トップスタッフブログ>治療中毒になっていませんか?

スタッフブログ

2017.08.28  治療中毒になっていませんか?

治療中毒になっていませんか?

 

「結局どこへ行ってもその場で楽になるだけで、また戻るでしょ?」そう思ってはいませんか?

 

治療というのは例えば薬も、温熱も、指圧も、マッサージもすべて「刺激」です。

刺激というのは、ずっと入れ続けると感覚がマヒします。

 

例えば、辛いものが好きな人はどんどん辛くしたくなる。マッサージも続けると、どんどん強くやってほしくなる。

つまり、治療(刺激)をやり続けることは「治療中毒」と言います。治療を繰り返し、また効かなくなってくると他の治療を試していき、そして最終的にはどの治療をやってもしっくりこなくなってしまう・・ドキッとした方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

大切なのは、治療を受けることではなく、

二度と悪くしないための知識をつけること。

そしてそれを実践することなのです。

 

詳しく知りたい方、ぜひお電話ください。

投稿者 KCSいなべ (16:54) | PermaLink

TrackbackURL :