

2019.01.29  組合講演会

 岩手県から健康科学博士をお招きしての講演会

100名以上の方が、ケガの予防・子供のスポーツ障害について耳を傾けていただきました!

FB_IMG_1548740555702.jpg  

腰の前屈が出来ない方の姿勢を分析。

姿勢を変えることで体の動きが変わる。

「おおー」という どよめき。

FB_IMG_1548740550170.jpg  

腰が痛いから腰を施術するのではなく、姿勢を調整するんです。

 

あなたの身近の人たちに、「正しい姿勢」「正しい知識」を届けたいと思ったら

私たちからではなく、「あなた」からではないと届きません。

今、本物の正しい知識と技術を広げる担い手が足りません!

 

あなたの大切な人を守るために、姿勢調整の技術を持ってみませんか?

プロアマ問わず技術を習う人、募集しています。

 

1548663174455.jpg

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2017.08.28  治療中毒になっていませんか?

治療中毒になっていませんか?

 

「結局どこへ行ってもその場で楽になるだけで、また戻るでしょ?」そう思ってはいませんか?

 

治療というのは例えば薬も、温熱も、指圧も、マッサージもすべて「刺激」です。

刺激というのは、ずっと入れ続けると感覚がマヒします。

 

例えば、辛いものが好きな人はどんどん辛くしたくなる。マッサージも続けると、どんどん強くやってほしくなる。

つまり、治療(刺激)をやり続けることは「治療中毒」と言います。治療を繰り返し、また効かなくなってくると他の治療を試していき、そして最終的にはどの治療をやってもしっくりこなくなってしまう・・ドキッとした方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

大切なのは、治療を受けることではなく、

二度と悪くしないための知識をつけること。

そしてそれを実践することなのです。

 

詳しく知りたい方、ぜひお電話ください。

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2017.01.24  身体の不調を本気で良くしたい人へ

膝が痛くて注射を繰り返している方

腰痛が辛くて痛み止めを飲んでいる方

偏頭痛がひどくて薬が手放せない方

整体・カイロ・接骨院 いろいろ行ったけど いまいち良くならなかった方

もう治らないんじゃないかと半分あきらめている方

生涯自分の足で元気に歩きたいと思っている方

同世代の中で元気ハツラツと若々しくありたい方

 一度あなたの姿勢をチェックさせてください

 

いなべ市で開業されて17年。

「出会えてよかった」

「本当に良くなったよ」

「魔法の手やね」

などのありがたいお言葉をいただいております。決して作り話ではありません。

 

腰痛・膝痛や足のシビレ感など、まあこんなもんかと放っておいたら、生涯自分の足で歩き続けることは出来るでしょうか?

 

私は何人もの歩行困難な方を目の当たりにしてきました。

あなたの元気な身体を作るには”今”始めることが大事です。

 

気にはなっているけれど いくらかかるのかな?

本当に大丈夫かな?

もう無駄な治療はしたくない!

と思われている方に、この姿勢調整が届けられることを願っています。

 

姿勢調整 体験会

1/31(火) 2/7(火) 2/21(火)⇒15:00~21:00

 1/28(土)⇒14:00~16:00 後藤院長による相談会

身体のゆがみ・姿勢調整  所要時間お一人15分~30分程度

全日程無料・要予約です

ご予約はお電話にて(^ ^) 0594-84-0588森まで

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2017.01.23  妊娠6か月の患者さんも姿勢ケアしてます

本日来店された、妊娠6か月のお客様。妊娠されるずーっと前から姿勢の定期ケアにみえています。

妊娠5か月目くらいからお腹が大きく目立つようになってきました!(o^―^o)

 

妊婦さんや産後のお母さんは お腹の為や赤ちゃんの為など 横向きにしか睡眠がとれない方が多いため、姿勢の負担はかなり大きいです。なので妊婦さんや産後のお母さんはきちんとした姿勢ケアが必要です。

また、妊婦さんが抱える多くの症状として 腰痛や便秘・下痢などの困りごとがありますが、妊婦さんは基本的に薬を出してもらえません。しかし、腰痛や下痢・便秘などの症状にも姿勢のケアはとっても有効です。

 

妊活中・妊娠中・子育て中の方、姿勢のケアで大切な身体を守りませんか?

