スタッフブログ

2019.06.25  いなべ市藤原中学校 姿勢改善講座

【いなべ市藤原中学校 姿勢改善講座】

 

全校生徒向けに、姿勢の大切さを伝えてきました!

しかし、中学生、ほんとに姿勢が悪い・・・

 

しかし姿勢改善のコツを伝えると??

 

さすが中学生!!やれば出来る!!!

 

コツを知らないから姿勢が悪いまま!!

 

校長先生も教頭先生も、姿勢の大切さをご理解頂き、学校全体で取り組んでいこう!

とおっしゃっていただきました。

 

最後はいなべ市ライオンズクラブ様。

いなべで仕事をさせていただき20年。

少しずつ、恩返しをしていきたいと思っています。

 

院長 後藤まい子

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2019.01.29  組合講演会

 岩手県から健康科学博士をお招きしての講演会

100名以上の方が、ケガの予防・子供のスポーツ障害について耳を傾けていただきました!

FB_IMG_1548740555702.jpg  

腰の前屈が出来ない方の姿勢を分析。

姿勢を変えることで体の動きが変わる。

「おおー」という どよめき。

FB_IMG_1548740550170.jpg  

腰が痛いから腰を施術するのではなく、姿勢を調整するんです。

 

あなたの身近の人たちに、「正しい姿勢」「正しい知識」を届けたいと思ったら

私たちからではなく、「あなた」からではないと届きません。

今、本物の正しい知識と技術を広げる担い手が足りません!

 

あなたの大切な人を守るために、姿勢調整の技術を持ってみませんか?

プロアマ問わず技術を習う人、募集しています。

 

1548663174455.jpg

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2019.01.07  マラソンをしたから膝が痛くなったという方

「走り始めたら、急に膝が痛く

 

なって…今までこんなことなか

 

ったのに…」

 

というお悩みを最近たくさんいただきます。

 

膝が痛くなった原因をお尋ねすると

「マラソンを始めたら、痛くなって」

と答えられます。

 

 

そこで、私の答えは

「マラソンをしたことが、きっかけで膝が痛くなったんですよね?」 といいます。

 

つまり、マラソンが膝痛の原因であれば、ランナーは全員膝が痛くなるでしょう。

そんなことないですよね?

 

つまり、あなたの身体のバランス

 

のまま、 走り続けると、膝に負担

 

がかかって、 膝が痛くなりますよ

 

ということ。

 

 

ちなみに、膝に負担がかかる姿勢は

  

 

わかりますか? 

o0720054014307600421.jpg  

立った時に、膝が曲がっていますよね?

あとブルーの重心ラインより、随分膝の位置が前に行っています。
このまま、走って振動がかかり続けるから、
膝のトラブルを起こしてしまうのです。

マラソンをされる方、走り方のフォームを
気にされる前に、
 
まずは自分の姿勢バランスがどうなっているか?
 
チェックしましょう!姿勢バランスが変われば、走り方のフォームも、
自ずとよくなるものなんですよ^_^


◎姿勢教室などのお問合せ・お申し込みはこちら
 
 

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2018.11.12  中一野球少年 腰痛

「お尻が痛くて、仰向けで寝られません!
電車で立っていてもお尻が痛くて!!」
お母さんと共に来院した大学生男子。
整形外科でレントゲンを撮ったが、原因なし。
そこで、県内の大学病院の内科に回され、結果待ち。

なんてこと!!
本当に最近こういうことがたくさんありすぎて、
病院の悪口は言いたくないけれど、
あまりにも、お粗末すぎて、悲しくなる。

男子学生を仰向けに寝かせると、たしかに痛いー!
SLRテスト  を行うと
陰性だが、お尻が痛い。
立った状態で指示前屈させると、全く前屈できない状態。
間違いなく、関節可動域がなくなってる状態。
仙腸関節も動かない。
頭は立位で、前方にあり、出尻姿勢。
 
首の歪みをとることで、頭の位置が正常になり、
仙腸関節を動かすことで、出尻状態が改善し、
仰向けで寝れるー!
足あげても痛くないー!
 良かった良かった!!
何か痛みや不調があった時に、
病院に行けば解決する!と思いがちですが、
病院は、病気になったものを、よくするところ。
つまり、全ての痛みや違和感などが、病気ではないために、病院のたらい回しで分からないことがあるんです。
この男子のケースは、痛みを敏感に感じすぎでしょう!という診断だったとのこと。
なんてことだ!!!
もう少しで、心療内科に回されるとこだった!!

なんとか、姿勢調整の方に来てくれてホントよかった!!

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2018.11.09  頭痛撃退!薬を手放せないあなたへ

頭痛薬を、頭痛が起きないための予防だと思って、薬を持ち歩いているアナタヘ。

 

薬はきちんと効果が期待されるので、薬剤師さんが取り扱います。

痛いときは痛くないように。

熱いときは、解熱剤。

腫れているときは、抗炎症剤。

 

しかし、実はなぜ薬は怖い、という人たちがいるのか? ということ。

 

例えば血流を良くするためのおくすりを飲んでいる方は、急には歯を抜けません。 血が止まらなくなるからです。

痛み止めに必ず胃腸薬がともに出るのはなぜ? 胃を保護するためです。

 つまり。

身体にとって痛み止めはキツすぎるのです。

薬は使っていいけれど、 治すものではないのです。

 

じゃあ、どうしたらいいの?

はい、

痛みや症状が出ている原因を明確にすることです。

ストレス?歳のせい? 違います。

 

頭痛の場合は、90%の確率で、頚椎が原因です。

 

脳内に異常があって起こる頭痛であれば、命の危険があります。

天気が悪いと、調子が悪い 肩こりがひどいと、おこる 同じ体勢が続くとおこる などは、全て首の歪みがあると考えてOKです。 その歪みを改善すると、 きちんと、頭痛が改善します。

 

なぜ?

 

首の関節には、頸動脈といって、脳内に血流を送る血管があります。頚椎が歪むと、頸動脈もねじれたり、圧迫されたりすることで、脳内への血液循環が悪くなります。

 

簡単に考えれば、正座を長時間すると、足がいたーくなりますね? それと同じような感じです。 理屈よりも、まずはアナタの姿勢の歪み 首の歪みをチェックすることが、 一番の近道です!

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2018.10.10  分離症の疑い 中学1年男子

中学1年 野球少年
バットを振れないくらいの強い腰痛
整形外科で レントゲン、MRI検査結果後診断

「分離症ではないけど、分離症の疑いがある」

そんなかなり不透明な診断を下され、不安の中当センターに少年とともにご両親が来られました。

姿勢分析したところ
1.頚椎が身体より、前傾しているために、腰への負荷が大きい
2.頚椎の前弯か消失しているため、さらに腰への負担が大きい
3.まっすぐ立った時、すでに身体がねじれている

主に3つの点を改善したところ、
少年は
あ!腰痛くない!動く!!!

お父さん、お母さん、ここにたどり着いてくれて
ありがとうございます!
少年はただの姿勢の悪化を放置したために、
強い腰痛を起こしていたのでした。
運動不足ではないのです。運動はしすぎなくらいですから。

でも、最近よく思うのは
小さな頃から同じスポーツをやり続けるために、
筋肉のつき方が偏り、
姿勢のアンバランスを招いているのでは?と。

最近ではサッカーW杯の侍ジャパンには
胸を熱くさせられました。
サッカー少年たちもきっと、ワールドカップに出たい!世界で活躍したい!日本代表になりたい!
と頑張ってることでしょう。

お子さんのスポーツを応援する、具体的な方法に
姿勢育成!!  これがホントに大事なんです!
練習しまくっても、強くなっても、
ケガをしたら、ダメなんです。
お子さんを強くしたかったら
早めの姿勢チェック、姿勢ケア!!
と思うのです(^^)

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2018.05.21  足が速くなりました 20代男性

新規ドキュメント 2018-05-21.jpg

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2018.03.23  姿勢チェックやってます

 いなべ市で行われたアジサイ祭りで姿勢チェックをしたご縁から、株式会社ほくせい【愛灯館】さまよりイベント参加のご依頼をいただきました!ありがとうございます。

 

報恩感謝祭

4月22日(日)愛灯館東員

4月29日(日)愛灯館阿下喜

 

どちらも時間は10時から15時までです。姿勢が気になるという方は一度覗いてみてくださいね^^

 

 

会場では大抽選会をやっています。特賞は・・!鹿児島黒牛・・!!!

 

愛灯館.jpg

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2018.01.31  背中が丸くなってきた70代女性

Wマットを二人で使っています。

主人は施術を受けていないのに、3日目で起床時に「これは良い!!」と言いました。私は1日目から身体が伸びる気がしてとても気に入っています。

上を向いて寝ている時、必ず頭を左側に傾けて寝ていたのが、マットで寝るようになってずっと上を向いて寝ていられるようになりました。そしてロフェを8月からはき始めて、足のタコが分厚くならずに薄くなってきました!

種村千鶴子

ちづこさん.jpg

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2018.01.15  猫背に悩んでいた20代女性

姿勢調整を受ける前は猫背がひどく、むち打ちもあり姿勢がとても悪く、常に身体が痛い状態でした。姿勢調整を受けてからは、猫背も徐々に改善され痛みも和らぎました。丸まっていた背中がきれいに伸びたのでとてもうれしいです。

 

また長年内股なのですが、こちらも良くなってきているので今後も姿勢調整を受け、治していきたいです。

虫鹿えり.JPG

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2017.11.28  50代主婦 首の痛み・頭痛

 首の違和感・痛み・頭痛などでお世話になり、早15年になります。

 

おかげさまで鎮痛剤を飲むこともなくなりました。

治療を受けながら色々と勉強させていただく事も多く、治療日が楽しみに思うようになりました。

今までに何度も休診日に無理を言って診ていただき本当にありがたく・・・ご縁があったことを幸せに思っています。

 

これからも末永くよろしくお願いします。

加藤幸代さん.jpg

いなべ市北勢町 加藤 幸代さま

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2017.11.21  身体のゆがみが気になる20代男性

KCSセンターを受診する前は、身体のゆがみや痛みの原因が分からず無知だったのですが、受診して話を聞くたびに身体のメンテナンスの大切さを知る事が出来ました。

姿勢の勉強の意欲も出て来たので、自分が勉強していることと並行して取り組んでみたいです。

 

相賀さん コメント.jpg

いなべ市東員町 K.Oさん 20代男性 会社員

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2017.11.17  腰痛・椎間板ヘルニア 70代男性

私は10年来定期的に施術を行っていただいております。

 

その甲斐あってひどい腰痛(椎間板ヘルニア)もなくなり、家庭菜園に精を出したり孫と楽しく遊ぶことが出来て、幸せな日々を過ごさせていただいております。

 煩わしい薬もなく、本当に感謝しております。

 

  まさつぐさん コメント.jpg

 

  いなべ市 M.Kさま

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2017.11.14  腰椎ヘルニア・分離症 70代男性

KCSセンターいなべにお世話になってから2年になります。


腰をヘルニア・分離症の手術をしてから3年、痛みが止まった時はありません。

10年前からヒザが痛くなり壊死するほどに悪化したため、1年前に人工関節に手術しました。
その後も足や身体の歪みなどであらゆるところの痛みが強くなったが、KCSのおかげで元気になり、ノルディックウォークに参加させてもらえるようになりました。


本当に感謝しています。

 

いつおさん 感想.jpg

その他 お客様の声

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2017.10.02  ヒザが痛いのは筋力不足のせい?

正座ができない

階段の下りで膝が痛い

膝がだる重い

まっすぐ膝が伸びない

 

膝が痛くて長時間歩けない・・・・など膝の痛みを訴える人は意外に多いです。

間違ってはいけないのが、筋力が足らないからといって、膝周辺の筋トレを頑張りすぎてはいませんか?

 

膝の曲げ伸ばしに必要な筋肉の代表的なものに、ハムストリング筋と、大腿四頭筋があります。つまり太ももの表と裏の筋肉のことですが、その筋肉トレーニングをすることで膝の痛みを緩和させることも重要です。

 

しかし、膝が痛いのに筋トレがうまく続くでしょうか?

 

痛みで長く続けることができないことがありますね。筋トレの前に、なぜ膝周囲の筋肉が弱ったのか、姿勢に原因がある場合が非常に多いのです。

骨盤が下がっていたり、または上がりすぎていたり、または腰の神経は腰から足へ伝わっているので、腰の歪みも膝に大きく影響するのです。臨床上、膝の痛みをかかえる人の8割~9割の方が姿勢や、腰の歪みが原因になっています。

 

筋トレに取り組む前に、まずはあなたの姿勢が膝に負担のかかるバランスかどうか、チェックすることが大切です。

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2017.09.11  睡眠は量より質

いつも眠い

 

寝た気がしない

 

昼間に強い眠気を感じる

 

身体がだるい

 

などの睡眠の悩み・疲れが取れないなどの自律神経の悩みを抱えている方が多くみえます。

 

また、睡眠時無呼吸症候群などと診断を受けている方も多いと思います。(睡眠時に無呼吸、低呼吸になる状態が10秒以上ある状態)。睡眠中に呼吸が止まったことは本人は全く覚えていませんが、上記のような状態を感じる方は要注意。

 

最近では睡眠外来などの専門医もいらっしゃいますが、姿勢科学の観点からみると脳の酸欠を起こす理由に、首の歪み・つまりは姿勢の歪みが考えられます。

首の歪み つまり姿勢の歪みを改善したことで、ぐっすり眠れる・昼間の眠気がなくなったという方も多くいらっしゃいます。

 

良質の睡眠を得るにはまず根本から。あなたの姿勢をチェックしてみませんか?

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2017.08.29  手足のしびれ、姿勢調整で改善!

長年あらゆる病院を転々とし、痛みだけでなく手や足がしびれてきたという70代男性。

整形外科では、牽引(首や腰を引っ張る)をしているが、牽引や温熱、低周波など一定の効果はあるものの、その時は楽になるがまた再発。彼の場合姿勢バランスを調整したところ、2回目の施術でしびれ症状がなくなった。

 

病院にて脳外科神経内科的な問題がない場合、多くは手のしびれは頸椎に起因し、足のしびれは腰椎に起因します。首や腰の痛みに対し、もんだり温めたり対処療法を継続した場合、神経へのストレスが増して、神経障害つまりしびれなどの違和感を起こしてしまいます。

 

何か気になる症状があった場合まずは病院で検査し明確な原因がない場合は、姿勢の問題が多いに考えられます。

姿勢からくる健康問題をもっと読者の皆様にお伝えしたく、無料姿勢調整体験会を開催いたします。

 日時 9/4.11(月)10:00~17:00

9/5.12(火)15:00~20:00  お一人20分ほどです。

場所 KCSセンターいなべ 0594-84-0588

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2017.08.28  治療中毒になっていませんか?

治療中毒になっていませんか?

 

「結局どこへ行ってもその場で楽になるだけで、また戻るでしょ?」そう思ってはいませんか?

 

治療というのは例えば薬も、温熱も、指圧も、マッサージもすべて「刺激」です。

刺激というのは、ずっと入れ続けると感覚がマヒします。

 

例えば、辛いものが好きな人はどんどん辛くしたくなる。マッサージも続けると、どんどん強くやってほしくなる。

つまり、治療(刺激)をやり続けることは「治療中毒」と言います。治療を繰り返し、また効かなくなってくると他の治療を試していき、そして最終的にはどの治療をやってもしっくりこなくなってしまう・・ドキッとした方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

大切なのは、治療を受けることではなく、

二度と悪くしないための知識をつけること。

そしてそれを実践することなのです。

 

詳しく知りたい方、ぜひお電話ください。

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2017.05.09  自分に合わせた枕?姿勢を良くする枕?

どんな枕がいいの?

 テレビやネット・ラジオでも健康グッズの紹介は山ほどあります。

 

健康の為には枕が大事って聞いたけど、どんな枕がいいの?

いろいろ試してみたけれど結局しっくりこない

などの多くの声が寄せられます。

 

最近の流行は、横向きに寝たときに肩がつぶされないように適度に高さがあるものや、仰向けに寝たときにリラックスできるように自分の頭と首の高さに合わせた枕など。

 

でも待って!!??

 

あなたがもし肩こりや頭痛を根本的に解決したかったら今のあなたの姿勢の状態に合わせた枕を選ぶのはナンセンス。

 

体のゆがみや癖は日常生活から起こります。

つまり肩こりや頭痛も日常生活の身体のゆがみから起こるものですが、その肩こりや頭痛を夜の睡眠で解決するためには、本来の姿勢の状態に戻すための枕が必要なのです。

 

ではどんな枕が良いのか、まずはこれを試してみてはどうでしょう?仰向けに寝たときにできる首の下の空間に丸めたバスタオルを入れてみて。

首のカーブ.jpg

 

首が本来持つカーブをつけることが体のゆがみや癖を改善する、つまりは肩こりや頭痛を改善するのです。これが辛い方は首のカーブをつけるために手助けが必要なので、ぜひご来店を!!

 

KCSセンターいなべ 0594-84-0588

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2017.04.03  めまいの原因は頸椎に

先日、めまいがある患者さんが来院されました。

 

ここに来るまでに、耳鼻科・脳神経外科・内科・泌尿器科とすべて受信したが、異常なし。

つらいめまいを薬で症状だけ抑えている状態でした。

 

めまいは更年期障害や三半規管のトラブルの疑いを考えますが、 実は姿勢のゆがみによって首がねじれる。そのねじれが原因でめまいが起こっていることがよくあります。

 

頸椎(首)には頸椎動脈という首の骨の中を太い血管が通っています。

例えば正座をすると足がしびれるように、首の関節面が圧迫されていたりゆがんでいると、脳への血流が悪くなり頭がふわふわしたり、くるくる回ったりといった症状が出ることがあります。

 

更年期だから・歳のせいだから・とあきらめる前に一度姿勢を治してみませんか?

 

姿勢調整 体験会

4/18(火) 15:00~21:00

4/22(土) 15:00~20:00

4/24(月) 10:00~17:00

要予約・ 全日程無料です(^▽^)

ご予約はお電話で 0594-84-0588 森まで

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2017.03.21  研修へ

いなべ・四日市・四日市北・豊田の先生たち。

倉敷で 濃くて深くて気づかされたり感動したり。毎月の岡山への研修にプラスしての特別な研修です。

  べセミ.jpg

 

え?着飾ってるしコレが研修なの?

 

勉強も遊びも失敗も、すべてが大切な学び。

どんなことだって患者さんへの気遣いにつながりますからね(o^―^o)

 

いなべ院最年少の寺田先生が無事に試験に合格し、KCS正会員の仲間入りをしました!

おめでとー!!ヽ(^o^)丿

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2017.03.06  アメリカ研修から帰ってきました!

 アメリカ研修から日比先生が帰ってきました!

 

UCLAでの実習の話、パーカーセミナーの話、カリフォルニアのディズニーランドの話、ラスベガスの話、シルクドソレイユの話などなど  楽しくて寝るのがもったいなかったらしいです^^

当院で扱っている着圧ソックスのおかげで、飛行機でもむくみ知らずだったそう!!すごーい

 

みなさんも日比先生にあったら是非、アメリカ研修の話を聞いてみてくださいね

ひびさん アメリカみやげ.jpg

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2017.02.27  UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)での実習!

 KCS、姿勢セラピストの先生は今、アメリカで研修中です^^

 UCLAでの実習あり、世界的なセミナー パーカーセミナーへの参加あり、ラスベガスでの遊びあり!

帰りたくない先生続出??笑

お土産話が楽しみだなぁ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

UCLA.jpg

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2017.02.12  組合講演会、大好評に終わりました!

 伊佐先生をお招きしての組合講演会 「ケガをしない本当の身体つくり」 無事に終わりました!

短い時間ではありましたが、パラリンピックの裏話や ならではのケアの仕方など、非常に濃い講演会でした(o^―^o)

  伊佐先生講演会3.jpg

やはり印象に残ったのは子供たちの身体をいかに守るのか。

痛みなく知らないうちに体を壊している子供たちがいかに多いことか・・・

伊佐先生講演会2.jpg

去年から始まった運動器検診での動きの検査をみなさんでチェックしています。

やっぱり自分でチェックできた方がいいですよね!

知っておくと役立つこと、知らないと怖いこと。 自分・家族・友達・恋人。大事な人の身体を守れるってすごいですね(^▽^)

 

 学校で・サークルで・職場で・地域の集まりで姿勢

講演会、授業をしてみませんか?

 

KCSセンターいなべでは、講座依頼を随時受け付けております。  去年から各学校で始まった、運動器検診の相談も受け付けておりますので、気になる方はお電話くださいね^^

 

KCSセンターいなべ 0594-84-0588

伊佐先生講演会.jpg

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2017.01.24  身体の不調を本気で良くしたい人へ

膝が痛くて注射を繰り返している方

腰痛が辛くて痛み止めを飲んでいる方

偏頭痛がひどくて薬が手放せない方

整体・カイロ・接骨院 いろいろ行ったけど いまいち良くならなかった方

もう治らないんじゃないかと半分あきらめている方

生涯自分の足で元気に歩きたいと思っている方

同世代の中で元気ハツラツと若々しくありたい方

 一度あなたの姿勢をチェックさせてください

 

いなべ市で開業されて17年。

「出会えてよかった」

「本当に良くなったよ」

「魔法の手やね」

などのありがたいお言葉をいただいております。決して作り話ではありません。

 

腰痛・膝痛や足のシビレ感など、まあこんなもんかと放っておいたら、生涯自分の足で歩き続けることは出来るでしょうか?

 

私は何人もの歩行困難な方を目の当たりにしてきました。

あなたの元気な身体を作るには”今”始めることが大事です。

 

気にはなっているけれど いくらかかるのかな?

本当に大丈夫かな?

もう無駄な治療はしたくない!

と思われている方に、この姿勢調整が届けられることを願っています。

 

姿勢調整 体験会

1/31(火) 2/7(火) 2/21(火)⇒15:00~21:00

 1/28(土)⇒14:00~16:00 後藤院長による相談会

身体のゆがみ・姿勢調整  所要時間お一人15分~30分程度

全日程無料・要予約です

ご予約はお電話にて(^ ^) 0594-84-0588森まで

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2017.01.23  妊娠6か月の患者さんも姿勢ケアしてます

本日来店された、妊娠6か月のお客様。妊娠されるずーっと前から姿勢の定期ケアにみえています。

妊娠5か月目くらいからお腹が大きく目立つようになってきました!(o^―^o)

 

妊婦さんや産後のお母さんは お腹の為や赤ちゃんの為など 横向きにしか睡眠がとれない方が多いため、姿勢の負担はかなり大きいです。なので妊婦さんや産後のお母さんはきちんとした姿勢ケアが必要です。

また、妊婦さんが抱える多くの症状として 腰痛や便秘・下痢などの困りごとがありますが、妊婦さんは基本的に薬を出してもらえません。しかし、腰痛や下痢・便秘などの症状にも姿勢のケアはとっても有効です。

 

妊活中・妊娠中・子育て中の方、姿勢のケアで大切な身体を守りませんか?

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2017.01.23  大雪後のノルディックウォーク

1月21日 大雪の後のいなべ公園 ノルディック ウォークです(・∀・)

 

いなべなど三重県では週初めの記録的大雪、 まだまだ いたる所に除雪の山々。 今日の参加者は皆勤賞の男性Oさんと、お久しぶりの女性Iさんです。

 

駐車場で軽く準備運動をして、いざ出発。

「雪スゴかったですね〜」

「3日間外に出れなくて大変だったんですよ!」

会話に花が咲きます(⌒∇⌒)

水たまりや凍った残雪を 滑らないように気を付け、聞いていた通り 折れたり倒れたりした木々は除け‥ 休憩を2度程いれて、最後は展望台へ!

  H29 1月ノル.jpg

前回の、晴天の絵葉書の様な景色と違って、今日は白く広がるいなべの街並みです。

  H29 1月ノル2.jpg

いつもより注意深く歩いたので 疲労感がありますが、そこは運動のつよーい味方 ターゲットサプリアミノ酸を当院にてご用意しております。ご安心くださいませ(o^^o) 

 

次回は 2月4日(土)10時にいなべ公園 第二駐車場に集合です。 参加の方は お電話にてご予約下さーい。 参加費500円、ポールレンタル500円で出来ます

 

そして!お花見ウォークを3月29日(水)に開催いたします!

詳しい情報は追って告知いたします(^^)おたのしみに♥

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2017.01.11  センター試験直前!試験前に知ってほしいこと

さて、今回は試験には欠かせない集中力と姿勢のお話。

 

本日来店の高校生の女の子。なんとセンター試験を3日後に控えておりました。

連日連夜、勉強勉強。 肩も凝るし頭痛もしてきて、ツラーイ!!勉強に集中できないよ・・とお母さんに連れられての来店です。

 

 長時間 同じ姿勢でいると肩も凝ります・頭痛もします。それは姿勢が悪くなるからです。

勉強時間も大切ですが、ただ勉強時間を増やすよりも集中できる身体にすることも、実は勉強にはとても大切です。

 

センター試験直前。受験生の皆さま・ご家族の方、集中力UPを秘訣を聞きに来ませんか?? 

質問や問い合わせはKCSセンターいなべ0594-84-0588までどうぞ^^

電話は営業時間 関係なく繋がります。 

 

受験生のみんな、ガンバレー! ♪ヽ(・∀・)ノ ♪

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2016.05.12  止まらない咳や息切れ

咳が止まらない

息切れしやすい

深い深呼吸が出来ない

気管支が弱いなどでお困りの方。

 

もしかして姿勢が原因かもしれません。なぜなら呼吸をする時胸郭が上下に動くのですが、その動きが妨げられると呼吸が深くできません。

 

胸郭は脊柱(胸椎)肋骨・胸骨(肋骨の全面真ん中の骨)で成り立ちますが、 肩が丸く猫背であったり逆に平背(ひらぜ)といって真っ直ぐすぎる背骨も胸郭の動きは妨げられます。

平背は隠れ猫背ともいわれ、一見良い姿勢に見られがちですが実はとても負担の多い姿勢なのです。

専門家にかかり、それでも改善が見られない場合は姿勢をチェックしてみて下さいね。

姿勢チェックの仕方が知りたい方はこちらをどうぞ❤

三重★子ども姿勢改善プロジェクト

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2016.05.09  危険?ベビーマッサージに注意!

GWが終わりましたねヽ(*^^*)ノ 皆さまいかがお過ごしでしたか?私たちスタッフは毎月恒例、岡山研修に行ってまいりました。 ありがたいことに渋滞もなく、スムーズに帰ってくることができました!

 

さて、今回はよーく目にするベビーマッサージについてのお話です。

もう定番かのようにベビーマッサージ教室 ベビーマッサージのやり方を教える動画 ベビーマッサージ資格取得という情報があふれています。 ベビーマッサージは赤ちゃんとお母さんとの最高のスキンシップともいわれ、赤ちゃんとのコミュニケーションにひと役かっているようです。

 

しかしベビーマッサージが安易に広がる反面、実は赤ちゃんの身体を壊している事実があることを知っていましたか?

そのひとつが先天性股関節形成不全など、股関節のトラブルです。

 

赤ちゃんの股関節って実はまだ全然できてません。足の方 大腿骨とうの凸と骨盤の方 寛骨臼の凹がまだ出来ていないのです。

それがハイハイしたり歩行したりすることによって、徐々に徐々に大人のような凹凸の形になってきます。

 

しかし!!子どものころに 関節の凸部分が本来の正しい位置からズレてしまう、ハイハイの時期が短いなど 股関節を形成するのに不具合が起こると、そのまま大人に成長したとき股関節のトラブルが起きるのです。

そして関節の凸部分が本来の正しい位置からズレてしまうのは、ベビーマッサージで充分に起こってしまうのです)。゚(T^T)゚。

 

そんな強い力でやってないから私は大丈夫と思ったあなた。赤ちゃんのおむつ替えでもそれは起こる事があるというのをご存知ですか?そうなんです、そんな事でも?!なんです; ̄ロ ̄)!!

 

 赤ちゃんとのコミュニケーションはとても大事なことです。しかしこうしたベビーマッサージが世の中にあふれ、危険性を知らない人が(資格などをとっていても)これまた素人相手にマッサージを教える。なんて恐ろしい事だと思いませんか? L(゚□゚)」オーマイガ!

赤ちゃんの人生に関わります。詳しく知りたい方は、毎月行われている姿勢の勉強会に参加してみてはいかがでしょうか? 

 

 正しい知識を持つことはあなたとあなたの大切な人を守ります。

問い合わせ先  KCSセンターいなべ 0594-84-0588まで

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2016.04.15  子どもの姿勢を救え!!

 

「しゃがめない」

「片足立ちでふらふらになる」

「腕がまっすぐ上にあがらない」 

「前屈ができない」 

本来柔軟でしなやかに動くはずなのに、年配の方のような運動機能障害を抱える子ども達が後をたちません。

それに伴って全国の小中高の学校で運動器検診を受けることが必須となりました。

自宅で親さんが子ども達の動きをチェック、問題を早期発見するのに役立つと期待されています。

 

しかし、、、問題が見つかった場合、案内されるのは整形外科です。整形外科って・・・外科って手術が専門分野なんです。だから手術をしなければいけなくなるまでは様子見としか言われないんです。

 でもね、安心してください。問題は姿勢!!姿勢をよくする必要があるんです。気になる方はご連絡くださいね。

 

子どもの姿勢を守るため立ち上げた、三重★姿勢改善プロジェクトのホームページができました!!

姿勢のこと、あれこれ書いてあります。 

三重★子ども姿勢改善プロジェクト

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2016.03.17  ママの腰痛予防【抱っこ編】

三重★子ども姿勢改善プロジェクト  後藤まい子です


育児中のママはマタニティーの時から、肩凝り腰痛

でも、自分のことなんて後回しで

子どもは待ってくれません


抱っこもたくさんしてあげたいし

でも腰が痛くて…

という悩み ありますよね?

そこで!腰痛予防のコツをお伝えしたいと思います

私も年子で二人産んだので、右に息子、左に娘を抱えて、よく買い物に行ったものでした


写真のように、腰の部分を前に出して腰に子ども
をかかえると、かかえやすいけれど、

実はこの姿勢が腰痛の原因に

そこで
このように、なるべく子どもを上の方で抱えて

この時ママは脇をしっかりしめて、子どもと一体になるかんじ

この姿勢だと、腰痛になりにくいのです

例えばリュックサックでも、体から離れるのを、胸のところで止めるものがついていたりしますよね?

持っているものが身体から、離れれば離れるほど腰に負担がくるのです

ママ、今日もだっこがんばって

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2016.03.15  めまいが頻発する方へ

三重★子ども姿勢改善プロジェクト  後藤まい子です

朝起きるときに、ふわっとする

振り向いたときに、くらっとくる

よく立ちくらみがある

ぐるぐる回って目を開けていられないことがある

など…めまい  で悩んでいる方へ。

もちろん、寝不足だったり

生理中だったり

ストレスフル だとそれがきっかけとなって

めまいを起こすことがありますが、

そもそも、首のカーブがあるか、ないかが、大切なポイントなんです

以下のレントゲンを見てみましょう


の部分の↑は頭蓋骨の後頭部。
↓は頚椎1番になります。

この間がきちんと空いているのが、正常な状態

しかし


このの部分はかなり狭いですね

このせいで、頭の方へ流れている血流が圧迫されやすく、脳の酸素不足が起こってしまうことがおこります

正座をしたときに足がしびれて、大変なことがありますね?

これによく似た状況です

こうなると、めまいや、頭痛を起こすことがあるのです

この2枚のレントゲンで何が違うかというと、

右がカーブがあるのに、

左はカーブがなく、まっすぐなのが、わかりますか?

つまり、左は通称 『ストレートネック』といいます。

めまいは、更年期障害が原因だとされがちですが

そもそも更年期障害の原因があやふやで、年齢やホルモンといわれていますが、
それもいかがなもんでしょう…

ストレートネックは、以前にも書きましたが、枕の置き方を工夫することで、随分改善されます


こんな風に、バスタオルをクルクル巻いたものなどを、首の下に置いて、カーブを促します

ぜひやってみてくださいね

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2016.02.19  横向きで寝ると姿勢は悪くなる!

以前びっくりする情報番組を見ました。

どんな内容かというと・・・

 

仰向けで寝るといびきをかくから、横向きで寝るように促すグッズ

背中に浮き輪のような空気で膨らむものを背負って寝て、仰向けになるとそれが邪魔して横を向いて寝るという代物

 「これはいいですね~」

なんでやねん!!

 

そもそも人間がぐっすり深く寝るための条件として仰向けが自然なんです

なぜならあなたの身体を見てみて!

身体を前から見た幅と横から見た幅、どちらが広い?

当然前から(後ろから)ですよね?

物理的に仰向けの方が床に対する接地面が広いので安定するのです。

 

それに比べて横向き寝は、接地面が狭いため身体をくの字に曲げてバランスをとる。

だから、伸ばすどころか身体を曲げて寝ることになるんです。

しかしここで問題なのが!

普段姿勢のゆがみがある方は 身体が伸びることがつらく、横を向いてゆがんだいつもの状態が楽だと勘違いします。

だから今、横を向いたときに肩が沈んでくれるような、反発系の寝具が流行っているのです。

10年後も元気で快活に過ごすためには! 

毎晩仰向けで体を伸ばすようにした方が良いのです。

 

どうしても仰向けがつらいわ!

という方はやはり姿勢調整の力をちょこちょこっと借りましょう。

 

良い姿勢が保てるようになると自然と仰向けが楽になるんです。

 

 

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2016.02.04  自律神経のトラブルと姿勢の深い関係

やる気がしない

ものごとに集中できない

すぐ落ち込んでしまう

イライラする

など、これらの自覚症状はうつ症状と言われますが、うつ症状がある人の体に出る症状として

食欲不振・体がだるい・疲れやすい・頭痛、肩こり、動悸、胃の不快感、めまいなどがあります。そして、うつ病の診断を受けた人の姿勢を分析してみると、頸椎(首)が前に出ている人が殆どなのです。

 

頸椎が前方に歪むと、首の筋肉が緊張し、血流が悪くなるため肩がこり、また頭部への血流も悪くなるため、めまいや頭痛などを起こしやすくなります。

 

うつ病が原因だと思っていた身体の様々な症状は、身体の歪み、特に頸椎の歪みが原因で起こっている可能性が多いにあるのです。身体と心のバランスは大きく関わっているのです。

少しでも気になることがあれば、ぜひお問い合わせください。

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2016.01.28  胃のむかつきは姿勢から

なんとなくいつも胃のあたりが重い・すっきりしない・キリキリ痛むことがある・なんてことはないですか?

胃薬や整腸剤を飲む前に、あなたの背骨はだいじょうぶでしょうか?

 

患者さんとの問診で、『胃腸がよわい』というところにチェックを入れる方が多く、よく「生まれつき弱くて」や「小さいころから」などとおっしゃる方がみえますが胃腸の問題は持病ではありません。

胃の神経は背骨の真ん中から出ています。背中が反りすぎている平背の方は胃腸のトラブルが起きやすいのです。胃の不調を感じたら一度背中を丸ーく伸ばしてみてください。こうすることで胃の自律神経の圧迫が一時的にですが緩和できますよ。 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2015.12.24  唾液が出ない!

30代女性Tさんは、口が渇いて唾液が出ない。

口の中を潤すために大量の水分を取るため、夜中に頻繁にトイレに起きてしまう。内科・泌尿器科・心療内科など転々とするが好転しない。 姿勢チェックをしてみると、首周辺がパンパン・かちかち。首の関節が全く動いていない状態でした。 

 

首にはいろいろな神経が通っているので、首が正常に動かないでいると様々な異常をきたす恐れがあります。よくあるのが胃痛。すぐ胃薬を飲んでしまいがちですが、胸椎(背中)が原因の場合が多いのです。

病気になったら病院に行かねばなりませんが、そうではない場合はあなたの姿勢をチェックしてみる必要があります。姿勢が良いことがあなたの健康をつくるのです。 

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2015.11.12  側わん症の自己チェック!

側わん症とは、身体を前後から見た場合に背骨が横へ曲がっている状態のことをいいます。両肩の高さが違っていたり、ウエストのくびれ方が左右で違っていたりしたら、側わんの可能性があります。

図のように体を前方に曲げて、背中の高さをチェックしてみてください。左右の高さが明らかに違う場合は、要注意です。側わん症を放っておくと、内臓の圧迫、肩こり、頭痛など健康上のトラブルのもとになります!

