このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

スタッフブログ

2016.04.15  子どもの姿勢を救え!!

 

「しゃがめない」

「片足立ちでふらふらになる」

「腕がまっすぐ上にあがらない」 

「前屈ができない」 

本来柔軟でしなやかに動くはずなのに、年配の方のような運動機能障害を抱える子ども達が後をたちません。

それに伴って全国の小中高の学校で運動器検診を受けることが必須となりました。

自宅で親さんが子ども達の動きをチェック、問題を早期発見するのに役立つと期待されています。

 

しかし、、、問題が見つかった場合、案内されるのは整形外科です。整形外科って・・・外科って手術が専門分野なんです。だから手術をしなければいけなくなるまでは様子見としか言われないんです。

 でもね、安心してください。問題は姿勢!!姿勢をよくする必要があるんです。気になる方はご連絡くださいね。

 

子どもの姿勢を守るため立ち上げた、三重★姿勢改善プロジェクトのホームページができました!!

姿勢のこと、あれこれ書いてあります。 

三重★子ども姿勢改善プロジェクト

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)
2016.04.12  姿勢バランスのお話

たとえば脚について 日常生活で気になるふとしたこと(?´・ω・`)ナニナニ

正座がしにくい

左右で足の組みやすさが違う

段差のないところでもつまずきやすい

しびれる

むくみやすい

O脚・X脚がきになる

膝になんとなくの違和感がある

脚が太いのがイヤ!! などなど(●´・д)(д・`●)ウン ウン

 実はこれ、ぜーんぶ姿勢と関係があるんです∑(0д0)

 

当院では毎月 姿勢バランス講座&体験会を開催しています。

身体のあれこれのお話・姿勢調整の体験も なんと無料で受けれますのでお気軽にお越しください (o^^o)

4月20日(水)9:30~11:30  23日(土)14:00~ 16:00

員弁コミュニティプラザ 和室   ※要予約

日程・時間が合わない方はご連絡ください 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)
2016.04.12  女子禁断!姿勢の悪い男子部屋!

三重★子ども姿勢改善プロジェクト  後藤まい子です


インフルBのウィルスも、ようやく私の身体から抜けようとしております

ようやく、身体の痛みがなくなってきました

さて、そうなると  分かりやすいもので

一気に仕事モードに  身体が動き出したくなってしまうのです

息子部屋に行き

『悪い姿勢の見本撮るで、そのままー!!』

パシャリ

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)