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2017.01.11  センター試験直前!試験前に知ってほしいこと

さて、今回は試験には欠かせない集中力と姿勢のお話。

 

本日来店の高校生の女の子。なんとセンター試験を3日後に控えておりました。

連日連夜、勉強勉強。 肩も凝るし頭痛もしてきて、ツラーイ!!勉強に集中できないよ・・とお母さんに連れられての来店です。

 

 長時間 同じ姿勢でいると肩も凝ります・頭痛もします。それは姿勢が悪くなるからです。

勉強時間も大切ですが、ただ勉強時間を増やすよりも集中できる身体にすることも、実は勉強にはとても大切です。

 

センター試験直前。受験生の皆さま・ご家族の方、集中力UPを秘訣を聞きに来ませんか?? 

質問や問い合わせはKCSセンターいなべ0594-84-0588までどうぞ^^

電話は営業時間 関係なく繋がります。 

 

受験生のみんな、ガンバレー! ♪ヽ(・∀・)ノ ♪

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2016.05.12  止まらない咳や息切れ

咳が止まらない

息切れしやすい

深い深呼吸が出来ない

気管支が弱いなどでお困りの方。

 

もしかして姿勢が原因かもしれません。なぜなら呼吸をする時胸郭が上下に動くのですが、その動きが妨げられると呼吸が深くできません。

 

胸郭は脊柱(胸椎)肋骨・胸骨(肋骨の全面真ん中の骨)で成り立ちますが、 肩が丸く猫背であったり逆に平背(ひらぜ)といって真っ直ぐすぎる背骨も胸郭の動きは妨げられます。

平背は隠れ猫背ともいわれ、一見良い姿勢に見られがちですが実はとても負担の多い姿勢なのです。

専門家にかかり、それでも改善が見られない場合は姿勢をチェックしてみて下さいね。

姿勢チェックの仕方が知りたい方はこちらをどうぞ❤

三重★子ども姿勢改善プロジェクト

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.05.11  マッサージが大好きな人は読んでほしい

マッサージが大好きな人へ

ジャスコやスーパー銭湯などでマッサージ機に座るのが日課という方はいませんか?

そんな方は長く細く暗いトンネルをどんどん歩き続けて、またそのトンネルはどんどん狭くなっていき、最後には出口がない、という結末を迎えてしまうのです。例えると、こんな感じですね。

 

マッサージが悪い、というわけではありません。

ただ、マッサージをうけている間が極楽で時がたつと、また同じように身体にコリを感じてしまうのであれば、それはその場しのぎというより、実は悪化させてしまうのですΣ(゚Д゚)

 

身体のコリと姿勢は深い関係にあります。姿勢が歪んでいると、姿勢を維持するために筋肉が張ってきます。つまり、筋肉が張ってくれるおかげで、バランスをとっているともいえるのです。

その張っている筋肉の状態を一般的に「コリ」といいます。コリをマッサージすると、気持ちいい~~っ!!と思われることでしょう。

 

しかし、それと同時に姿勢を維持してくれていた筋肉がゆるんでしまい、たちまち姿勢がもっと悪化してしまうのです。

その証拠にマッサージし続けていると、だんだんその刺激になれてくるので、もっと強くしてほしくなるのです。

身に覚えがありませんか??

だんだんマッサージ機のレベルを上げていっていませんか?

 

そんなこと言っても気持ちいいもん!!と思われる方。

細く長く暗いトンネルの途中にいるのでわからないと思いますが、出口がない!!と思ってからでは遅い!!