病院では、手術適用範囲になるまでは「様子をみましょう」となるか、装具で固定する方法が主流ですが、患者さんに苦痛が伴います。しかし早期発見し姿勢調整を施すことで、改善した症例があるのも事実です。側わん症は女児に多く、成長段階で発見することが大切です。学校のプリントでチェック用紙があったと思いますが、よくわからなかったという方は、当センターで姿勢チェックを行っておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。



投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2015.11.12  股関節が固い? 安全にスポーツを楽しむために

ヨガやストレッチ、体操など健康のためにチャレンジしたのはいいけれど、先生と同じようなポーズが取れない、股関節が左右同じように広がらない、長座(足を伸ばして座ること)すると後ろ向いてこける、など相談を多々受けます。

 

中でも、股関節のトラブルを訴える方が多いです。股関節は骨盤部の腸骨に関節面があります。そして、腸骨の動きは骨盤部のひずみによって動きが制限されます。つまり、骨盤がゆがむと、股関節の動きも悪くなるのです。

例えば足を組む場合、組みやすい方と、組みにくい方があるのも、骨盤のひずみが関係します。ひずんだ状態で体操を続けると負担がかかり、痛みや可動域減少につながってその結果、股関節が左右同じように開かなかったり、開いたときに痛みが出たりしてしまいます。

 

姿勢バランスを調整しながら、体操をすることが安心で安全で有効的といえますね。

 

 

 

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2015.11.12  腰痛になりやすい姿勢がある

どんな人も、長時間同じ姿勢でいることは腰痛になりやすくなります。

 

特に前傾姿勢(ねこ背)かつ、身体をねじる動作が入ると一番腰痛を起こしやすい体位となります。また椎間板といって関節の間にある軟骨がクッションの役割をしてくれますが、前傾姿勢になると椎間板への負荷が150%に増えます。その状態で腰を左右にねじると更に椎間板を圧迫して椎間関節(参照図)の動きが悪くなり、腰の神経に負担がかかるのです。

 

掃除機、草刈機などを使う動作がそれにあたります。思いものを持たなくても姿勢が前かがみで、腰を横にねじった場合が要注意。一度前傾姿勢になっていないか、長時間悪い姿勢を続けていないか、セルフチェックしてみましょう。



投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2015.11.12  腰痛の原因?

国民生活基礎調査によると、最も気になる症状として、飛びぬけて1位が腰痛。

次いで肩こり、3位は手足の関節が痛む。

 

「いつものことだから、大丈夫

「一生付き合っていくもの」

「歳だから仕方ない」

など、腰痛や肩こりを半ばあきらめている方は少なくありません。

 

腰痛や肩こりなどになった場合、痛みどめを飲んだり、シップを張ったりすることを対症療法といいます。つまりは、原因はともかく取り急ぎ痛みを緩和させるのです。

しかし、対症療法で長引かせていると、例えば椎間板ヘルニアなどの病状まで悪化させてしまうことになりかねません。

 

腰痛の原因の多くは姿勢の歪み。姿勢の良い人は腰痛になりにくく、腰痛になってもすぐ改善されます。次回は、腰痛を起こしやすい姿勢の癖についてお伝えしたいと思います。


投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2015.11.12  手首の痛み、本当に腱鞘炎ですか?

手首にサポーターを巻いたお客様。これはどうしたのですか?という問いに、「腱鞘炎です」と答える。

そこで私たちはまず、手首の可動域が正常かどうかを検査し、その後頸椎(首)が正常なカーブがあるか、可動域があるかを検査します。

 

大体の場合、頸椎のゆがみや神経圧迫が起こっていることが多いです。

そして下部頸椎(首の下のほう)から出ている神経は、腕から手先に及ぶため、頸椎が原因となり手首に痛みがでることがあります。もちろん、サポーターは痛みを軽減するには有効ではありますが、動かさないように固定することは根本から改善しているわけではありません。

 

サポーターで痛みをごまかしてはいませんか?痛みの原因を探り、ひどくなる前に根本から改善させ予防に努めましょう。


投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2015.11.12  膝の痛み・注射ばかりしていませんか?

正座ができない、長時間たっているのがつらい、階段の上り下りがつらい、寝ている時に膝が痛むなど膝の痛みでお悩みの方。膝のサポーターやテーピング、痛みどめの薬や注射の繰り返しなど、膝に対する対処療法だけではなかなか根本的には改善されません。膝の痛みはあなたが太っているから、歳をとったから、というのが原因ではありません。

 

多くの場合、腰部の関節面が動いていない状態を放置した場合、体重の分散を膝で行うため、膝をいつも曲げたような状態になります。そして通称・膝の水が溜まった状態になります。水を抜くことを繰り返した場合、大切な膝の潤滑油がなくなり、膝関節の変形を余計招いてしまう場合がありますので、要注意。まずは、根本的なあなたの姿勢の歪みを改善することが近道なのです。


投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2015.11.12  四十肩・五十肩。肩のトラブル抱えていませんか?

四十肩、五十肩と言われた、服を着るときも肩が痛くて大変、寝ている時も肩がうずくように痛い、腕が背中側に回らない・・・など肩のトラブル抱えていませんか。

 

もちろんですが、年齢が原因ではありません。肩の関節は数多くの他の部位の関節の動きに関係します。たとえば、肋骨。猫背になると、肋骨の動きが妨げられ、肩が挙がらなくなります。

また、猫背によって頸椎が肩より前に行くと、頸椎から出ている神経が圧迫され肩周囲に痛みが出ます。

 

痛み止めの薬だけに頼ると、内臓にも負担をかけてしまいます。猫背を改善し、胸を張るようにすることで、肋骨の動きがスムーズになると、肩の動きが変わってきますよ。  院長 後藤


投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2015.09.14  成長痛と診断されて・・

膝が痛いと来院された小学五年生の男の子。病院では成長痛だと診断、好きなサッカーも控えるようにと言われました。

 姿勢分析をしてみると 彼はまっすぐ立っているつもりでも前かがみで膝がまがっている!!その姿勢はおじいさんの様・・・いつも膝が曲がっている状態なら 痛くなるのは当たり前。そして膝を曲げてしまうのは前かがみの姿勢の悪さ!!

定期的に来院していただき、前かがみの姿勢が改善。同時に膝も伸び、成長痛と診断された膝の痛みもまったくなくなりました。今では好きなサッカーを楽しんてみえます。

 

 今はお子さんの姿勢の悪さが問題になっています。姿勢の悪さは思わぬ痛み、不調を招きます。

気になる方はまずお電話ください。 

  カイプリビフォーアフター 小5男子膝痛(横)0001.jpg

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2015.08.21  イベントのお知らせ

KCSいなべからイベントのお知らせです。

8月30日(日)ふぃれあいの駅 うりぼうにてマルシェが開催されます。

そこに私たちKCSも姿勢チェック&健康相談会で参加させていただきます。

 皆様ぜひ遊びに来てください

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2015.07.24  イベントのお知らせ

こんにちは、台風が続き お天気が安定しない日が続きますがみなさまいかがお過ごしですが?

 

KCSいなべからイベントのお知らせです。

8月9日(日) JAあげきにて、いなべ斎奉閣さま オープンイベントが開催されます。

そこに私たちKCSも姿勢チェック&健康相談会で参加させていただきます。

 皆様ぜひ遊びに来てくださいね

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2015.06.19  生理の悩みと姿勢

女性の毎月の悩み、生理痛。 来院された女性のお客様のうち、多くの方が生理痛が重い、または重かったとの話が出てきます。でも生理痛を改善したいから姿勢を良くしたいって方とっても少ないでんです。 「えー!生理痛って姿勢と関係あるの?」  あります!! 体には胃や心臓など 手足とは違って自分の意志では動かせない、自律神経の働きによって活動してくれる臓器があります。姿勢の歪みによって神経に圧迫がおきると手足はもちろん、臓器にも不調が出てしまうんです。 梅雨で体調を崩しやすいこの時期、ぜひご自分の身体を見直してあげてくださいね。 セラピスト 高橋 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2015.05.18  足の裏を見れば

こんにちは、セラピストの高橋です。GWも終わり、すっかり初夏の陽気になりましたね。連休中は観光やスポーツを楽しまれた方も多いのではないでしょうか?

 

歩き疲れてふと足の裏を見れば、外反母趾やタコ・魚の目。タコを削ったり幅広の靴にしてみたり、そんな覚えのある方も多いでしょう。でもちょっと待って!!

なんでタコ・魚の目、外反母趾ができるのか。それを知らない方、たくさんみえます。大事なのは原因を知ること。ぜひ一度院にご連絡くださいね。 

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2014.10.15  67歳腰痛男性お客様から喜びの声

001.jpg

地域ボランティアなど熱心に活動されているMさん。10年前より、腰痛、首痛 、膝痛、足のしびれなどに悩まれ、接骨院に通院していたものの、姿勢のゆがみを放置。姿勢調整を始めてから、どんどん体の調子が良くなられました。

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2014.08.29  踵の痛み

   成長期に多い、子どもの訴える症状として、踵後方の痛みがあります。 発生メカニズムはオスグットと似ていて、踵の骨端核に衝撃や腱のけん引力によってストレスがかかり、炎症や軟骨部分が剥がれたりして痛みが起きます。

  直接の原因である運動量が過度であれば、しばらく控えれば楽になってきます。 しかし、姿勢バランスが崩れていると立っているだけで余分なストレスがかかり、数か月や数年間、骨が完成する高校生くらいまで痛みを繰り返すこともあります。

 スポーツに積極的に取り組み、重要な発達段階でもある小学生~高校生の身体の特性を周りの大人が知り、子どもたちの健やかなスポーツライフを応援しましょう!!

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2014.05.23  あなたの首、大丈夫?

 頭痛や偏頭痛、めまいは持病ではないとご存知でしたか?
  頭痛やめまいの原因の一つに、頸椎(首)のゆがみがあります。
 
  頸椎には頸動脈といって太い血管が通っています。その血管が頸椎の歪みで圧迫されたり、ねじれたりすることで、血液の流れが悪くなり、脳が酸素不足になってしまうのです。その結果、頭痛やめまいが起こってしまうのです。
 正座していた足がびんびんにしびれたり、痛かったりするのと同じですね。
 
 人間の身体は血液がうまく循環していないと、いろんな不調を招いてしまいます。頸椎には緩やかなカーブがありますが、カーブのないストレートネックの人は要注意です。

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2014.04.21  魚の目、タコがなくなった!!

魚の目を何度とっても繰り返す ・ いろんなインソールを試したけれど、なかなか治らない

タコが痛くて、変な歩き方になる ・ かばっていたら、あちこち痛くなってきた

歩くのが痛すぎる

今まで来院したお客様の多くの声。実は、姿勢のゆがみが大きく関係しています。正しい姿勢は、体重がうまく分散されますが、猫背や平背(正常な弯曲がない背中)などは、体重分散が正常でないため、大きな負荷が足にかかります。そのため、偏って足裏に体重がかかるため、様々なトラブルを招いてしまいます。

 足には3つのカーブがあります。内側と外側の縦アーチと横アーチ。このアーチを正常に近づけていくことで、魚の目やタコの再発を防げるケースが数多くあります。

これから、暖かくなる季節。気分よく外出するために、足の痛みなんか早くおさらばしたいですね!! 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2014.04.04  学童に多い側弯に気をつけて!!

 側弯は、直立したときに脊柱が側方へ弯曲している異常な状態です。神経圧迫とともに直接内臓を圧迫するほどひどいものもあり、変形性脊椎症に進むこともあります。筋肉も骨も出来上がりつつある成長期に多く、若いときになった場合は目立って進行が早いのが特徴です。

 児童や生徒は、学校の内科検診で発見されることが多いですが、校医さんの専門によって発見確率に差があるのが現状で、かなり進行した状態(中高生以降)で発見されることが多いようです。

 病院へ行くと、
  ①状態が軽ければ、『様子を見ましょう』で放置。
  ②弯曲が20度以上だとブレース(側弯用固定具)で寝ているときも固定。
  ③弯曲が40~45度になると手術も。

と、以上のような対応がほとんど。側弯も早期発見がとても重要です。

 姿勢の観点から見ると、弯曲が20度くらいまでの段階で姿勢調整を受けるのが望ましいです。目や歯の様に“要検査”の紙をもらえたら判り易いのですが、もらえないことがほとんどなので、内科検診の後は校医さんが何か言ってなかったか、お子さんに聞いてみることをお勧めします。

 気になることがあれば是非、お気軽にご相談くださいね!!

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2014.03.31  頭痛、偏頭痛、めまいは持病ではない!!

◆毎日のように頭痛薬を飲んではいませんか?

◆生理の時に、頭痛で悩んでいませんか?

◆気持ち悪くなるのが怖くて、早め早めに頭痛薬を飲んでいませんか?

◆ときどき、ふわふわとめまいがありませんか?

◆ぐるぐる回るほどのめまいを起こしたことはありませんか?

 これらは、頸椎(首)にあるべき正常なカーブがない患者様に尋ねる質問です。 ほとんどの方が、頭痛やめまいは持病と思っておられます。痛みには必ず原因があります。持病などではありません。頭痛や、めまいを訴える方の頸椎を触診すると、まず関節面が正常に動いていません。それによって、筋肉や、靭帯が緊張してしまいます。

また、頭の位置が、身体のラインより前方、もしくは後方にあると、思い頭を支えるために、首から肩周囲の筋肉が固まってしまいます。そのために、血流が悪くなり、脳への酸素供給が悪くなります。

頭痛やめまいの根本的原因と考えられる、頸椎の状態を改善し、頭痛やめまいで悩まされることのない健康な身体になりましょう!!ぜひ、一度姿勢チェックにお越しくださいね。 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2014.02.28  偏平足・外反母趾など足でお悩みの方、必見

 現代人は生活習慣にもよりますが、1日平均約6,000歩、歩くといわれています。仮に体重を50Kgとすると1日当たり360トンもの負荷が両足に加わる事になります。さらに急ぎ足やジョギングになるとその負荷は数倍になり、いかに足が毎日過酷な労働に耐えてくれているかは容易に想像ができるでしょう。

 その結果、足は変形せざるを得なくなり、偏平足やハイアーチ、外反母趾等につながります。

 先月、保健所等で配布される保健衛生くらし広報に、当院でもお取扱いをさせて頂いている、支持型インソール『ロフェ アーチサポート』が掲載されました!!

保健衛生広報ロフェ.JPG

 やはり国としても様々な分野を通じて、予防に力を入れているようです。 生涯自分の足で自由に歩けることは最も重要な事の一つであり、加齢による足腰の衰えは出来るだけ予防したいものですよね。 

 

 足の悩みや姿勢の悩みは、遠慮なく専門家のいる当院へご相談くださいね。

支持型インソール『ロフェ アーチサポート』

http://joy-life.co.jp/

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2014.02.27  姿勢授業in川越南小学校

2月1日。当院院長でもある、東海カイロプラクティック協同組合専務理事の後藤まい子氏による姿勢授業に行ってきました!

姿勢のお話はもちろん、姿勢科学に基づいたわかりやすい実験も盛りだくさん♪

 

みんな真剣に聞いてくれています。

1689110_589176027828029_1994937533_n.jpg  

正しい姿勢クイズをしてみたり

2.jpg

一列に並び、目を閉じて足踏みしてみたり

1.jpg

姿勢の悪い状態と良い状態で、肺活量がどれだけ変わるかを実験してみたり...

子ども達も楽しく実験などに参加してくれました!

 

組合では、学校・団体・企業向けに、正しい姿勢の啓蒙活動を行っています。

是非興味を持っていただきたいので、遠慮なくお問い合わせくださいね(*^^)v

 

東海カイロプラクティック協同組合事務局

0594-74-40810

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2014.01.31  UCLA解剖実習に行ってきました!

行ってきました! UCLA!

  sDSC02096.jpg

UCLAとは?

マイケルジャクソンが解剖の為運ばれた、アメリカで由緒正しい大学です。

そこへ解剖実習に行ってきました。

DSC02130.JPG

みんな真剣に勉強してます。

  sDSC02132.jpg

こんな素敵な恰好をして、

これが筋肉・・・これが靱帯・・・と見せてもらうのですが、

そのおかげで、患者さんの治療をする際に

身体を3D化でイメージ出来るようになるのです!

とても素晴らしい実習です。

最後は修了証を頂いて終了です。

sDSC02168.jpg

↑ 鈴木創セラピスト

sDSC02160.jpg

↑ 寺田セラピスト

患者様の為にさらに頑張ります!

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2013.08.16  患者様の体験談  NO.3

桑名市 女性 M様

 ご縁をいただき姿勢講座をうける事ができ、右腕の痛みの苦しみの暗い・暗いトンネルから

少し光がみえてきました。 猫背が原因だったようです。

力を貸していただき痛みも随分和らぎました。 

家族からも痛そうな顔が少なくなったと言われ本当にうれしいです。

いい姿勢をキープできるようにしたいです。

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2013.08.09  ひよこクラブ 9月号 に掲載されました。

 

2013年9月号 8月10日発売のひよこクラブに

KCSセンターいなべが掲載されました。

ひよこママぜひ探してみてください(^^♪

    ひよこ.jpg   

ひよこカバー.jpg

 
     

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2013.08.06  患者様の体験談  NO.2

桑名市 Kさん

 ここに来るまで、いろいろな病院を回りましたが、思った程の効果は無く、半分諦めていた時に紹介してもらい通い始めました。半信半疑で通い始めた今は、信じる事で動ける身体を取り戻した気分です。
これからも騙されたつもりで騙され続けようと思います。

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2013.08.06  患者様の体験談   NO.1


いなべ市 Kさん

 私は、10年来定期的に施術を行って頂いております。
その甲斐あってひどい腰痛(椎間板ヘルニア)も無くなり家庭菜園に精を出したり、孫と楽しく遊ぶ事が出来て幸せな日々を過ごさせて頂いております。
煩わしい薬も無く本当に感謝してます。

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2013.07.01  「健康」 主婦の友社 に掲載されました(*^_^*)

健康」 主婦の友社に掲載されました(^^♪

 

KCSセンターいなべ.jpg

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2013.03.05  いなべ・四日市精鋭たち

KCSセンターいなべ・四日市のセラピスト勢ぞろい!!

毎月恒例の倉敷での研修。

全国から沢山の先生が集まっての研修、今月も沢山の気づきを得ることができ更なる向上目指してブラッシュアップ(^^♪

そこで・・いつも忙しくなかなか一同で集まることのできないセラピストの集合写真を撮影してみました。

 それぞれの院でそれぞれの先生を探してみてください(^^♪

セラピスト 川原

 

   いなよんHP.JPG

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2012.10.16  ロコモって知ってますか??

ロコモって知ってますか??
やっぱり姿勢は大切ですね!!
姿勢バランスを整えて正しい筋肉をつけることで
予防できることができるんです。

痛みが無いから大丈夫!!ではなく「ロコモ」にならない為にも
一度KCSセンターで姿勢チェックをすることをお勧めします。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121011-00000002-trendy-ind

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2012.03.19  こうすれば健康で生きられる

 最も基本的な心得

その人にはその人の正常値がある

 健康診断などで示されるいろいろな数値は、健康管理の目安にするために「一般的な平均値はこうですよ」と教えるものである。

 限界を超えないための目安だと考えればよく、日常の暮らしに異常がなければそれほどこだわることはない。 もちろん、その検査が何のために行われ、その検査でどういうことがわかるのかとか、検査値のどの範囲までを正常値とするのかといった知識は、もっていなければならない。

 しかし、大切なのは、このようなことを知ったうえで、自分だけの正常値をつかんでおくことである。

ところが、この一般的な平均値を絶対的なものだと思い込み、高ければ高いで、低ければ低いで、とても気にする医療アレルギーの人が多くなった。これはよくない。                                      血圧が少々高かろうが低かろうが、それのみを気にする必要はないのである。                         例えば、体温の場合、これが38度も39度もあるというなら問題だが、日本人の平均的な体温を少しぐらい上回ったからといって、異常だと考える人はいないだろう。   

それは、元気で暮らせる自分の体温を把握しているからで、健康なときの自分自身の平均値を目安にして考えているからである。 それなのに、これが血圧などになると、もういけない。「血圧はこうでなければならない」と言われただけで、体にとりたてて異常がなくても過敏に反応してしまうのだ。

 勉強不足と、自分自身を知らなさすぎるためにこういうことが起こる。血糖値でも血圧でも、食べ物ひとつで簡単に変わってしまうもの。それのみを気にすることはない。                               まして、人間の体には一人ひとり違った体癖(クセ)があって、血圧が高めだから調子がいいのだという人も、低めだから具合がいいのだという人もおり、個体差があるものだ。他人と違うからといって騒ぐことはない。

 肝腎なのは、自己がもっている平均値と比べてどう変わったかを知ることである。

 出来るだけこまめに検診を受け、ベストな状態で暮らせたときの数値と照らし合わせてみよう。そして、おかしいと思ったら、専門医と相談しながら改善していく。

これが健康管理というものだ。

(痛みは体のSOS 参照) セラピスト 川原

GUM06_CL06053.jpg

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2012.02.11  腰の真ん中の骨が痛い人はもしかしたら…

老人性変性腰椎分離症*すべり症かも…( 中年以降に多いしつこい痛み) 腰の真ん中の骨が痛い。お尻の筋肉も痛む。 朝、起きたときなど、動き始めに痛い。特に、仕事や家庭で疲れがたまったときに痛くなる。 中年以降の人。特に女性に多い。また、若い頃に激しいスポーツを経験している人に多い症状です。 腰椎は20歳頃から老化を始めています。30代40代になるころには椎間板の弾力やみずみずしさが低下して、椎間関節も次第にすり減り、周辺の筋肉や靭帯にもかつての張りがなくなってきて腰椎を保護する力がだんだん弱くなっていきます。腰椎を保護する力が衰えてくると、腰椎が荷重や衝撃を支えきれなくなり、いつのまにか疲労骨折をおこしてしまうのです。 若い頃に激しいスポーツなどを経験している場合、それまでまったく痛みをもたらしていなかった分離症*すべり症が中年をすぎた頃に現れてくる場合もあります。 症状は慢性的にゆっくり進むのが一般的です。 最初は仕事や家事で疲れがたまった際に腰に鈍い痛みを感じる程度ですが、重くなったり軽くなったりを繰り返しながら、やがて腰椎の患部やおしりの筋肉がしつこく痛むようになります。 特徴は、腰を反らすと強く痛む、静かにしているときはあまりいたまないの、動き始めがつらい。朝、起きるときに痛みが走るようになり、ひどくなると足がしびれ、 腰を伸ばして歩きづらくなるなど、『脊柱管狭窄症』みたいな症状が現れてくる場合もあります。以上のような症状が当てはまる方は一度姿勢チェックを受けてみてください。 痛みの原因となるものを取り除くことによって、症状が軽くなる場合もあります。痛みに耐えられず苦しんでいる方や、手術を考えている方はぜひ一度相談にきてみてください。 きっと、気分が楽になられると思います。 毎日の生活の中で、姿勢をちょっと気をつけることで楽になることもあります。 たとえば、腰をそりすぎないで体の重心を前にかけるなどの姿勢を意識したり、体を丸める体操をしたりすることで痛みを軽減することができます。 当院では、施術はもちろん痛みを繰り返さないための予防方法などをアドバイスさせていただいています。 どこへ行っても治らない。など同じことを繰り返している方はぜひ一度来院してください。 相談は無料ですのでお気軽にお電話くださいp(^_^)q セラピスト 川原

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2012.02.11  骨と筋肉 2 筋肉低下が…

筋肉低下が器質の変化を招く 「KCS療法」に不可欠なものとしてバイオメカニクスがあるように、人間は正常な動作をするために正常なバランスをもっている。 このバランスが崩れると、 背骨も含めた関節の動きが悪くなることで機能低下が起こり、 それによって正常な動きを逸脱するために器質そのものが変化してくるのだ。 筋肉と骨格は相関関係にあるから、骨に異常が起こると筋肉は萎縮する。そうなると、関節は可動不全になる。ところが、関節の動きが悪くなっても、筋肉は萎縮しながらバランスをとろうとするため、今度はこれが筋肉の萎縮を招く。 人間の動きは、すべてこうした関係の上に成り立っているのである。 (痛みは体のSOS 参照) セラピスト 川原

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2012.02.11  骨と筋肉

筋肉と骨は、こんなにも親しい 筋肉は、運動能力をもっているのが特性だが、そのほかにも、骨を支えたり、体のバランスを一定に保つ重要な役目を担っている。 だから、骨がネジレるということの裏には、 必ず筋肉の存在が浮かび上がるわけだ。骨のズレは、物理的な刺激以外でも起こるもので、ストレスによることだってある。しかし、このような場合であっても、筋肉の作用と無関係ということはない。 例えば、 愛する人を亡くしたというような場面に遭遇すると、人は何も考えられなくなって呆然とし、 肉体はだらんとなってしまう。これは、精神的なショックで筋肉が弛緩したために、それまで骨を支えていたタガが外れた状態になるからである。 筋肉は、 縮むことで首や腰のバランスを保っているわけだから、ゆるむと当然、それまでの安定した状態は崩れるが、逆に萎縮しても、関節を曲げてしまうのだ。 寝ているときならまだしも、起きている場合には大変なことになる。なにしろ、起きていれば加重がかかる。そのとき筋肉がバランスを失うと、それが首の筋肉であれば、首の骨がズレる可能性が大きくなるというわけだ。 筋肉と骨には密接な関係があって、骨は筋肉に支えられて正しい位置に納まっており、骨が正常な位置にあるおかげで筋肉も正常な状態を保てるのである。 (痛みは体のSOS 参照) セラピスト 川原

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2012.02.11  異常な筋力の低下

筋力の異常な低下で懸垂が出来ないこどもが増えている。 筋力が異常と言えるほど低下したのは、筋肉に常に刺激が入っていないからだ。 筋肉が疲労すれば、必ず瞬発力は低下するから、懸垂が出来ない。現代のこどもにはごくふつうにみられることだが、正常な体から考えるとこれはかなり異常なことである。 筋肉の疲労は、筋肉に溜まった乳酸を新陳代謝で取り除くことができないために起こり、 この状態を一般に『疲労現象』という。 では、若すぎるほどに若い彼らに、なぜこのような加齢による現象が起こるのだろうか。 原因は、一にも二にも"姿勢"にある。 人間は、骨格の構造からいっても、正しい姿勢でいるときが一番疲れない。 立っていても座っていても、筋肉が最も良い状態でバランスをとっているときが、いちばんラクなのだ。 悪い姿勢でいれば、体はそれを修正しよとして無理なバランスをとろうとするから、無意識のうちにムダな筋力を使っているわけで、いつもいつもこのような状態にあると筋肉の疲労はどんどん溜まってくる。しかも、瞬発力もなくなってくる。 瞬発力というものは、筋力を使っているときには出にくいもので、筋力が一時ゼロになった瞬間から生まれるのだ。 止まっているときには簡単に出来るスタート・ダッシュも、マラソンのような長丁場を走っている最中には難しい。ダッシュするには大変な体力が必要になる。 これと同じことで、瞬発力のないこどもは、筋肉がいつも、マラソンをやっているような状態にあるということだ。 さらに、まずいことには、悪い姿勢が続くと今度は骨が曲がってくる。 こうなってしまうと、日常の生活のなかでこどもの体を蝕む疲労を取り去ることはとても困難になる。 筋肉や骨の疲労はやがて全身の疲労になり、ひいては集中力にも影響がでる。本来なら脳に行くべきエネルギーが、肉体の疲労による消費に回ってしまうから、このようなことが起こるのだ。 健全な生活を維持するためには、自分自身はもとより、こどもや家族全員の姿勢に日頃から十分な気配りが必要である。 (痛みは体のSOS 参照) セラピスト 川原

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2012.01.05  こんなバカなことが…

木登りをしていて「疲れたから」と、途中で手を放すこどもが多いのです。ご存じでしたか? 手を放すと落ちるにきまっていますから、皆さんは「そんなバカな!」と笑うでしょう。が、これも現実にある問題なのです。 疲れたということが体にとって最優先されるこどもには、落ちることよりも、疲労がピークを越えないことのほうが重要になっていて、落ちるという本能的な恐怖さえも、行動を阻止することはできません。 つまり、疲労が常にその子の限界近くまで溜まっているものですから、それ以上に疲労が入ろうとすると、体を疲労から守ることが本能として優先されるというわけです。 このような状態を『本能喪失症』と呼んでいますが、ほんとうはこれも、本能ゆえの防衛行動だといえるかもしれません。 (痛みは体のSOS 参照) セラピスト川原

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2012.01.05  本能喪失症になることも

これも、最近増えてきた恐ろしいことの一つで、人間が生きものとしてもっている本能が低下したといおうか、転んでも手が出ないために顔を打ったり、ボールが見えてるのに避けることが出来ず、目に当たったりするこどもが多くなった。 反射神経の低下とも、防衛本能の減退ともいえるけれど、要するに、神経が敏感に反応しなくなっているのだ。 受ける刺激が適度な場合、人間の感覚が磨ぎすまされていく。しかし、常に刺激が体(神経)に入り続けていないと、感覚というものは、逆に鈍ってくる。そのために、転んでも手を出すことが出来ない。 『本能喪失症』と呼ばれるこどもたちは、この゛神経の鈍化゛に加えて、もう一つ重要な要素を抱えている。 それは、その子たちが現実に゛いつも体の疲れを訴えている゛かどうかは別にして、生活の中で゛疲労゛を無意識に最優先させている、ということがあるのだ。 行動すべき時にじっとしたまま動けないというもの、心体に常に疲労が入っているために、 ゛これ以上疲れたくない゛ということを何よりも優先させるように、心身の本能がそうなってしまったというわけである。 (痛みは体のSOS 参照) セラピスト川原

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.12.21  重心点の狂っているこどもが増えている

骨がゆがんでいなければ、人間の重心点は両足の真ん中におちるものである。 しかし、近ごろでは、正常なこどもを探すほうが難しいほどの状況になってしまった。 日体大の正木教授の研究によると、こどもたちの重心点が狂っていろんなところに移っているという。これは、背骨が曲がったことによるバランスの崩壊を示しているのだ。 背骨が、わずか10㎝程度の大きさでありながら全身を支えていられるのは、正常な形態を保っているからで、もし、ネジレて重心点が狂ってしまうと、体全体を支えることは安易でなくなる。ものすごい疲労が蓄積されて当然なのだ。 二つの精密な体重計に両足を広げて立たせたところ、驚いたことに、体重の分布が左右均一なこどもは非常にすくなかった。右半身と左半身では、ウェートに相当な違いがみられたのである。現代のこどもたちが異常に疲れている原因の一つがここにある。 (痛みは体のSOS 参照)セラピスト川原

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.12.21  こどもたちは疲れきっている

こどもの体がおかしさを語るとき、避けて通れないことがある。それはq、長時間立っていられないという問題だ。こういう子が最近グンと増えている。 おとなでも立っていることは疲労につながるものだが、それはそれ、精神力だとか抵抗力の強さ、あるいは、いうなれば今までの慣れだとかによって、少々苦しい姿勢であっても保つことが出来るだろう。 だが、そのような防衛力をもたないこどもたちは、すぐに腰を下ろしたがったり、はなはだしいときは倒れてしまうのである。 といっても、子どもなら倒れるのが当たり前というわけではない。こどもにも、立っているだけの筋力はあるのだから、正常なこどもは倒れはしないのだ。現に、わたしたちが小さかったころは平気で立っていたのである。 では、なぜ、現代のこどもたちは立っていられないのか。 筋肉が姿勢を保てないほどにバランスを崩しているからである。 立っていて倒れるのは、長い間の疲労の蓄積があるために、ある時急激に姿勢が崩れるということで、骨格の自然なバランスが崩れたための疲労感を、体が素直に表現しているのだといえる。 (痛みは体のSOS 参照)

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.12.01  睡眠不足は、学力低下にもつながる

 現代の子供たちは、慢性的な睡眠不足におちいっています。 毎日8時間寝るとしたら人生の三分の一はふとんの中ということで、75歳まで生きた場合、その人の25年間は睡眠にあてられているということになります。

 こう考えただけでも睡眠はもったいなくておろそかには出来ないものですが、もっと大切なのは、この”25年”が、その人の人生75年を支えている’健康の源’だということ。

 あとの章で述べるように、睡眠が不足すると一般的に脳の働きは低下します。また、ストレスを取り除く力も弱まってきます。 ですから、このような状態にこどもを置いた場合、それは往々にして学力の低下につながるのです。

 また、睡眠不足を長い目でみると、健康で幸せあるはずの人生に暗い影を落とすものだといえるでしょう。

 朝、なかなか目が覚めない、起きられないという子がいたら、どうか少しでも早く、生活全般にわたって見直すことをおすすめします。

(痛みは体のSOS 参照)

a0006_001426.jpg

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.11.21  こどもの体が蝕まれていく!

写真 11-11-21 18 00 15.jpg

いま、こどもの体がおかしい!!

上記のデータを初めてごらんの方は、かなりのショックを受けられたことだろう。しかし、病める社会の影響は、可愛い子供たちの体をこんなにも蝕んでいるのが現実なのである。

 データが語っているように、近ごろ、こどものからだが目立っておかしくなってきた。 こどもにはあってはいけない『肩こり』だとか『腰痛』が非常に多くなっているのだ。 こどもの体がおかしくなる原因のなかでも、睡眠と姿勢にはとくに問題がある。 この表でも、小学生から高校生に至るまで、朝からあくびをしているのが目につくけれど、これは睡眠そのものを改善しなければどうにもならない。つまり、悪い生活を改めることがこどもたちを健全に育てる第一歩なのである。

 睡眠は、よく話題になっている”こどもの集中力”にも大きなウェートを占めているので、第3部で詳しく述べることにするが、日々の悪習慣の積み重ねがどういう結果を招くかをこのデータから読むと、本当にゾッとする。

 なんと高校生では、成人病がこんなに多く顔を出しているではないか。

『ウチの子はだいじょうぶ』という、無知な親の思い込みほど始末におえないものはない。

正しい知識と行動の欠如が、結局は夢を託したはずの我が子の心を蝕み、体をもダメにする。

無知と言われてムッとする前に、この恐ろしいデータとにらめっこでもして、何が正しい生活なのか、どうすれば正しい考え方を身につけることが出来るかを、じっくりと考えることが必要だろう。

(痛みは体のSOS 参照) セラピスト川原

GUM05_CL13095.jpg

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.11.21  病気に対して、受け身になるな

 薬や食事療法で体をコントロールするのは、病気がそれ以上悪くならないようにという防衛手段。 あくまでも守りの医療ですから、コントロールさえうまくやれば病気が”治る”というものではありません。               日本人には、牛乳を飲むと下痢をする人が多いようですが、これは、牛乳を分解するラクターゼという酵素の分泌が少ないために起こります。

 欧米人と違って、先祖が牛乳を飲まなかった日本人の体は、いつのまにかラクターゼを必要としなくなっていて、乳幼児にはたっぷりあるのに、成長するにつれて欠乏してくるからです。

体はこのように、ある意味で怠け者というか、不必要なものは作ろうとしない性質があって、例えば、インスリン注射を打ち続けていると、わざわざインスリンを分泌する必要がないと思い込んでしまうのです。

 しかし、実際にはインスリンがなくては生きていくことが出来ません。そこでますます注射が手放せなくなってきます。

 これは一例にすぎませんが、病気に対してこのような対処の仕方を続けていると。やがて大切な”自然治癒力”の働きまでも衰えさせることになるでしょう。

 それを防ぐためには、あなた自身が関心をもち、勉強を怠らないことが肝腎。くれぐれも”悪くならないようにコントロールしている”だけの状態に満足しないでください。

(痛みは体のSOS 参照) セラピスト川原

GUM06_CL16007.jpg

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.11.21  食事療法が、糖尿病そのものを治すのではない

 消化吸収された食物が体の中でさまざまな化学変化を受けて、体を作る材料やエネルギー源になることを”代謝”という。

代謝は、いろいろなホルモンが正常に分泌されてはじめて、潤滑に行われるものだ。 このホルモンの一つにインスリンというものがあるが、これの作用不足によって起こる病気が糖尿病である。

 糖尿病と言えば連想的に食事療法が浮かんでくるけど、食事療法そのものが病気を治すものではない。食事療法は対処的な処置の一つであり、根本的な治療そのものとは違う。 

 だから、自然治癒力の強い人はこれでも良くなるのだが、大部分の患者にとっては病状の進行を食い止める防波堤にすぎないのである。 消極的なコントロールで悪化を防ぐことと、本当に治ることは別なのだ。       人間が人間らしく生きるためには、病気は根っこから治療しなければならない。

 いろんな合併症を誘発するために恐れられる糖尿病は、原因がハッキリしている場合も、そうでないこともある。 もし、骨のズレに原因があるのならば、骨のゆがみを矯正して神経の圧迫を取り除いき、インスリンの分泌と働きが正常になるようにするのが根治療法になる。

(痛みは体のSOS 参照) セラピスト川原

byouki.gif

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.10.21  胸椎がゆがむと、どうなる?

