トップスタッフブログ>めまい・首・頭痛

スタッフブログ

1  2  3  4  5  6  7
2019.01.29  組合講演会

 岩手県から健康科学博士をお招きしての講演会

100名以上の方が、ケガの予防・子供のスポーツ障害について耳を傾けていただきました!

FB_IMG_1548740555702.jpg  

腰の前屈が出来ない方の姿勢を分析。

姿勢を変えることで体の動きが変わる。

「おおー」という どよめき。

FB_IMG_1548740550170.jpg  

腰が痛いから腰を施術するのではなく、姿勢を調整するんです。

 

あなたの身近の人たちに、「正しい姿勢」「正しい知識」を届けたいと思ったら

私たちからではなく、「あなた」からではないと届きません。

今、本物の正しい知識と技術を広げる担い手が足りません!

 

あなたの大切な人を守るために、姿勢調整の技術を持ってみませんか?

プロアマ問わず技術を習う人、募集しています。

 

1548663174455.jpg

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2018.11.09  頭痛撃退!薬を手放せないあなたへ

頭痛薬を、頭痛が起きないための予防だと思って、薬を持ち歩いているアナタヘ。

 

薬はきちんと効果が期待されるので、薬剤師さんが取り扱います。

痛いときは痛くないように。

熱いときは、解熱剤。

腫れているときは、抗炎症剤。

 

しかし、実はなぜ薬は怖い、という人たちがいるのか? ということ。

 

例えば血流を良くするためのおくすりを飲んでいる方は、急には歯を抜けません。 血が止まらなくなるからです。

痛み止めに必ず胃腸薬がともに出るのはなぜ? 胃を保護するためです。

 つまり。

身体にとって痛み止めはキツすぎるのです。

薬は使っていいけれど、 治すものではないのです。

 

じゃあ、どうしたらいいの?

はい、

痛みや症状が出ている原因を明確にすることです。

ストレス?歳のせい? 違います。

 

頭痛の場合は、90%の確率で、頚椎が原因です。

 

脳内に異常があって起こる頭痛であれば、命の危険があります。

天気が悪いと、調子が悪い 肩こりがひどいと、おこる 同じ体勢が続くとおこる などは、全て首の歪みがあると考えてOKです。 その歪みを改善すると、 きちんと、頭痛が改善します。

 

なぜ?

 

首の関節には、頸動脈といって、脳内に血流を送る血管があります。頚椎が歪むと、頸動脈もねじれたり、圧迫されたりすることで、脳内への血液循環が悪くなります。

 

簡単に考えれば、正座を長時間すると、足がいたーくなりますね? それと同じような感じです。 理屈よりも、まずはアナタの姿勢の歪み 首の歪みをチェックすることが、 一番の近道です!

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2017.11.28  50代主婦 首の痛み・頭痛

 首の違和感・痛み・頭痛などでお世話になり、早15年になります。

 

おかげさまで鎮痛剤を飲むこともなくなりました。

治療を受けながら色々と勉強させていただく事も多く、治療日が楽しみに思うようになりました。

今までに何度も休診日に無理を言って診ていただき本当にありがたく・・・ご縁があったことを幸せに思っています。

 

これからも末永くよろしくお願いします。

加藤幸代さん.jpg

いなべ市北勢町 加藤 幸代さま

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2017.08.28  治療中毒になっていませんか?

治療中毒になっていませんか?

 

「結局どこへ行ってもその場で楽になるだけで、また戻るでしょ?」そう思ってはいませんか?

 

治療というのは例えば薬も、温熱も、指圧も、マッサージもすべて「刺激」です。

刺激というのは、ずっと入れ続けると感覚がマヒします。

 

例えば、辛いものが好きな人はどんどん辛くしたくなる。マッサージも続けると、どんどん強くやってほしくなる。

つまり、治療(刺激)をやり続けることは「治療中毒」と言います。治療を繰り返し、また効かなくなってくると他の治療を試していき、そして最終的にはどの治療をやってもしっくりこなくなってしまう・・ドキッとした方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

大切なのは、治療を受けることではなく、

二度と悪くしないための知識をつけること。

そしてそれを実践することなのです。

 

詳しく知りたい方、ぜひお電話ください。

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2017.05.09  自分に合わせた枕?姿勢を良くする枕?

どんな枕がいいの?

 テレビやネット・ラジオでも健康グッズの紹介は山ほどあります。

 

健康の為には枕が大事って聞いたけど、どんな枕がいいの?

いろいろ試してみたけれど結局しっくりこない

などの多くの声が寄せられます。

 

最近の流行は、横向きに寝たときに肩がつぶされないように適度に高さがあるものや、仰向けに寝たときにリラックスできるように自分の頭と首の高さに合わせた枕など。

 

でも待って!!??

 

あなたがもし肩こりや頭痛を根本的に解決したかったら今のあなたの姿勢の状態に合わせた枕を選ぶのはナンセンス。

 

体のゆがみや癖は日常生活から起こります。

つまり肩こりや頭痛も日常生活の身体のゆがみから起こるものですが、その肩こりや頭痛を夜の睡眠で解決するためには、本来の姿勢の状態に戻すための枕が必要なのです。

 

ではどんな枕が良いのか、まずはこれを試してみてはどうでしょう?仰向けに寝たときにできる首の下の空間に丸めたバスタオルを入れてみて。

首のカーブ.jpg

 

首が本来持つカーブをつけることが体のゆがみや癖を改善する、つまりは肩こりや頭痛を改善するのです。これが辛い方は首のカーブをつけるために手助けが必要なので、ぜひご来店を!!

 

KCSセンターいなべ 0594-84-0588

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

1  2  3  4  5  6  7