あなた次第でマッサージが必要のない身体にすることができるんですよ~~♪

 

コリのない身体。姿勢が良くていつも元気な身体。そうなるためには、そろそろ同じことの繰り返しから卒業して、新たな第一歩を!!お電話お待ちしています(^0^)

KCSセンターいなべ 0594-84-0588

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.04.29  Jr.誕生!2ヵ月の男の子です。

友人に子供が産まれました、めちゃ可愛い赤ちゃんです。

でも、まだ2カ月なのに、顔立ちがしっかりしているというかりりしい感じ。これからの成長も、将来も楽しみですね♪ お父さんファイト!!(^◇^)

 

奥さんもお邪魔した日に初めてお会いしましたがとても話しやすくて、ノリも良くて楽しかったです。またお話しましょうね!ps:いそず、奥さんとこう君を大切にして下さいね☆  写真角度悪くてごめんネ・・・(__)

ず.jpg

KCSいなべに来られているお客様の中にも妊婦さんがみえます。

お腹に赤ちゃんがいる、ということでどうしても良い姿勢でいるのが辛かったりします。お腹が前に出ているのですから、それは大変ですよね。

 

その姿勢のせいで腰痛や肩こりの症状が出る方もみえます。幸いにも私の友人の奥さんは肩こり腰痛などの困った症状はなかったようですが。

今、妊娠中の皆さん、体調はいかがですか??私たちがお役に立てることがきっとあると思っています、肩こりくらい、腰痛くらい誰でもあるから・・・そう思わずにどうぞご相談下さい。

頭痛になっても薬を服用できないですものね。もちろん、妊婦さんだけでなく、全国のお母さん、お困りの事はありませんか?肩こり腰痛頭痛など、辛い痛みにサヨナラしたくありませんか?

 

痛みのない、元気で楽しい毎日を過ごしましょう☆ CA森でした !(^^)!

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.04.26  めまい・頭痛・吐き気

セラピストの川原です。

 

私はKCSに巡り合うまで「めまい・頭痛・吐き気」悩まされ 朝・昼・晩365日鎮痛剤を飲み続け、あまりのめまい・頭痛・吐き気に 神経内科や心療内科、脳神経外科、耳鼻科 考えられるものすべての科を受診しました。

 

診断結果はすべて「異状なし」。

 

こんなにめまい・頭痛・吐き気に痛く苦しみ悩んでいるのにどこへ行っても助けてもらえず・・

ひどい時は倒れたまま半日以上動けず動けば嘔吐の繰り返し Cry もらう薬は安定剤と鎮痛剤。

鎮痛剤依存症になり飲まないと反対にめまい・頭痛・吐き気はひどくなりまた激痛の繰り返し。

 

そんなとき、後藤院長を紹介していただいてKCS センターいなべに来院しました。そこで聞いた衝撃の事実!!

 

わたしのめまいや頭痛の原因は

なっなんと!私の姿勢にありました!!!!

脳でも神経でもなく 私の姿勢・・・ 姿勢で頭痛が?めまいが?なんで?の疑問の嵐。

 

治療しながら最初は まためまい・頭痛・吐き気が怖くて鎮痛剤を併用していましたが姿勢調整を続けて数か月。鎮痛剤を飲まなくても生活ができるようになりました。

それからめまいや吐き気の間隔もあくようになり、今ではほとんど倒れることはなくなりました。 目からうろこの事実に私は助けられ今では鎮痛剤も飲まずに生活ができています。

 

同じように めまい・吐き気・頭痛の悩みを持つ人がたくさんいると思います。そんな皆さんにもっともっと姿勢の大切さを伝えていけたらと思い、姿勢セラピストとして活動しています。

 

身近に同じ悩みを持つ方にぜひぜひ教えてあげて下さいね。

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.04.25  演奏会・桑名西高等学校吹奏楽部の皆さん

演1.jpg 演2.jpg 演3.jpg チラシ.jpg

”No Music No Life”つくづく私にも当てはまるなぁ、と思いつつ・・・

今日は東員町のひばりホールにて、桑名西高の吹奏楽部の皆さんプラスOBの方々の演奏を聴く事ができました。

 