胸椎が内臓をコントロールする

ほとんどの内蔵は、胸椎から出ている神経に支配されているから、胸椎にひずみがあれば、内臓は正常にコントロールされない。言い替えると、内臓をコントロールしているものの中には胸椎もあるということになるだろう。

神経が正常な場合内臓の動きを胃を例にとって説明すると、下のようになる。

正常な胃は、消化をするための胃液と胃壁を守るための粘液がバランスをとっている。

ところが、支配している自律神経がうまく働かなくなると、この絶妙なコンビネーションに支障が出てくるのだ。

  もし、副交感神経系の作用が強くなると、胃液の分泌が多くなって胃壁の防衛作用とのバランスを崩し、交換神経系に支障が出ると、胃液の分泌は抑制され、胃を保護している粘膜の分泌も悪くなり、やはりバランスは崩れる。

胃液の分泌異常は、胃酸過多になったり、反対に消化不良を招き、この状態が続くとやがてびらんから潰瘍へと進行するわけで、悪くすると胃壁に大きな穴を開けてしまう。

このような神経のコントロールを乱すものとしては、タバコや酒などいろんな原因があるなかで、とりわけ重大なのが骨のズレとストレスなのだ。

  最近多くなったストレス性の潰瘍だとか神経性の潰瘍がこれである。

骨の場合で言えば、骨のズレや歪みによって神経が圧迫を受け、機能を果たせなくなるために、このような恐ろしい結末に結びついてしまう。

もう、おわかりのように、潰瘍を根治するには、骨格の調整 を行なって胃液の分泌を正常に戻すことも必要である。そうすれば、あとは自然治癒力が働いて失われた機能も自然に戻ってくるのである。こうして、神経の機能が完全に戻った状態を”治った”というのである。

神経が圧迫されると、背中が痛い、背中が重い、といったうっとうしさを自覚するはずだから、もし心当たりがある人は、一度「KCS療法」を受けてみると良いだろう。

 

●正常な胃の活動 ●

食物が入ってくる → 胃液が分泌される →  胃液は内容物を溶かし、胃は波のように動いて撹拌する

→ やがてドロドロの粥状になって消化しやすくなると、幽門が開く → 内容物は、腸が消化しやすいように少しづつ十二指腸へ送り出される → すべての作業が完了すると、幽門が閉じて、いえきの分泌が止まる

 

  (痛みは体のSOS 参照)  姿勢療法士  川原正美

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.10.21  内股になっていませんか??

 昨今姿勢を良くする様々な健康、美容グッズがありますが、「思ったように効果がでない」

「逆に痛くなってしまった」などというお話をよく伺います。良かれと思って買ったものでも、自分にあっていないと余計負担になってしまいます。 一番大切なのは自分の姿勢の歪みを知り、正しく改善すること。姿勢の歪みは日頃の生活習慣の積み重ねで起こるものです。姿勢を良くするきっかけを少し生活の中に取り入れるだけで、正しい姿勢をとることができます。姿勢の歪みは頭痛や肩コリ、腰痛などの原因にもつながりますので、早い段階から気をつけたいものですね。

 姿勢の歪みの一つとして女性や子供に多いのが内股。内股で歩く人、立つ人は姿勢科学からみても、猫背でバランスを取ってしまいます。何もない所でつまづいたり、転んだりするというお子様も、多くのお子様が内股です。また、内股はO脚など脚線美まで崩れてしまいます。靴底の片側ばかりが減っていませんか?  まっすぐ立った時に両膝は揃いますか?一度、普段の立ち姿を見て内股になっていないかチェックしてみましょう。

a0001_014357.jpg (姿勢美人 院長コラムより) 姿勢療法士川原正美

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.10.15  めっちゃ、嬉しい一言♡

先日、患者さんの治療をしている時に「先生、気持ちイイわ〜!上手になったよね(^○^)院長に近くなってきた」と患者さんに褒めていただきました。 私がセラピストになる前から通院している患者さん、私が勉強を始めたばかりの頃からズーッと暖かく見守ってくれていつも元気付けてくれた患者さんにそんな一言を言われて、私は半泣きになりながら治療を続けていました。 私は患者さんに育てられてここまで歩んでこれたのだと、毎日感謝しています。 めちゃクチャ嬉しい一言♡を心に刻んでこれからも頑張っていこうと思います^^; 私ごとのコメント最後まで読んでいただきありがとうございました♬ 姿勢療法士 川原正美

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.09.28  秋バテ??

 最近、ちょっと体がだるく風邪でもひいたかなと思っていたら、TVで夏バテならぬ秋バテが急増しているとか・・・

体がだるい・やる気がでない・頭痛・肩こりなど 急に気温が低下して自律神経の働きを乱し、結構不良などが原因だそうです。 冷たい食べ物、飲み物は控えめにする。程よい運動を心がける。シャワーだけではなく湯船につかるなど身体を冷やさないようにすることと、身体の歪みから来る血行不良や自律神経の乱れを緩和するべく姿勢療法ケアを定期的に受けることが秋バテを解消するのだそうです。 私も生姜紅茶を飲み姿勢療法を受け、身体を冷やさないように心がけていきたいと思います。。

 もしかして。。。秋バテかもと思った方気軽にご相談ください♫

姿勢療法士  川原正美

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.09.23  腰を反らすと、痛い人!!

若年性腰椎分離症・すべり症かも??

腰を反らすと、腰の真ん中の骨が痛い。お尻の筋肉も痛い。朝起きた時など、動き始めに痛い。などの症状があるかたは若年性腰椎分離症・すべり症になっているかもしれません。

20歳以下の若者で、部活動などで激しいスポーツをしている人。あるいは子供の頃や学生時代に激しい運動をした経験がある人に多い症状です。

原因となるものは成長期における激しいスポーツ。特に、背中を瞬間的に大きく反る動きの多いスポーツにおいてなりやすい傾向があります。

例えば・・・バレーボールのアタック、バトミントンのスマッシュ、テニスのサーブなど

背中を激しく反る。’’無理な動き’’を続けてきたことで、腰椎の突起が疲労骨折をお越してしまうから。

腰が痛いからと言って決してスポーツをあきらめないでくださいね(^^♪

無理をせず正しい対処さえとれば、必ず復帰できるのですから(^^♪

小学生や中学生などのお子さんをお持ちのお父さん、お母さんにお願いがあります。

子供たちが「なんとなく腰が疲れる」「練習中、腰の痛みが気になる」などと言い出したら

「それくらい大丈夫だろう」などと甘く見ずに、早めに診察を受けるようにしてください。何しろ、この腰痛は

初期の対応が肝心です。

当院で腰が痛く、部活も通常生活もままならない中学生の女の子が通院しています。

痛みがひどくて腰を直接治療することができなかったのですが、姿勢の調整をすることで

徐々に改善をし約半年で痛みもなく部活の復帰をはたすことができました。

ご本人はもちろんスタッフ一同とても嬉しく、今後も痛みが繰り返さないようケアを心がけていきたいと

思っております。

もしかして、私も・・・と思われる方は我慢せず早めの来院をおすすめします。

痛みを長く我慢すればするほど治るのも遅くなり、また治療費も膨大にかかってしまいます。

相談は無料です。お気軽にお電話ください。  

姿勢療法士 川原正美 

GUM05_CL01053.jpg

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.09.15  頭痛、めまいを病気だと思っていませんか?

頭痛、めまいを病気だと思っていませんか?または、更年期障害だから仕方がないと諦めてはいませんか。頭痛やめまいの原因の一つに、姿勢の悪さが原因になっていることもあるのです。 猫背、つまり姿勢が前方に傾くと、目線が下に向くために、あごを前に突き出して目線をあげようとしてしまいます。そうすると、後頭部が下へ下がり、首の後ろ側がいつも圧迫された状態になり、筋肉や血管が圧迫され、どーんとした重だるさや、コリ感を感じてしまいます。頚椎には頚椎動脈といって、脳へ血液を送っている重要な血管がありますが、それが圧迫されると、脳の血流不足が起こってしまい、頭痛やめまいの原因になることがあります。 仰向けで後頭部を床につけ、首の後ろを伸ばしながら、うなずく様にアゴを下へ動かし、ゆっくりと元に戻し、この動作を繰り返します。寝る前に10回ほどやってみましょう。

 (姿勢美人 院長コラムより 引用) 姿勢療法士 川原正美

GUM05_CL03059.jpg

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.09.09  こんな症状がある人は椎間板ヘルニアになってるかも

咳やくしゃみをすると響くような腰の痛み。足やおしりのしびれ、痛みを伴うこともある。 前かがみの姿勢をとると症状が悪化し、長い時間座っていることができない。 どんな人に多いか… 20代から50代。 長時間座りっぱなしの人やしょっちゅう前かがみの姿勢をとる人。スポーツ選手など、 腰に負担をかけがちな人にも多い。 手術をしなくてもヘルニアは引っ込みます。手術をする前にぜひ当院へご相談ください(^○^) 姿勢療法士 川原正美

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.09.09  こんな症状の人は。。椎間板症かも…

腰の左右どちらか、もしくは左右両方が痛む。 あるいは、重さやだるさがある。マッサージなどをしても症状が改善せず、特に前かがみになった時に痛い人。 こんな症状がある人は椎間板症かも。。。 どんな人に多いか… 筋筋膜性腰痛と同様、長時間同じ姿勢をとることが多い人。また、しょっちゅう筋筋膜性腰痛を起こしている人。スポーツ選手にも多い。 こんな症状がある人はヘルニアになる一歩前かもしれません。そうならないうちに早めのケアをお勧めしています。 姿勢療法士 川原正美

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.09.09  自分の腰の痛みはどっち?

①前かがみになると痛い人(重心が前にかかりすぎてる人) 筋筋膜性腰痛 →椎間板症 → 椎間板ヘルニア ②後ろに反ると痛い人(重心が後ろにかかりすぎてる人) 若年性腰痛分離症・すべり症 → 老人性変性腰痛分離症・すべり症 → 脊柱管狭窄症 ③それ以外の人 内科的疾患が原因の腰痛 精神的ストレスが原因の腰痛・自律神経失調症などの心身症 骨粗相症による腰椎圧迫骨折 変形性股関節症 皆さんの腰痛はどれに当てはまりますか? 姿勢療法士 川原正美

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.09.08  同じ姿勢がしわ寄せを生む

人間の体というのは、本来、同じ姿勢を長時間続けるのには向かないようにできているのでしょう。 何時間も車の運転をし続けたり、一日中パソコンに釘付けで座りっぱなしで仕事をしていたり……そういう行動をとると 腰が痛くなるのは、みなさんもう、実感しておわかりいただいている事と思います。 いつも同じ姿勢をとっているということは、いつも特定部位の骨や筋肉だけを緊張させて働かせているということ。そのバランスの偏りがさまざまな歪みを生むことにつながるのです。 歪みの原因を取り除いてあげなくてはいくら腰ばかりを治療していても治りません。 なんとなく腰が重い。程度から年に2〜3回ギックリ腰を繰り返し起こしてる方。痛みやシビレが出る前にケアをする事をオススメします。もしかして…と思っているあなたヒドくなる前に予防する事も大切ですよ(^○^) 姿勢療法士 川原正美

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.09.06  頭を支える首の筋肉が疲労すると…

皆さんは自分の『頭』がどれくらいの重さなのか、知っていますか? 大人でだいたい6kgほどだそうです。2リットル入りのペットボトルなら、約3本分くらい。 買い物カゴにいれてもっても、かなりズシッくる重さデスよね。 このズシッとくる重さを『首』はいつも支えているわけです。 そう考えると、頭を支えるというのは、結構な重労働デスよね。 しかも、いつも直立姿勢で首の上にのってくれていれば良いのですが、そうとは限りません。前かがみやうつむきの姿勢をとったとき、首の後ろがわの筋肉にかかる荷重負担は直立姿勢をとってるときに比べて、なんと約3倍になると言われています。 日常生活で前かがみやうつむきのの姿勢をとっている時間って結構多いんですよね… 一日中パソコンの前に座って仕事をしていたり、仕事が終わってからも、携帯電話やゲームなどをしてる人って少なくはないと思います。 前かがみやうつむきの姿勢をとってる時間が長くなるに連れて、首の筋肉がコチコチにコリ固まってしまってる人が増えてきています。 そんな習慣を毎日続けていたら、首の筋肉が悲鳴をあげるのも当たり前。 首コリ、肩こりに悩む人が増えるはずです。 このように首の筋肉に負担をかける習慣が続いてると、たび重なる筋肉の緊張から次第に頚椎のカーブが失われ『ストレートネック』と呼ばれる状態になりやすくなります。 この『ストレートネック』になると、コリや痛みもいっそうヒドくなりますし、首・肩周辺の骨や関節にも色々な悪影響がでやすくなりますし。そして頚椎症に移行しやすくなってしまうのです。 首には多くの神経や血管が集中しています。 首の筋肉や関節の異常などでこれらの神経や血管が圧迫されると、自律神経の働きが乱れ、ーさまざまな不定愁訴が起こる事が多いのです。 頭痛、吐き気、耳鳴りめまい、イライラなど… 首は脳と体をつなぐ重要な部分。ここにコリや疲れを貯めてしまう生活習慣を続けていると、そのう大トラブルに見舞われてしまうかもしれません。 肩こりや首コリで悩んでる方、一度当院の姿勢画像診断検査をして見ませんか?ご自身の姿勢が、首がどうなっているか、首コリ肩こりの原因が目で見て分かっていただけると思います。 頚椎症になるまでにぜひご相談ください(#^.^#) 姿勢療法士 川原正美

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.08.25  こりがコリを呼ぶ

肩こりや首コリとは、どんな状態を示すのでしょう。 “コリ”というのは、簡単に言えば“体を動かさずにいることによって起こる筋肉疲労”です。 筋肉疲労というのは、運動をすることで起こるものと思われがちですが、動かない姿勢をずっと続けていることによっても、かえって特定の筋肉を疲労させてしまうものなのです。 なかでも、肩こりや首コリを招くのは、長時間座りっぱなしの姿勢を続けているとき。 何時間もパソコンに向き合っていたり、休まずに車の運転をし続けたりしている場合です。 そういうとき、肩や首の筋肉はずっと収縮したまま緊張し続けています。その緊張状態の持続が筋肉疲労を招き、“コリ”を起こす原因になります。 コリとは… 肩や首の筋肉が緊張して疲労すると、筋肉の中を走る血管が圧迫され、その部分の血行が妨げられます。そして血行が悪くなると、当然、その部分への酸素や栄養の供給が不十分になってきます。この血行不良がコリになります。 首や肩のコリの痛みを放っておくと、いずれ、“こりがコリを呼ぶ”という悪循環サイクルができてしまうことになります。そしてその悪循環が日々重ねられていくうちに、肩や首の筋肉がガチコチに固まり、より重度の症状へとつながっていってしまうわけです。 肩こりや首コリだけではなくて頭痛にめまい、手のしびれを感じたりしてませんか? この場合、筋肉疲労のレベルを超えて、頚椎にまで異常がでてきてしまってる訳ですが、このレベルになると、マッサージをしても、またすぐ辛い症状がでてきます。コリや痛みがひどくなるたびにマッサージに行く。このような状態を長く続けているといつのまにか症状を重くしてしまうことも… 肩こりや首コリはひどくなる前に‼ 気軽にご相談ください。 セラピスト川原

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.08.24  いなべのスタッフ(^^♪

院長のお誕生日に撮った写真!!

DSCF1549.JPG  

 最高の笑顔でしょう(^^♪

セラピスト川原

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.08.23  倉敷の空から

倉敷から。。。 おはようございます。 最高の笑顔で、最高のサービスができるように今日も頑張って勉強してきます。 毎日当たり前のようにしている業務がタダの業務になってしまわないように‼ 一人一人の方と正面から向き合い真剣に症状改善の為の提案をしていく為に‼ 馴れてくると当たり前になってしまう事を、客観的に観察してもらいアドバイスしてもらう。とても大切な事をチームで共有して、これから出逢うまだ見ぬ患者さんの為に(^з^)-☆今日も頑張ってきます。 セラピスト川原

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.08.17  たかが肩こり、されど肩こり

「肩こりは病気じゃない」と思っている人いますよね…皆さんはどうですか? 肩こりくらいなら、放おっておいても平気? それは大きな間違いです。だって、考えてもみてください。肩がこっている人は、たいてい首もこっています。肩と首とは、同じ筋肉でつながっているので、肩の筋肉疲労が首の筋肉へと伝わります。 また、首のこりや筋肉疲労が重なると、頚椎や周囲の関節にも様々な悪影響がおこり さらに、頚椎に異常が出れば、手がしびれたりすることもあります。 それに、頚椎とつながっている腰椎や骨盤の関節にもトラブルがおこりやすくなります。 肩こり・首こり …筋肉疲労・血行悪化 ↓ 頚椎症 …首や肩のこりや痛み・手のしびれ・頭痛・吐き気など ↓ 頚椎椎間板ヘルニア…首や肩のひどい痛み・手の運動障害やしびれ、麻痺など 肩こりや首こりを放おっておくと頚椎ヘルニアに進行してしまうこともあります。 手がしびれて…手首や肘が痛くてと悩んでるあなた、放置せずにぜひ一度ご相談下さい。 肩こりや首こりを軽視しているとどんどんひどくなりますよ。 セラピスト 川原

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.08.17  軽いコリや痛みを放置してませんか?

多くの人は、腰に違和感やこり、軽い痛みなどを感じていても、生活に支障のない程度ならば、わざわざ病院へいかないですよね。 皆さんも「これくらいなら大丈夫だろう」と放ってるのでは? 腰とそういう付き合いをしていると、突然動けなくなったり激痛になることもしばしば。 日頃から軽い痛みを誤魔化していると、知らず知らずの内に、痛みを避ける動きや姿勢をとってしまうもの。 そして、そのちょっとした無理が少しづつ積み重なっていくうちに、いつしか本格的な腰痛の原因が形成されていってしまうものです。 痛みやしびれがひどくなってからの治療は長期間かかるので、ちょっとおかしいな…と思ったら放置せずに来院することをお勧めします。 セラピスト 川原

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.08.10  こんな症状に思い当たることはありませんか?

こんな症状に思い当たることはありませんか? 「肩こりがひどくなると、いつも頭痛や吐き気がする」 「首や肩が、ガチガチになっている」 「肩こりだけでなく、手までしびれてきた」 「くしゃみや咳をすると、首や肩が響くように痛む」 いずれも、首や肩のこりを進行させてしまったことによって起こる症状です。 意外に知られていないのですが、首や肩のコリや痛みは、ごましかしながらいると確実に悪化します。 「たかが肩こりくらい…」と思っていた症状が積み重なって、いつしか頚椎ヘルニアなど大変な病気になってしまいます。 上記のような症状で苦しんでいる方、ぜひ一度姿勢診断検査をしてみてください。 セラピスト 川原

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.08.10  こんな症状に思い当たることはありませんか?

こんな症状に思い当たることはありませんか? 「肩こりがひどくなると、いつも頭痛や吐き気がする」 「首や肩が、ガチガチになっている」 「肩こりだけでなく、手までしびれてきた」 「くしゃみや咳をすると、首や肩が響くように痛む」 いずれも、首や肩のこりを進行させてしまったことによって起こる症状です。 意外に知られていないのですが、首や肩のコリや痛みは、ごましかしながらいると確実に悪化します。 「たかが肩こりくらい…」と思っていた症状が積み重なって、いつしか頚椎ヘルニアなど大変な病気になってしまいます。 上記のような症状で苦しんでいる方、ぜひ一度姿勢診断検査をしてみてください。 セラピスト 川原

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.08.09  こんなに痛いのに!

腰の痛みはどこからくるのでしょう? 皆さんは考えたことがありますか?腰の骨、腰椎なのでしょうか。腰の周りの筋肉なのでしょうか。あるいは、骨盤なのでしょうか?それとも、ストレスや内臓の病気など、意外なところに原因があるのでしょうか。 皆さんが腰痛を感じた時に、いちばん初めに行く場所…整形外科では腰痛の主な原因は「腰椎」にあると考えられ、骨の異常がないかレントゲン検査をしますね。その検査の結果、骨に異常がなければ「しばらく安静にしていて下さい。湿布にいたみ止めをだしておきますね」と言われることもしばしば。そんな経験をされたかたも多いのでは?「こんなに痛いのに、異常がないのはおかしい。」と思われる方少なからず見えますよね。 一般的な病院では『骨に異常がなければ心配いらない。」という結論が出されてしまうことが少なくありません。 私たち、KCSセンターでは姿勢療法士が姿勢診断検査を用いて痛みの原因を探し出し、痛みのない生活が送れるようお手伝いをさせていただいています。 どこへ行っても痛みがとれない、これからも健康で痛みのない生活を送っていきたいと思われる方ぜひ、一度ご相談下さい。 姿勢セラピスト 川原

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.08.01  臓器や筋肉と同様に、骨格の健康管理が大切

骨格の慢性病の多くは背骨のズレから

 これからの健康管理は、体を支える’’骨格の健康’’をぜひ考えてほしい。そうすることが、全身に分布している神経系の健康管理につながるからで、病気になるのをじっと待っていることはないのだ。

 そのためには、骨のズレが病気を引き起こすことを正しく認識しなければならない。これが原因で慢性的な病気に苦しむ人がとても多いのである。

 どこへ行っても、何をしても治らない患者が、『KCS療法』をはじめとする正しいカイロプラクティックの療法で良くなっている。いまはたしかに、現在の医療から否定されたり認められない分野をカイロプラクティックが補う形になっているけれど、患者のこうした不利益をなくすには、少数の療法家だけではどうしようもない。そろそろ互いの立場やメンツを超えて、あらゆる医療が患者のために手をつなぐときではないだろうか。

 また、『KCS療法』は、予防医学としても素晴らしい特性をもっているから、これを利用しない手はないだろう。 いまは異常がなくても、骨がズレてしまわないうちに矯正すれば、病気になる確率はグンと減るわけで、転ばぬ先の杖が何よりなのだ。

(痛みは体のSOS 参照) セラピスト川原

06kazoku.jpg

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.07.28  まず、骨格の調整を!!

機能の回復には、原因を取り除く治療をしながらリハビリテーションを続けなければなりませんが、原因に対して有効な処置を採らずに機能訓練だけに頼っても良くはなりません。

手や足が思うように言うことが聞かなくなるには、さまざまな原因があります。骨のズレにより神経の機能が低下したために運動機能が低下したために運動機能が低下している場合も少なからずあるのです。

このようなときには、まず『骨格の調整』をする必要があります。

(痛みは体のSOS 参照)セラピスト川原

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.07.28  痛みだけをとってはならない!!

病気は、根治させることが肝腎。けっして症状だけを取り除くような治療はしないことである。

例えば痛みを訴えたとしよう。痛みは感覚の異常の一つなのだが、このとき、たいていの人は痛みだけを除こうとしている。つらいことだから早く楽になろうとする気持ちはよくわかるのだが、ちょっと待っていただきたい。

痛みだけをとろうとするような治療を’’対処療法’’というが、こんな治療をどれほど続けても体は決してよくはならないのだ。本当に苦しみから開放されるためには、痛みを引き起こすもとになっている原因を除く以外にないのである。

それが神経の障害から起きているなら、まずその障害を取り除くことを考えなければいけない。そして、その障害が骨のズレにあるのだったら、これを矯正することが最大のポイントになる。原因が無くなれば二次的な効果として、痛みも当然消えてしまう。これが正しい治療なのだ。

あなたがもし、適切な医療を受ける方向を見誤って、違った分野の治療かの門を叩いても、痛みを取り去ることだけならできる。痛みどめの注射でもハリでも、要するに何らかのショックを与えてやれば、痛みというものは感覚的にマヒして消えていく。わかりやすくいうと、腰や肩を叩くことで痛みを軽減するのと同じ理屈だ。こういった行為は刺激で感覚をマヒさせているのである。

ここでしっかりと頭に入れておいてほしいことは、このような対処的な方法で痛みなどを除くことと、原因となっている神経圧迫が取り除かれることは、まったく別の問題だということである。根本を正せば痛みはなくなるが、痛みをとっても病気は治らないのだ。

だから、感覚がもとに戻ってしまえば必然的に痛みは再び襲ってくる。頓服の効果が消えて痛みだしたという経験が、誰でも一度や二度はあるはずだ。

(痛みは体のSOS 参照) セラピスト川原

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.07.28  なぜ骨格を調整するのか??

『KCS療法』を受けると、どうして痛みが消えたり症状が落ち着くのだろうか。

患者として実際にこの施術を受けた人でも不思議に思うくらいだから、奇跡だと騒ぐ人たちの無知を笑えない部分がある。が、これはとんでもない誤解だ。患者自身があまりにも自分の体を知らなすぎるための間違いなのである。

感じ方は感覚の問題だから、『奇跡的に』だとか『奇跡のようだ』と言うことはあるかもしれないが、療法そのものに奇跡などありはしない。強いて言えば、一人ひとりの人間がもっている《治ろうとする力》、すなわち、自然治癒力が、最大限に発揮されたときにそのような現象が起こるだけのことなのである。

わたしたちは、どの患者さんに対しても自然治癒力を最も強く発揮出来るように助力をしているのであって、その方向が正しいから病気が退散するのだ。

では、なぜ骨格を矯正する必要があるのだろうか。 ご存じのとおり、わたしたちの体は無数の神経によってコントロールされている。神経にはいろいろあるけれど、このうち、脊髄を通って出入りしている神経を脊髄神経と呼ぶ。 人体の各部に連絡している神経は、各々決まった場所から出入りして脊髄神経のつうろである椎孔を経てそれぞれの担当している器官に脳の命令を伝えたり、あるいは末梢の情報を脳に届けたりしている。

この大事な神経が通る背骨(脊椎骨)は、ひとつひとつの骨の集合体で、ちょうど積み木を縦に連ねたような形状になっている。積み木の数は頸椎が7個、胸椎が12個、腰椎が5個・・・、といったふうに全部で32〜35個もあり、それぞれの骨同士は椎間板と呼ばれるクッションによって衝撃から守られているわけだ。

このようにして連結している脊椎の間には、椎間孔という穴がある。いわば背骨の隙間といえるもので、幹線道路の椎孔を通って来た神経は、それぞれに定められたこの椎間孔という穴を出て各自の持ち場と連絡をしている。 だから、背骨がズレてくるとこの椎間孔が狭められるために神経の出入り口が塞がったり、椎間板が飛び出したりして、神経を圧迫することになるのだ。結果はもちろん、その神経が支配する各器官の機能障害となって現れる。その最初のシグナルがいわゆる’’痛み’’なのだ。

神経は、内臓から指先まで体をくまなく支配しているだけに、ちょっとした圧迫が加えられても、その神経が担当する部位に異常をもたらす。これが病気である。病気といえば皆さんは感染、ストレス、不摂生そのほかいろいろな原因を考えられるだろうか、神経の圧迫に起因するものが多いということを不思議にご存じない。生活環境が悪くなったせいか、現代では骨のズレ、神経の圧迫による病気が従来の要因を上回るほど多くなっているのに、である。

病気というものは、その原因を取り去らない限りけっして治癒しないもの。神経圧迫による疾病ならわたしたちの領域であるが、ガンであればその専門医でないと手が付けられない。要は、最も的確な療法家を患者が選ぶことが重要だ。方向を誤っていくら通ったところで、誤魔化しの療法しか受けられないのであるから、いつまでも治らないというのは間患者の間違った常識による罪ともいえるのである。

話は少し横道にそれたが、病変を招くこいうした神経の圧迫を取り除いて、しんけいが正常に働けるようにすることで、その人の持てる自然治癒力を最大限に引き出してやること。これが真のカイロプラクティックあり、わたしたちが提唱する『KCS療法}なのだ。

皆さんが一度、わたしたちの施術を受けるとまるで奇跡のように言うのは、それまでいかに間違った常識の中に浸っていたかということで、現実には神経が圧迫されているのに、それと無関係な治療を続けてきた反動なのだ。わたしたちの施術の正体を明かせば、このとおり何ということもない。ただ、適切な療法だったというだけのこと。

もちろん、わたしたちでは手に負えないものもある。例えば、いくら初期のガンだといっても、ガンにはガンに対する正しい対処の仕方というものがあるわけで、わたしたちが傲慢にもこれを治療しようというのは誤りだ。同様に神経圧迫が原因の病気であれば、これはわたしたちの舞台である。このようなことを見極めるのが本当の治療ではないだろうか。

(痛みは体のSOS 参照)セラピスト川原

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.07.28  『KCS療法』は痛みをとるだけが目的ではない

創始者パーマーが発表したカイロプラクティックの中心は、『神経圧迫論』であり。『KCS療法』もまた、骨格を調整することを大原則としている。

主に脊椎骨と骨盤の矯正をするけれど、その他の関節の矯正も行う療法と理解してもらえばいい。 骨は、骨格を保ち、バランスをとって自由に動くためなどいくつかの重要な役目をもっているが、この骨自体が微妙な均衡を保って成り立っているものだけに、時としてズレることがある。そして、このズレは、発生した部位によって全身のさまざまところに障害を引き起こす。痛みだって出てくる。

もちろん、ズレた骨を正しく戻せば障害は消え去り、原因が取り除かれる結果、痛みも当然無くなるわけだが、厄介なことに、人間の骨がズレる方向というものはいろいろな変位をもっていて、機械でこれを調整することは出来ない。ここに、人間の’’手’’による療法の必要性があり、カイロプラクティックが存在する。

カイロプラクティックは一般に《脊椎手技療法》と呼ばれているが、この点からすると《脊椎手技矯正療法》と呼ぶほうが、『KCS療法』の施術の内容をより正確に表しているかもしれない。

それはともかく、誤解してもらいたくないのは、『KCS療法』が’’痛みを除く’’ためのものではないということだ。詳しいことは追い追い説明していくが、つまりは正しいカイロプラクティックの施術を受けると結果としていたみがとれるのであって、痛みがとれることと病気が治ることとはまったく別のことなのだということを、最初にわかってほしいのである。

(痛みは体のSOS 参照) セラピスト川原

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.07.27  薬も注射も治せない

薬など頼るすべがないのに、自己の力だけで傷を癒す、動物たちの回復力の凄さをご存じの方は多いでしょう。 人間にも、あのような自然に回復する力があります。これを『自然治癒力』といいますが、文字どおり自然に治そうとする生命力の輝きのようなもので、誰もがもっているものです。 わたしたちが傷ついたり病気になった場合、この力なくしては、とうてい治ることは出来ません。

医学は人類の幸福のために築き上げられ、今日まで発展してきました。いわば、健康をサポートする科学なのです。

ところが、皮肉なことに、科学が 進歩するにつれて、宇宙が与えてくれたこの大きな力を忘れ、すべてを科学に任せる風潮が広まってしまいました。「病気は医者が治してくれる」という考えなどは、その代表的な例です。 しかし、これは大変な間違えなのです。薬にしろ注射にしろ、あらゆる医学は『自然治癒力』をサポートするためにあり、けっして、薬や注射が病気を治すのではありません。治そうとする力がより大きく発揮されるように介添えをしているわけで、’’治る’’という最後の仕上げは『自然治癒力』が行います。

つまり、病気は、あなた自身が治さなければならないものなのです。

(痛みは体のSOS 参照) セラピスト川原

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.07.27  側弯症を起こす原因

① 骨盤のズレによって両足の長さが違ってきたために、脊柱がバランスをとろうとして起こる。

② 悪い姿勢が長い習慣になったために起こる。

③ 背筋や腹筋のマヒによって起こる。

④ 先天性あるいは後天的な脊椎の形成異常で起こる。

⑤ 強烈なストレスで起こる。

(痛みは体のSOS 参照) セラピスト川原

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.07.24  お母さん、学童に多い側弯症に気をつけて!!

正しくは『脊柱側弯症』といい、直立したときに脊柱が側方へ弯曲している異常な状態。神経圧迫とともに直接内臓を圧迫するほどひどいものもあり、変形性脊椎症に進むことが多い。筋肉も骨も出来上がりつつある成長期に結構多い病気で、若いときになった場合は目立って進行が早い。

人間を正面から見て、縦に体を二分する線を’’正中線’’と呼ぶが、正常な人は、頭骨から尾椎までが真っ直ぐにこの線上を通っており、左右の膝関節間の距離や踵骨(カカトの骨)間の距離も、このラインをはさんで対称になっているものだ。

しかし、脊柱がバランスを失うと、体重の分布は正中線に沿って配分されていても、骨自体は失ったバランスを取り戻そうとしてS字状に曲がってくる。

傾向としては胸椎は右側に、腰椎は逆に左へ弯曲することが多い。そして、弯曲が大きくなると、体はなおその状態でバランスをとろうとするから、首か膝が悪くなってくる。

腰痛にしても骨盤がずれて起きる原因の一つとしては側弯症だということが出来るだろう。もし、側弯症と診断されて、弯曲の角度が20度くらいまでだったら、この段階で矯正を受けた方がよい。 矯正の手段がないために『自然回復しますよ』と言って放ったらかしにしてるというのが現実だが、この角度になってしまって、しかも、一定の年齢を超えた患者が自然回復することは、まずない。一般には20度以上になるとブレースで固定することになる。

もちろん、部分的に膝が悪いなどというものではなく全身的な問題になっているわけだから、ブレースも、全身が対象になり、四六時中無理矢理固定しようとするもので、寝ているときにもはずすことは出来ない。まるでミイラだ。ここに、別の問題が出てくる。 ご存じのように、骨は睡眠中に新陳代謝や骨の成長をするものだ。この時間にホルモンの代謝が起こるからである。

だが、’’固定した状態を続けて、骨がある程度正常に近くなるまで様子をみる’’もので、当然何年単位という長い時間が必要になってくる。成長期の人間を型に流し込んだように固定してしまうとどうなるか。考えるまでもなく、肋骨の成長不全などのようにいろいろな成長障害を起こす。これは大変なことだ。 人間の体というものは、けっして’’障害が出るのが当たり前’’という環境に置いてはいけない。

私は皆さんに、常識と正しい知識は必ずしも一致しないことを知ってほしい。 常識とは、その時代の人々がもっている知識とか判断力などで、一般には時代によってレベルがあり、そのために、真に正しいものに到達するのに時として時間がかかるけれども、人間の体にとって正しいものは不変なのである、時代が進み意識のレベルが上がっていくにつれ、わたしたちはどれほどたくさんの’’常識’’を修正してきたことか。 たった一つしか存在しない自分の体だからこそ、常識よりも正しい知識を習得する努力をしていただきたいのである。そうすれば、骨がゆがむとギブスなどという安易な考え方は無くなるだろう。

脊椎の傾きが40〜45度にもなってしまうと、悲しいことだが手術に頼らなければならないこともあるから、ひどくならないうちに正しい療法を受けることが大切で、骨盤の調整で治る場合があることも知っていただきたい。

(痛みは体のSOS 参照) セラピスト川原

 

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.07.24  変形性膝関節症

関節症のなかで、関節軟骨の変性によって起こるものを『変形性関節症』といい、この状態が膝に現れた病気が変形性膝関節症である。膝のほかにも股関節や肘などの大きな関節に起こり、加齢性疾患の一つである。

膝の場合には『O脚やX脚』に遠因があることが多いといわれているけれど、骨盤に問題のある場合がある。  仰向けに寝かせたとき、骨盤が正常な人は両足のふくらはぎの裏が床についているものだが、下肢と骨盤の関係がズレていると片方の足だけが開いて、その下肢のふくらはぎの側面が床につく格好になる。    これは、O脚がX脚とは関係なしに、下肢と骨盤のズレによって片方の下肢全体が外に開こうとするからなのだ。 しかし、この人が歩く場合、片足だけが開いたままでネジれて歩くのだろうか。そんなことはない。歩くときは補正して真っすぐになって歩こうとするのである。 これは、立ったから体のネジれが無くなったわけではなく。下肢全体でネジれを矯正しているためにふつうに歩くことが出来ているのだ。

下肢と骨盤の関係がズレていると足の長さが違ってくるので、当然、体は傾く。そこで体を起こしてバランスをとろうとすれば、膝は、自身がネジれることによって体全体のネジレを調整しようとするのである。

変形性膝関節症はこのように、本当に膝だけの原因から起こることよりも、骨盤がズレたりしたために、全体のバランスの中で膝がそのギャップを取り除かねばならなくなって起こるのである。

つまり、変形しなければならない、ネジレなくてはならないという状況に膝が追い込まれ、大変な無理を強いられているのだ。 こうして、骨盤がズレている人は、膝にネジレを作りながら日常の生活をしているために、その積み重ねによって膝の変形を招いてしまう。

だから、膝がおかしいと思ったら、股関節、骨盤にも注目して検査を受けてみることで、この部分に起因するものであれば、その矯正も考慮する。

変形性膝関節症は、膝そのものの原因で悪くなっている場合もあるが、以上で述べてように原因が股関節や骨盤にある場合があるので、わたしが診断する場合には骨盤のズレも診ることにしている。

(痛みは体のSOS 参照) セラピスト川原

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.07.24  骨盤がズレると、どうなる??

