トップスタッフブログ>睡眠は量より質

スタッフブログ

2017.09.11  睡眠は量より質

いつも眠い

 

寝た気がしない

 

昼間に強い眠気を感じる

 

身体がだるい

 

などの睡眠の悩み・疲れが取れないなどの自律神経の悩みを抱えている方が多くみえます。

 

また、睡眠時無呼吸症候群などと診断を受けている方も多いと思います。(睡眠時に無呼吸、低呼吸になる状態が10秒以上ある状態)。睡眠中に呼吸が止まったことは本人は全く覚えていませんが、上記のような状態を感じる方は要注意。

 

最近では睡眠外来などの専門医もいらっしゃいますが、姿勢科学の観点からみると脳の酸欠を起こす理由に、首の歪み・つまりは姿勢の歪みが考えられます。

首の歪み つまり姿勢の歪みを改善したことで、ぐっすり眠れる・昼間の眠気がなくなったという方も多くいらっしゃいます。

 

良質の睡眠を得るにはまず根本から。あなたの姿勢をチェックしてみませんか?

 

投稿者 KCSいなべ (17:37) | PermaLink

TrackbackURL :