トップスタッフブログ>股関節が固い? 安全にスポーツを楽しむために

スタッフブログ

2015.11.12  股関節が固い? 安全にスポーツを楽しむために

ヨガやストレッチ、体操など健康のためにチャレンジしたのはいいけれど、先生と同じようなポーズが取れない、股関節が左右同じように広がらない、長座(足を伸ばして座ること)すると後ろ向いてこける、など相談を多々受けます。

 

中でも、股関節のトラブルを訴える方が多いです。股関節は骨盤部の腸骨に関節面があります。そして、腸骨の動きは骨盤部のひずみによって動きが制限されます。つまり、骨盤がゆがむと、股関節の動きも悪くなるのです。

例えば足を組む場合、組みやすい方と、組みにくい方があるのも、骨盤のひずみが関係します。ひずんだ状態で体操を続けると負担がかかり、痛みや可動域減少につながってその結果、股関節が左右同じように開かなかったり、開いたときに痛みが出たりしてしまいます。

 

姿勢バランスを調整しながら、体操をすることが安心で安全で有効的といえますね。

 

 

 

 

投稿者 KCSいなべ (15:47) | PermaLink

TrackbackURL :