左右の足の長さが、不揃いになる

体を動かすときに重力の中心になるところを重心点というが、これは仙椎の2番の前方にある。つまり、骨盤内にあるわけだ。

だから骨盤は、すべての動きの根幹ということになる。 もっと正確に言えば、仙椎の3番あたりにある’’仙腸関節’’の動きこそが、わたしたちが稼働するときのいちばん根本の動きになるのである。

これほど重要な部分だけに、骨盤がねじれると、これから述べるようにわたしたちの体は実にさまざまな障害に見舞われることになるのだ。

そして、この骨盤のズレは、もちろん男女を問わない。

ここで老婆心までに念を押しておきたいことがある。たしかに、腰から下の異常のほとんどは骨盤を正しいポジションに戻せば矯正出来るのだが、あなたがその状態を維持する努力を怠ったら、たちまち元の黙阿弥になるということである。

完全に治るか、再び専門家の門を叩くようになるかは、すべてあなた次第なのだ。

(痛みは体のSOS 参照) セラピスト川原

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.07.24  脊椎すべり症

分離症がひどくなって起こる場合が多く、これを『分離すべり症』という。  脊椎後部が前後に分かれてしまったために、歯止めが無くなって滑り出すもので、ひどい場合は、脱臼したような状態になる。 座骨神経その他の神経障害を起こすことも多い。  すべり症には、このほかに『無分離すべり症』というタイプもある。

(痛みは体のSOS 参照) セラピスト 川原

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.07.21  骨と病気は、こんな深い関係にある

 骨のズレ、ひずみが多くの病気を引き起こす

 病気といえば、いまだに、病原菌、不摂生、食事の誤り、運動不足などが原因だと思っている人が多い。         しかし、病気は、従来から信じられてきた原因だけで起こるのではない。それだからこそ、治らない、治らないと嘆く人が増えてくのである。

 例えば心身症は、心理的な要因が大きく影響していることがようやくわかってきたころだし、ストレスと病気との関係ぐらいは、たいていの人が理解出来るようになってきた。どちらの場合も、その対処をしなければ治らないことはご存じだろう。

 だが、骨のズレが病気に深く関わっていることを、いったいどれほどの人が知っているだろうか。        無知な人は、胃が悪ければ’’胃そのもの’’が悪くなたっと考え、少し水準の高い人は、「ひょっとしたら、ストレスが原因かも?」と自分の生活を振り返る。しかし、そこまでがやっとだ。まさか、骨がズレて神経を圧迫しているために悪くなったのだとは思いもつかないのである。

 ここではっきり言っておこう。骨のひずみは、実に多くの病気を引き起こすのである。 何度も言うように、体は神経によって正常に保たれるようにコントロールされている。 その神経は、骨の隙間から出ているから、骨がズレると圧迫され、重要な機能が非常に低下する。こうなると、生涯を受けた神経の支配下にある器官では、正常な活動を営むために必要な物資が届かないとか、これ以上送られては困る物資がどんどん入ってくるような状態になる。そして、器官の正常な働きは阻害される。これが病気なのだ。

 このように、骨と病気は密接な関係をもっているために、「KCS療法」では骨を矯正することで病気を取り除いているのである。 病気によっては、頚椎から腰椎までの矯正が必要なものも、ある特定の部分を重点的に矯正するものもあるが、どのような組み合わせになるかは、問題の器官に関わっている神経の配分によるわけだ。

(痛みは体のSOS 参照) セラピスト川原

tc3_search_naver_jp23.jpg

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.07.21  脊椎分離症

 人間の仙椎は前方に35度の傾きをもっており、おまけに、その上に連なる腰椎は前弯している。       この構造ゆえに腰椎は、上からの力が加わるとどうしても前方へ強く弯曲しようとするのだ。

 こうして、上下の脊椎の関節突起間部で椎弓に亀裂が出来て、椎骨が前方の部分と後方の部分に分離する。これが脊椎分離症である。 分離した部分の椎骨が不安定になるため、関節がズレたり神経が圧迫されて痛みも出てくる。  腰椎の5番、4番の順で多く発生するけれど、3番や2番に起こる場合もある。

 腰椎は常に上から圧迫に耐えなければならない宿命を背負っているのだから、もっといたわりが必要だ。体にとって本当のいたわりとは、正しい知識に裏打ちされた健康的な生活だということが出来るだろう。

(痛みは体のSOS 参照) セラピスト川原

GUM13_CL08030.jpg

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.07.05  椎間板ヘルニア

ヘルニア』は、ドイツ語で『飛び出した』という意味。だから、椎間板ヘルニアは、椎間板が飛び出したということだ。

 椎間板は、連なっている椎体の間にあって、生理彎曲とともに体のクッションの役割を持っている。 

 骨だけの場合でいうと、椎体にかかった圧力はこの椎間板で分散されたうえで、次の椎体に伝わるのだ。

 組織は繊維軟骨性で、髄核と呼ばれる中心部の周りを線維輪が取り囲み、さらにそれを上下で軟骨板が包んでいる。

 何かの具合で椎間板が損傷を受けて変性が起きやすくなっていたり、線維輪に亀裂が入ると、そこへ圧力が加わった場合に、線維輪、続いて髄核がそこから脱出して神経を圧迫するために、強い痛みを起こす。これが椎間板ヘルニアである。

 もっとも、椎間板ヘルニアの原因はこれがすべてではない。骨のネジレがひどくて(とくに、前弯の場合)椎間板そのものが変質して起こるケースも多いのだ。これはまさに、骨をゆがめてしまったために起こる病気だといえる。

 腰椎がゆがむと、中の椎間板が変形した状態で圧力を加えられるから、力の弱いところへ飛び出すというわけだ。

 椎間板ヘルニアは主に腰椎の4番と5番の間、腰椎の5番と仙椎の間に起こるが、頚椎に起こることもある。

 腰椎は、加重がかかると前方に行こうとする動きと戻ろうとする動きが出てくるが、体の要ともいえる腰椎の4,5番は、とくに大きな可動をもつために傷みやすいのである。

 腰椎で起きた場合、髄核が後方の脊柱管にはみ出すのがいちばん厄介で、神経根や馬尾神経そのものを圧迫・刺激するために腰痛や腰の曲げ伸ばしの苦痛以外にも、坐骨神経、足の筋力低下、馬尾神経マヒなどを引き起こす。

 頸椎で起きた場合には、頸髄圧迫によって上肢の神経障害ばかりではなく、下半身にまでマヒ症状を及ぼす。さらに、排尿、排便障害まで伴う場合がある。

(痛みは体のSOS 参照) セラピスト川原

IMG_NEW.jpg IMG_NEW_0001.jpg

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.07.05  腰椎がゆがむと、どうなる?

ギックリ腰は、’’重い物を持ったからなる’’とは限らない

 腰椎がネジレると起こる代表的な障害がこれである。

 骨がズレて神経を圧迫するというのは物理的なものだから、加わる力が骨の動く方向に揃ったら、わずかな力でも骨はズレてしまうのだ。べつに重たい物を持たなくても、クシャミひとつでなることもあれば、振り向いた瞬間に起こることもあるということである。

 ただし、ギックリ腰を招くのはそれなりの下地というものがあるわけで、骨の正常な人がいっぺんにギックリ腰を起こすことは滅多にない。たいていの場合、ギックリ腰を起こす人は、ある程度の腰椎のネジレを抱えていた挙げ句、ここに至ったのである。

 つまり、小さな痛みをずっともっていた人が、たちまちちょっとしたことが引き金になって大きなズレを起こすのだ。

 わたしたちは通常、ふつうの腰痛というものも『小さなギックリ腰を何回かやっている』というふうに考えている。だから、本物のギックリ腰を予防するには、たとえ小さなことであっても、腰痛を起こさないようにしなければならない。

 ギックリ腰になり、骨がズレて神経に当たると、例えば坐骨神経痛などが出てくるが、根治させるためにはズレた骨をもとに戻してやることが必要だ。

(痛みは体のSOS 参照)  セラピスト 川原

gikkuri.jpg

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.06.20  自律神経が障害を受けると??

 『自律神経失調症』は不定愁訴症候群とも呼ばれるように、実にいろいろな苦痛を訴え、『どうも調子が悪い』という漠然とした不定の症状を示す。

自律神経失調症という呼び名は、一般の検査では器質的な変化が認められず、ハッキリした病名が付けられないために使われる代用語ともいえるもので、特定の病気を指すものではない。代表的な症状には下に示したようなものがある。

 このような症状は、ブレーキが必要なときにアクセルが働き、反対にアクセルが必要なときにブレーキがかかったりするために起こる。

 朝起きにくいことについていえば、起きようとするにはアクセルが必要なのに、実際には副交感神経系のブレーキが強く働いて、起きようと思ってもなかなか起きることが出来ない。

 要するに、’’体の調子をとる舵’’がうまく動いてくれないのだ。

jiritu.JPG

(痛みは体のSOS 参照)  セラピスト川原

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.06.20  自律神経失調症って何だ??

わたしたちの体は、自律神経の働きに絶え間なくカバーされて健康でいることが出来る。

  あらゆるストレスから保護されているのも、自律神経が正常に働いているからだ。

健康に良いとされている運動も、本当はストレスの一種なのだから、

自律神経の作用が十分でなければやれるものではない。

(痛みは体のSOS 参照) セラピスト川原

GUM05_CL03088.jpg

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.06.16  肩が上がらない!五十肩かも!という方へ

先日とある会社様の幹部の方々に、姿勢と健康管理、作業能率アップ等テーマにして、お話させていただきました!

皆様さすが、モチベーションが高いこともあり、悪いところがあっても、こんなくらい!と気にされていないご様子(^-^; 姿勢チェックをさせていただくと、実は…と色んな身体のお悩みが出てきました。

 

その中に全く肩が上がらない方がみえ、ちょこっと胸椎をさわると、すーっと肩が上がりました♪やっぱり、猫背は大敵です。猫背からの胸椎の歪みで、肩上がらなくなっていたのです。四十肩、五十肩でお悩みの方、あきらめないで、是非ご相談ください。

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.06.14  正しい座り方、悪い座り方

イスが高すぎると、腰椎の前弯がきつくなり、低すぎると後弯傾向になります。どちらも背骨にとって悪い姿勢。 イスが高い場合は脚を組むと良く、腰椎前弯がゆるむので、骨も筋肉もラクになります。 

 イスが低すぎるときは浅く腰を掛けて膝を立てましょう。こうすると骨盤や筋肉の負担が減るのでラクになり、しかも、美しく見えます。脚を伸ばしていると、どうしてもC型姿勢になってしまうので、常に注意が必要。

 また、どちらの場合も、背筋はピンと伸ばしましょう。

(痛みは体のSOS 参照) セラピスト川原

110614_1105~01.jpg 110614_1115~01.jpg

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.06.14  シビレ・知覚異常・運動機能障害

 脊髄は長い円筒状をしており、側面の前方と後方に二列に並んでたくさんの神経繊維がある。これが、脊髄神経の前根、後根と呼ばれるもので、前根は運動性(遠心性)、後根は知覚性(求心性)の線維からなっているが(ベルーマヂャンディーの法則)、このほかに、交感性、副交感性の神経線維が混じっている。

 このうち、求心性の神経が感覚を脳に伝え、遠心性神経が脳からの命令を伝え、運動機能をもつ。       それぞれの神経はこのように違った経路から出入りしているけれど、どちらも同じ脊髄神経なのだ。

 だから、骨がズレると、前根だろうが後根だろうが根っこである神経根に圧迫が加えられるために、痛みが起こる。と同時に、運動機能を働かせる脳からの命令も行かなくなり、慢性化してくると運動機能障害の低下になってくる。その結果、握力低下だとか歩行困難になるわけで、腰痛を放ったらかしておけばやがて足が動かなくなって、歩けなくなるようなことにもなるのだ。

 骨がズレて神経圧迫するために、知覚異常、シビレ、運動障害になるケースは非常に多く、こうなった以上、リハビリだけに頼っても治ることはない。根本的な問題である骨のズレを正さなければならないことは、もうお分かりだろう。

(痛みは体のSOS 参照) セラピスト川原

110614_1030~01.jpg

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.06.10  簡単!!肩こりを防ぐストレッチ

  ①  静かな場所で正座をします。

  ②  目を閉じます。

     ポイントは、何も考えないこと。心を無の状態にしてください。

 ③ しばらくすると、上体がかすかに揺れはじめます。

     意識的に止めようとしたり、あるいは自分で動かそうとはせず、波に体を

     預けるように自然な揺れにまかせましょう。

     寝返りと同じ背骨の矯正作用が働いて、肩こりはもちろん、

     疲労回復にも効果があります。

(痛みは体のSOS 参照)  セラピスト川原

110610_0904~01.jpg

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.06.08  こんなに多くの関節が動く!!

肩を動かすときには、上腕肩関節のほかに以下のような多くの関節が関わってきます。

肩鎖関節 (肩甲骨と鎖骨を結ぶ)   胸鎖関節 (胸骨と鎖骨を結ぶ)

胸肋関節 (胸骨と肋骨を結ぶ)    椎肋関節 (椎骨と肋骨を結ぶ)

とくに、腕を水平から上に上げるときには、肩だけの動きではなく、肩甲骨だとか鎖骨などの関節の、わずかずつの動きに呼応しているわけです。

ですから、どこかの関節に異常があったり、あるいは、付帯している筋肉に異常があると、水平以上に腕を上げようとするときに動きが困難になります。この状態が慢性化したのが『四十肩』 『五十肩』 で、急性に起こることが少なくありません。

これは、上腕肩関節(いわゆる肩関節)や、上に上げる筋肉の調整ではよくならないもので、共同作業を営んでいるすべてに対して調整をする必要があります。

(痛みは体のSOS 参照) セラピスト 川原

GUM05_CL01047.jpg

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.06.03  四十肩・五十肩

 40〜50歳代の人に多くみられるのでこう呼ばれるが、正式な病名は『肩関節周囲炎』。 いつからとはなく肩の関節が痛みはじめ、腕が上がりにくい、腕をうしろに回せない、といったように腕の運動がひどく制約を受け、無理に動かそうとすると痛みが出る。  腕が動く(関節が動く)のは、肩の骨や筋肉が正常な位置にあってこそ出来る運動である。 手を水平よりも上に上げるためには、主役の胸鎖関節やそれを補助する肋骨、鎖骨などの骨や周囲の筋肉が正常に稼働しなければならない。

関節の可動範囲が小さくなると、筋肉は当然その範囲でしか動けなくなるわけで、それ以上伸ばそうとすると筋肉どうしの摩擦が起こり炎症を起こし、痛みが出てくる。この状態が肩関節の周りで起こるのが肩関節周囲炎である。

 この筋肉性の痛み(炎症)は、可動範囲を超えて関節を動かそうとしたときに、筋肉がいま現在の状態を守ろうとするために起こるもので『ゴルフ肩』などもこの仲間なのだ。つまり、ふだんの生活で筋肉にそれなりの可動をつけていなかった人が、いきなり動かそうとするものだから、筋肉に炎症がおこったわけである。     ほとんどの人は、実際には腕が上がりにくくなっていても、実感していない。そもそも、腕というのは、上げて使うことが滅多にないもので、たいていは水平以下で使っているから気がつかないのだ。 しかし、知らなかったからといって、悪くなった状態を続けていれば、そのうち、可動範囲が狭くなったままで筋肉は次第に萎縮してくる。これがひどくなったものを『筋肉の拘縮』というが、筋肉は本来収縮性のもの。縮むのが仕事なので、縮みながら全体のバランスをとっている。だから、使わなければ使わないだけますます硬く縮むのである。

 こういう人は、筋肉の可動範囲をいっぱいにとるようなストレッチをするとよいけれど、骨がズレているために神経を圧迫して運動機能障害を起こしていることが多いので、ぜひそちらの診察を受けてみるべきだろう。

(痛みは体のSOS 参照) セラピスト川原

GUM01_CL07042.jpg

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.06.03  お札をもらうより骨盤の調整を!

 最近では、骨盤が狭いとか、体質的だとか、こどもが産みづらい体とかいった理由で、帝王切開をする人が非常に多くなっています。 10人に1人〜2人だといいますから、かなりの数にのぼります。

 しかし、正常な生きものとしてみた場合、これはけっして歓迎されるべき方法ではありません。 動物はもちろん人間にとっても、『自然分娩』は文字どおり最も自然な出産の形なのです。                            冒頭に列記したもののほとんどが、’’先天性’’という名のもとに納得させられていますが、実際はまったく逆で、そのほとんどは’’後天性’’だといえます。つまり、骨盤が広がらない、産道が開かないという、ただそれだけのこと。骨盤がネジレたために自然な状態で子どもを生めないようになっている場合があるのです。

 もし、このような悩みをおもちの方は、骨盤の調整を受けてごらんになるとよいでしょう。 本文にもありますように、恥骨のズレによって正常な位置からズレたために恥骨結合が広がらないことを、骨盤が狭いと表現しているわけですから。

(痛みは体のSOS 参照) セラピスト川原

GUM15_CL05014.jpg

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.06.02  誰でも自然分娩ができる??

 骨盤にズレがあると、腸骨そのほか全部がズレてくるが、腸骨にも若干のズレが出る。 恥骨結合というものがある。これは関節窩になっている結合体なので、特定の方向には非常に動きやすくなっている。

 とはいっても、それはある特殊な力がかかった場合の話で、この特殊な力というのが『出産』だ。 しかし、骨盤のネジレが強くなってくると、恥骨結合が動きにくくなる場合がでてくる。これが’’恥骨が十分に広がらない’’という状態である。

 変なほうにネジレを起こしたために正常な広がりをもつことが出来なくなって、出産が不能になるというわけだ。 安産かどうかは骨盤の可動にかかっており、それを阻む原因は骨盤のズレで、そのために恥骨の変位による可動不全が起こるのである。

 腕にしろ肩にしろ、関節はネジレると動きにくくなるもの。 恥骨結合にもまったく同じことが言えるのだ。   骨盤に関する臨床例で、おもしろいことがある。恥骨を正常にすると足の開きがよくなるのである。      大腿部の内側にある薄筋(開脚したときにピンと張る筋肉)は、恥骨がズレると上方に余分に伸ばされたような状態になる。これは、筋肉に刺激が入ってるために萎縮性が強くなっているわけで、恥骨を正常に戻すと、それまで引っ張り上げられていた薄筋は本来の位置まで下りてくるから、足の開きがよくなるのだ。

 多くの方が経験されている安産体操にも薄筋を伸ばす運動があるけれど、これは恥骨を下ろす体操だともいえるだろう。骨盤が後方に変化したら、恥骨は上方に変化するのである。

(痛みは体のSOS 参照)  セラピスト川原

GUM05_CL10058.jpg

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.06.01  生理痛よ さよなら

 生理痛そのものは血行障害であるが、なぜそうなるかはまだ解明されていない。しかし、骨盤がズレると物理的な圧迫を受けるために、子宮が正常な位置よりもネジレてくる。胃その他の内臓が下垂した場合にも同様にひずみが出てくるが、いずれにしても、このようなひずみによって子宮の血液の流れが阻害されるために、生理痛が起こるとも考えられるのだ。  正常なバイオリズムでは、排卵(月経)は約4週間の周期で繰り返されているものだが、血行に障害が出ると若干遅れがちになり、ひどくなると『生理不順』を招く。 ある患者で、まる2年間も未月経だった人がいる。腰椎の3,4番を調整した結果正常に戻ったという症例もある。

このほかにもさまざまな支障をきたし、例えば局部的に血行が悪くなったところには炎症が起こるだろうし、腫瘍化して『子宮筋腫』になる確率も高くなる。 子宮の血行障害は、煎じ詰めるとホルモンの代謝異常だと考えられるが、骨盤の調整をすれば良くなる場合もある。

(痛みは体のSOS 参照) セラピスト川原

  tc4_search_naver_jp.jpg  

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.05.29  肩こりは頚椎のゆがみから・・・

katakori1.jpg

首の骨がネジレたりゆがんだりして、神経に圧迫が加わると、神経障害が起きて痛みが出てくる。

これをまぎらわせようとして肩を叩くというような刺激を加えすぎると、今度はその部分が鬱血を起こす。

 これが習慣性になってくると、常に鈍いコリ感を伴うようになり、肩こりの一番大きな原因を作ってしまう

ことになる。

 首筋から肩にかけて痛みがある場合には、まず頸椎の異常を疑う必要があり、間違っても肩を叩くような

急激な対症療法を選んではならない。骨を矯正することが根治への最短コースなのだ。

 肩こりの原因の中で、次に大きなウェートを占めているのは、姿勢の悪さである。

 肩の関節は、どの関節よりも運動範囲が広いだけに、筋肉にとっても疲労・消耗が激しい部分だから、

特定の筋肉ばかりを酷使したり、悪い姿勢でアンバランスな状態を続けていると肩こりを訴えるようになる。

心身をリラックスさせ、常に正しい姿勢を心がけることが大切。

 悪い姿勢は、骨のズレとも深い関係があって、姿勢によって骨がズレることも、骨がズレているために

姿勢が悪くなることもある。

 大事な肩を守るためにも、くれぐれも姿勢にはご注意を。

(痛みは体のSOS 参照)  セラピスト川原

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.05.28  骨と矯正

 異常がある人の骨は、ネジレて体の正しいバランスを崩したまま固定されてしまっています。

このとき、どこか1ヵ所だけでも正常な状態に矯正してやりますと、全部の骨がそれまでの

悪い状態を取り払って、正常な復元しようとします。

 これは、ある部分が矯正されたために従来のままでは体全体の均衡が取れなくなって、

また新しいバランスが必要になってきたからです。

 また、固定されていたために癒着したり、関節の可動が悪くなっているところに、

関節の可動をつけてやると、体は再び正しいバランスに戻ろうとします。

 わたしたちの体は、なんと素晴らしい力を持っているのでしょう。

『KCS療法』は、この‘‘正しいバランスに戻ろう‘‘とする患者自身の体の力を有効に

利用して施術を行います。

 たった1ヵ所に加えたショックは、それ自体で直そうとしなくても、ポイントが正しければ

確実に人間の自然治癒力を引き出すことが出来るのです。

 よく「わたしのウデで治したんだ」と不遜にも豪語している療法家を見かけますが、

あれは問題。どんなに優れた技術があっても、ミクロン単位の調整など絶対に出来る訳が

ありません。

 正直に言いますと、ときには行きすぎることも足らないこともありますが、重要なのは、

適切な位置にショックが加わったという、そのこと自体なのです。 

(痛みは体のSOS 参照)セラピスト川原

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.05.27  神経痛も治る

 神経痛は、根っこの神経が圧迫を受ける部位によって違った顔を見せる。

 頚椎なら、頚神経が圧迫されるために肩や手がシビレ、胸椎で圧迫を受ければ背中から肋骨までがシビレてくる。肋間神経痛は、その代表格。また、腰椎の場合は腰、お尻、足の裏といったようなところがシビレる。これは、そこを担当している神経の根っこに異常があることを示しているので、いってみれば体が発する無言の訴えなのだ。

 たくさんの人が悩んでいる坐骨神経の場合でいえば、「坐骨神経がおかしいですよ」と、末梢神経の異常を体が知らせてくれているというわけである。

 神経痛を’’病気’’と思っている人が多いけれど、これは’’痛覚を伝える特定の神経に沿って痛みが起こる’’ひとつの症状を指すもので、独立した病気ではない。

 大多数の人は、神経痛になると症状ばかりに注目した治療を受けているが、一時しのぎのショックでマヒさせるなんて所詮無駄な努力。根っこから治療しない限り、治癒する可能性は少ない。

 神経痛に限らず末梢神経の異常というのは、末梢の神経そのものに原因があるよりも、神経根に問題があることが多く、なかでも、椎間孔の圧迫によって起こる場合が非常に多いもの。

 「なったらおしまい」と言われるほど、神経痛は不治の病のように信じ込まれているが、神経の圧迫という

元凶を取り除いてしまえば、まず神経の機能が回復する。阻害されていた機能が回復すると、神経痛自体の

症状改善につながる。

 もっとわかりやすく書くと、

①ゆがんでしまった骨を正しい位置に戻す。

②ひどかった痛みがとれる。

③患者が摂生して良い状態が続くと、神経痛そのものが次第に軽くなってくる。

④機能が回復してくる。

 ということなのだ。

 対症的に、痛みがある部分の痛みを取るのではなく、痛みが二度と出ないように根本を治療する。

これを「根治療法」といい、「KCS療法」の基本的な姿勢でもある。

(痛みは体のSOS 参照)  セラピスト川原

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.05.25  痛みは体のSOS

痛みというものは、ほうっておくと無くなることがある。 だが、安心してはいけない。

これは、体が痛みに慣れたというだけのことで、痛みを克服したわけではないのである。

 感覚は本来、正常な人にとって敏感なもので、だからこそ体に異常が発生すると

「おかしいですよ」とサインを送ってくる。このサインにはいろいろな種類があるが’’痛み’’

もその一つ。

 しかし、痛みというサインは体にとって苦痛であり、それがずっと続くと(つまり、サインを受けた人が

なんの対処もしないと)体の方もたまらなくなる。そこで、防衛作用が働いて痛みに慣れてくるのである。

この時、私たちは、痛みが薄らいだとか痛みがなくなったと感じるものだ。そして、多くの人が、何事も

なかったように忘れてしまう。

 けれども、単なるサインが’’慣れ’’によって感じられなくなっただけで、体に発生した異常・病気が

治ったわけではない。そのまま放置するのは、次にいろいろな障害をもたらすことになるから危険な

行為になる。

 最初に出てくるのは神経障害である。そのために抹消の部分で感覚に異常が現われ、

痛みを伴いついにはマヒしてくるのだ。これがいわゆる『神経痛』と呼ばれる状態である。

(痛みは体のSOS 参照)  セラピスト川原

 

 

 

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.05.24  骨盤がネジレると、バランスが崩れる・・

 骨盤の中心に仙腸関節と呼ばれるものがあるが、仙腸関節のズレが骨盤をズラせ、骨盤のズレはその上に立つ脊柱をゆがめ、全身的なバランスが崩れてくる。

 骨盤のバランスが狂えば当然筋肉もバランスを崩し、疲労する。また、骨がズレことで神経障害が起きたりもする。

 『KCS療法』は、こうしたバランスの崩れを正常な状態に近づける療法である。

 皆さんが、内臓や筋肉の健康管理と平行して骨にまで気を配るようになると、ならなくてもよい病気が最低でも一つは確実に減るだけだろう。

(痛みは体のSOS 参照)  セラピスト川原

 

 

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.05.19  骨盤がネジレると、バランスが崩れる

 背骨を支えているのは骨盤である。この骨盤がズレているために背骨が曲がることもあるのだ。

こういう人の場合は、骨盤のひずみを矯正しなければならない。

 骨盤がズレると、体全体のバランスが崩れるために、疲労がつのる。だから、立っているだけのことで疲れ、

歩けばなお疲れるといった状態になるのだ。

 これは、無意識にバランスをとろうとするために余分なエネルギーを消費するからで、体の動きが偏ったおかげで

無理なバランスを強いられた結果である。思い当たる人はまず、体のひずみを無くすことだ。

こうして病気になる

筋肉の異常 → 筋肉のアンバランス → 骨格のひずみ → 血液の循環に支障 → 各器官の機能低下 → 病気 

(痛みは体のSOS 参照)  セラピスト川原

 

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.05.17  骨がズレると、自律神経が狂う!!?

神経というのは、脳が体をコントロールするために張り巡らされているネットワークです。

ですから、ここが障害を受けると調整が効かなくなって体のあちこちの器官、例えば内臓が

おかしくなります。これが‘‘病気‘‘。

これを骨と自律神経の関係でみると、このようになります。

骨のズレ  →  神経の圧迫  →  自律神経の不調  →  脳の命令が伝わらない  →  機能低下

(痛みは体のSOS 参照)  セラピスト 川原

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.05.15  頸椎から起因する痛み バセドウ病

若い女性に多い病気で、甲状腺が全体的に腫大するために前頸部がはれてきます。

眼の症状に特徴があって、眼球突出もみられます。

 自覚症状では、微熱、発汗、動機、下痢、体重減少、手指のふるえなどがあり、

精神の動揺や不眠を訴えることもあります。

 これは、甲状腺ホルモンが過剰になったためで、全身的に代謝状態が亢進するから

起こるのです。体は温かく、暑さに対して非常に弱くなります。比較的年配の女性に

みられるプランマー病(甲状腺の一部が、結節状に腫大して起こる病気)と並んで、

『甲状腺機能亢進症』のひとつ。

(痛みは体のSOS 参照)  セラピスト川原

 

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.05.13  足の長さ、そろっていますか?

骨盤が片方にズレると、左右の足の長さが違ってきます。こうなると、

真っすぐ立つことはできません。

 ご当人は「そんなことはない」と思っていても、本当は曲がって立っているのです。

骨格の土台になる骨盤がズレていると、背骨だけが単独で真っすぐになっていることは

できないのです。それでも頭が傾いたり視線が斜めになったりしないのは、背骨が

曲がることで左右のバランスをとろうとしているから。

 この状態の最もひどいものが、最近多くなった「側彎症」です。

(痛みは体のSOS 参照)   セラピスト川原

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.05.10  首・肩・腕にこり感や痛み、しびれなどがある方・・・

頸肩腕症候群

 キーパンチャーなど、手指を長時間使う人に多い職業病として有名。

 その名の通り、首、肩、腕にこり感や痛み、シビレなどが起こる病気で、頭痛、不眠、食欲不振

 

も伴います。個人差が強くひどい人になると、こりや痛みが下半身に及ぶ場合があります。

 

 はっきりと病名を特定できないために、原因がわかるまでの間@‘‘症候群‘‘と呼んでるわけですが、

骨のズレによる神経根の圧迫である場合が非常に多い病気です。

(痛みは体のSOS 参照)  セラピスト川原

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.05.09  頸椎から起因する痛み 顔面神経まひ

顔がゆがむ病気の代表的なもので、末梢性です。原因の多くは不明ですが、 風邪に続いて起きたり、クーラーなどの冷気に長い間さらされたあとに起こったり するほかに、強いストレスや骨のズレによる神経の圧迫によってなることも多くあります。

 片側の顔の筋肉が突然マヒして顔の左右が非対称になる、マヒした側のまぶたが思うように ならない、口をとがらせたり頬をふくらませることが出来ない、といった症状を示しますが、味覚の異常を訴えたり、口角からよだれが垂れることもあります。

ひたいにシワをよせることが出来なくなるのも特徴で、脳卒中などで起こる中枢性の 顔面マヒと区別が出来ます。

(痛みは体のSOS 参照) セラピスト 川原

 

 

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.05.07  スポーツをする人や、運動機能が低下した方へ

 脊髄神経の機能が低下すると、当然、運動の機能も低下してくる。

もし、首に問題を抱えた人だと、握力が落ちた、指の動きが鈍くなったと嘆くだろうし、

問題が腰にあれば、歩きにくい、足が思うように上がらないと悲しむ。

どちらも、運動をつかさどる神経が十分な機能を果たせなくなって起こる。

「最近、つまづいて転びやすくなったわ」とか、『物を落としやすくなったよ」

といったことに心当たりのある人は、根っこの神経が圧迫されている可能性が大きい。

圧迫をとる治療を受けるのと並行して、リハビリテーションで筋肉の回復を図るとよいだろう。

 神経を圧迫する骨のズレは、いつでも、誰にでも起こる可能性のあるものだが、生活環境や

その人の習慣に問題がある場合、あるいは、激しいスポーツをやっている人は、とくに注意が

必要である。

 これからの長い人生をさわやかに生きるためにも、この機会にぜひとも骨の健康管理に真剣に

取り組み、ひどくならないうちに治療を受けることを奨めたい。

(痛みは体のSOS 参照)  セラピスト川原

 

 

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.05.05  本当の肩コリって??

肩こり

日本語にしか存在せず、しかも、非常にポピュラーな病名である肩こりは、実にいろいろな

捉え方をされています。

① (頸椎のゆがみ→神経の圧迫→痛み)によって筋肉が拘縮を起こしたりするので、それを肩こりだと

  捉えている場合。

  参考までに言いますと、関節が動かなくなるのを‘‘拘縮‘‘ひきつることを‘‘強直‘‘、縮むのを

  ‘‘萎縮‘‘と呼びます。

② 肩の全部の痛みそのものを、本人が肩こりだと錯覚して感じている場合。

  つまり、痛みが若干鈍くなってきた段階で‘‘重み‘‘のように感じる時期があり、これを肩こりと

  思っているわけです。

③ これは「肩こりは日本人にしかない」と言われるゆえんですが、叩くことが習慣(癖)になってしまい、

  いわゆる‘‘肩こり‘‘を作ってしまうケース。

④ 骨がズレて骨格が傾いたために、憎帽筋、胸鎖乳突筋、斜角筋、などの筋肉が伸長された状態に

  なって痛みが出るケース。この場合の痛みも、叩いたり緩めたりすることで習慣性になり、やがて

  鈍痛に変化してきます。引っ張られて痛みが出るなら緩めれば良いと考えがちですが、本当は、

  急激に緩めることも避けたほうがよいのです。 それよりも、骨格の正しいバランスをとることが

  大切でしょう。

⑤ 腕を支える肩の筋肉や筋膜の疲労。これが、肩こりの最も多い原因だと、従来から信じられて

  きたものです。しかし、実際は①~④のケースの方が多いのです。

 疲労性の肩こりの場合でも、肩を叩いたりもんだりする対処の仕方はいけません。

 自分で肩こりを作る結果になるからです。 ストレッチをする、温めのお湯につかる、心身を

 リラックスさせるなど、穏やかな対処を心がけましょう。

(痛みは体のSOS 参照)

肩をもまずに一瞬で肩こりを解消する方法があるんです!!皆さん知ってますか??

肩コリでずっと悩んでる方や興味のある方はぜひ中部地区一日基礎セミナーに参加してみてください。

日本姿勢科学学会による、生涯に渡って役立つ内容は、技術取得に興味のある方や健康維持・予防に関心のある方にお勧めです。

ぜひご参加ください。

開催日  5月18日(水)     時間 9時30分~16時   午前中 講義  午後からは実技もあります。

会場   なやプラザ

持ち物   動きやすい服装、筆記用具    参加費 10000円 (昼食込)

連絡先 KCSセンターいなべ 0594-84-0588  要予約

 

 

 

 

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.05.05  足のしびれ 脱力感

坐骨神経痛

 下肢の裏側が引きつったように痛むもので、歩いたり、同じ姿勢で長時間座っていたり、

体を前後に反らせたりすると痛みが増します。

シビレ・脱力感を伴うことも。

 原因で最も多いのは、骨のズレや脊椎系の病気ですが、そのほかにも、筋膜・筋肉の炎症、

打撲、無理な運動、動脈硬化、糖尿病、梅毒など、多彩です。

 逆説的な言い方をすれば、坐骨神経痛かどうかを知ることは、このような原因や病気を

知るためにも大切だといえます。

(痛みは体のSOS 参照) セラピスト 川原

sinkeitu.png

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.05.04  頸椎に起因する痛み 白内障

大人の目の病気で一番多いもので、角膜とともにカメラのレンズの役割を

果たしている水晶体が濁り、かすみがかったようにみえにくくなります。

‘‘白そこひ‘‘ともいいます。

 糖尿病のように全身的な病気が誘因になったり、外傷によって水晶体が傷ついて

発病することもありますが、大部分の白内障は原因がわかっていません。

ただ、骨のズレをなくしたり、正しい食事をしてよい生活環境にある人には、

発病の確立が低いといわれています。 痛くもかゆくもありませんが、年をとってから

の白内障は両目に起こり、いずれは見えなくなるもの。

また、放置しておくと、水晶体がふくらんで眼内の水(房水)が流れにくくなるために、

まれに緑内障の発作を起こす場合もあります。 これで失明することもある緊急事態。

(痛みは体のSOS 参照)  セラピスト 川原

 

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.04.28  痛みが病気なのではなく病気だから痛むのです!!

痛みそのものが病気というわけではありません。

痛みは、神経が正常な機能を果たせなくなったことを知らせる、シグナルなのです。

 そこで、原因となっている背骨のズレや椎間孔、椎間板などによる圧迫という障害を取り除いて

やれば、神経は機能を回復し、結果として痛みも消えるのです。

そのために『KCS療法』(カイロプラクティック)では、ズレた骨を元の正しいポジションに戻す

療法を行うのです。

(痛みは体のSOS 参照) セラピスト川原

腰痛.png

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.04.28  猫背になると??

 ひどくなってくると、内臓が下垂したり消化機能が悪くなってきますが、骨の歪みが神経を圧迫するために、肋間神経痛、背中の痛み、肩コリといった症状が出てきます。

頸椎近くで病的なこりが起こると、筋肉は血管をも圧迫し、当然、脳への酸素の供給が 欠乏してきます。

 また、内臓への圧迫は、例えばそれが副腎だったらホルモンの分泌を低下させますから、 体全体の活力を失わせることになるのです。

 猫背は、正しい姿勢を保っていると妨げる場合が非常に多いのですから、あとあとの 苦しみを作らないために、十分気をつけたいものです。

(痛みは体のSOS 参照)  セラピスト 川原

mae.png

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.04.27  頸椎から起因する痛み 三叉神経痛

三叉神経は、顔と頭部の前半分の知覚と運動を支配している神経で、

ここに起こる神経痛が三叉神経痛。 俗に ‘‘顔面神経痛‘‘とも呼ばれます。

神経痛 → 本態性(特発性)

      → 症候性(二次性)

 本態性とは、原因がまったくわからないもので、症候性は、骨のズレや神経の圧迫

などのように原因がハッキリしている神経痛のことをいいます。

まぶた、こめかみ、頬、顎などに電気ショックを受けたような激しい痛みが発作的に起こります。

痛みは、数秒から数分でおさまるのが普通です。

(痛みは体のSOS 参照)   セラピスト川原

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.04.26  頸椎から起因する痛み 不眠症

客観的にみた場合、よく眠っているようにみえても、当人が眠れないと感じたり 訴えたりするものをいい、よく眠れない、まったく眠れない、一睡も出来ないとか、 寝つきが悪い、眠りが浅い、目覚めが悪いなど、睡眠に対する障害のすべてを 含みます。

 不眠症は、睡眠時間の長さが一応の目安になりますが、最も重要なことは、 満足な眠りを得たかどうかということで、目覚めた後の不快感、不満感が問題です。  眠りの障害は、入眠困難、熟眠障害・中途覚醒、覚醒障害などの型で現れます。

(痛みは体のSOS 参照) セラピスト川原

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.04.25  頸椎に起因する痛み めまい

平静に、安定した姿勢を保っていられないときに感じる症状を‘めまい‘といい、その特徴によって次のように分けられます。

 

めまい回転性(真性めまい)。

非回転性(仮性めまい)→動揺性or失神性。

 

回転性のめまいは、文字通り「天井や床などが回る」回転感を伴うもの。

非回転性は、いわゆる ‘立ちくらみ‘。回転感を伴いません。

 

また、動揺性は、まるで宙に浮いたように「頭や体がフラフラする」めまいで、「目の前が暗くなる」感じがするものを失神性と呼びます。

 

めまいを引き起こす要因はいろいろですが、頸椎のめまいといわれるものは、動脈硬化や老化のほかに、頸椎がネジレ血管を圧迫するために起こることが多いのです。

嘔吐、難聴などの症状を伴うめまいは、裏に重大な病気が潜んでいることがありますから、放置するのは危険です。

(痛みは体のSOS 参照)  セラピスト 川原

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.04.23  ゴルフ場リオフジワラさんの おススメ地元産そば♪

201104231419000.jpg

リオフジワラさんのレストランは地元いなべ産の野菜を使っていて、すごく安心♪今おススメなのはいなべ産のそば粉を使った蕎麦。是非ご堪能あれ!他にもハワイのホノルルC.Cと提携してハワイアングルメもおススメです。                 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.04.23  院長まい子の小部屋♪ ~眠気と頚椎(首)~

昨夜は寝るのが遅くて、今朝から頭がぼーっとしていつでも睡眠体制にはいれるような状態で出勤。そういえば昨夜はきちんと枕が首のところに当たってなかったかも!!

