トップスタッフブログ>危険?ベビーマッサージに注意!

スタッフブログ

2016.05.09  危険?ベビーマッサージに注意!

GWが終わりましたねヽ(*^^*)ノ 皆さまいかがお過ごしでしたか?私たちスタッフは毎月恒例、岡山研修に行ってまいりました。 ありがたいことに渋滞もなく、スムーズに帰ってくることができました!

 

さて、今回はよーく目にするベビーマッサージについてのお話です。

もう定番かのようにベビーマッサージ教室 ベビーマッサージのやり方を教える動画 ベビーマッサージ資格取得という情報があふれています。 ベビーマッサージは赤ちゃんとお母さんとの最高のスキンシップともいわれ、赤ちゃんとのコミュニケーションにひと役かっているようです。

 

しかしベビーマッサージが安易に広がる反面、実は赤ちゃんの身体を壊している事実があることを知っていましたか?

そのひとつが先天性股関節形成不全など、股関節のトラブルです。

 

赤ちゃんの股関節って実はまだ全然できてません。足の方 大腿骨とうの凸と骨盤の方 寛骨臼の凹がまだ出来ていないのです。

それがハイハイしたり歩行したりすることによって、徐々に徐々に大人のような凹凸の形になってきます。

 

しかし!!子どものころに 関節の凸部分が本来の正しい位置からズレてしまう、ハイハイの時期が短いなど 股関節を形成するのに不具合が起こると、そのまま大人に成長したとき股関節のトラブルが起きるのです。

そして関節の凸部分が本来の正しい位置からズレてしまうのは、ベビーマッサージで充分に起こってしまうのです)。゚(T^T)゚。

 

そんな強い力でやってないから私は大丈夫と思ったあなた。赤ちゃんのおむつ替えでもそれは起こる事があるというのをご存知ですか?そうなんです、そんな事でも?!なんです; ̄ロ ̄)!!

 

 赤ちゃんとのコミュニケーションはとても大事なことです。しかしこうしたベビーマッサージが世の中にあふれ、危険性を知らない人が(資格などをとっていても)これまた素人相手にマッサージを教える。なんて恐ろしい事だと思いませんか? L(゚□゚)」オーマイガ!

赤ちゃんの人生に関わります。詳しく知りたい方は、毎月行われている姿勢の勉強会に参加してみてはいかがでしょうか? 

 

 正しい知識を持つことはあなたとあなたの大切な人を守ります。

問い合わせ先  KCSセンターいなべ 0594-84-0588まで

投稿者 KCSいなべ (12:36) | PermaLink

TrackbackURL :