このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

スタッフブログ

2018.11.12  中一野球少年 腰痛

「お尻が痛くて、仰向けで寝られません!
電車で立っていてもお尻が痛くて!!」
お母さんと共に来院した大学生男子。
整形外科でレントゲンを撮ったが、原因なし。
そこで、県内の大学病院の内科に回され、結果待ち。

なんてこと!!
本当に最近こういうことがたくさんありすぎて、
病院の悪口は言いたくないけれど、
あまりにも、お粗末すぎて、悲しくなる。

男子学生を仰向けに寝かせると、たしかに痛いー!
SLRテスト  を行うと
陰性だが、お尻が痛い。
立った状態で指示前屈させると、全く前屈できない状態。
間違いなく、関節可動域がなくなってる状態。
仙腸関節も動かない。
頭は立位で、前方にあり、出尻姿勢。
 
首の歪みをとることで、頭の位置が正常になり、
仙腸関節を動かすことで、出尻状態が改善し、
仰向けで寝れるー!
足あげても痛くないー!
 良かった良かった!!
何か痛みや不調があった時に、
病院に行けば解決する!と思いがちですが、
病院は、病気になったものを、よくするところ。
つまり、全ての痛みや違和感などが、病気ではないために、病院のたらい回しで分からないことがあるんです。
この男子のケースは、痛みを敏感に感じすぎでしょう!という診断だったとのこと。
なんてことだ!!!
もう少しで、心療内科に回されるとこだった!!

なんとか、姿勢調整の方に来てくれてホントよかった!!

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)
2018.11.09  頭痛撃退!薬を手放せないあなたへ

頭痛薬を、頭痛が起きないための予防だと思って、薬を持ち歩いているアナタヘ。

 

薬はきちんと効果が期待されるので、薬剤師さんが取り扱います。

痛いときは痛くないように。

熱いときは、解熱剤。

腫れているときは、抗炎症剤。

 

しかし、実はなぜ薬は怖い、という人たちがいるのか? ということ。

 

例えば血流を良くするためのおくすりを飲んでいる方は、急には歯を抜けません。 血が止まらなくなるからです。

痛み止めに必ず胃腸薬がともに出るのはなぜ? 胃を保護するためです。

 つまり。

身体にとって痛み止めはキツすぎるのです。

薬は使っていいけれど、 治すものではないのです。

 

じゃあ、どうしたらいいの?

はい、

痛みや症状が出ている原因を明確にすることです。

ストレス?歳のせい? 違います。

 

頭痛の場合は、90%の確率で、頚椎が原因です。

 

脳内に異常があって起こる頭痛であれば、命の危険があります。

天気が悪いと、調子が悪い 肩こりがひどいと、おこる 同じ体勢が続くとおこる などは、全て首の歪みがあると考えてOKです。 その歪みを改善すると、 きちんと、頭痛が改善します。

 

なぜ?

 

首の関節には、頸動脈といって、脳内に血流を送る血管があります。頚椎が歪むと、頸動脈もねじれたり、圧迫されたりすることで、脳内への血液循環が悪くなります。

 

簡単に考えれば、正座を長時間すると、足がいたーくなりますね? それと同じような感じです。 理屈よりも、まずはアナタの姿勢の歪み 首の歪みをチェックすることが、 一番の近道です!

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)