そして、自分で頚椎と後頭関節(首と頭との間の部分)を少しマニピュレションしてみると・・・・

 

おおおお!!目がくっきりはっきり開いてきた!!

 

いつも患者さんには ね!こうやって首が正常になると眠気がすっきりするでしょ! なんて言っているくせに、当の本人自分で感じてみて やっぱりすごい! と感じたわけです(^0^) この快感、すっきりさを多くの方に伝えていかねば!!と思う朝でした。

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.04.23  頸椎に起因にする痛み メニエール病

メニエール病

 

昔は、めまいは脳の病気から起こるとされていました。

しかし、フランスの医師 メニエールが、内耳の疾患からもめまいが起こることを発見して以来、ひどいめまいでいろいろな症状を伴うものをまとめて、メニエール病と呼んでいます。

もちろん、内耳に原因がある場合もあるのですが、本当のところは、まだわかってません。

 

現在では、ストレスが大きな誘因だと考えられていますが、骨のズレを正してやると治る場合があるのも事実で、骨格のひずみも主要な原因の一つだといえます。

昔はよく脳卒中と間違われたほど症状が激しく、回転性のめまいと、平衡感覚の障害、耳鳴り、難聴、吐き気(医学用語では‘‘悪心‘‘とよびます)や嘔吐を伴う発作が突然起こり、数時間から数日続くことがあります。

繰り返して何度も起こるタイプは、それにともなって内耳の機能がだんだん低下し、難聴が進行します。 難聴は片方の耳だけに起こるのがふつうです。  (痛みは体のSOS 参照) セラピスト 川原

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.04.22  頸椎に起因する痛み 頭痛

頭痛 

偏頭痛は、頭部の片側だけが痛むのでこう呼ばれますが、両側が痛む場合も結構多いのです。

 

原因で最も多いのは、脳、あるいは頭蓋外の血管が異常に拡張してまわりの神経を刺激するケースですが、頚神経が圧迫されて起こる場合もあります。

いずれも、脈打つような痛みが特徴。 吐き気、嘔吐、痛む側の目から涙がでる、まわりの物がまぶしく見える、といった症状を示しますが、タイプによっては、目がチカチカしたり、物がぼやけて見えたりした後、頭痛発作がおこることもあります。

 

痛みは、1,2日でおさまるのが普通で、悪化するとたびたび頭痛発作になやまされますが、次の発作が起こるまでの間は、激しい頭痛はありません。

筋収縮性頭痛というのは、頚神経の圧迫、過労、ストレスなどによって、筋肉が持続的に縮むために起こり、頭全体や後頭部が重く感じられます。特徴は圧迫感、締め付け感を伴うことで、体がだるくなったり、肩がひどくこったりするほか、目が疲れやすい、眠れない、といった症状を現すこともあります。

(痛みは体のSOS 参照) セラピスト川原

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.04.22  いなべぼたん祭り

いなべぼたん祭りが始まります!!毎年見事な花を咲かせるそうです。皆さんぜひ足を運んでみてください。 そこで出店されている 「えぼし」  の草もちが柔らかくお勧めです(*^_^*) 

【いなべ ぼたんまつり】
●東海地区最大5,000本●
☆絢爛豪華な牡丹の競演☆

【開催日時】
4月23日(土)~5月8日(日)
9時00分~16時00分
(まつり期間は、開花状況により日程が変更になる場合があります。
 詳しくはお問い合わせください。)

【開催場所】
三重県いなべ市藤原町鼎(かなえ)3071番地
いなべ市農業公園エコ福祉広場内

【入園料】
大人500円(中学生以上)小学生以下無料

詳細はこちらへ

http://www.city.inabe.mie.jp/pages/1983_0.html

草もち.jpg


投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.04.22  愛マムズIT倶楽部 名刺作成講座

愛マムズIT倶楽部の女性のための名刺作成講座とても充実した3時間でした。なんのために作成するのか… たくさん考えてたらあっという間に時間が過ぎてしまい完成できなかった。

 

名刺でなにを伝えたいか…与えたい印象は・・あなたが提供しているものは・・ 久しぶりに自分の仕事とむきあって考えさせられました。

たかが名刺、されど名刺(^。^) 大きな効果を期待するより、名刺だけで効果を実感で切るような名刺!!そんな名刺をいつか皆さんにもお渡しできるよう頑張って仕上げますね(^。^)  セラピスト 川原

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.04.18  姿勢パンフレット

siseipanfu.jpg クリックして中身をご覧ください!!

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.04.18  祝!お料理教室2年目突入!

昨年の4月から始めた中日文化センターでのお料理教室、月に一度だけですが、あっという間に2年目に突入しました。

 

食べるのは好きですが、料理を作るのは嫌いな私が、苦手なことにもチャレンジしてみよう!と思いたって行くことにしました、最初知らない人ばかりの所に行くのはすごく緊張するし、苦手な料理を作らないといけない、という変なプレッシャーに押しつぶされそうだったのを思い出します。

それから早一年、いつもお料理の写真を撮っていたにもかかわらず、なかなかブログにアップしてなかったのですが、仲良くなったMさんに突っ込まれ・・・^^; 今回先生やアシスタントの先生と写していただいた写真も一緒にアップします。半年毎の更新で人の変更はあるものの、3期目ともなると顔見知りの方とは本当に和気あいあい、楽しい時間をすごさせてもらってます。Mさ~ん、とうとう全国デビューですよー♪ v^^v

 

これからなるべく毎月アップしますので、いったいどんな料理をつくっているのかをまた見てやってくださいね。^^

お料理得意な方、またご指導よろしくお願い致します~^^ 今のお料理教室のみなさんでこちらのブログに出てみたい方はいらっしゃいませんか??森までお声をかけてくださいね♪♪♪

110414_121416.jpg 110414_121805.jpg 110414_113630.jpg 110414_113559.jpg

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.04.16  いいパンフレットありますよ

KCSセンターいなべに姿勢療法パンフレットがありますが、皆さん見たことありますか??

悪い姿勢になるのは何故か?ということが分かりやすく書いてありますのでぜひ一度見てみてください!! 腰痛や肩こりで悩んでるお友達にもぜひ教えてあげてください。   セラピスト 川原

  siseipanfu.jpg

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.04.15  ありがとうのメッセージ

三重県健康福祉部へ届いた患者さんからのメッセージが、KCSセンターいなべスタッフ 山本のもとへ届きました。 とてもうれしい内容でスタッフ一同喜んでいます。  貴重なメッセージを齊藤様ありがとうございました。

 

メッセージ内容

姿勢が悪いと、色々な病気や痛みを伴う、姿勢を正せば、病気や痛みは改善する。

痛い個所(筋肉がパンパンになっている個所をマッサージすると、弛んでしまって、それが伸びきってしまい、余計に斜めに傾いてしまうので、行かないこと。

鍼・灸・温熱・リンパ療法も痛む個所にただ当てるだけでは、その時逃れの結果となって、又2・3日したら痛みだすという繰り返しとなる。

 

根本を治すには、姿勢を正すと血液の循環も良くなりなおる。そして1日の3分の一は寝ている生活となるので寝ている最中に、背骨の骨が擦り減っているのを、水分によって骨が補われるという敷布団を開発されたこの敷布団を敷いて寝ると、矯正治療をした体も、戻りにくくなるとの事を教えて頂き、本当に本当に有りがとうございました。

 

本当に、ここまで考えていませんでした。

真の治療とは『何か』を考えさせられました。

誠にありがとうございました。

ありがとうメッセージ2.jpg   

 

 

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.04.05  技術コンテスト優勝!!

 KCSセンターいなべ 院長が 2010年三重地区 JFCP技術コンテストで優勝しました。スゴイ!!    いつか私も追い付き追い越せるよう頑張っていきたいと思います。 Embarassed   セラピスト 川原

JFCP.jpg 厚生労働大臣認可日本カイロプラクティック協同組合連合会理事長 岸田和美様と

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.03.22  復興に向けて!!

この度、東日本大震災で被災された方々、被災地のことが映像で流れるたびに、今私にできることは何か?と問わずにはいられません。

 

被災地に近いKCSセンターの仲間たちも、ガソリン不足で通院できない患者さんのお宅へ自転車で出張施術をしてくれています。また、貴重なガソリンをたいて、遠方まで出張施術に行ってくれています。がんばれ!!なんて、とても軽々しく言えないが、私もともに今できることを精一杯やって、経済をもりたてて行きたいと思う。

 

改めて、私たちはこの地球に生かされている、ということを感じずにはいられません。災害などが起きてからでは遅いのですが、自然の恵み、ありがたみ、家族や仲間への感謝、日々忘れがちなことを、きっと多くの方が感じあったのではないのでしょうか。

 

自然の恵みに感謝し、家族、仲間に感謝し、今日こうやって仕事できることに感謝。KCSセンターいなべの患者さん、ファンの皆様、いつもありがとうございます!!

院長 後藤 まい子

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.03.22  フォロー Me

最近やっとTwitter&Fecebookデビューしました(*^^)v

Twitter  Facebook共に @sisieibijin  です。 ぜひ皆さんフォローしてください(^v^)

セラピスト 川原

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.03.22  季節の変わり目!!ぎっくり腰

最近腰痛やぎっくり腰の患者さんが増えてきました。

 

季節の変わり目で気温の差が日によって腰痛が出てきたのと、暖かくなってきたので今まで気になっていた畑や庭の草取りや部屋の模様替えなどで一気にされたりと原因は様々ですが、筋肉疲労から腰痛になりやすいことが要因として挙げられています。

寒い時期は身体を動かすことなく生活をされていることが多い中「今日はいい天気だから・・・」と急に動き出すこともしばしば。

 

腰痛ぎっくり腰になる前になんとなく腰が重い、だるいなどの前兆があると思います。そういう時こそいつもお伝えしている「キャット」猫体操をする。ストレッチをする。エクササイズをする。身体を温めてから行動にうつすなどの予防を行ってくださいね。

 

少しでも違和感を感じたら早めに来院してください。ここ数週間急患で来られる方が多くなっています、なんとんかくおかしい!!と思ったら迷わず電話して下さいね。

セラピスト 川原

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.03.15  四日市健康フェステバル

3月13日(日)四日市健康フェステバルが開催されました。大勢の方が健康に関する体験、相談をするために来所されていました。

 

私たちKCSセンター四日市支店準備室として「姿勢チェック&無料相談会」をさせていただいたのですが、たくさんの方々が「自分は姿勢がいい!!」と思っていたのに実はかなり歪んていたり・・・ 長年苦しんでいた腰痛、肩コリの原因が実は姿勢からだった・・と ビックリされる方がほとんどでした。

 

以外にも知られていない姿勢と痛みの関係、皆さんもきっとビックリされる方が多いと思います。もしかして、私もそうなのかしら??と思われてる方各地で説明会などを開催していますので気軽にお問い合わせ下さい。健康フェステバルは毎年開催されるイベントなので皆さんもぜひ足を運んでみてくださいね。

健康フェスティバル1.jpg 健康フェスティバル2jpg.jpg 健康フェスティバル3.jpg

 

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.03.08  十割そば いと乃

KCSセンターいなべの患者さんDさんが、この度 お蕎麦屋さんを始められました!!おめでとうございます!心より、お喜び申し上げます!!というのも、このDさん、ぎっくり腰の常習犯!!だったのです。月に一回きちんとケアをされていると、調子がいいのですが、調子が良すぎてうっかり数ヶ月ケアをおさぼりしたばっかりに、ぎっくり腰になってしまい、本当ご家族も心配されましたね。でも、いまでは腰痛も改善され、念願のお蕎麦屋さんをOPENされることとなり、本当に良かったです。

そばってこんな味だったんだ~!!と改めて蕎麦の本当の美味しさに触れることができました。他県遠方からも、口コミで来られるとのこと。『いと乃』 の十割そば、是非ご賞味ください!

いとの1.jpg いとの2.jpg

いと乃  手挽き・十割蕎麦    0594-74-3289                                        毎週  金・土  営業  11:30~14:30                                          511-0217  いなべ市員弁町大泉新田965                                          0594-74-3289                                 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.02.15  坂本龍馬ぜよ。

201102111329000.jpg  龍馬でっかいですね~!私、ちっちゃい・・・

高知 桂浜に行ってきました。 昨年の大河ドラマで坂本龍馬ブームにのっかり、随分遅いか・・・。夫の母の実家が愛媛で、お墓参りも兼ねていったのですが、四国で珍しく大雪がふり、高速道路は通行止め。延々と下道を走り続けて桂浜へ到着。頭に雪が積もった龍馬を期待したのですが、さすが高知。すっかり晴れ渡り、さっきまでの雪はなんだったのかと驚くばかりの晴天でした。龍馬もここ桂浜で熱き闘志を燃やしたように、私も東海3県にKCSセンターを作ることを胸に誓ってきました!!

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.02.15  行ってきました!!香月堂

先日、患者さんに教えていただいた豊川にある「香月堂アウトレット」に鈴木セラピストと行ってきました Embarassed

開店1時間前にもかかわらずすごい行列で・・・私たちもしっかり並びました(笑)バームクーヘンなどがすごく安く販売していました。あれもこれも美味しそうで、あっという間にカゴいっぱい!! こんなに誰が食べるんでしょう?? こんなに買って3200円 共同購入してみんなにわけるのにいいかも Embarassed

バームクーヘン.jpg バームクーヘン2.jpg

香アウトレット.jpg   内装香.jpg

甘い物が大好きな方、ぜひ一度寄ってみてください!! セラピスト川原

 

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.02.04  光と風の時間

先日、患者Dさんのお勧めの「光と風の時間」と言う
ウエディングレストランに院長と森CA 川原で行ってきました。 
  入り口に向かうとスタッフが出迎えてくれてモダンなロビーへ
その先はまた一つ扉を開けて別空間へ 忙しい毎日を送っている私たちにとって
ゆっくり流れる時間がとても贅沢なそしてとても癒やされたひとときでした。
食前酒に始まりデザートまで沢山お料理がでてきたのですが、食べることに
熱中しすぎて最後のデザートのみの写真撮影になってしまいました(笑)
スタッフ.jpg でざーと.jpg
 皆さんもぜひ一度、「光と風の時間」へ行ってみてください。 
日常生活から解放されホッとするひと時を感じることができると思います。
リラックス!!これが身体にとってとても大切な栄養になります。
 姿勢セラピスト 川原

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.01.31  子育てフェスタin四日市ドーム

子育てフェスタ.jpg

子育てフェスタin四日市ドーム!!

とっても寒かったですが、たっくさんの人にご来場いただきました。

KCSセンターいなべ・KCSセンター鈴鹿・KCSセンター津中央院 がKCSグループとしてブースを出しました。お立ち寄り頂いた皆様、ありがとうございました。子どもの姿勢をはじめ、自分の姿勢、肩コリ、腰痛などどこに相談したらよいかわからない、というお声もたくさんありました。また、まちがった対処療法を繰り返している方などもみえ、正しい知識を伝えていかなければいけない!!と再認識いたしました。姿勢に興味をもたれた方、正しく安全な家庭内療法を学んでみたい、という方は是非、姿勢科学学会が開催している「基礎セミナー」にご参加くださいね。

     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

日本姿勢科学学会 中部基礎セミナー

2月19日(土) 9:30~16:00  四日市市勤労者・市民交流センター 東館 (緑地公園内)

参加費用    1万円(昼食込)c

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.01.28  インフルエンザ流行っていますっ!!

みなさま、こんにちは病み上がりの後藤です。

月曜患者さんを治療していると・・・・ありゃあ~・・・なんかゾクゾク寒気がする・・・・

その夜から39.2℃の高熱が出続け、頭にタオルを巻き巻きにしても、布団をどれだけかぶっても、寒くて寒くて、一晩で治すつもりが朝になっても一向に熱が下がらないのです。お医者様で鼻にぐりぐりしてもらい(インフルエンザの検査)涙目になりながら・・・陽性反応は出なかったものの、「インフルエンザっぽいので」と、タミフルを処法されました。火曜日の患者さんにはホント、ご迷惑をおかけいたしました。こんな時に患者さんに連絡を取り続けてくれた、森CA。本当にありがとう!!自分の代わりに動いてくれるスタッフに恵まれ、本当にありがたいです。自分が病んだ時には、余計に感じるものですね。

子どもも「インフルエンザ」と聞くと、1年生の息子なんかはちっともよりつかず、(さすがしっかり学校で指導を受けていますね。)年長の娘は、少し近寄ってはみるものの、こわごわ・・・という風。おかげで、二人ともうつることなく、元気に登校してくれています。よかった・・・。 

まだまだ、流行中のインフルエンザ。どこでどうかかるかわからないので、なんともいえませんが、こんな私でもやられてしまったほどの、強いウィルスです。きをつけてくださいね!!

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.01.18  丸ごと一軒イルミネーション!!

ご存知の方も多いと思いますが、北勢に丸ごと一軒イルミネーションの家があるんですね。すごいきれいなので皆さんもぜひ一度遊びにいってみてください。 Embarassed

場所はスタッフに聞いて下さい(笑)

イルミネーション.jpg セラピスト川原

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.01.18  雪かき後

先日の雪かきで筋肉痛がひどく、動くたびに「いたっ」と叫ぶ始末・・・ 院長と森CA、川原3人でここまで頑張りました(*^_^*)

雪かき後.jpg

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.01.17  大雪

こんにちは、セラピスト川原です。。昨日、今日の大雪皆さんいかがお過ごしですか?いなべは大変な事になっておりまして・・・ 患者さんの為に雪かきを3時間していましたが、まだまだ雪は残っています(;一_一)大雪警報がでてるいなべの雪はいつになったらなくなるのでしょうか・・・

yuki.jpg yukiki.jpg いつも、皆さんの見慣れた景色がこんな豪雪になってます(笑)

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.01.12  忘年会という名の女子会

年末にステーキで有名な「鉄板焼ウチダ」に行ってきました。
少し暗く落ち着いた雰囲気で、店内は静かで
ちょっとお洒落で豪華。鉄板部分は明るいが、それ以外は逆に暗い感じになって高級感を出しています。

昼間から、美味しいワインにヒレ肉、特上黒毛和牛ロースに生ハム等など沢山食してきました。目の前でシェフが調理してくれるのでいつも以上に沢山食べてしまいました(笑)(もちろん川原はハンドルキーパーなのでウーロン茶 でした。 Cry ) 

シェフ.jpg oniku.JPG 320x320_rect_1265352.jpg
気の合う仲間と行くもよし、カップルでゆっくりと流れる時間を過ごすのもお勧めのお店でした。皆さんもぜひ一度特別な日に行ってみてください。    セラピスト川原

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.01.08  只今倉敷です!(^_^)v

今日は今年初の研修で、KCS 本部のある倉敷に来ています。今年も良き同士と共に、地域の健康のため、正しい健康知識を広め、皆が元気に明るく夢や目標を達成できるよう、精進してまいりたいと思います。ここには、北海道から九州まで10代から80代までの熱き同士があつまってきています。年齢や肩書きに関係なく、何を目指しているのかで語り合える仲間がここにはいます。また、新しい仲間とのめぐりあいを楽しみに、本年も頑張って行きたいと思います\(^o^)/

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.01.07  あなたの夢を応援させてください!!

黒崎さん

1月3日 黒崎竜也選手、津ボートへ応援に?賭けに?行きました!

上の写真、なんと一着!しかも波打ち際が光ってるでしょ!!

さすが、黒崎さん~!かっこよかった!!

・・・・船券はというと・・・2着が外れてダメでしたが(^^);

黒崎さんは月2回のペースで姿勢ケアにKCSセンターに来られています。すべてのスポーツにおいて姿勢バランスはとっても大切です。KCSセンターはみなさんのなくてはならない存在として今年も精進してまいります。そして、みなさまの夢や目標をかなえるお手伝いができれば!!と思っております。

院長 後藤でした。(ちなみに、賭けごとは私の趣味ではないですよ(笑)あくまでも黒崎さんの走りをみたかったので)

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.01.06  おしらせ!!

セラピスト 松山がAmebaブログを始めました。 皆さんのぞいてみてください。

bn15714_5.jpg   

 

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2011.01.04  新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。本年も皆様の健康のためにスタッフ一同頑張って参りますのでよろしくお願いします。

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.12.28  今年もありがとうございました。

昨夜、セラピスト、CAの女子会をしました(笑)私川原の専門学院修了を祝っていただき鈴木先生がりんごケーキや生春巻きを作ってくれました。嬉しくてまたまた、涙して喜んだ川原でした。女子会って言えば恋話とかで盛り上がるのが普通なのかもしれませんが、もっぱら出てくる話しは姿勢とか研修のこと  (笑)色気より食い気のメンバーなので(それは言わなくても皆さんの方が良くご存知ですね。いつも、いろいろと美味しい物を差し入れていただきありがとうございます。) みなさんが痛みのない楽しい毎日を過ごしていだくために日々語り合っています Embarassed 今年も残すところあと3日、来年も皆さんの笑顔を見るためにスタッフ一同頑張っていきますのでこれからもよろしくお願いします。   セラピスト川原

リンゴケーキ.jpg

追伸  新年は4日より開院しています。 痛みは我慢せず早めにご連絡くださいね。

     いつも、ブログをみていただきありがとうございます。

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.12.25  SHARP世界の亀山モデルAQUOS

亀山モデル1.jpg 松山家のリビングにでで~んとあるテレビです、あっ、手前の散らかっているところは見逃してください(笑)これくらいの適度な散らかり感がいいんです・・・言い訳ですね、はい、片付けますとも!!!・・・で、このテレビ・・・DVDを見たりWiiで遊んだりはできるんですけど、まだテレビが見れません・・・いつだったかのブログに書きましたっけね・・・コードをさせばテレビは見れるもんだと信じて疑わなかったということを・・・あれ以来どうにも面倒で(根っからの機械系に弱いものでケーブルテレビ類の手続きとかも大っ嫌いなもので)契約しないまま懐かしいDVDを見たりニュースは携帯で見たり新聞から情報を得ていました。そんな干物っぷりを発揮していたところ、のっぽのパパさんHさんとご飯を作るのが好きなJ君にテレビのケーブル予約したのかと聞かれて「まだしてないよ~どうしても見たいのがある時はプリウスのテレビで見てる」って言ったら大爆笑されました。この冬のドラマは全く見れていなくて、お母さんが台湾へ行った時にDVDでまとめて買ってきてもらおうと思っていたんですけど、たまに時間がある時に獣医ドリトルとか見たい時はプリウスのテレビで見てたんです(笑)あと、ひみつの嵐ちゃんとか・・・(嵐大好き!私は大野君派なんですが・・・)HさんとJ君から「あんな一戸建てに住んでて立派なテレビがあるのにプリウスで見とるなんて寂しすぎる~」って大爆笑・・・笑われたから重い腰を上げてZTVを契約に行ったんじゃないんです・・・来年スタートのドラマに<JIN-仁>があるからなんです。あれ見たいもの!!!続きとっても気になるもの!!車内でテレビ見るのも辛い時期なんで・・・背中が丸くなって猫背になるしとっても頸椎が厳しいんで・・・自宅で見れるように契約してきました。これでもう準備バッチリ!!だけど、あっさりJ君に言われました・・・「年末見れやんのって寂しいな~」・・・うん、とっても寂しい・・・毎年年越しはジャニーズカウントダウン見てたのに・・・これじゃあプリウスのテレビで年越しになってしまう(笑)

セラピスト松山でした。

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.12.25  Kate・Spade

ケイトスペード1.jpg 松山の手帳は以前のブログに書かせてもらいましたが、<Kate・Spsde>というブランドの手帳です、中身を入れ替えるタイプが以前からの好みでこの手帳も入れ替えるもの。2010の残りもあとわずかとなり、日記も日々書いていますが(相変わらず死んでも見られたくない手帳の中身(笑)新たに2011バージョンの中身を近鉄のKate・Spadeへ行って買ってきました。店員のお姉さんに遊んでもらって息子氏はご満悦・・・2010年度分は12月のみを残して2011年を入れました。白紙のページ、カレンダーを改めて見て来年はどんな予定が書き込まれるんだろうと、しばし妄想・・・(笑)以前、鈴鹿のKCSの院長が言っていたんですけど、「自分が一番頑張った時期や忙しかった時期の手帳を見るとまた気持ちが引き締まってこの時よりもっと頑張ろうって思う」って。来年の手帳は今年よりもっともっと充実したものになるように頑張るぞ~来年の楽しみといえば2月♪大好きなONEPIECEの最新刊の発売もあるけど(笑)昔っからの友達で患者さんでもあるO君が学会へ行く事になってその予定が決まっているということが、とっても嬉しい!!自分も受講生として参加した学会に先輩参加する事が目標でした、それが2月に実現する事になって今から嬉しみ楽しみ!!!O君とは8年くらい前・・・?からの友達で同じホームセンターでバイトしていた時からの友達。そして私のWiiマリオブラザーズの師匠でもあります(笑)怒っているところを見たことがないくらい、おっとりさんですが大学時代キックボクシングをしていたという過去も・・・12月の基礎セミナーに参加して学会決断もとっても早く内心びっくりしたけど、一緒に参加して私もまた、たっくさん学んできたいです。そしてこうして姿勢セラピストとして思う存分活動できるのも実家の家族のおかげ・・・息子氏は実家に入り浸りで居候しているけど、とっても母親思いで(親バカアンテナ作動中)岡山へ行く時もいつも「KCS行くの?気を付けてね、頑張ってね~」って言ってくれるんですよ~亀山の家で自由きままな一人暮らしの時間を大切に貴重なものとして有意義に使わねば・・・しかし、一体いつになったら越してくるんだろう・・・いつでもいいんだけどね・・・亀山から実家、近いっちゃあ近いし・・・うん、よしとしよう!!!O君、2月にむけて体調を整えていこうね!!!

セラピスト松山でした。

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.12.25  水曜どうでしょう

こんにちは、今朝も松山のプリウスくんのエンジンをかけたところ、ナビが<メリークリスマス>と挨拶してくれました、言うと思ってたんだけどね・・・律儀なナビ君だ・・・この調子だと元旦は<あけましておめでとう>も言うんじゃないかな?最近のナビはそんなもんなのかな?院長のナビも同じ挨拶してきたよ~って言ってたし。今日のタイトルを見ての通り<水曜どうでしょう>今や知らない人はいないくらい有名な番組ですよね。松山はお母さんとお姉ちゃんの影響で知って好きになりました。松山が持っている<水曜どうでしょう>DVDはこれです。 水曜どうでしょう.jpg まだまだ少ないですね・・・お気に入りは向かって一番左端のDVDに収録されている<車内でクリスマスパーティー>ですかね。<釣り対決>も面白い!何年か前、お母さんとお姉ちゃんと北海道のHTBまで行きましたから(笑)そこんところの記憶がまた曖昧でちゃんと松山の脳内メモリーに保存されていないんですけど・・・息子氏もこの番組が大好きでミスターの物真似をよくするみたいです(笑)ま、大抵こういったネタはお母さんが仕込むんですけどね・・・(笑)大泉洋さんが好きみたいでテレビに出ると<洋ちゃ~ん!!>って画面にチューしているみたいです、そこまで好きなのか!!お勧めはやっぱり<ベトナム原付横断>ですかね・・・お母さんとお姉ちゃんは実際にベトナムまで行きましたもん。で、買ってきましたもん、ランブータン・・・DVD内容を知っている方はすぐに分かりますね。<ジャングル・リベンジ>もいいし、どれも好きなだなぁ・・・笑わずにはいられないこのDVDお勧めです。先日のブログに書かせていただいたモリワキクラブの田原くんも最近はまっているらしいです。是非とも<ベトナム編>を早くみてもらいたいです♪

セラピスト松山でした。

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.12.24  田原啓至くん

たばるん.gif 向かって右側のライダーさんが田原啓至くんです、2006年にモリワキクラブに入って鈴鹿選手権GP125,2007年にGP125からST600に乗り換えて2008年に鈴鹿選手権&ウエストチャレンジカップST600参戦、2009年鈴鹿四時間耐久ロードレース優勝、鈴鹿選手権ST600シリーズチャンピオンの経歴を持っている方です。直接、あったのは10月のNGK杯の時にモリワキパドックにいて尚護くんに紹介してもらったんだったけなぁ・・・・記憶が曖昧ですが・・・田原くんは今、全日本レース復帰と参戦に向けて毎日リハビリを頑張っています。お会いした時も松葉杖を片手にモリワキクラブのライダーのレースを真剣にパドックから観てました、確か・・・全日本最終レースの時にも挨拶したような・・・山口辰也選手に紹介しもらったような・・・はれ・・・?物腰の柔らかい方でキャラクターでいったら<ウサビッチ>に似ていると・・・尚護くんが・・・言われてみるとそんな気がしなくもない・・・田原くんのブログもあるんですけど、コメント欄に書き込むとマメに返信をしてくれるんですよ、院のHPの事も知らせてあるのできっとこれを見て笑ってくれているでしょうか・・・? たばるん(2).gif この画像たちも田原くんのブログ画像からいただきました。どんな怪我をしてもまたバイクに乗るために奮闘する、それだけバイクが好きなんだな、ってしみじみ思うんだけど、私が今こうして元気でいられる要因の中でバイクの存在はとっても大きい。山口辰也さんを通しても交通安全の仕事でかかわらせてもらったり、モリワキエンジニアリングを知ってサーキットに行けばすぐに気付いてくれる、そこにいる皆がとっても優しくて明るくて私はとっても救われています。院で身体の治療をしてもらってきて、バイクは心に元気をくれる切っても切れない存在です。でもとっても危険の多いレースだから私は治療家として関わっていきたいのが夢です。今、こうして生きている事が不思議と言われる事故に遭ってこうしているということは、何かまだする事があるから生きているんだな、と思います。だから、やらないままで消化不良で終わるのは絶対にしたくないですね。生きていれば良い事も嬉しい事も嫌な事も辛い事もいっぱいある、だけど、生きているんだから大丈夫、生きていなきゃ味わえない事ですもんね、人には変えられるもの2つと変えられないものが2つあるんですって、それってなんだと思いますか?私はそれを両方聞いてその通りだと思いました。聞けば当たり前の事なんだろうけど、実は大切なものは当たり前の中にあるんだなって。答えはまた今度書きましょうかね・・・(笑)それまでに考えてみてくだされ!

たばるん(3).gif また田原くんのこの姿が見られる日を信じて待ってます!

セラピスト松山でした。

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.12.24  ジンジャーブレッドティー

ジンジャーブレッドラテ1.jpg こんにちは、今朝、出張治療行くのにプリウスのエンジンをかけたらナビが<今日は12月24日、金曜日です、メリークリスマス>と言いました・・・いつも月日を言うだけのナビ君なのに、あんたそんな挨拶までするんかい・・・と一人突っ込みをさせていただきました。それはさておき、今日もお気に入りのスタバについて。今だけの期間限定の飲み物<ジンジャーブレッドラテ>これにいまとってもはまっています。いつもならチャイティーラテなんだけど、これもまたとっても美味しい!!!しょうがを感じるクセもなくて飲みやすいんです。熱々だったんでこんな持ち方でしか写真を撮れなかったんですけど・・・熱くて美味しくて松山の五臓六腑にしみわたります(五臓六腑にしみわたるなんて表現は今どきはしないもんなんですかね?)この期間限定ラテこれを含めて三種類あるだけど、私はこればっかり・・・いつまであるのかわからないけど、これがある限り私は飲み続けます(笑)スタバなしでは生きてけない!!!

セラピスト松山でした。

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.12.21  クリスマス前の高島屋でミニ忘年会?!

お久しぶりのCA森です。先日名古屋の高島屋さんの13F、お豆腐料理のお店で美味しいランチを食してきました。お店の名前は”ゆばとうふ 八かく庵”さん。身体に優しかったです。あまりに美味しいのでご飯をおかわりしてしまいました・・・、ちなみにおぼろとうふもおかわり自由ですよ!!!

F1010042.jpg F1010043.jpg

日曜日だからか、入口で一時間待ち!!!みんなで話をして待っていたらあっという間でしたけど・・・(*^^)v みんな、というのは誰かというと・・・KCSのスタッフではありません、職業訓練の学校のころの仲良しグループ4名。ほんらいは6名だったのですが、体調を崩された方やらおめでたやらで残念ながら2名は欠席でした。年齢層は20代から50代まで・・・それにしてもみんなよくしゃべるしゃべる。いつもはKCSの受付でうるさい、と言われている私が、一番おとなしかったくらいですよ♪(これホント) その当時はみんなで同じ勉強をして、同じ方向に向かっていた仲間だからか、なぜだか気が合うみたいです。これからも長く仲良しでいられたらなぁ~って思います。皆さんにも気兼ねなく話せるお友達、久し振りに会ってもスッ・・・と会話が弾むような友人がいらっしゃるかと思います。皆さん仲良く、切磋琢磨してこれからも進んでいけるといいですね。もちろん、私達KCSの仲間もとてもいい関係です。お客様にも、「ここに来ると元気になれる!」などと言ってもらえるのでスタッフはすごく励みになっています。今年も残りあとわずか。皆様一年間お世話になりました。また、来年もよろしくお願い申し上げます。

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.12.18  美観地区

先日、姿勢セラピスト学院とベーシックコースの受講でいつもの倉敷に行ってきました。毎月来る倉敷で、ずっとゆっくり見て回りたかった美観地区!!今回少し時間が空いていたので、ここぞとばかりに行ってきました。そしてお気に入りの店でピアスを買いました。そこはガラス工芸品のお店で<とんぼ玉>の色んな作家さんの作品が置いてあって購入もできるんですけど、今回私が買ったのは<ホタル石>という素材でできたピアス、とっても綺麗で一目ぼれ即決しました(私、こう見えても決断早いんですよ~迷わない直観タイプ笑い)値段もとってもリーズナブルでこのお店にはまた度々行くこと間違いなしですね~。そしてこの日は夜にKCSの忘年会もあって私たちは<いなべっこ>チームとして芸能部で参加!!各自で練習して全体練習は一度のみ!という、いきものがかりの<じょいふる>をトップバッターで踊りました。もうちょい前のブログに書かれていますが、写真で見てのとおり、とっても楽しく最高の忘年会でした。来年も絶対に参加!!そして、この忘年会にはチケットに書いてあるシリアルナンバーが抽選番号となっていて松山の<97>が、なんと当選番号で<オルガヘキサ>の詰め合わせを頂いてしまいました~!!!やった~!!!KCSグループは世界トップレベルの技術を学べる最高の場でも、もちろんありますが遊びもとっても楽しめる賑やかなところなんですよ、真面目な時はとっても真面目に、でも、はしゃぐ時ははじける!!そんなメリハリがまたいいんです。三月にはKCSスキーも計画されていて松山は息子氏を連れて院長と参加する予定です。嬉しみ楽しみ♪

ホタル石のピアス.jpg きれいなピアスでしょ?しばらくはこれをずっとつけっぱなしでいくつもりです。

セラピスト松山でした。

 

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.12.18  クリスマス・ラテのお別れ

クリスマス ラテ1.jpg こんにちは、ひっさびさの更新です。このところ色々バタバタとしていて、でもこの本にすっかりはまっていました。お気に入りのシリーズで、あっという間に読んでしまいました。松山が読む小説ジャンルに推理小説は多いんですが、生粋のコナンドイルとかアガサクリスティーなどの本家本元が苦手で現代風の推理小説が好みです。これは<コクと深みの名推理>で、バリスタ探偵なんですけど、コーヒー大好きな松山にはまた、たまらないものです(笑)なっかなか新刊が日本では刊行されなくてこれも新刊発売早々売り切れで本屋さんにお取り寄せをお願いしてもらいました。・・・で、瞬く間に読み終えてしまったという・・・で、新刊を読むとまた過去のシリーズを読みなおしてみたり・・・とね。私の脳内はずっと以前に読んだ小説は大体の内容は覚えているものの、犯人をど忘れしているおめでたいものなんで(笑)また新鮮な気持ちで読めるという・・・(笑)興味がある方はまた是非、松山に声をかけてくださいね。

セラピスト松山でした。

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.12.17  KCS大忘年会

倉敷アイビースクエアにてKCS大忘年会が開催され、総勢300名のKCSメンバーが参加しました。 我がいなべチームは いきものががり 「じょいふる」 を踊ってきました(笑) 芸能部は7チーム参加!!歌あり、踊りあり、ショートコント&劇がありと、大盛り上がりの2時間 Laughing  でした。一般の方も参加OKなので私こそは!!という方、来年はぜひ一緒に忘年会参加してみませんか?? いつも白衣姿の先生ですがこんなフォーマルドレス姿もいい感じでしょ。

忘年会.JPG ジョイフル忘年会.JPG

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.12.15  朝上小学校PTA講演会

11月20日に朝上小学校PTA講演会に、我がKCSセンターセラピスト中畑先生が講師として招かれました。

 

子どもの姿勢が悪いのですが、どうしたらよくなりますか?                              よく転ぶんですが・・・                                                     腰痛・肩こりがひどいのですが、どこへ行けばいいですか?