前回、ここにも書かさせていただきましたが、やはり吹奏楽っていいです、みんなの色々な”音”が混ざって一つの楽曲になる。一体感があって、迫力もあって。素晴らしく感動致しました。

それに・・・人差し指ならいざ知らず、どうしてあんなに器用に薬指や、小指が動くのかなーと驚きもありました。やはり練習のたまものですね。

 

一人で前方に出てきて演奏する、(ソロ演奏)というのも難なくこなして、なんともかっこいい限り。客席からは拍手!!

そういえば、みんなの演奏に合わせて先生が美しい歌声で2曲オペラを歌われました、透き通っていて伸びのある、本当にきれいな歌声でした、そしてさすがに姿勢がめちゃめちゃきれい。

 

あの声を出すには猫背ではねぇ・・・(-"-) さすがでした。 今回は演奏されている皆さん、全体を見たくて少し離れた所に座って聴かさせてもらったので、写真は小さくなってしまいました。すみません。 吹奏楽部の皆さん、素敵な演奏をありがとうございました。

 

また、このような演奏会が開催される時は・・・教えて下さいネ☆ 今度はスタッフも誘って聴きに行かさせていただきます♪♪♪♪♪ 私も何か楽器ができたらなぁ~~ CA森でした !(^^)!

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.04.13  整体カイロ たくさんあるけど何を基準に店を選ぶ?

Q。たくさん治療院があるけれど、どこへ行けばいいの?どこも同じですか? 

 

 A。最近よく見かける 整体、カイロプラクティック などの看板。雑誌にもたくさん載っていますね。10年前に比べたら、ずいぶんと情報が増えて業界としては、ありがたいことです。

 

・・・しかし、実は整体、カイロプラクティックは日本において法制化されていないため、ここだけの話たったの1週間勉強しました、とか本を読んで勉強しました・・・などという状態で開業されている先生がいるのが日本の現状ですΣ( ̄□ ̄|||)

 

アメリカをはじめオーストラリア、カナダなど多くの先進国では、ドクター(医師)と同格として扱われています。つまり、大学教育を受けているのは当たり前なのです。

 患者さんの立場であれば、勉強していて当たり前、その上 腕が良くて治してくれなきゃ!というのが本音ですよね。しかし、看板や電話帳を見ただけでは、そんな情報がわからないのが実情です・・・・・。

 

そこで、提案!!まず口コミを大切にすること。 そして、必ず行く前に電話で

 

先生がどの大学に行っているのか、きちんと海外のカイロプラクティック大学を卒業しているのか

 

を聞いてみましょう。行ってからではなかなかそういうことを聞きづらいと思いますので・・・(;^^)

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.03.15  椎間板ヘルニアですが、よくなるの?

良く受ける質問の一つ。

椎間板ヘルニア

 

ここだけの話。

椎間板ヘルニアは初期症状で病院に行っても、 『とりあえず様子をみましょう』 と言われ放っておかれるだけです。

 

 

でもやっぱり痛くなって また病院へ。 『湿布を出しておきましょうね』

でもやっぱり痛くなって また病院へ。 『痛み止めの薬を出しておきますね』

でもやっぱり・・・・

 それで、それより悪化してどうしようもなくなってから 『手術しましょう』

 

でもこれってよく考えると、手術をしなければならないほどに、椎間板ヘルニアが悪くなるのを待っていただけ・・・ということになりませんか??(´;ω;`)

 

しかし、椎間板ヘルニアの手術は突出した椎間板を摘出したり、内部をレーザーで焼いたりする治療のため、椎間板ヘルニアそのものがなくなっても、椎間板ヘルニアになってしまった原因が残ったままです。ですから、椎間板ヘルニアを再発させる人も少なくありません。

 

椎間板ヘルニアになる原因の多くは姿勢です

 

