このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

スタッフブログ

2017.08.29  手足のしびれ、姿勢調整で改善!

長年あらゆる病院を転々とし、痛みだけでなく手や足がしびれてきたという70代男性。

整形外科では、牽引(首や腰を引っ張る)をしているが、牽引や温熱、低周波など一定の効果はあるものの、その時は楽になるがまた再発。彼の場合姿勢バランスを調整したところ、2回目の施術でしびれ症状がなくなった。

 

病院にて脳外科神経内科的な問題がない場合、多くは手のしびれは頸椎に起因し、足のしびれは腰椎に起因します。首や腰の痛みに対し、もんだり温めたり対処療法を継続した場合、神経へのストレスが増して、神経障害つまりしびれなどの違和感を起こしてしまいます。

 

何か気になる症状があった場合まずは病院で検査し明確な原因がない場合は、姿勢の問題が多いに考えられます。

姿勢からくる健康問題をもっと読者の皆様にお伝えしたく、無料姿勢調整体験会を開催いたします。

 日時 9/4.11(月)10:00~17:00

9/5.12(火)15:00~20:00  お一人20分ほどです。

場所 KCSセンターいなべ 0594-84-0588

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)
2017.08.28  治療中毒になっていませんか?

治療中毒になっていませんか?

 

「結局どこへ行ってもその場で楽になるだけで、また戻るでしょ?」そう思ってはいませんか?

 

治療というのは例えば薬も、温熱も、指圧も、マッサージもすべて「刺激」です。

刺激というのは、ずっと入れ続けると感覚がマヒします。

 

例えば、辛いものが好きな人はどんどん辛くしたくなる。マッサージも続けると、どんどん強くやってほしくなる。

つまり、治療(刺激)をやり続けることは「治療中毒」と言います。治療を繰り返し、また効かなくなってくると他の治療を試していき、そして最終的にはどの治療をやってもしっくりこなくなってしまう・・ドキッとした方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

大切なのは、治療を受けることではなく、

二度と悪くしないための知識をつけること。

そしてそれを実践することなのです。

 

詳しく知りたい方、ぜひお電話ください。

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)
2017.08.28  姿勢科学士から学ぶ姿勢のすべて 9月

日本姿勢科学学会による、生涯にわたって役に立つ姿勢のセミナーです。

 

 

超本格的な姿勢のお話、姿勢のプロへの第一歩!!

 

技術取得に興味ある方

 

ご家族の姿勢ケアに役立てたい方

 

健康維持・予防に関心のある方などなど

 

ぜひご参加くださーい(o^―^o)

 

 

日時:9月9日(土)

時間:10:00~16:00

会場:名古屋国際会議場【221】

持ち物:動きやすい服装・筆記用具

参加費;10,300円(昼食・飲み物込み)

申込先:KCSセンターいなべ0594-84-0588

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)