自分でできることは?                                                     歩き方が何かおかしいのですが、どうしてですか?                                   うつ伏せで寝るんですが、よくないですか?

 

など相談が多く寄せられ小学校6年生、保護者を対象に1時間弱の講演を行いました。

 

ブログ1.JPG ブログ2.JPG

子供の成長はまず正しい姿勢から!!

講演依頼も随時受け付けていますので、興味のある方は是非お問い合わせください。

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.12.15  姿勢セラピスト専門学院修了式

私、セラピスト川原が姿勢セラピスト専門学院卒業をすることになりました。

山あり谷ありの学院生活でしたが楽しくあっという間に過ぎていきました。卒業は通過地点、これからがもっともっと大切な時間になっていくと思います。

 

12月13日第二回姿勢セラピスト専門学院修了式に出席をしていなべメンバーと写真を撮ってきました。

患者さんのため、いなべの為、まだ見ぬ患者さんのためこれからもがんばっていきますので、よろしくお願いします。

修了式ブログ.JPG

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.12.09  こどもPOT姿勢改善エクササイズ!!

毎回好評いただいている FMよっかいち協賛「姿勢改善エクササイズ」が今日開催され、親子で参加された方やママさんだけで参加された方など総勢24名ほどで姿勢についてお話をさせていただきました。

「子供の姿勢が気になって!!」

「私自身が姿勢が悪くて!」

と参加された理由はそれぞれなのですが、やはり共通して気になるとこは姿勢なんですね!

 

痛みがあるから参加されたわけではなく歪んでるかを見てもらいたくて、また姿勢を良くするためにはどうしたらいいか?産後からお腹がぽこっと出ているのが気になって。と相談を受けました。痛みがあるから・・・ではなくひどくならないために予防として正しい姿勢をしていくこと!これが一番大切なんですよ~ Embarassed

 

姿勢のお話の後、みんなで姿勢チェックをして姿勢改善エクササイズをして・・とワイワイガヤガヤとあっという間に1時間半たってしまいました。親子で健康でいるために家族みんなで「姿勢美人」を目指しましょう。 姿勢セラピスト川原

IMG_1518.JPG IMG_1529.JPG

 

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.12.08  黒崎竜也選手

あの有名な 競艇A1級の黒崎選手がKCSセンターいなべに定期的に来院していただいています。

平成22年1月9日から4日間津競艇にて開催された「日刊スポーツ3社合併記念津グランプリシリーズ第7戦」において地元初優勝、4日間オール1着の完全優勝(BOATRACE津から引用)をされたりと色々な所で大活躍をされているそうで・・・こんなにすごい人とは知らず私はめっちゃおバカな質問ばかりしてました。黒崎さんごめんなさい(泣笑)

 

黒崎選手にとってKCSとはどんな存在ですか?と質問したら

 

「KCSがないと本当に困ります。ボートレース中の身体の衝撃は結構ハードで、ここで姿勢バランスを整えてもらっているので安心して全力でレースにのぞめます。」

 

とのこと これからもしっかりケアをさせていただきますので、優勝目指して頑張ってください。

姿勢セラピスト 川原

黒崎選手.JPG

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.11.29  モリワキ

バイク大好き、モリワキ大好きなセラピスト松山です、よろしくどうぞ・・・

モリワキエンジニアリングから新しいGP2マシンが発売となりました。ほとんどモト2。サスペンション、ステムにトップブリッチ、ハンドル、ホイル、エンジンはST600のままで。移植すればできあがり、みたいな感じらしいです(山口辰也さん曰く)そしてタイヤはスリックじゃないとダメらしいですよ、私も実物見てたんですけど、も~うカッコいい!!!たっくさん写真を撮っちゃいました。ご満悦です。

.[1] 後ろからの画像しか入れれなかった・・・詳しく知りたい方はモリワキエンジニアリングのHPを見て下さい、12月11日は<2010モリワキチャンピオン記念アウトレットセール>が開催されますよ。

バイク関係者の方々がたくさん見に来られてました。森脇護監督がバイクを説明されている姿を見ながら尚護くんの足に膝かっくんをかましたんですけど、ほっそい脚なのにふんばりがすごくて技は不発に終わりました・・・ちっ・・・

 

2011年GresniRacingから参戦決定した高橋裕紀選手もサーキットに来られていて、尚護くんと何やら色んな話をしていました(そこに膝かっくんをかましたんですけどね・・・)高橋選手の乗るバイクのシャシーは日本製のモリワキという事もあって来年が楽しみですね~!!!

セラピスト松山でした。

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.11.29  2010.鈴鹿・近畿選手権シリーズ、最終戦、第46回NGK杯・鈴鹿サンデーロードレース

昨日、鈴鹿サーキットでサンデーロードレース最終戦が行われました。今大会、モリワキクラブより、鈴鹿・近畿ST600クラスに<宮嶋圭毅>選手、鈴鹿インターカップST600に<藤島翔太>選手が参戦。当日、早朝冬空の朝、気温13度、湿度50%の中、宮嶋選手の決勝が9時30分にスタート。

miya1.jpg 今回もモリワキのパドックから観戦させていただいて、カッコいい走りをじっくり観せてもらいました。

宮嶋選手トップを独走で走るからピット内で観ててもモニターに映らないんですもん、2番、3番争いの時にほんのわずか、かろうじて映るぐらいで、どこにいるのか分らないくらいで・・・グランドスランド前を通過の時に音でわかるぐらい・・・そしてトップ独走のままチェッカーフラグを受けて見事、表彰台を獲得!!!!

 

おめでとうございます!!!

miya2.jpg

そして、午後3時に鈴鹿インターカップST600に参戦する藤島選手のレースがスタート。セカンドグリッドスタートの藤島選手は、1コーナーでトップに立ち3周目には2分15秒737のコースレコードを更新しながら周回を重ねて、結果、2位と13秒286の差で優勝を飾りました!!!

 

おめでとうございます!!!

fuji1.jpg fuji2.jpg

今回の結果により、鈴鹿サーキットの国内エリア/全日本のコースレコードは今年度モリワキクラブのライダーが塗り替えるという結果で今シーズンを終了しました。サーキットっていいですねぇ・・・当日は朝8時前にはサーキットにいたんですけど、冬の朝で寒かったけど空気がピリッとしてて気持ちいいんですよ~駐車場からパドックまで全力疾走して息が切れたのはいうまでもなく・・・(笑)今回、尚護くんに紹介していただいて藤島選手とも色んな話ができて楽しかったです。全日本JSB、ST600のシリーズチャンピオンの山口辰也選手も当日来られてライダーにアドバイスをしたり、あちこちへと忙しそうでした・・・サーキットに来てバイクの音を聞くのが大好きです。大袈裟かもしれないけど生きてて良かった~って思うんですよ(笑)

セラピスト松山でした。

 

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.11.26  首が回らない!!

寒くなったからなのか??何故か最近私の患者さんで

「突然、肩から首にかけて激痛でなにもできない!!」

と言われて来院される方が多く

「最初、腰が痛くて我慢してたら首が痛いなーと思ってたら夜になって激痛で子供も抱っこできないので助けて~!!」

と夜中にHELPメールがきた患者さん。

 

翌日治療に伺ってみたら、まったく首を動かすことができずまるでロボットみたいになってました。 ご本人は首が痛いから首がどうにかなってるんだと思っていたんですが、さほど首はひどくなく・・・ひどかったのはやはり腰!!腰が痛くて我慢していたので他の場所、胸椎だったり頸椎だったりが歪んでしまって今回の首が回らない!!と言う事態になってしまった訳なんですね。

 

首が痛いから首だけを治療したり、首に湿布を貼っても治らない!!って悩んでいる方はぜひ一度KCSへ来て見てください。原因がわかり以外に早く治るかも知れませんよ Embarassed どうして首が痛いのに腰??って不思議に思われてる方多いと思います。そんな方はぜひ一度、基礎セミナーに参加してください。

 

身体のことが分かる勉強会になるんですが、自分自身のために、また家族のために本当にためになる講義内容になっています。(詳細は新着情報をごらんください。)

HELPメールの患者さんどうなったかって??安心してください(笑)治療後首が動くようになり笑顔で帰宅されましたよ Laughing 姿勢セラピスト川原でした。

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.11.25  特技

<特技>といってはなんですが・・・松山は職業として<トリマー>をしていました、意外でしょ?(笑)

 

元々、犬が好きで好きで大好きで当時、松山家にいたワンコ(めちゃくちゃ賢かったアスカ君)が繊細な心の持ち主で余所へトリミングに連れて行くと血尿をしてしまうので、家で手入れをしてあげれるようになりたいと思って勉強しました、今も実家にいるワンコ達のシャンプーやら爪切りは自分でしてあげています。

 

松山と犬とでは相性が抜群にいいコとそうでないコがいます。目があった瞬間からお互い分かり合えるのはキャバリアです、逆にお互い距離を置いてしまうのは小型犬が多いですかね・・・大型犬には好かれていました(笑)

 

今、実家にいるダックスがスムースなんですけど、一人はスリムだけど一人はムチムチ体型なんですよ・・・これは犬の背骨に悪影響!!!姿勢にとっても悪いのでご飯をあまりあげちゃだめ~!!と言ってはいるんですが、見るたんびに太ってきているような・・・

犬(小型犬にとっては特に)にも姿勢バランスが大事でちゃんと管理をしてあげなきゃいけない事を知っている方は多くいらっしゃると思いますが、人も同じ!!姿勢は健康と、とっても密接に結びついているんですよ。

 

姿勢が悪いと痛み痺れを引き起こす原因につながりやすいんです・・・ペットをいたわるのも、とっても大事ですが自分自身の事も自己吟味してみてください。またペットのお手入れで相談事があったらいつでも松山に声をかけてくださいね。

ブラッシングの事でも爪切りの事でも・・・冬毛はよく抜けますからね・・・ブラッシングの仕方ひとつで変わりますよ~

はさみ セラピスト松山でした。

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.11.25  手放せない!!!

このところ急激に冷えますね!!

風邪が流行っていますが皆さん大丈夫ですか?(今朝、Hair‘Graceへ行った時は店長、弱冠鼻声だったけ風邪じゃないって言ってましたが・・・(笑)

 

松山は風邪をひいています。熱はないんですが喉にきて声変わりをしています・・・(笑)家ではしっかり加湿器をつけてますよ!

冬といえば<乾燥>に悩む方もいらっしゃるんじゃないでしょうか・・・?松山は年中このボディーバターを愛用しています、そもそも妊婦の時に使い始めたのかな・・・?これまたよく覚えていないんですけど・・・(笑)

100%天然で(ボディーバターがね!!!)香が、とってもいいんですよ~

 

この辺りだと鈴鹿のベルシティか長島のアウトレットにお店が入ってますね、松山はその日の気分によって使い分けています。

夜、寝る前とかにつけておくと朝すっごいしっとりしているんですよ~

 

息子氏にもつけてあげてます。ほっぺたとかカサカサしちゃうし足とかつけてあげると喜んでくれます。

 

そうそう・・・!!寒いと体が丸まってしまいませんか?思いっきり猫背になってしまっている人を街で見かけますが、姿勢が悪いですよね・・・寒くってもしっかり胸を張って風をきって、さっそうとカッコよく歩いてほしいです。

 

女性ならブーツをはきますよね、ちょっとヒールのあるブーツをはいてスッと綺麗な姿勢で歩きたくないですか?姿勢美人教室も開催されていますから、イベント案内をチェックしてみてください!お待ちしてます!!

ボディーバター セラピスト松山でした。

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.11.25  手帳

最近は手帳というものを使う人は少なくなったのですかね?携帯に予定を入れるとかパソコン管理とか・・・?

 

松山は手帳派で、携帯のカレンダーにも予定は入力したりしているけど手帳は手放せなくていつもカバンに入っていますよ。大きくてしっかりしてるでしょ?めちゃめちゃお気に入りでこの子は去年の年末に近鉄のケイト・スペードという店で買いました。

 

大きなサイズの手帳が欲しくて探していて、出会ったのがこのコで大きさ的にも理想のサイズで書き込みもしやすそうで・・・でも、ちょっと自分に<待て!!>をかけて一旦、家に帰ってじっくり吟味する事にしました。

 

・・・すっごく気になってたんでしょうね、このコが・・・夢の中にまでも出てきて(笑)

そして今、こうして手元にあるというわけです(笑)一日の枠取りに余裕もあってたっぷり書き込めるので松山は毎日、日記を手帳につけています。

大雑把な字で書いてある時もあれば、びっしり書き込んである日もありますが、ちょっと前の日記を読むとめちゃくちゃ恥ずかしくなったり思い出して落ち込んだり・・・人には絶対に見せられないし見られたくない手帳です(笑)・・・

例えば、松山の身に何かあって、いなくなってしまった時、絶対に手帳は開かずに遺品として遺しておかずに真っ先に処分してほしいくらいです(焼却炉にね!)松山のプライベートのすべてが書き込まれている・・・といっても過言じゃない代物なので(笑)

 

皆さんは日記をつけたりしていますか?松山の日記の書き方は少し変わっていてその日のうちにあった事を書くんじゃなくて翌日に思い出しながら書くようにしています。

だから大抵、朝に書いてますね・・・これは、記憶障害のリハビリに脳外科の先生に勧められた方法です。リハビリ感覚はないけど、記憶が残るように・・・ぼちぼち書いてます。

 

この手帳もだんだんページ数がのこり少なくなってきたので、そろそろお店に中身だけ買いにいこうかな。そして来年もまた新たな気持ちで日記を書いていくつもりです。

手帳 セラピスト松山でした。

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.11.25  Hair‘Grace

美容室へ行ってきました。松山は美容室はあちこち行かずに一途なタイプで、このお店には長年お世話になっています。このお店以外には考えられないくらいに大好きな場所です。・・・どれくらいになるでしょうかね・・・具体的な年数が思い出せない・・・隠れ家的な雰囲気で(松山イメージでは)、木目であったかい(木目大好きな松山にはかなりヒット!!)アットホームなお店です。松山にとってこのお店へ行くのはご褒美みたいなもので、予約すると当日が楽しみでしかたないくらいなんです(笑)ちなみに息子氏もカットしてもらってます。息子氏は店長とDちゃんが大好きで店長にカットしてもらいながら、かまってもらってとてもご満悦顔です。初めて切ってもらった時から鋏も怖がらず、店長とDちゃんに自分なりに一生懸命に話しかけているみたいで、二人とも息子氏の話に付き合ってくれて可愛がってくださってます。このお店の特徴はたくさんの本!!本・・・マンガですね・・・店長やスタッフの方々が集めたマンガがいっぱいあって本棚ぎっしりです。店長にいろんなマンガを教えてもらいましたね~マニアックなものから今人気のものまで・・・店長も大のワンピースファンで毎週ジャンプを読んでいるんですが、コミック派のDちゃんと私は展開が気になって大抵聞いてしまうし、店長のその後の展開予想がほぼ当たるんですよ!!!今日もワンピースの話いっぱい聞いてきました~話しながらカットをしてくださって伸ばしていけるように傷んだ部分を切ってくれました。大満足です!そうそう、今日のDちゃんの服と雰囲気がサンジ君みたいだった・・・店長も一児の親でお子さんが男の子なので、息子氏の相談にものってくださるので、頼もしいですよ。男親の面とか聞けるし・・・今度は息子氏のカットを予約しますので、またお願いしますね!!Hair‘Graceは四日市の一番街にありますよ、気になる方は是非いちど行かれてみてはいかがですか?

セラピスト松山でした。

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.11.20  お気に入りの香り

・・・というものが皆さんそれぞれにありますか?私は画像のこれがお気に入りです。

この香水を知ったのは、ずーっと前にポールスミスの腕時計を買った時にお店の人が試供品でくれて出会いました。バラの香でとってもさわやかで、この画像の商品は近鉄のポールスミスで買いました。

クリームとセットで買ったんですけどクリームはいつもカバンの中に入れてあってテンション上げたい時とか癒されたい時につけてます。一年中つけていられる香だな、と松山の中では大ヒットです(自己満足ですけどね(笑)でも、付け過ぎには気をつけてます。フワッと香るような感じが理想的・・・

 

私はね。ポールスミスは服も好きですね。サイズがよく合います。7号サイズがあるところが素晴らしい!!!それで飽きのこないデザインなのでずっと着られるし。さりげないところで可愛いんですよ、一個だけボタンが違っていたり襟の内側だけ違う生地だったり・・・料理上手のJ君はポールスミス大好きでスーツも何着も持っているみたいなんですが、スーツの中の生地がこれまたいいんですよ、それぞれスーツの中の生地がみんな異なるんですけどそれもまた楽しい・・・私の名刺入れはポールスミスですよ、秋冬の服を見に行きたいなぁ・・・行くと欲しくなっちゃうんだけど(笑)

ポールスミス セラピスト松山でした。

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.11.20  カレーが大好き!!!

何度かこのブログで書いたような気がしますが、松山はカレーが大好きです。

ちなみに今日のお昼ご飯にもカレーパンを買ってしまいました・・・画像に出ているのはTEAM・NACSの大泉洋さんのスープカレーのDVDと本ですがこれも面白いですよ。大泉洋さんのスープカレーに対しての思いがひしひしと伝わります。実際、美味しいしね・・・スープカレー。皆さん食べられた事ありますか?

私はスープカレー本場の、札幌でも食べましたよ、スパイシーで具がダイナミックな大きさで野菜もたっぷりで美味しかった~このあたりだったらナゴヤドームに隣接している大きなイオンの中に札幌のスープカレーのお店が店舗で入ってますよ。もちろんそこにも行きましたが(笑)・・・

あとね、地元の鈴鹿だったら<インド村>も大好き。ナンが最高だし、どのカレーも幸せでたまらない美味しさ!!!間違いなく食べ過ぎて体重が増えますけどね(笑)あとね、竜王のアウトレットのフードコートの中に一軒だけあるカレーのお店!!!行く予定がある方は是非とも食べていただきたい!!お土産用に買えるんですが松山は買って帰りました。そして、このブログに出てきてた機械系に強いY君にあげました、彼もカレーが大好きで自分で発見した美味しいカレーの情報を交換してます。私はどこかに行って珍しいご当地カレーがあったらお土産にして感想を述べてもらってます。この竜王で買ったカレーは大絶賛でしたよ!!!美味しいカレーの情報があったら是非、松山に教えて下さいね。

大泉洋 セラピスト松山でした。

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.11.20  バリスタとル・クルーゼ

松山家の台所に鎮座しているこの子たちは私にとって欠かせない存在です。

バリスタはコーヒー大好き人間の私にとってはいてくれなくては困るもの。一日何杯飲むでしょうかね・・・10杯は軽く飲んでますかね・・・

このバリスタ君はご存知の方もいらっしゃるかもしれないですがネスカフェから発売されて当時テレビで家電俳優の細川さん(馬の王子様)が紹介され人気商品になり、どこも品切れで入手できませんでした。・・・あちこちの店舗をチェックしつつ無くて諦めていた矢先、偶然見つけてすぐに購入!!!そして現在に至ります。

何パターンかのコーヒーを煎れる事ができて気分によって選べるし、お客さんが来られた時にとっても便利です。バリスタ君は松山家で大活躍してくれています!今朝も起きぬけ3杯のコーヒーを煎れてもらいました。仕事から帰って飲むコーヒーは格別です!(お酒じゃないところが健康的じゃない?(笑)

 

・・・そして、もう一人大活躍している子がル・クルーゼ君。彼は松山が長年欲しかったいわば憧れの子でした。でも、値段が高いんですよね・・・この子は土岐のアウトレットで買いました。ル・クルーゼのお店があるんで気になる方は是非行ってみて下さい!!湾岸道路使えば一時間ちょっとで行けますからね・・・

 

彼は保温に優れていて煮込み料理には欠かせない存在です。といっても、私そんな料理得意!!!じゃないんですが(笑)→笑って誤魔化します・・・周りになかなか好評いただいているのが豚の角煮です、これは料理上手のJ君にもお褒めの言葉をいただきました。

 

私は圧力鍋というものが苦手でコトコト煮込むのが好き。角煮も脂抜きをしっかりするので作り始めてから出来上がるのに3~4日はかかります。でも、ものすっごく柔らかくてさっぱりした仕上がりになります。お箸で持ったらくずれてしまうくらいです・・・私は豚バラブロック1キロと大根を丸ごと1本煮込みます。これからどんどん寒くなるこの季節、煮込み料理が美味しいですね。

バリスタ セラピスト松山でした

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.11.18  木目が大好き

木目って落ち着きませんか?

 

・・・あぁ・・・でも、畳が落ち着くとかそれは人それぞれの好みがあってだからわかんないですね(笑)

松山は木目が大好きです、画像のこの子たちは最近の木目新入りさん達です、スプーンは素材が木で出来ている物が好みです。だって、お皿って陶器でしょ?カレーとか食べるのに(松山はカレーが大好き!!!)陶器のお皿にシルバーのスプーンがカチャカチャ触れ合うのがね・・・なんだかね・・・分っているよ、これも気にしない人は気にしないもんね。そう、私が気になるんです(笑)でもね、(まだ言うところがしぶといでしょ?(笑)木のぬくもりって大事ですよ。歯に当たっても痛くないしね(笑)

木目が大好きだから松山家は全部屋がフローリングです。和室も入れるか考えたけど、お母さんと決めて全部屋フローリングに。一階は同じ木目だけど二階はそれぞれ各部屋は違う木目になっているんですよ。木目に癒されてます

木のスプーン.jpg セラピスト松山でした。

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.11.18  富沢祥也選手の事

松山の部屋のドアには一枚ポスターが貼ってあります。祥也くんのポスターです。

 

9月にレース中の事故で19歳という若さで亡くなってしまった祥也くん・・・キーボードを叩いている今でさえまだどっか現実を受け入れてない自分があります・・・

9月にそのニュースを知った時、まさか!!って思いました。きっと助かるって信じていたのに・・・その頃、山口辰也選手が急きょ、海外レースに代役参戦があって現地で祥也くんに最後の挨拶に行かれてその事がブログに書かれていたんですけど、もう、ものすごい泣きました。

目がパンパンに腫れるくらいに泣きました。今シーズンから開幕したMoto2クラスの初代優勝者として一気にトップライダーの階段を駆け上がった祥也くん、まだまだこれから未来もあって才能のある彼がなんで・・・って。後で知った事なんですけど、祥也くんは山口さんの交通安全を広める活動の事を知っていて自分もオフシーズンになったらその交通安全のイベントを手伝いたいと言っていたらしいんです。

とっても人懐っこくて誰からも好かれる祥也くん、若いのにしっかりしているところもあって頼もしい子で。祥也くんの意志も一緒に私も交通安全を広める活動をしていきたいです。・・・ちょうど、布団に入って横になるとドアにいる祥也くんが見えるんですがひとり言の多い松山は祥也くんにむかってよく話しかけてます。亀山市役所へ交通安全の企画を持って行った時の事とか細かく報告してましたね・・・

 

すごく緊張した事とか、モリワキへ行った時の事とか・・・祥也くんの事、忘れない・・・事故が少しでも減るように頑張るからね!!!

祥也くん1.jpg セラピスト松山でした。

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.11.18  ピレリ

ピレリっていうのはイタリアに本社があるタイヤメーカの名前です。

このメーカーはレースで大活躍しているんですよ。今年、モリワキクラブからレースに参戦していた山口辰也選手もこのピレリタイヤを使ってレースを戦い、そしてST600クラスでシリーズチャンピオンになりました。

 

松山の部屋にあるこのピレリのキャップは先月の鈴鹿最終レースで山口選手がチャンピオンを獲得した時に表彰台で被られていたのを下さいました!!!

 

このレースの時はイタリアのピレリ本社からの方々もいらしていてモリワキのピットから真剣にレースを観ていらっしゃいました。そしてこのパッドックパスとケースが一緒にぶらさがっているんですが松山の愛用のケースでモリワキのケースです!

使いやすいしかっこいいし松山の息子氏もお気に入りです。そのモリワキのケースにサインも書いてもらいました。森脇尚護くんに・・・モリワキクラブの監督として活躍されていて去年と今年と鈴鹿4耐では二年連続で優勝しました!!!尚護くんは面白い方です・・・(笑)

以前、鈴鹿にある鞍馬サンドの名物定番<納豆コーヒーゼリーサンド>を含めて色んなサンドイッチを差し入れさせていただいた事があるんですけど尚護くんは納豆が嫌いなんです(笑)でも、食べてみてくれたみたいで。モリワキのHPにブログがあるんですけど、面白いですよ。

サンドイッチの綺麗な写真と共に(カメラマン尚護くんの腕前で素晴らしい写真になったと本人が・・・(笑)感想が書かれていました。

 

そして、ここでイベント案内を!!!

来月12月11日(土)にAM10:00~15:00までモリワキの工場敷地内にて<チャンピオン記念アウトレット2010>が開催されます。イベント内容は全日本ST600クラスチャンピオンの<山口辰也>選手に先生になっていただいて<74ダイジロー&トライアル体験会>と、夏の4時間耐久ロードレースの覇者<宮嶋圭穀>選手による<スラロームパフォーマンス>を行う予定です。

<チャンピオン記念アウトレットセール2010>専用HPも近日公開予定なのでチェックしてみて下さい!!!チャンピオンパーカーの発売もあって見逃せないですよ!!私もTシャツ買います!!!モリワキでのアウトレット対象物は、開発品、純正部品、マフラー、エンジンパーツ、ホイール、車両、・・・etc・・・レアものが続出するそうです。是非、行ってみてください。子供さんも一緒に行って楽しめるイベント内容ですよ。

ピレリ1.jpg ポケバイ試乗.jpg セラピスト松山でした

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.11.18  カーナビ快適

こんばんは、セラピストの松山です。

 

今やどの車にも付いているナビ・・・松山のプリウス君にも装備されていて彼のおかげで私は岡山までたどり着く事ができています。最初はこの子の扱い方が分らなくて車大好きな帰国子女のY君に特訓までしてもらい、基本操作をマスターしました。(多分ね・・・)

先日、ご飯を作るのと(しかも、めちゃめちゃ美味しい!!)バイクをこよなく愛するJ君がプリウスのナビを色々と操作していました。なんで初めてなのにそんな扱いになれているの・・・?ってホント不思議ですよ。で・・・いざ、家に帰ろうとしたら急にナビが道案内をするんですよ!!!え!?何?どこへ連れてかれるの??・・・目的地も分らずにJ君に<私は一体どこへ行くのでしょう・・・?>ってメールしたら直接電話をくれて私の自宅を目的地に設定してくれたらしい・・・そんな操作まで出来るようになってたなんて・・・おかげで(?)迷わず自宅まで帰れました。

市内だから大丈夫だったんだけどね・・・でもJ君は私の筋金入りの方向音痴を知っている人なんで・・・今となっては、もはやナビはなくてはならない存在・・・いつも感謝しているよナビ君!!

私の野生の勘は当たった試しがないからね・・・

 

でもね、一つお願いがあるんだよ・・・キミは私が進路から逸れると無口になるでしょう!!!一言でいい!!!<再探索をします>とか言ってくれ!!こっちは心配で心配でたまらないんだ!!!キミは私が北神戸で道を間違えた時、黙秘して新しいルートを検索したでしょう??こっちは未知の土地でものすごく怖かったんだから一声かけてほしかったのに・・・寡黙すぎて不安なんだよ・・・ルートから逸れる事がこれからもきっと多々あるけれど、末長くよろしくね。

ナビ1.jpg セラピスト松山でした

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.11.13  スタバと松山

松山がリセットできる空間できる場であり、なくてはならない、これがなかったら生きてけない!といっても過言ではない(大袈裟っぽいかもですが本当に!)スターバックス。

お気に入りのスタバは桑名のサンシパーク内にある店です。この店舗はスタバが独立してあるからホントにくつろげる空間なんです。ドアを開けると素敵なコーヒーの香り・・・お母さんとちょっと生活に疲れると(笑)「・・・行こうか、あそこへ・・・」ってスタバへ向かってプリウスを走らせます(笑)

 

私のお気に入りはホットのチャイティーラテとブルーベリークリームスコーン(温めて食べるのが大好き)画像に写っているのはスコーンじゃないですが・・・(残念な事に品切れだったので(涙))夜に院が終わってからも行く事があるんですけど(24時まで開いてるの)オレンジの灯りが癒してくれるんですよ~根っからのコーヒー好きでもあるけど、スタバのコーヒーはまた別格!!!食べ物すべても美味しい!!その季節ならではの期間限定のケーキもまたしかり。こんなお気に入りの店で大好きな本を読みながら過ごす・・・これが松山のリセットできて充電できる場です。

・・・ここのスタバのスタッフさんとディズニーランドのスタッフの方々はいつ行っても対応が親切!!笑顔が素敵なんですよね~これもまた居心地をよくしてくれる大事な要素ですね・・・見習わなければ・・・

スタバ

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.11.13  いつでもポジティブでいたい!

いつでもポジティブでいたいと思い、日々めまぐるしく色々考える事もあり(そりゃあそれなりに・・・)ぐるぐる頭の中で色んな思考が回って気がつけば勝手にへこんでいたり・・・なんて事はないですか?

 

松山は自他共に認める筋金入りにポーカーフェイスが下手です。

どんな事でもすぐに顔に出てしまう・・・それを知る人はその日の松山のオーラで分かるらしい・・・(松山達人)・・・(笑)

・・・そんな私が最近励まされて号泣したのが<ワンピース>の最新刊。

この歳でね、こんなマジ泣きして目を腫らしてしまうマンガはそうそうない。<59>と<60>は涙なくしては読めません。

 

ジンベエがルフィに言う台詞。

大好きなエース(私も大好き)を目の前で失くしてしまって精神的にかなりのダメージを負い自暴自棄になるルフィにジンべエが力ずくで抑えて言うの

 

「失くしたものばかり数えるな!!おまえさんにはまだ何が残っている!!」って。

 

それでルフィはポロポロ涙を流しながら自分の仲間の事を思い出すんだけど・・・ここ一番泣きました。

何だか自分に言われているようで。できなかった事、こんなはずじゃなかったのに、って過去を思い出してクヨクヨしてしまう事。反省も大事だけどそこに縛られていたら前に進めないんだよね。

松山は事故の後遺症で一部分記憶喪失です。覚えてないんだから記憶喪失の感覚もあまりないんだけど、家族とも話が食い違う事も少なからずあるのでそうなんでしょうね・・・

思い出せない記憶に気持ちがどんよりする事もあるといったらあるけど、思い出せない過去より先の事を考えて前向きに・・・って励まされた気がするんですよねぇ・・・ジンべエに。(ジンべエありがとう!)読む本の中にはエッセイ本も多いんですけど、読んだ後になにかしら良いものを吸収できたような気持になれる本ですね。自己啓発本みたいな難いもんじゃなくて私の好きな女優さんや俳優さんが書いたもの。気になる俳優さんができたら私はまずその人の書いたエッセイがあったら読んでみます。松山はリセットする自分ご褒美も含めたアイテムがいくつかあるんですよ。また次回それについて書いてみたいと思います。私のお気に入りの本も紹介しますね♪・・ではでは、またね。

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.11.13  電機系にめっぽう弱い・・・

はい!車においても抜けまくりの松山です、よろしくどうぞ・・・今、こうしてブログ更新を楽しませてもらってますが、これだって失敗しまくりでコツコツ書いた(打ち込んだ)のに、どこをどう間違えてしまったのか無情にも文章がどっかに消えてしまったり・・・でもブログ更新が楽しいからめげない!打たれ強いのが松山の取り柄ですから(笑)・・・で、6月でしたか・・・亀山市内で引っ越しをして今の家に引っ越した時の事、元々付いているライトもあるけど自分で付ける電気系統があって今回はLED電球にしたんですけど天井に届かないから長身の旦那さんのいるご家族に電気を付けてもらうお願いをしました。で、荷物搬入も終わって電気点灯という段階で、のっぽのHさんに「電気つけてもらう所いっぱいあるんだ~大丈夫かなぁ」って言いながら買っておいた電球達を抱えて登場・・・この段階でHさんは思ったらしい・・・<電気の笠とかはないんかな・・・?>と・・・そう、松山は電球を直接天井に付けられると思っていたんです・・・電球をクルクルっと回してキュッとね。だってLEDだし・・・無知ですな・・・そこでHさんご家族と近所に住むN夫妻に笑われ・・・(呆れられ?)夏とはいえだんだん暗くなるし備え付けのダウンライトだけでは薄暗いのでN夫妻が家にある電気を笠ごと貸してくれました・・・自家製の焼きたてパンとハーブもくれて、ありがとうございました。・・・電気にまつわる話はこれだけじゃ終わらないのが松山!!!・・・気を取り直して今度はテレビの配線。線の配線って大の苦手だからHさんにお願いしました。コードをプラグにさしてもテレビは映らず・・・なんで?これ、ちゃんと地デジ対応だよ!?と主張する私にHさんは恐る恐るこう問いかけてきました・・・「これ、ケーブル繋いでる?」・・・「ケーブルって何?」・・・はい、私はテレビというものはコンセントを繋いだら観れるもんだと信じて疑っていませんでした!地デジとかいう以前の問題でした・・・それをここだけに秘めておいてもらえるもんだと思っていたら、後日・・・前回のブログに登場した機械系にすこぶる強いY君に「聞いたよ~電球とテレビの話」・・・しょっぱい気持ちでいっぱいになりました(笑)

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.11.13  こんな車の話

こんにちは、セラピストの松山です。

私の愛車はプリウスで今年の三月からの付き合いです、この子が家にくるまでは八か月待ちました・・・

岡山へ月に一回通う為にそれまでは軽自動車にしか乗った事がなかったのだけど、燃費が良くて長距離を安全に走れて・・・等など色々とシュミレーションしてみてこれにしました。

なんやかんや言って直感ですけどね(笑)

 そして初ナビも付けました(一番使いやすくて表示の見やすいものを!ってお願いして)・・・で、今回この子を松山家に迎えるにあたって初めてした事!それがナンバープレートの取得です。

過去2台はナンバーを取得した事がなくて、なるがままに任せていてもいいんじゃない?って思っていたのだけど、私の少し前に車を買い替えたイトコがずっと取りたかったナンバーを今回取ったの!って報告してくれて、半ば半信半疑に「ナンバーって自分の好きな数字を取るとそんだけ違うもんなの?」って聞いたら「そりゃあ、もう愛着が全然違うよ」ってご満悦な顔で力説するわけですよ。

 

そのナンバーにまつわる話も含めて語りましたね、イトコは・・・

単純な松山・・・だんだんその気になってきました!そんなに愛着湧いちゃうもんなの?そうなの?・・・うん、そうだね、私もナンバーを取得する!!

・・・単純でしょ?(笑)それで、すぐにディーラーさんに電話をしてナンバー取得希望を申し出ました。

・・・でね、どの数字を選ぶか・・って段階なわけですよ。松山は亀山在住だから鈴鹿ナンバーなんで・・・そりゃあバイクに関係する数字でしょ!って最初は<19>を取りたかったのだけどダメでした・・・モリワキの数字でもあり自分の誕生日の日付でもあったから、ぴったりと思ったのに

 

・・・で、第二希望が今のナンバー。<5821>なの。これはね、我ながら気に入ってます、超自己満足なんですけど。バイクにもバッチリ関係してますよ、そうそう分かる人はいないかもだし、気づいた方にはまだお会いした事もないですけどね。

・・・これはね、鈴鹿サーキットのレーシングコースで二輪の走行距離なんです。5.821キロなの!!鈴鹿ナンバーにもぴったり!!ね、超自己満足でしょ?(笑)今年の八耐の時とか誰か気づいてくれた方いたのかなぁ・・・やっぱり<74>のナンバーが多かったです。

・・・そして松山プリウスでこんな小話を・・・9月だったかな・・・岡山で何人かの先生の論文発表を聞く場にいまして、論文冊子を見ながら聞いていたんですが、<運転中での姿勢>というテーマの論文内容だったんですけど、松山の耳に飛び込んできた言葉がこれ・・・!!!