今までたくさんの椎間板ヘルニアの患者さんを診てきましたが、ほとんどの人の腰が正常なカーブがなく、まっすぐなのです。正常な腰は前にカーブしているのですが、椎間板ヘルニアを持つ人の腰はまっすぐ、あるいは逆に後ろにカーブしています。

 

正しい生理湾曲

生理湾曲.jpg

椎間板.jpg

 

湾曲が失われ まっすぐになっています

フラットランバー.jpg

椎間板ヘルニア.jpg

 そうすると、体重が分散できないため、腰の椎間板にまっすぐ体重がかかってしまい、椎間板が飛び出してしまいます。

 

ですから、軽い椎間板ヘルニアと診断を受けた時点で、来院してくださればほとんど完治いたします。

しかし、完全に椎間板の髄核(真ん中のジェル状の組織)が飛び出してしまうと、完治は難しいかもしれません。

 

今の医療では、なかなかここまでの説明を受けることができません。ですから、治るものも治さず、放置して悪くなっている方が多数いらっしゃいます。

カイロプラクティックが日本では医療に認められていないので、病院から紹介してもらうということも、難しく自分で探さなければならないのが現実です。

 

周りでお困りのかたがいらっしゃったら、是非当院をご紹介ください。

まずは、なぜ悪くなったのかを知ることが大切です

 

是非とも、あなたの手で健康をつかんでいただきたいと思います。

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.03.05  テニスクラブ姿勢分析 結果報告

先日お天気の都合でのびのびになっていた、テニスクラブ強化チームのカイロプリントの結果を、チーム生とその保護者に説明させていただきました。親御さんは熱心に耳を傾けてくださいました。

 

しかし、姿勢分析の結果はというものの・・・

スポーツ=健康 というイメージがありますが、決してそんなことはございません。テニスは回旋の動きが中心のために身体の中心軸がズレている子は回旋すればするほど、左右のバランスが取れなくなっていきます。また、左右どちらかに軸がぶれていると 回旋時に膝や足首などに負荷がかかり、膝痛や足首の痛みを引き起こします。

 

痛みが出てくるメカニズムは姿勢科学の分野からみて、ずいぶん明らかになってきました。しかし、実際は膝痛などの痛みが出たり、故障するまでは本人も周りも姿勢バランスが悪いことに気づいていません。姿勢バランスがくずれたのを放置すると、関節可動域が制限され、運動機能がスムーズにいかなくなります。そうすると、筋肉にストレスが生じ、故障につながります。

 

私自身ハンドボールで中学高校と過ごして、練習すればするほど、膝が痛くなり、またそれを我慢しては注射を打ち・・・という悪循環の経験があります。監督に気づかれないように、痛みがばれないようにしたものです。

 

強くなりたければ、姿勢をよくしよう!

うまくなりたければ、姿勢をよくしよう!

勝ちたければ、姿勢をよくしよう!

 

姿勢は正しいケアと、生活習慣の改善で必ずよくなります。是非、KCSセンターにご相談を☆

KCSセンターいなべ 0594-84-0588

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.02.26  足が痛いで診て~

日本拳法を習っている6歳の息子ですが、昨夜練習の後「足が痛いでみて~」とのこと。

診てみると、背中が側わんしているではないですかっ!姿勢を調整し正常な位置に背中が戻ると「もう痛くなーい(^▽^)」と喜んで走って行きました。

我が家では、こんな光景がよくありますが、一般家庭でなら少し違うのではないでしょうか。たぶん、私もこの業界でなかったら、「痛いの痛いのとんでけ~」などと言っていたのでしょうね。

 

我が家では、痛みにはきちんと理由がある、ということを子どもたちは知っています。ですから、痛い時は必ず、訴えてきますし、またよくなることも知っています。単純なことですが、小さいころからそういうことを知っているのと知らないのとはずいぶん違います。

 