 

<シートの高さとハンドルの高さを調節するんですが・・・>・・・何!?シートの前後調整は分かるけど高さ調整なんて聞いた事ないよ?私の車にはそんな機能はついてないよ???って隣に座っていた院長に小声で力説(?)して訴えてました。

だってね、免許取ってからこの数十年・・・誰もそんな事を教えてくれなかったし自動車学校でも習わなかったよ?三重までの帰りの道中、同じ院の皆に力説していたら笑われましたね・・・ちゃんとプリウスもできるから!帰ったら見てみ?って言われて・・・見てみましたとも!でも、わかんないんだもん!!

 

・・・で、友達に聞きました。機械系、電機系に抜群に通じるY君に・・・笑われましたね・・・でも、ちゃんとハンドルの高さを合わせてくれました。・・・ついでだから白状すると、私は免許を取って3年くらいハイビームの切り替え方が分らなくて手でレバーをずっと手前に引いてました・・・ちなみにY君はパッシングが最初できなかったとか(笑)・・・なにはともあれ、皆さん安全運転を心掛けましょうね・・・

こんな〆ですいません(笑)

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.11.10  有名ハリウッド俳優の姿勢

久々に映画を観てきました(レイトショーで観たから館内は貸し切り状態でした(笑)

‘SP‘なんですがドラマ時代から大ファンでずっと観たかったんです!!

松山は映画のジャンルでいったらアクションは大好きです(ホラーは絶対ダメ!ジョーズも無理!動物系のもダメ、泣くから・・・予告だけで泣きますもん)・・・

 

そしてSPは期待を裏切らない内容で本編が始まるとすぐにアクションシーンの連続!!!あれだけのアクションを主演の岡田君はスタントなしでこなしているという・・・(鑑賞後にパンフレット買って熟読しました)

岡田君のプロ根性が素晴らしかったです。来年の春の公開する〈革命編〉も絶対に観ます!!

 

・・・日本の俳優陣がどんな身体のケアをしているのかは知らないですが、海外で活躍するハリウッド俳優は身体のケアにカイロプラクティックを取り入れているんですよ。

以前、学会に参加した時にハリウッド俳優のカイロプリント(姿勢を科学的に分析できます。興味ある方は問い合わせください)を見せてもらう機会があったんですが、「えっ、この人がカイロプリントを撮ってるの!!」って、めちゃめちゃ驚かされました。

その俳優さんも数々の映画に出演されていて作品のほとんどに必ずハードなアクションが取り入れられているものばかり。スタイルもめちゃめちゃ綺麗だしカイロプリントに写るその姿も綺麗でした。

俳優だけでなく海外アスリートもカイロプラクティックを取り入れてますよ、パフォーマンスの向上には欠かせないです。

 

・・・いつか岡田君のカイロプリントを撮ってみたいなぁ・・・(笑)

SPを観て以来、松山は運転中V6をよく聴いています。ジャンルは何でも聴くけど手持ちにはジャニーズがいくつか・・・近々、森CAに<いきものがかり>のベストアルバムをコピーしてもらいます。楽しみだ~

岡山まで運転していくのにテンション高くなる音楽は欠かせません!

 

・・・そうそう話が逸れてしまいましたが松山はこう見えても読書が大好きです、ワンピースも読みますが小説もよく読みます、四日市の白揚が行きつけです♪

長年、愛読しているシリーズの推理小説の文中にカイロプラクティックが出てきていたんですよ。その頃は松山はカイロプラクティックを知らない時代で、読みながらカイロプラクティックってなんの事?ぐらいにしか思ってなくて・・・

その場面がね、主人公ハンナが愛猫モシェに大事な枕を横取りされて首を寝違えてしまって翌朝、首をさすりながら「カイロプラクティックの予約を取ろうかしら・・・」ってひとり言を言うとこなんですよ・・・

そのまま時は過ぎ、この業界に入ってからその小説を思い出して読み直ししたら、「あ~っこの事だったんだ」・・・で、謎が解決しました。

・・・でもね、この小説の作者ジョアン・フルークの日常にカイロプラクティックが当たり前に存在しているんだなって。小説の一場面に出てくるくらいですもんね・・・それくらい生活の中で自然な一部分になるように活動を頑張らねば!!

この小説に興味のある方は松山に一声かけてください、まだまだ何冊も出ているので、しょうが紅茶を飲みながら読書の秋を満喫してみてはいかがでしょうか・・・?

このところ、こうしてブログの更新を楽しませていただいています。文章を書くのも大好きなのでこの更新を松山のライフワークにしていこうかな(笑)普段でも、ふとブログ内容を考えてしまったり、このネタ使えるな、なんてメモしていたり・・・ではではまた・・・

松山私物1.jpg

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.11.08  是非、知ってほしい!ムチウチ、事故後の対処方

バイクが大好き!モリワキ大好き!スポーツ大好き!身体を動かすのが大好き!

・・・そんな身体を動かすのが大好きなセラピスト松山ですが、数年前の高速道路の交通事故に巻き込まれて苦労しました・・・そんな事はさておき・・・事故のにあった経験者の方も多数いらっしゃるのでは・・・?

 

色んな形の事故がありますが共通して起きる症状が<ムチウチ>ですよね!!!

 

時間が経つと‘あれ、ここが何か痛い・・・‘とかないですか・・・?

病院で異常なしとか言われてそのまま放っておき一か月ほどたつと

あれ?手がしびれる・・・

あれ?頭痛がする・・・

こんな経験ありませんか?

 

これがムチウチの怖い後遺症なんです。

レントゲン検査だけでは、骨の骨折、筋肉の断裂などがなければ異常なしというふう・・・。

しかし!実際は事故時に首が大きく振られているため、動きすぎた関節を助けようとして、一部分の関節が固まります。これを放置すると、固まった関節の周辺の筋肉や神経が圧迫され、異常をきたしてしまいます。

 

結果、頭痛や手足のしびれ、首の痛みを招きます。そこで!軽い事故であろうとなかろうと、以下のような手順を踏んでいただければ後遺症を最小にできますので、是非覚えていただければと思います。(・・・絶対、覚えて!!!)

 

事故発生→警察、保険担当者に連絡→病院にて検査(X線、MRIなど)→なるべく24時間以内に、当院にて検査(関節可動域)

 

※自覚症状がなく、病院検査に行かなかった場合でも必ず当院にて検査を行ってください。

 

忘れないで下さい!!ムチウチは後から異常がでます。痛くないからといって異常がないわけではありませんよ!!!松山は当院に診てもらい、すくすくと健康に育ってます。

松山は鈴鹿出身、亀山在住、ここでKCSと交通安全を広めるべく、よどまないように止まらないように日々頑張ります!!!

 

・・・先月末で今シーズンのバイクレースが終わってしまって松山には物足りない冬シーズンですが、春に向けての交通安全企画も頑張ってます。(山口さん、モリワキさんありがとう!!)

痛みを減らすのが一番ベストだけど事故がなくなればより、素晴らしいですもんね。

 

今日は午後三時から亀山で無料姿勢講座と治療体験会があります。月に二回開いてますから最寄りの方、興味のある方はぜひぜひ来て下さい!

 

夜はお気に入りの鞍馬サンドでごはんにしよっかな~♪沢山の種類のサンドイッチが絶品ですよ。

松山はゴボウサラダとブルーベリークリームチーズのサンドイッチが大好きです。あーお腹空いた・・・

ではまたまた・・・ 鞍馬サンド①  

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.11.05  バイク事故を減らしたい!!!

セラピスト松山です。

 

こんばんは。私は地元が鈴鹿で小さい頃からサーキットに行っていたんですが、今はバイクレース観戦によく行きます。

先日も鈴鹿で全日本レースがあってモリワキエンジニアリングのピットから山口辰也選手を応援してました。そして・・・ST600シーズンチャンピオンになりました!!!

山口辰也選手は今シーズンプライベーターでレースにエントリーしながら交通安全の活動もされているんですよ。私も鈴鹿と亀山で交通安全イベントをしてもらいたくて頑張り中です。

 

バイク事故も減らしたい!車の事故も減らしたい!加害者にも被害者にもならないように交通安全についてじっくり考えてみてほしいです。

自分が気をつけていても相手が気をつけていないから・・・もあるけど運転中の意識を変えたいものだな・・・とホントに思います。モリワキの皆さんも交通安全イベントにすごく親身に協力的で心強いです!ありがとうございます。

 

モリワキのHPも見てみて下さい。ブログ面白いですよ~で、松山が着ているこのパーカーはモリワキのオリジナルなんですよ、暖かくてかっこよくて松山は白衣の上からでも着ています。治療中は着てないですよ!

暖かい冬が過ごせそうで手放せないです♪バイクファンとして事故を減らす活動も、もちろんの事、身体のケアや治療もしっかりしていきますよ!!山口辰也さんのブログもまた見て下さいね。二児の親として現役のライダーとして交通安全に対しての思いが載ってますよ。ではでは、また・・・

 

追伸・・・ワンピースを読んで号泣してしまいました・・・エースが一番好きだったのに!!!あ、一番はシャンクスだった・・・レイリーさんも好きですが。

モリワキ.JPG

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.10.26  類は友を呼ぶ(笑)

セラピストの松山です。

 

こんばんわ。今日いなべにインターンで入っていたんですが、とても素敵なメンバー(?)が揃いました。

CさんKちゃんなんですが、私が勝手に親近感を覚えて「皆、何だか感覚が似てますよね~」って話してたらCさんに笑われました。

院長がKちゃんに正しい座り方を伝授していたら、近くで雑誌を読んでいたCさん座り方を意識して正しはじめて・・・。森CAも加わって話は盛り上がり・・・Cさんの座り方がまた男前にかっこよくて!!!!

Kちゃんがゲラゲラ笑いすぎて持っていたお茶をCさんの足にこぼすというハプニングも・・・そしてKちゃんお財布忘れて帰るし・・・うっかりだな・・・人の事は言えないけど・・・森CAに記念写真も撮ってもらいました。私とkちゃん玄関先にしゃがんで写ってますが・・・何だが合宿感覚な女性だけの賑やかなガールズトーク最高でした!!!!

また次回お会いできるのを楽しみにしてますね!!!

 

追伸・Cさんは天秤座のO型です。そして彼氏募集中・・・松山はA型の乙女座です(笑)

Kちゃんは女磨きを頑張ってます!!!

二人.JPG 松山.JPG

 

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.10.19  健康保険は利用できますか?

 「健康保険は利用できますか?」と、皆さんからよく質問を受けますが、カイロプラクティックは現在法整備がなされていないため、健康保険は適用されません。

 適用されるよう各地で啓蒙活動を頑張っています。

 法整備がなされ適用されるようになるまで今しばらくお待ちくださいますようよろしくお願いします。

                                      セラピスト川原

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.10.13  カットも出来ますよ♪ 

写真は当院のセラピスト、鈴木先生です。先日のブログでお子様の事をネタにたくさん書いております。皆様、読んでいただけましたでしょうか???まだの方は是非チェックを!!

 

実は鈴木先生、表題にもありますが、カットもできるのです。そう、元のお仕事は理美容師さん。

 

今はセラピストとして活動しているため、理美容のお仕事は全くされていませんが、ご家族などカットはお手の物。うちの川原セラピストは”今度顔そりやってもらおう♪♪” なんていってました。私は前髪を揃えてもらおうかな・・・。ちなみにこのハサミはギャグですので。まさかこのハサミでは切りませんからご安心下さい ^^

 

これを読まれている皆様の中で身体がしんどい方はもちろん、そろそろカットをしようかな、と思っている方はいらっしゃいますか??^^ 是非ともお申し付け下さいませ・・・身体はもちろん髪型も!!鈴木先生に了解を得てありますので(*^^)v

 

なんだかKCSセンターのブログには似つかわしくない内容でしたが、他にも特技のある先生方がたくさんいらっしゃいますので、また随時紹介させていただきますね、お楽しみに!  CA森でした。

__.JPG

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.10.13  学会技術セミナーに参加して

 KCSの技術の高さに驚きの連続で、非常に刺激的で実り多いあっという間の4日間でした。

 最後の会長のお話には感動のあまり、号泣してしまいましが Cry KCSは個々のやる気を尊重し、応援してくれるところです。何より夢が持てます!

 前向きに頑張っているたくさんの仲間がいる・・・  こんなに良い所、他にはない。

KCSをまだ見ぬ人の為に!そして、みんなを元気に!!仲間と共に一歩ずつ頑張っていきたいと思います。もっとたくさんの仲間が増えたらいいなぁ!と日々思いながら活動している セラピスト山本智恵でした Embarassed

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.10.12  うちの子、よく転ぶんです・・・

待望の女の子誕生!喜んだのも束の間・・・

 

この子なんで寝てても首が曲がっているのかな?

1ヶ月健診・3ヶ月健診で「異常なし」と言われても首はまだすわっていません。

7ヶ月健診異常なしと言われてもお座りができません。

10ヶ月健診・1歳健診 「異常なし」と言われても、どう見ても首が曲がっています。

 

この頃から曲がった首を診てもらうため、お医者さんをハシゴし始めましたが 小児科・整形外科どこでも異常なし!!

家族写真を撮りに行くとカメラマンに必ず娘の首の位置をなおしてと言われるのに、お医者さんは「異常なし」と言います。

 

2歳健診は総合病院へ連れて行きました。やっぱり「異常なし」。 お医者さんから「お母さん、何が心配なの?」と言われ病院のハシゴをやめました。

 

年長で斜視が発覚し、斜視のせいで首が曲がるんだ!!と納得。

しかし視力がだいぶ上がった頃 眼科医から 「これだけ良くなったらそんなに首を傾けなくてもいいはずなんだけど・・・」 と言われ、やっぱり首なのかな?と思いつつも、そのままどこへ行くのかもわからなくて放置していました。

 

小学校に入学し、歩いて学校を行き来するようになった頃からとにかくよく転び、階段から落ち・・・と足は青アザ、すり傷だらけになっても、よく転ぶドジな娘だと思っていました。

 

ふとしたキッカケから母親の私が基礎セミナーに参加。

知らない事だらけで恥ずかしいやらビックリするやらで、娘はKCSのお世話になることにしました。

姿勢分析を見てショックでした。首から足の先まで歪み、転んでも仕方のない体だったのです。

 

首を真っすぐに!と言われ続け、卑屈になっていた娘は 初めての治療の後鏡を見て「へー!真っすぐってこうなんだね!」と言いました。

治療を続け、今では全然転ばなくなり内気だった娘の性格まで明るくハキハキと変化しました。今娘は院長大好き!!KCSの大ファンです。

 

母親の私は自分で娘を治したくて学会技術セミナーに参加しました。

最初は娘を、家族を治したいだけだったのですが、この素晴らしい技術のを我が家だけにしまっておくのはもったいない!!と今はセラピストとして頑張っています。

私のように大事な我が子をなす術もなく放置してしまうお母さんを一人でも少なくしたいと日々努力しています。       セラピスト 鈴木藤子

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.10.01  どこに行ってもめまいが改善されない方へ

最近来院された20代男性。めまいがひどく、立っているのもやっと。

めまいは更年期の女性に多いのが現状ですが、若い世代でもめまいに悩みを持っている方が最近増えてきています。めまいがある方の共通点は、ずばり生理彎曲がないこと

 

生理彎曲とは、人間が二足歩行し、身体にかかる負荷を分散させるために必要なS字カーブのこと。

特に、めまいを発症する場合、頚椎がまっすぐな場合が多く、殆どのケースが頚椎のカーブを回復させることで、めまいが改善いたします。

 

ストレートネックといって、頚椎を横から見た場合にまっすぐ、あるいは、適切なカーブがない、という方はそのまま放置しておくと、めまいの原因になるばかりか、肩こり、頭痛を引き起こしてしまいます。

ストレートネックは、レントゲンを撮影すれば、わかりやすいですが、病院では外科的に異常がないので、「特に異常なし」という診断になることが多いのが現状です。

 

姿勢改善、姿勢療法はKCSセンターへ。どこに行っても、めまいの原因がはっきりしない、という場合は姿勢が原因になっていることが多くありますので、まずはお気軽にお問合せくださいね。

KCSセンター院長 後藤まい子

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.09.28  ピッツェリア・トラットリアチェザリ!!

先日、名古屋中日劇場で患者さんIさんのタップダンス発表会があったので観に行ってきました。 Embarassed 小さな女の子が楽しく歌い踊ってる姿がとても可愛くあっとい間に時間が過ぎて行きました。Iさんのタップも最高で感動のあまり泣いてしまいました。みんながいっせいに飛び出してきて踊りだすタイミングがまたまたカッコよくって!!私もタップを習ってみたくなっちゃいました。  その後、テレビで見たことのある大須の「ナポリ協会認定店のピザ!!ピッツェリア・トラットリアチェザリ!!」まで足を延ばして世界一のマルゲリータ (水牛のモッツァレラ)を食してきました。さすが、世界一!!ピザ生地だけでも美味しくてあっという間に食べてしまいました。店外まで行列があって待ち時間の間にピザ生地が丸く広がりトマトピューレが塗られモッツァレラをのせ石釜に入るまでの工程がスゴク早く待ち時間も短く感じました。皆さんもぜひ一度ナポリ協会認定店のピザを食べに行ってみてはいかがですか?  セラピスト川原

 

ピザ.jpg チャンピオン.jpg pizzeria_c01.jpg

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.09.24  月夜

22日23日研修で播州赤穂へ行ってきました。2日間すごい雨と雷で岬にいた私は雷鳴に半分泣きべそをかきながら過ごしていました。(泣笑)あんなに暑かった日々が嘘のように冷え込みが突然きたので私はちょっと風邪気味で・・・(患者さま、ガラガラ声の私にびっくりしないでくださいね。)嵐の後の月夜がとてもきれいだったので写真を撮ってきました。昨夜は16夜になるのかな??こんな自然の中で研修があるんです。。癒されます。 Embarassed また機会があれば皆さん一緒に行きましょう。 セラピスト川原でした。

16夜.jpg   GetAttachment[1].jpg

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.09.19  ベーシックセミナー

先日、倉敷にて1泊2日でセラピスト正会員になるための試験&研修を受講してきました。(お休みが続いてしまって皆様にご迷惑をおかけしてしまいすみませんでした。)初日早朝から筆記と実技のテストがありその後夕方までびっちり講義が続き夜はパーティー!!セラピストとして技術だけでなく社交の場でのマナーも学ぶセミナーとなっていて充実した2日間を過ごし自分自身のため患者さんのためしっかり勉強をしてきました。これからも頑張っていきますので皆さんよろしくお願いします。(追伸 全員修了試験合格してきました。)セラピスト川原でした Embarassed

パティー.jpg

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.09.14  東京行ってきました。

先日、東京姿勢美セッションへ行ってきました。姿勢科学(バイオメカニクス)からみたウォーキング方法を実践を交えながら教えていただきました。受講生皆さんが見る見るうちにきれいなウォーキングに変わっていき姿勢を意識しながら歩くとこんなにも違うのか!!と驚きを隠せない受講生!ぜひ皆さんにも体験していただきたいと思います Embarassed 開催場所の中野サンプラザなんですが中野ブロードウェイ・マルイとともに幼少時代良く遊びに行っていたので久しぶりに故郷に帰り懐かしさとともに変わりゆく時代にちょっと寂しさを感じてしまいました。姿勢美に興味のある方ぜひ一緒に東京へ行きましょう。 セラピスト川原

中野サンプラザ.jpg

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.09.03  キャッツ&ドッグス

先日、キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争 を観てきました。なぜか肉球!!に魅かれて(笑)猫・犬onlyのパロディーなんですが何故か笑える Laughing 平日だったのですが、大人がちらほら・・・ 私と同じように猫・犬好きか怖いもの見たさか??(笑)「地球の未来は、肉球スパイにチームに託された」 なんて本当にあったら皆さんどうします?託しますか??近未来を考えると無さそうでありそうじゃないですか?人間と猫・犬が会話できたらすごく楽しいでしょうね Innocent  大笑いしたい人ぜひ「地球を守る肉球スパイチーム!」に会いに行ってみてください。 大笑いしてすっきりとした川原でした。

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.08.27  夏祭り!!

先日、夏祭りにいってきました。

 

焼きトウモロコシに焼きそば、枝豆に生ビール!!

わらびもちなどなどお祭りの定番を食してきました。 Embarassed 夏の夜空で食べる冷たいわらびもち絶品でした。

 

祭りの催しで藤原の和太鼓が披露されました。

近くで聞く和太鼓は身体に響き渡り感動しましたよー!!夏休みももう終わり皆さんは夏の思い出たくさん作りましたか? 休む間もなく走り回っている川原でした。

夏祭り.jpg

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.08.17  マイナスイオン

先日、中津川 不動滝へ行ってきました。

 

岐阜県の名水五十選 森林浴の森日本百選に選ばれているらしく、お水は甘く冷たくとても美味しく 滝はいくつもあるのですが私のお勧めは仙樽の滝!!

目の前に広がった壮大な滝!勢いよく流れる水が大きな岩に当り水しぶきがスチームのように体全身を包み込みマイナスイオンを身体全体で浴びパワーを充電してきました。

仙樽.jpg

上流へ行くと「狭」というお店があり、つり橋を渡り 川床で岩魚の刺身に塩焼きに・・いただいてきました。日常生活から抜け出し夢の世界で気力・体力を充電してきた川原でした。

 

皆さんもぜひ一度遊びに行ってみてください。

狭吊橋.jpg 狭定食.jpg

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.08.14  Walking with Dinosaurs

「Walking」つながりでWalking With Dinosaurs行ってきました!!

 

2007年オーストラリアで初演されたWalking With Dinosaursが2010年日本へ上陸!

恐竜の誕生から絶滅までをストーリーとともに見せていくエンターテイメントショー!

 

ティラノザウルス、プラキオザウルス、ステゴザウルスなど等身大の恐竜が動きまくり時にバトルが繰り広げられ会場全体が紀元前へタイムスリップ!!バトルが繰り広げられ恐竜の叫び声に一瞬ドキッとする場面などがありアッという間の2時間でした。

 

ショーを見ながらティラノザウルスの頸椎の数はいくつなんだろう??腰椎って??なんて想像しながらみてしまう私はやはりセラピストでしょう?(笑)

 

子供から大人までが楽しめるショーなのでぜひ皆さんも紀元前の恐竜時代へタイムスリップしてみてください。セラピスト川原

 

ダイナソー2.jpg

daina.jpg

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.08.09  基礎セミナーの風景

いつも好評いただいています基礎セミナーの授業風景を撮影してきました。

基礎風景.jpg 技術.jpg

午前中は骨格模型を用いて身体の基礎知識の講義!!

午後からはみんなで実技!!

 

半日かけてたくさんの勉強をしていただきます。あんなことやこんなことすごく為になるミニ雑学などを盛り込んで笑いのこみ上げる授業になりました Embarassed 姿勢の大切さを実感していただける一日になったかと思います。

基礎お弁当.jpg もう一つ皆さんが楽しみにしていただいているお弁当も載せちゃいます。 Embarassed 行ってみたいなって思っている方、月に一度開催していますのでKCSセンターいなべお問い合わせください。

セラピスト川原

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.08.04  しもやけとおさらば☆3歳児☆

こんにちは♪ 夏ですが、しもやけについて嬉しい情報がありましたので、皆様にもお伝えしたいと思います。

昨年(平成21年)1月に3歳児のママが手のしびれ・膝の内側の痛み・背部痛・首の痛み・慢性の肩こりがあり、ご来院されました。

 

その時にママについてきて、ママのそばを離れなかった3歳のK君。

ママが検査している間も涙があふれ、施術もなんとかさせていただくことができ・・・。という状態で1回目は終わり、2回目のママの施術の帰り際に、ようやくK君も慣れてくれて、遊べるようになりました。

そして、K君も診させていただくことになりました。なぜならば、K君の足が冷たくて しもやけが出来ていたからです。ママの情報によると、1年前~足が紫色になるくらいまで冷えて しもやけが出来ていました。ママは、「自分には、手であっためることと、市販のクリームをぬってあげることしかできないんです・・・。」とおっしゃっていました。

 

≪豆知識≫姿勢が崩れてくると、神経・血管を圧迫している可能性があります。神経が圧迫されると、痛みを感じてきます。血管が圧迫されると、血液の循環が正常に行われない場合があります。

そのため、手先や足先が冷たくなる場合があります。つまり、姿勢が悪いと しもやけが出来やすくなります。

※子供の場合は柔軟性があるため、痛いと感じることが少ない場合もあります。 痛みを発症する前に、その子自身の姿勢チェックは必要です。

 

K君を施術させていただいてから、しもやけはほとんどよくなっていったと思いきや、その後、またしもやけが復活!!なんてこともありましたが、気候もあったかくなり、その年のしもやけは去っていきました。 そして、ママもそんなに施術しなくなり、今年の夏(先月)に久しぶりにご来院されました。

ずっと気になっていたK君のしもやけはというと・・・今年(平成22年)の冬は、しもやけがなかったと!!しもやけとおさらばできたという情報をいただきました。あんなに冷たくてひどかったしもやけがなく冬を過ごせたことに嬉しくおもいました。

 

※子供さんの場合は成長していく途中のため、むやみに施術をすることはできません。施術といっても、ほとんどが生活習慣の指導が多い場合もあります。

歪みがある原因は、生活習慣が関わっていることがほとんどなので、その子自身の癖などを親さんに伝えたり、ご本人に伝えたり。正しいことを知って正しいことをやっていくことに重点をおいています。

 

お願いがあります。お子さんのしもやけ、よくころぶ、けがをしやすいなど、気になることがありましたら、お問合せいただけるとありがたいです。もしかして、姿勢の歪みによってのサインなのかもしれないからです。ご相談だけでも承っております。

 

その子が大人になって痛みで苦しまないようにしていきましょう! 渡辺

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.08.03  夏バテ防止に!!

暑い毎日が続いていますが皆さんは夏バテしていませんか?

 

私は院内でクーラーがかかっているのに滝のような汗をかくのでのぼせてしまいます。

水分をとって適度に塩気も摂るように心掛けているのですが何故か身体がダルクなってしまいます・・・皆さんはどのような夏バテ対策をしてますか?いい方法があったらぜひ教えて下さい Embarassed

 

先日、精をつけるために自然薯とろろランチを食べてきました。うなぎを食べに行きたいと思っているのですがなかなか行く機会がなく・・・ 皆さんお勧めの鰻屋さん教えて下さい Embarassed

とろろランチ.jpg セラピスト川原

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.08.02  足の長さが違う??

誰もが気にしている骨盤の歪み、足の長さの違いで相談をされる方がたくさん見えます。

 

骨盤の歪みで腰痛や頭痛・肩こりに影響してると思っている人 以外に少ないんですよね・・・

足の長さが違うのも姿勢との関係が大いにあります!!

 

こんなに足の長さが違うなんて!とびっくりしている患者さんの足を撮影させていただきました。

こんな感じで足の長さが違って悩んでいる方ぜひ気軽にご相談ください。

 

いなべまで遠いから・・と思っているあ・な・た 四日市などで無料説明会や相談会などを開催していますのでそちらへ来てみてはいかがですか?

足の長さ 前.jpg 足の長さ あと.jpg セラピスト川原

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.08.02  四日市祭り・四日市シティーパーク 行ってきました。

8月1日四日市祭り行かれた方も多いのでは?

私、川原、鈴木先生・中畑先生・森CAはシティーパークフリマに参加して恒例の姿勢チェックをおこなってきました。たくさんの方が悩みを持ち相談をするために暑い中並んでお待ちいただきました。

(熱い中お待ちいただきありがとうございました。)

フリマ.jpg 治療.jpg

姿勢の大切さをお伝えする中で、間違った情報を信じて反対に体を壊してしまっていたり 何処へ行っていいのか分らず痛みを我慢し続けて悪化してしまった人が多いことにびっくりするとともに、もっとたくさんの方にお会いするために 啓蒙活動を続けていこうと心に決めた川原でした。

byセラピスト川原

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.07.30  これぞ職業病(笑)

バイクに乗っている人をみるとすごく歪んでたり今にも落ちそうな乗り方をしていたり・・ 気になって気になって!! ヒールを履いている人を見るとヒールから半分かかとが飛び出していて今にもくじきそうな歩き方をしている人。。スカートがくるくる回る人。。キャミソールのひもが片側に落ちている人。。見れば見るほど気になって気になって!!周りにいる人すべてに伝えてあげたい Embarassed 姿勢チェックをして歪みを伝えてあげたい。。

なんて思いながら歩いてる川原です(笑)おかげで周りにいる人すべてがこんな感じに見えるんです。

肋骨家族.jpg

これぞまさしく職業病だと思いませんか?? もしかしたら歪んでる?って思ったあ・な・た、お気軽にご相談ください。by セラピスト川原

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.07.27  いつもありがとうございます。

いつも美味しいものを差し入れしてくださるご夫婦Oさん。今日もまたこんな素晴らしいものをいただきました Laughing いつもいただいてばかりですみません<(_ _)>

写真.jpg P.Sとても美味しかったです。一瞬でなくなっちゃいました(笑)

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.07.27  竜ヶ岩洞に行ってきました。

先日、竜ヶ岩洞に行ってきました。

 

東海地方最大級の鍾乳洞!!外は36度とものすごく暑く汗かきかき歩いて鍾乳洞の中に入ったら、天然クーラーがすごく涼しくヒンヤリした中を歩いてきました。

 

1000メートルのうち400メートルを歩くことができるのですが折り返し地点に洞窟のはるか天上から勢いよく落ちる滝がありマイナスイオンを体全体に浴びてきました

do-point-otaki.gif

この鍾乳洞は一人の男性が生涯かけて掘り出したそうなんです。

この場所に鍾乳洞があると信じて・・・開通した当初年間50万人の観光客が来たそうです。

 

一人の信じる心がこの地域の方の活性化につなげていったそんな戸田さんの信念を私も見習い まだ見ぬ患者さんに姿勢の大切さを伝え続けていきたいと再認識した1日でした。

奥浜名湖にあるのでウナギを食べがてらぜひ一度立ち寄ってみてください Embarassed セラピスト川原

do-point-sekityu.gif

P・S 鍾乳洞って100年で約1センチになるんですって!!

ここは2億5千万年前に形成されたそうです 神秘的ですよね Laughing

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.07.20  四日市支店 準備室

皆さまお待たせしました Laughing

近日、四日市日永にKCSセンターいなべ 四日市支店 準備室ができます。

詳細は後日またブログアップしますねー Embarassed

姿勢セラピスト 中畑・鈴木・川原先生が四日市支店を開院するために、各地で説明会や体験会を開催していきますのでよろしくお願いします。

P1000113圧縮.JPG

P1000115圧縮.JPG

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.07.05  赤ちゃん誕生!!妊婦さんも姿勢調整

姿勢セラピスト 高城先生、第二子無事出産しました。7月2日16:35 3498g 50cm

 

第一子から12年たって第二子を授かりました。

2年前より姿勢療法を続けていて、体質や姿勢が変わってきたのを実感していた時に分かった妊娠。家族全員で大喜びしたそうです Embarassed

妊娠中も定期的にケアをしていたので妊婦の最大の悩みである腰痛や股関節痛に苦しむことなく妊娠8か月まで仕事を続けていました。

 

妊婦さんでも骨盤矯正や仙骨・腰椎の可動をケアしていたおかげか、お産時以前より楽だったそうです。妊婦さんならではの痛み、何とかしてほしい。悩んでいる妊婦さん!!気軽に当院にご相談ください。  セラピスト 川原

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.06.29  院長○○歳 BIRTHDAY!!

今日6月29日は院長○○歳のBirth day Laughing

院内でサプライズBirth dayをしました。

「体調が悪いので治療してもらえませんか?」(川原)

とセラピスト川原が治療してもらっている間に、院にケーキが到着!! カーテンの向こうでケーキに火を灯して渡辺先生と森CAがスタンバイ Laughing

 

バッ!っとカーテンを開けてケーキを持ってきたときの院長の驚いた顔を皆さんにもお見せしたかったです(笑)スタッフみんなの満面の笑み見て下さい Kiss

 

院長が何歳かって?それは内緒です(笑)

  DSCF1305 BD.jpg

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.06.28  無料姿勢チェック IN花ひろば・フリーマーケット

いつも好評いただいてます「姿勢チェック&ワンポイントアドバイス」を開催いたします。

 

姿勢と痛みの意外な関係などもお話しますので 気になるけどどこに行ったらいいのか わからない!!

姿勢調整って何??と思っている方ぜひのぞいてみてください。

 

日時 7月18日日曜日 10:00~16:00

雨天中止

場所 桑名市多度町 「花ひろば」敷地内

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.05.21  正座をするとダメ??

久しぶりのブログです。院長後藤でございます。

 

昨日、子供の幼稚園の役員会がありまして、自己紹介の場でまたまたでしゃばってしまいまして、反省・・・。というのも、やはり

 

子供の運動能力が低下している

子供の基礎体力が低下している

じっと座っていられない

 

などのお話を園長先生から伺ったものですから、やっぱり、放っておけない!!!と血が騒ぎ、姿勢をよくするための座り方などを役員のお母様方にお話させていただきました。

 

しかし、文章ではお伝えしにくいため、どんな座り方がいいのか?と興味をもたれましたら、姿勢の講演会を随時開催しております。お問合せくださいませ(^▽^)/

大切なお子様の身体の成長期にまちがった生活習慣をすることなく、健やかに成長されますように 心から願ってやみません。

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.05.11  マッサージが大好きな人は読んでほしい

マッサージが大好きな人へ

ジャスコやスーパー銭湯などでマッサージ機に座るのが日課という方はいませんか?

そんな方は長く細く暗いトンネルをどんどん歩き続けて、またそのトンネルはどんどん狭くなっていき、最後には出口がない、という結末を迎えてしまうのです。例えると、こんな感じですね。

 

マッサージが悪い、というわけではありません。

ただ、マッサージをうけている間が極楽で時がたつと、また同じように身体にコリを感じてしまうのであれば、それはその場しのぎというより、実は悪化させてしまうのですΣ(゚Д゚)

 

身体のコリと姿勢は深い関係にあります。姿勢が歪んでいると、姿勢を維持するために筋肉が張ってきます。つまり、筋肉が張ってくれるおかげで、バランスをとっているともいえるのです。

その張っている筋肉の状態を一般的に「コリ」といいます。コリをマッサージすると、気持ちいい~~っ!!と思われることでしょう。

 

しかし、それと同時に姿勢を維持してくれていた筋肉がゆるんでしまい、たちまち姿勢がもっと悪化してしまうのです。

その証拠にマッサージし続けていると、だんだんその刺激になれてくるので、もっと強くしてほしくなるのです。

身に覚えがありませんか??

だんだんマッサージ機のレベルを上げていっていませんか?

 

そんなこと言っても気持ちいいもん!!と思われる方。

細く長く暗いトンネルの途中にいるのでわからないと思いますが、出口がない!!と思ってからでは遅い!!

あなた次第でマッサージが必要のない身体にすることができるんですよ~~♪

 

コリのない身体。姿勢が良くていつも元気な身体。そうなるためには、そろそろ同じことの繰り返しから卒業して、新たな第一歩を!!お電話お待ちしています(^0^)

KCSセンターいなべ 0594-84-0588

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.04.30  テニス肘??原因は肩だった!!

先日相談を受けた方の中に

「肘が痛いんです。病院では、テニス肘と言われて・・・」とのこと。

 

病名からいうと、テニス肘というのは テニスをしている人に多い症状の一つというものなのですが、その人は別にテニスをしているわけではありません。

 あてはめる病名がないので

「まあ、テニス肘かな。そんなところでしょう」

と先生は診断をされます。

 

聞くと、肘を回旋、つまりねじるときに痛みが発生していたので、よくよく関節可動域(関節がどこまで動くか)を検査したところ、肩関節に異常がありました。肩の可動域を正常にしたところ、腕をねじったときの痛みはその場でなくなりました。

 

皆様にお伝えしたいことはレントゲンですべてがわかるわけではないということです。

上記の人も、レントゲンでは異常がなかったのですから。

 

また、痛みを感じる個所が原因そのものではない、ということ。

大抵、痛みを発症している他の個所に原因があります。わかりやすく言うと、痛みは被害者。加害者が他にあるということ。余計わかりにくいか・・・・反省。今回は肘が痛い・テニス肘と言われた 肘が被害者、肘の痛みを生んでいた肩が加害者でした。

 

KCSセンターでは徹底的に痛みを起こしている原因に迫ります。原因が不明な状態で決して施術は行いません。

 

もし、あなたが痛みを繰り返しているとしたら・・?それは、原因が不明瞭だから、ではないでしょうか?

 

そうであれば、いつでもご相談くださいね。

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.04.29  Jr.誕生!2ヵ月の男の子です。

友人に子供が産まれました、めちゃ可愛い赤ちゃんです。

でも、まだ2カ月なのに、顔立ちがしっかりしているというかりりしい感じ。これからの成長も、将来も楽しみですね♪ お父さんファイト!!(^◇^)

 

奥さんもお邪魔した日に初めてお会いしましたがとても話しやすくて、ノリも良くて楽しかったです。またお話しましょうね!ps:いそず、奥さんとこう君を大切にして下さいね☆  写真角度悪くてごめんネ・・・(__)

ず.jpg

KCSいなべに来られているお客様の中にも妊婦さんがみえます。

お腹に赤ちゃんがいる、ということでどうしても良い姿勢でいるのが辛かったりします。お腹が前に出ているのですから、それは大変ですよね。

 

その姿勢のせいで腰痛や肩こりの症状が出る方もみえます。幸いにも私の友人の奥さんは肩こり腰痛などの困った症状はなかったようですが。

今、妊娠中の皆さん、体調はいかがですか??私たちがお役に立てることがきっとあると思っています、肩こりくらい、腰痛くらい誰でもあるから・・・そう思わずにどうぞご相談下さい。

頭痛になっても薬を服用できないですものね。もちろん、妊婦さんだけでなく、全国のお母さん、お困りの事はありませんか?肩こり腰痛頭痛など、辛い痛みにサヨナラしたくありませんか?

 

痛みのない、元気で楽しい毎日を過ごしましょう☆ CA森でした !(^^)!

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.04.26  めまい・頭痛・吐き気

セラピストの川原です。

 

私はKCSに巡り合うまで「めまい・頭痛・吐き気」悩まされ 朝・昼・晩365日鎮痛剤を飲み続け、あまりのめまい・頭痛・吐き気に 神経内科や心療内科、脳神経外科、耳鼻科 考えられるものすべての科を受診しました。

 

診断結果はすべて「異状なし」。

 

こんなにめまい・頭痛・吐き気に痛く苦しみ悩んでいるのにどこへ行っても助けてもらえず・・

ひどい時は倒れたまま半日以上動けず動けば嘔吐の繰り返し Cry もらう薬は安定剤と鎮痛剤。

鎮痛剤依存症になり飲まないと反対にめまい・頭痛・吐き気はひどくなりまた激痛の繰り返し。

 

そんなとき、後藤院長を紹介していただいてKCS センターいなべに来院しました。そこで聞いた衝撃の事実!!

 

わたしのめまいや頭痛の原因は

なっなんと!私の姿勢にありました!!!!

脳でも神経でもなく 私の姿勢・・・ 姿勢で頭痛が?めまいが?なんで?の疑問の嵐。

 

治療しながら最初は まためまい・頭痛・吐き気が怖くて鎮痛剤を併用していましたが姿勢調整を続けて数か月。鎮痛剤を飲まなくても生活ができるようになりました。

それからめまいや吐き気の間隔もあくようになり、今ではほとんど倒れることはなくなりました。 目からうろこの事実に私は助けられ今では鎮痛剤も飲まずに生活ができています。

 

同じように めまい・吐き気・頭痛の悩みを持つ人がたくさんいると思います。そんな皆さんにもっともっと姿勢の大切さを伝えていけたらと思い、姿勢セラピストとして活動しています。

 

身近に同じ悩みを持つ方にぜひぜひ教えてあげて下さいね。

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.04.25  演奏会・桑名西高等学校吹奏楽部の皆さん

演1.jpg 演2.jpg 演3.jpg チラシ.jpg

”No Music No Life”つくづく私にも当てはまるなぁ、と思いつつ・・・

今日は東員町のひばりホールにて、桑名西高の吹奏楽部の皆さんプラスOBの方々の演奏を聴く事ができました。

 

前回、ここにも書かさせていただきましたが、やはり吹奏楽っていいです、みんなの色々な”音”が混ざって一つの楽曲になる。一体感があって、迫力もあって。素晴らしく感動致しました。

それに・・・人差し指ならいざ知らず、どうしてあんなに器用に薬指や、小指が動くのかなーと驚きもありました。やはり練習のたまものですね。

 

一人で前方に出てきて演奏する、(ソロ演奏)というのも難なくこなして、なんともかっこいい限り。客席からは拍手!!

そういえば、みんなの演奏に合わせて先生が美しい歌声で2曲オペラを歌われました、透き通っていて伸びのある、本当にきれいな歌声でした、そしてさすがに姿勢がめちゃめちゃきれい。

 

あの声を出すには猫背ではねぇ・・・(-"-) さすがでした。 今回は演奏されている皆さん、全体を見たくて少し離れた所に座って聴かさせてもらったので、写真は小さくなってしまいました。すみません。 吹奏楽部の皆さん、素敵な演奏をありがとうございました。

 

また、このような演奏会が開催される時は・・・教えて下さいネ☆ 今度はスタッフも誘って聴きに行かさせていただきます♪♪♪♪♪ 私も何か楽器ができたらなぁ~~ CA森でした !(^^)!

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.04.23  姿勢調整 無料説明会in桑名

整体・カイロプラクティック無料説明会

5月1日(土) 10:00~11:00  桑名市民会館

5月10日(月) 10:00~11:00 桑名市民会館

ちまたにたくさん、整体・カイロって増えたけれど、いざ行ってみると 内容が全然ちがったり・・・そんな経験ありませんか?バキボキして怖かった、という話もよく聞きます。まずは、本物を知ることから。そんなこといっても、よくわからないし・・・という方は是非参加してみて下さい。無料ですからお気軽に♪

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.04.23  患者さんに教えていただいた Cafe コブへ

 

先日、森CAと患者さんに教えていただいた「Cafe コブ」へいってきました。

いなべからはるか離れた湯の山へ走りこんなとこにお店があるのだろうか?という不安を抱きつつやっと辿り着きました。内装はレトロな感じ!!

落ち着いた雰囲気の中時間がたつのがスゴクゆっくりに感じ気がついたらもう夕方・・・ 慌ただしい毎日から抜け出しこんな時間を楽しむのもいいもんですね。

 

食材にもこだわりがあるそうでオーガニック食材を使い、豆乳も自家製だそうです。私はソイカフェボール&木の実タルトを注文してみました。ボールで飲むソイカフェ まったりと美味しかったです。皆さんもぜひぜひ行ってみてください。

内装.jpg ke-ki.jpg

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.04.19  いつも美味しいお菓子をありがとう♪

当院のお菓子屋さん(患者さんですが・・・・・お菓子屋さんくらいほんっとに美味しいのです!!)

Y子ちゃんから、いつも差し入れをいただいております。

 

こないだは、なんと呼べばいいのでしょうか!!チョコレートケーキ!と~っても美味!!

この日はY子ちゃんの施術ではないのに、お父様の施術の際にお父様が持ってきてくれました。いつも冗談ばかり言い合っていますが、スタッフ一同Y子ちゃんの思いやりに心より感謝しています(^0^)

 

いつも、ありがとうね~~~☆☆☆

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.04.19  九華公園 夜桜

アップ夜桜 公園.jpg 夜桜 水辺情景.jpg

こんにちは♪アップするのが遅くなってしまいましたが、先日、夜桜見に桑名市にある九華公園に行ってきました☆

平日の夜・結構な寒さにも関わらず、予想以上の人でにぎやかでした♪水辺に浮かぶ情景もステキで感動しました☆

 

まだ九華公園の夜桜をご覧でない方!ぜひ来年は足を運ぶ価値ありです☆渡辺☆

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.04.17  マイブーム

 

最近、私がハマってる「食べるラー油」 Embarassed

皆さんもご存じかと思いますが、辛そうで辛くない!!まさにネーミング通りで温かいご飯にのせて食べたら美味しくておいしくてとまらないんです。

 

もうなくなるので探し歩いてるのですがどこの売り場も品切れ状態 Cry ネットで探してみたらヤフオクに出てるではないですか!!販売価格が2100円とか・・・ありえない価格がついてました。

 

普通に店頭に並ぶ日が来るのをひたすら待ち続けてますがまだ当分無理そうですね(泣) どこかでみかけたらぜひ川原までお知らせください。

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.04.13  整体カイロ たくさんあるけど何を基準に店を選ぶ?

Q。たくさん治療院があるけれど、どこへ行けばいいの?どこも同じですか? 

 

 A。最近よく見かける 整体、カイロプラクティック などの看板。雑誌にもたくさん載っていますね。10年前に比べたら、ずいぶんと情報が増えて業界としては、ありがたいことです。

 

・・・しかし、実は整体、カイロプラクティックは日本において法制化されていないため、ここだけの話たったの1週間勉強しました、とか本を読んで勉強しました・・・などという状態で開業されている先生がいるのが日本の現状ですΣ( ̄□ ̄|||)

 

アメリカをはじめオーストラリア、カナダなど多くの先進国では、ドクター(医師)と同格として扱われています。つまり、大学教育を受けているのは当たり前なのです。

 患者さんの立場であれば、勉強していて当たり前、その上 腕が良くて治してくれなきゃ!というのが本音ですよね。しかし、看板や電話帳を見ただけでは、そんな情報がわからないのが実情です・・・・・。

 

そこで、提案!!まず口コミを大切にすること。 そして、必ず行く前に電話で

 

先生がどの大学に行っているのか、きちんと海外のカイロプラクティック大学を卒業しているのか

 

を聞いてみましょう。行ってからではなかなかそういうことを聞きづらいと思いますので・・・(;^^)

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.04.12  5月基礎セミナー(家庭でできるケア講座)開催

バームクーヘン2.jpg

基礎セミナーで一番のお楽しみ!?お弁当。ちなみに左端は静岡県の先生からの差し入れで~す。5月はどんな差し入れがあるかしら~お楽しみに♪

5月16日(日) 10:00~17:00

名古屋市桜華会館にて

参加費 10,000円

★詳細、お申込みについては  KCSセンターいなべ 0594-84-0588 まで。

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.04.12  痩せたら腰痛が治る???

「もうちょっと体重落としましょうね~」「まず痩せないとね~」などと、病院の先生などから言われ一生懸命歩いた結果、膝を痛めてしまった・・・・などという話は珍しくありません。

 

腰痛や膝痛の原因は肥満だと思っていませんか?

 

これは全くの認識違いです。では、おすもうさんは全員が腰痛になるのでしょうか??

肥満がもとで腰痛になる人も確かにいますが、いくら体重を落としても、痩せても腰痛が治らない人もいます。これはどういうことなのでしょうか?

 

地球上で生活するには、重力を分散させなければ人間は二足歩行で歩けません。そのために、人間には生理彎曲というS字のカーブがあります。腰痛の人に共通の点は、このカーブがなかったり、またはカーブが足りなかったり、カーブがありすぎても腰に重力がかかりすぎて、腰痛の原因になっている場合がほとんどです。

肩こりの人に共通する点は、頚椎(首)のカーブがまーっすぐになっていたり、逆にカーブしていたり・・・。

 

  shiseiyon.jpg

腰痛や肩こり、膝痛を治すには体重を落とすよりも、姿勢、つまり

 

生理彎曲を作れば根本から改善することができるんですよ~!!

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.04.11  桜・花見 (桜見えますか?)

  お花見にて.jpg 夜桜 水辺情景.jpg

4/4岡山県倉敷市の酒津公園においてお花見会が開かれました。昼間の写真は、どこだったか忘れましたが、(私以外の先生は覚えていらっしゃるハズ・・・)

 

見晴らしの良い丘の上、夜の写真が酒津公園です。 昼間は岡山市内をプラプラ散策、とてもいいお天気で、ジェラートが美味しかった♪

動物園にも行きました、”しぶかわどうぶつこうえん” ラマやロバや大きなカメがいました。その写真は次回アップさせていただきます。

 

翌日は毎月恒例の勉強会、遊んでばかりではないのですよ~、 Smile 常に皆様に新しい情報をお届けできるよう、私たちの師匠の元、倉敷まで通っております。これからも頑張ります!!それでは、CA森でした。いつかに続く・・・。(なるべく早くお届けします)

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.04.10  いなべ市ありがとう券

4月1日よりいなべ市でありがとう券の配布が始まりました。

ありがとう券を使って「福祉バス」の乗車ができたり、講演会やコンサートの入場整理券として使用できるそうです。当院でもありがとう券の配布をしておりますので、受付で「ありがとう券ください。」と気軽にお声をおかけ下さい。

ありがとう券.jpg

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.04.09  見事しだれ桜

アップ夜桜 公園.jpg

私の実家、北勢町下平から貝野にぬけるところにある しだれ桜で有名な勝泉寺。身長110センチほどの娘がこんなふうにできるくらいの、素晴らしい枝ぶりに感動~~!!

今の季節私は大好きです。日本って素敵ですよね~♪四季おりおりの景色が楽しめて、自然の魅力に感謝。桜に癒され、今日もがんばりま~す!!

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.04.02  atree のいくさん

いくさんと.jpg

みなさんこんにちは。森です。最近のブログが私ごとばかりで申し訳ないのですが、先日美容院に行ってきました。

 

東員町にある、”atree"さん、写真は私の担当の”いくさん”です。

カットも上手ですし髪の色目の提案も気に入ってます。その上この方かなりの癒し系でして、可愛らしい笑顔と話し方に癒されます。(でも、月に一回ほどいなべ市内でおこなわれているバトミントンクラブ(?!)に通われる、アクティブな所もあるそうです。)

 

他にもたくさんのスタッフさんがみえますが、皆さん仲良さそうで、イイ感じの方ばかり。お人形さんみたいな方も!?ともかく癒しを求めたい方、おススメです。

 

ps:シャンプーの時にほんのりいい香りが。。。それが何かはatreeさんで体感してみてください。

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.03.31  お花見展

201003301215001.jpg

知る人ぞ知る元KCSセンターいなべのセラピストちづよちゃんが、写真の個展を開きました!!

 

彼女はたまに芸術の才能が降臨してきて、そうなるともう写真撮りまくり、絵もかきまくりなのです!!当院には彼女が撮った写真のポストカードが、患者さんが自由に持って帰れるように置いてあります。

今回も素敵な写真がたっくさ~んありました。かえるやテントウムシなどと一緒にとったナイスショットもあり、見る人の心を楽しませてくれるものもありました。 お近くの方は是非、お立ち寄りいただければ、嬉しいです♪♪

いとうちづよお花見展    期間3月30日~4月11日 3日、5日おやすみ                             12:00~20:00(最終日17:00まで)

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.03.27  いなべ総合学園・吹奏楽部演奏会

写真[2] (2).jpg

3/28 東員町のひばりホールにおいて、いなべ総合学園・吹奏楽部の演奏会が開かれました。

 

見て下さい、かわいい女子高生達・・・といっても今年の卒業生・・・の中にあれっ?!右端の私はほっといていただいて(-"-)・・・

右から2番目の、うちのセラピストかなちゃん!!カワイイ!!今年いなべ総合学園を卒業されましたが、OBとして今回の演奏会に急遽?!参加されました。

 私は吹奏楽やら、オーケストラの演奏を聴くのが大好きなので、こういった催し物があるといつも教えていただき足を運んでおります。

 

たくさんの楽器の音が混ざり合って、一つのものが出来上がる、これって本当に素晴らしいものです。今日もいつものように感動させていただきました。

 

感動といえばもう一つ、顧問の佐藤先生が四日市の学校にかわられるため、部員みんなでサプライズ演奏、(もちろんパンフレットの曲目の所には載ってない曲)をし、先生への感謝のお手紙を涙、涙で読んだのです。演奏をしながらみんな泣いているので私まで涙が・・・(T_T)

先生はみんなに愛されてる感じがとても伝わってきました、あ~~青春だなぁと感動しきりでした♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

いなべ総合の吹奏楽部のみなさん、ありがとうございました。また次回演奏会のお知らせを首を長ーくして、お待ちしております。よろしくお願い致します。(__) Smile CA 森

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.03.27  おいしい顔って・・・

院長.jpg

たぶんこんな顔でしょうか(^◇^)

 

先日治療院近くの金城園さんにて、おいしいラーメンをいただきました!スープはまろやか、麺は細めん!本当に美味しいラーメンです。ほんのひと時の幸せ、仕事終わりのラーメン最高です。(^O^)/ ちなみに、一品料理もとっても美味しいお店ですが、夜遅くに食べ過ぎてはいけないと、ラーメンだけで我慢しておきました・・・

 

また今度行こうっと!!ご馳走様でした!! CA 森でした Smile

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.03.27  創造学園大学 姿勢科学コース 開始

KCSが国際基準に準拠した マイオセラピスト(姿勢セラピスト)を育成しているが、日本で初めて大学のコースとして認められ、ディプロマを取得できるようになりました。カイロプラクティック業界の大きな変革期となるのは間違いないでしょう。

4月7日は晴れて大学の入学式です(^^)/

当院のセラピスト数名も晴れて入学することができました~♪

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.03.26  まなざし

うちわ話ですみませんが、我が息子と娘が日本拳法をならっているのですが、昨日の練習に初めて見る男性の姿。

 

菱田 慶文さん (ひしだ よしふみさん)

 

各種格闘技を経験後、ムエタイ(タイ式キックボクシング)の文化を研究し、スポーツ人類学の博士号をもつ彼は、東京台東区浅草の荒れた傾向にあった中学校へスクールパートナー(教育相談員)として派遣され、不良傾向にあった生徒の相談相手として3カ月ほどで沈静化し、明るい中学校によみがえらせることに成功した。テレビで放映され、その姿を知っている人も多いでしょう。

 

練習中に見せる穏やかな表情と、また子どもたちにかける言葉が心に響く。

「しっかり向かっていけばきまる。大丈夫、がんばれ」

 

練習後のわずかな時間ではあったが、子どもたちが誇りをもつことの大切さ。また、そこまでの経過を見守る親のまなざしの必要性を語られた。

「子どもは何も言わなくても、無言のまなざしをしっかりと受け止めている。親のまなざしが大切なんです」と。

 

練習中にちらっちらっとこちらを確認したりするのは、こういうことか・・・と。確かに子どもの頃、授業参観なんかでも、母親が来てるかな・・・と、見たりしたもんだな・・・。

何も言わなくても、『まなざし』の重要性を改めて気付かされた、ひと時でした。  菱田さんは、もうすぐ本を出版されるそう。本の出版が待ち遠しい!!

菱田さんとともに.jpg

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.03.24  富士山に!!

古道1 (2).jpg  

先日、熊野古道の、”女鬼峠”と”三瀬坂峠”を歩いてきました。

 

いきなり何故このプラン?!と思われるかもしれませんが、写真の男子メンバーが決めてくれた、初心者向けコースのようです。

この夏に富士登山をしたいなぁと考えております。しかしいきなり富士山は・・・そこでまずは近場で練習をしましょう、と決定!即出発!!写真は出発前で、少し緊張気味??(^^ゞ

 

普段運動不足ですから不安だったのです。それと、10年前に登った富士山のしんどさが頭をよぎりまして・・・。とはいえ、標高差もそんなにないですし、歩ける道になっておりましたのでなんとか峠を越えることができました。

 

途中、景色のいい場所もあり、清々しい気持ちで帰ってきたのはいうまでもありません。他にも峠に登りきった所での写真もあるのですが、疲れたような、満足感たっぷりなような、なんともいえない顔をしたものもありました。そちらについては次回?!

 また個人的にでもお見せしますのでお声をかけて下さいね。最近雨が多いですがこれからいい季節です、みなさんもハイキングいかがですか?富士山に登られた事がある方のお話も聞いてみたいです、夏に富士山に一緒に登ってもいいよ、という方も募集中♪

 

森までヨロシクお願いします。

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.03.20  3男坊誕生!!産後の姿勢ケア

ファイル0014.jpg 当院セラピストのまきちゃんが、3人目の男の子を出産しました♪♪

今日は産後の姿勢ケアに来てくれました!! 産後は少しでも早めに姿勢ケアすることが大切ですよ~☆

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.03.20  偏頭痛もちですが、治るんですか?

 頭痛のメカニズム

意外に多い悩みが頭痛。

そして、多くの方が、頭痛を持病のように諦めている方が多いのです。また、毎日頭痛薬を常備している方も多いのです。

頭痛は、精神的にもまいってしまうので、治るものなら治したい!!というのが本音ではないでしょうか。

 

頭痛にはいろんなタイプがあるのですが、一般的にあるのが血流が悪いことから起こる頭痛。それで、少しでも頭痛を軽くしたいがために 血流をよくする薬や、温泉につかったり・・・・とイメージするかと思います。

しかし、それでは対処療法といって、その場をしのぐだけで、頭痛の再発を防げません。

 

では、なぜ血流が悪くなるのでしょうか??

頚椎(首)には頸動脈といって、大切な血管があり、それが頭のほうへ酸素つまり血を送っています。しかし、頚椎が歪んだり、正常なカーブ(生理彎曲という人間が本来持つ骨格のカーブ)を失っていると、血流も悪くなり、また神経を圧迫したりすると結果、頭や手や肩がしびれたり・・・・。

 

頚椎を正常に戻してあげれば、血流がよくなり、結果的に頭痛が改善されていきます。たった1回の施術だけでもかなりの確率で頭痛が改善されますよ!!あとは、定期的にケアして良い姿勢が保てるようにすることで、頭痛になる原因そのものがなくなりますよ(^^)

左写真/正常なカーブを失った状態(まっすぐではダメなんです)                            右写真/正常なカーブをもった状態

201003201051000.jpg 201003201053000.jpg

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.03.19  アゴが痛いんです。ガクガクいうし・・・顎関節症って?

一般的に 顎関節症 といわれますね。

そうなると、とりあえず思いつくところは、口腔外科ですね。しかし、顎関節の構造を考えると、口腔外科に行っても解決しないことがよくわかります。

 

顎関節はブランコのようにぶら下がっているだけで、きちんとした関節構造を持ちません。

ですから、例えば頭蓋骨の位置がずれたり、頚椎(首)が歪んだりすると、つまりは顎がぶら下がっている土台がおかしくなるので、正常に顎の関節が動かなくなってしまいます。

 

例えば、ブランコをイメージしてみましょう。ブランコが設置してある土壌が斜めだとすると、もちろんブランコは左右対象にはふれません。顎でも同じようなことが起こります。

 

当院では施術の前に、カイロプリントという姿勢の歪みが一目でわかる検査をいたしますが、顎がおかしい、痛いといわれる患者さんは、ほとんどの方の姿勢が歪んでいます。顎そのものの施術よりも、姿勢療法を行うことで、顎の症状は改善されます。 最近では小さいお子さんでも受け口の相談などよく受けます。受け口の場合もすべてではないですが、同じことが考えられます。

 

かみ合わせは非常に大切です。よく噛んで食べる人は健康です。顎が痛くては、しっかり噛めません。お困りの方は是非、ご相談くださいね。

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.03.16  五十肩はよくなるの?

 

五十肩は、放っておけばよくなるんですか?

 

いいえ。放っておいてもよくなりません。

 

整形外科では

「五十肩だね。歳をとればみんな四十肩五十肩のひとつくらいなるよ。あなただけじゃないんだから。」

と安心?させられますが、ちょっと待って!!なんで五十肩になるのか説明してもらいました??

年のせいって言われて 納得せざるを得ない方って多いんじゃありませんか??

 

五十肩の原因は肩そのものの原因が少なく、頚椎(首)や上部胸椎が原因でおこっていることが多いのです。簡単に言うと、姿勢が悪いために肩が動かなくなっているのです。

 

例えば今、あなたの肩は正常に上がりますよね。では、首を前へ傾けてから肩を上げてみて下さい。ね?上がらないでしょ?首を正常に戻して肩を上げると上がると思います。姿勢が悪くなると肩の正常な運動域が制限されて、結果としては肩が上がらないことになります。

 

痛みの原因が痛みを発症している所に限らないのが、ほとんどです。ちなみに四十肩もね(笑)。40歳に近いから、この病名っていうのもおかしなものですよね。

肩の痛みは放っておけばおくほど完治するのに時間がかかりますから、あれ?なんか変だな・・・という時にきちんと治療しておけばさっさと治ってしまいますよ。

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.03.15  椎間板ヘルニアですが、よくなるの?

良く受ける質問の一つ。

椎間板ヘルニア

 

ここだけの話。

椎間板ヘルニアは初期症状で病院に行っても、 『とりあえず様子をみましょう』 と言われ放っておかれるだけです。

 

 

でもやっぱり痛くなって また病院へ。 『湿布を出しておきましょうね』

でもやっぱり痛くなって また病院へ。 『痛み止めの薬を出しておきますね』

でもやっぱり・・・・

 それで、それより悪化してどうしようもなくなってから 『手術しましょう』

 

でもこれってよく考えると、手術をしなければならないほどに、椎間板ヘルニアが悪くなるのを待っていただけ・・・ということになりませんか??(´;ω;`)

 

しかし、椎間板ヘルニアの手術は突出した椎間板を摘出したり、内部をレーザーで焼いたりする治療のため、椎間板ヘルニアそのものがなくなっても、椎間板ヘルニアになってしまった原因が残ったままです。ですから、椎間板ヘルニアを再発させる人も少なくありません。

 

椎間板ヘルニアになる原因の多くは姿勢です

 

今までたくさんの椎間板ヘルニアの患者さんを診てきましたが、ほとんどの人の腰が正常なカーブがなく、まっすぐなのです。正常な腰は前にカーブしているのですが、椎間板ヘルニアを持つ人の腰はまっすぐ、あるいは逆に後ろにカーブしています。

 

正しい生理湾曲

生理湾曲.jpg

椎間板.jpg

 

湾曲が失われ まっすぐになっています

フラットランバー.jpg

椎間板ヘルニア.jpg

 そうすると、体重が分散できないため、腰の椎間板にまっすぐ体重がかかってしまい、椎間板が飛び出してしまいます。

 

ですから、軽い椎間板ヘルニアと診断を受けた時点で、来院してくださればほとんど完治いたします。

しかし、完全に椎間板の髄核(真ん中のジェル状の組織)が飛び出してしまうと、完治は難しいかもしれません。

 

今の医療では、なかなかここまでの説明を受けることができません。ですから、治るものも治さず、放置して悪くなっている方が多数いらっしゃいます。

カイロプラクティックが日本では医療に認められていないので、病院から紹介してもらうということも、難しく自分で探さなければならないのが現実です。

 

周りでお困りのかたがいらっしゃったら、是非当院をご紹介ください。

まずは、なぜ悪くなったのかを知ることが大切です

 

是非とも、あなたの手で健康をつかんでいただきたいと思います。

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.03.13  マッサージ大好きでした・・・(過去形)

皆様こんにちは、アシスタント森です。

今日は非常に寒いですね、暖かかったり今日のように寒い日があったりすると体調を崩しがちですから気をつけていきましょう!

 

ついつい背中も丸くなったり・・・そういえば私は冬だけでなく、いつでも腰が痛かったり、肩が凝ったりしていた20代でした。友達と遊ぶのも楽しい事の一つですが 私はマッサージに行くのも毎週楽しみにしていました。よくある、肩こり・腰痛をマッサージで揉んで取ってくれる所です。

 

揉んだり、グリグリ押してもらうと”あースッキリ” これで明日も仕事頑張れる!

しかしいい状態は長くは続かず・・・結構頻繁に通っていました。

 

とうとう温泉旅行に行った先でも部屋にマッサージ師さんを呼んではモミモミ・・・またまた、”あースッキリ” それでもやはりいい状態は長くは続かず・・・。また近くのマッサージ屋さんで揉んでもらう、を繰り返していました。

 

私は仕事のせいでこんなに腰が痛むし、肩コリもあるんだ、これはもう治らないから諦めてこの腰痛と付き合っていくしかないな、と半ばあきらめていました。

しかし、同じ会社の同じ仕事をしている人達みんなが腰痛だったり、肩こりだったわけではありません。

ですから、”私は、腰が弱いんだから仕方ない、”と本気で思って、諦めようとしていたのです。が、30代半ばになって、KCSセンターに出会うことになり、

 

私の腰が弱いわけでもなく、元々腰や肩が悪いわけでもない、なんと”姿勢”が悪かったために、腰痛や肩こりになっていたのですよ

 

と教えていただきました。

 

それを聞いた時には目からウロコ、信じられない、という、気持でしたが、治療してもらっていくうちに、腰痛は改善、猫背までもがずいぶん良くなって肩こりも無くなっていたのです。

 

知らない、ということは恐ろしいこと

だなぁと今更ながらに思います。もし今、肩こり腰痛などでお困りの方は是非何が原因で痛みがあるのかを追及してみては?!

 

ちなみにKCSセンターでは無料で相談も受け付けています^^

こんなことでもKCSセンターでわかるのかなぁ?!などなんでも、ご相談下さい。その後、マッサージに行きたい方はそれはそれで・・・(@^^)/~~~

 KCSセンターいなべ 0594-84-0588

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.03.09  勉強会・筋肉の実践学

DSC_2113.JPG  

2010.2.14 四日市市のじばさん三重におきまして、筋肉の実践学と題して、姿勢と筋肉の重要な関係、症状に合わせた効果的なストレッチとは?!などを勉強させていただきました。

 

講師は三重県カイロプラクティック業協同組合の理事、田辺先生。ルックスも素敵なかっこいい先生ですが、筋肉のことに関してもピカイチ☆で、わかりやすく丁寧に教えていただけました。

 

参加された一般の方々も、最初は緊張された面持ちでしたがどんどん真剣な顔つきになっていましたね。休憩時間には、バランスボール(写真の、足の下の赤いボール)に乗っていかにバランス良く立っていられるか!を競い合ったり。思わずバランスを崩しておっとっと!!みんな人ごとなので大笑い。

これくらい簡単にできるハズ!と思っていたら割とうまくできなくて、苦笑い^^; なかなかうまく行かないものです。我こそは!!と思われる方、是非チャレンジをしてみては?!

 

講義は短い時間でしたが、とても勉強になり楽しく過ごせました♪♪♪ また、このような勉強会を開催することも考えていますので、身体の事や健康、姿勢、筋肉などにご興味のある方は是非ともご参加下さい。

こちらのHPの中で告知していきますね。よろしくお願い致します。 CA 森

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.03.09  他人のふり見て我がふり直せ

昨日は、岡山県へ研修に行ってまいりました。

朝5時に四日市を出ると、兵庫県三木SAにちょうど7時くらいに到着します。そうすると、お気に入りのスターバックス チャイティラテ を飲みながら、岡山を目指すのですが、昨日は少し飛ばしすぎたらしく、7時まで時間があったので、行きはチャイラテを諦めました・・・・(;_;)

帰りも同じく三木SAによりましたが、少し残念なことに気づいてしまいました。いつも心地よく利用させていただいているスターバックスですが、「赤いランプの下でおまちください(^^)」の、赤いランプになんと・・・クモの巣が・・・・・。スタバファンの私としては、とってもショックでした。 これではせっかくの笑顔も台無しです。

いつもお客様目線を忘れてはならないと、たまに施術用のマットで横になって、気になることはないかとチェックをしていますが、毎日の繰り返しの中では当たり前にできていることが、忘れ去られていたりするものです。これを教訓に、私どもも気を引き締めて、毎日取り組んでいかなければ!!

それでもなんでも、スタバのお姉さんの笑顔がとっても居心地いいので、やっぱり寄らせていただきたいと思います。今度こそは赤いランプがきれいに輝いていますように・・・・。

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.03.05  テニスクラブ姿勢分析 結果報告

先日お天気の都合でのびのびになっていた、テニスクラブ強化チームのカイロプリントの結果を、チーム生とその保護者に説明させていただきました。親御さんは熱心に耳を傾けてくださいました。

 

しかし、姿勢分析の結果はというものの・・・

スポーツ=健康 というイメージがありますが、決してそんなことはございません。テニスは回旋の動きが中心のために身体の中心軸がズレている子は回旋すればするほど、左右のバランスが取れなくなっていきます。また、左右どちらかに軸がぶれていると 回旋時に膝や足首などに負荷がかかり、膝痛や足首の痛みを引き起こします。

 

痛みが出てくるメカニズムは姿勢科学の分野からみて、ずいぶん明らかになってきました。しかし、実際は膝痛などの痛みが出たり、故障するまでは本人も周りも姿勢バランスが悪いことに気づいていません。姿勢バランスがくずれたのを放置すると、関節可動域が制限され、運動機能がスムーズにいかなくなります。そうすると、筋肉にストレスが生じ、故障につながります。

 

私自身ハンドボールで中学高校と過ごして、練習すればするほど、膝が痛くなり、またそれを我慢しては注射を打ち・・・という悪循環の経験があります。監督に気づかれないように、痛みがばれないようにしたものです。

 

強くなりたければ、姿勢をよくしよう!

うまくなりたければ、姿勢をよくしよう!

勝ちたければ、姿勢をよくしよう!

 

姿勢は正しいケアと、生活習慣の改善で必ずよくなります。是非、KCSセンターにご相談を☆

KCSセンターいなべ 0594-84-0588

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.03.02  イベント マタニティ フェステバル

はじめまして♪渡辺と申します♪ブログ初参加です。よろしくお願いいたします♪

2月27日(土)に、津で開催されましたマタニティ フェステバルに参加させていただきました。

当日は、色々なブースで子育てに関する企画も2階・3階の各部屋であり、また、仁志田博司教授(女子医科大学教授)による「小さな子どもにあたたかい心を育む」、  明橋大二先生(心療内科部長)による「自分のことが好き!と言える子どもを育てよう」  の講演もあり、多くの来場者でにぎわっていました。

 

私たちは、その講演を聞くホールのすぐ近くで姿勢チェックをさせていただき、姿勢によって痛みが発症していることなどお伝えさせていただいておりました。

イベント後半には、会場(ロビー)を歩いていると何人かの方に、声をかけていただきました。そこで感じたことは、みなさん、身体の事がきになっているということです。肩こり・腰痛・膝痛などの痛みがある方以外に、日常での身体の心配事や、将来介護などで子供や孫に迷惑をかけたくない・自分は姿勢がわるいのかも・・・と気になっている方が結構いるのだと実感しました。

 

今までは、症状(肩こり・腰痛・膝痛・しびれなど)に対しての質問が圧倒的に多かったのが、日常生活で気になっていることや姿勢のことでの質問も受けました。その方の周りで、肩こり、腰痛・膝痛など他の痛みでも どこかしらの痛みや不調で悩んでいる方がいるせいか、気になってきている方が多いんだな。と思いました。

 

痛みを発症しないためにケアも必要ですが、自分が身体に対して知ることも必要です。そんなセミナーも開催しております。知っていたら、

『わざわざ痛みを作ることはしない、痛みに対する適切な処法がわかる』

と、私は思います。そんなセミナーが気になる方は、是非、お気軽にご連絡いただければ☆と思います。

初めてなこと、初めてな場所というのは、緊張する方もいらっしゃるとは思いますが、少しの勇気を出していただければ嬉しいです♪皆様の笑顔が増えますように♪

 

連絡先KCSセンター四日市059-324-2393

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.03.02  まだまだ冷めないMJ中毒。

マイケル絵.jpg 後藤直筆マイケルジャクソン。

もうくどいわ・・・と主人にも、こどもにも・・・?思われていますが、DVDを紐解いていけばいくほど、MJの魅力に虜になっているわけです。ハイ。 みなさまもご覧になられたでしょうか?ライブインブカレスト 最高です!!

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.03.02  マタニティフェスティバル参加してきました

はじめまして、姿勢セラピストの川原です。今回初めての、ブログ書いてます。

 

先日、津の三重県総合文化センターで行われたマタニティーフェスティバルにて、姿勢チェックを行い身体の痛みや不安などの相談を受けてきました。そこで、受けた相談の一つに

 

「足の親指がしびれていて、整形に行ったら親指の骨が少し変形していてその骨が神経に当たってしびれているんです。手術をしなくては治りません。と言われてどうしようか悩んでいたんです。」

 

姿勢チェックをさせていただいたら、かなり歪みがあり腰椎や胸椎の動きもなく大変な状態でした。

足のしびれなどが腰からきてるんですよ。と説明させていただいたらその方は原因がわかりホッとされて帰られました。

 

妊娠することで重心が後ろになり股関節の痛みや腰の痛みにつながるということを知らない方がたくさん見えてもっともっとたくさんの方に姿勢の大切さを伝えていかなければと痛感した一日になりました。

 

これからも、 姿勢セラピストとしてまだ見ぬ患者さんに姿勢の大切さを伝えていきたいと思います。

__.jpg

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)

2010.02.26  足が痛いで診て~

日本拳法を習っている6歳の息子ですが、昨夜練習の後「足が痛いでみて~」とのこと。

診てみると、背中が側わんしているではないですかっ!姿勢を調整し正常な位置に背中が戻ると「もう痛くなーい(^▽^)」と喜んで走って行きました。

我が家では、こんな光景がよくありますが、一般家庭でなら少し違うのではないでしょうか。たぶん、私もこの業界でなかったら、「痛いの痛いのとんでけ~」などと言っていたのでしょうね。

 

我が家では、痛みにはきちんと理由がある、ということを子どもたちは知っています。ですから、痛い時は必ず、訴えてきますし、またよくなることも知っています。単純なことですが、小さいころからそういうことを知っているのと知らないのとはずいぶん違います。

 

私自身は、中学生の時に膝の痛みが発症しましたが、原因は部活のせいだと思い込んでいましたし、姿勢が悪いなんて思ってもいませんでした。

親を恨んでいるわけではないですが、もし親や周りの大人が正しい知識をもっていたなら、毎日接骨院に通うこともなかったでしょうね。(その経験が今の私の道に導いてくれたので、今では過去の経験はすべて財産と思っています。)

 

子どもでもきちんと痛みがわかります。子どものくせに、なんてことはありません。是非、正しい知識をもって一日も早く心から笑顔で健康で過ごせる日が皆様に訪れますように。

 

※側わんとは、直立したときに石柱が横方向に湾曲している異常な状態です。神経圧迫とともに、直接内臓を圧迫することもあります。

子供 側彎.jpg

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)