私自身は、中学生の時に膝の痛みが発症しましたが、原因は部活のせいだと思い込んでいましたし、姿勢が悪いなんて思ってもいませんでした。

親を恨んでいるわけではないですが、もし親や周りの大人が正しい知識をもっていたなら、毎日接骨院に通うこともなかったでしょうね。(その経験が今の私の道に導いてくれたので、今では過去の経験はすべて財産と思っています。)

 

子どもでもきちんと痛みがわかります。子どものくせに、なんてことはありません。是非、正しい知識をもって一日も早く心から笑顔で健康で過ごせる日が皆様に訪れますように。

 

※側わんとは、直立したときに石柱が横方向に湾曲している異常な状態です。神経圧迫とともに、直接内臓を圧迫することもあります。

子供 側彎.jpg

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.02.22  痛みは正しい!!?

「腰がめちゃくちゃ痛くて、院に行けないから今からペインクリニックに行こうと思って」

と、初めて当院に来られる予定の友人から電話がありました。

「ちょっとまって!ペインクリニックは痛みをとることだから、根本的に治るのとは違うよ

そんな私の言葉にイマイチな様子。

 

当院に来られていない方は、『痛み』について正しい理解がほとんどないのではないでしょうか?

神経は正常に働くからこそ、腰痛・膝痛・肩こりなどの痛みを訴えることができます。神経の働きが悪くなればなるほど、腰痛・膝痛・肩こりなどの痛みは鈍くなり、重いだるいなどの違和感を訴えるようになり、その後は麻痺へと悪化してしまいます。

 

ぎっくり腰を経験された方、とにかく痛みをとろうと注射や薬を飲んだ経験もあるかと思います。

ただ、そうやって注射や薬を飲み続けた結果、何年後かに神経障害(しびれ、違和感など)が起こってしまいます。腰痛の人が足がしびれる、つったりするのは、こういうことです。

 

痛みをなくしたいならば、その根源となっている原因を探ることが大切です。

当院では、カイロプリント(詳細はHPで)といって姿勢画像診断を行い、姿勢の分析をします。そこから、関節可動域が正常でない部位、筋肉バランスが悪い部位を分析して姿勢療法を行います。

痛みだけをとっても、結局何の解決にもなりません

慢性的に繰り返し、また悪くなるんじゃないか?という不安がつきまとうだけです。

 

それでもなんでも、早くよくして~!!というお気持ちもわかります。1回の施術だけでも、私の言っている意味がわかっていただけると思いますので、いろいろ悩んでいらっしゃる方は、ご相談くださいね(^^)/

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.02.12  基礎セミナー

2月11日は、四日市にて誰でも簡単にできる、肩こり一発解消法!!が学べる「基礎セミナー」。21名の参加で始まりました。

 

中には、私のママ友でもあり、患者さんでもあるMさんも参加していただきました。みなさん、少し手を加えただけで楽になったり、前屈が多くできるようになったりと、歓喜の声がいっぱいでした(*^_^*)

少しでも多くの方に、正しい健康知識が広まるよう、心から願っております。興味がある方は、というより是非この記事を読んで下さる皆様に、このセミナーは受けていただきたい、内容です!!

お問い合わせは KCSセンター四日市 059-324-2393まで

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.02.09  簡単肩こり解消法があるんです!!

中部地区基礎セミナー開催のご案内 

3月6日(土) 愛知県勤労会館 10時~17時

参加費用   10,300円(昼食込)

 

☆家族の健康を守りたい

☆早く健康になりたい

☆健康に関する仕事がしたい

☆先生たちと楽しくランチしたい

 

などなど・・・興味がある方は是非参加してみてください。

参加申し込みは、KCSセンター四日市まで。

お申込み 0594-84-0588

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.01.12  無料の健康姿勢講座

無料の健康姿勢講座を開催いたします。

1/13 (水) 桑名市民会館にて、10時から始めさせて

頂きますので、興味のある方は手ぶらでいらして下さいませ♪

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)