トップスタッフブログ>腰痛になりやすい姿勢がある

スタッフブログ

2015.11.12  腰痛になりやすい姿勢がある

どんな人も、長時間同じ姿勢でいることは腰痛になりやすくなります。

 

特に前傾姿勢(ねこ背)かつ、身体をねじる動作が入ると一番腰痛を起こしやすい体位となります。また椎間板といって関節の間にある軟骨がクッションの役割をしてくれますが、前傾姿勢になると椎間板への負荷が150%に増えます。その状態で腰を左右にねじると更に椎間板を圧迫して椎間関節(参照図)の動きが悪くなり、腰の神経に負担がかかるのです。

 

掃除機、草刈機などを使う動作がそれにあたります。思いものを持たなくても姿勢が前かがみで、腰を横にねじった場合が要注意。一度前傾姿勢になっていないか、長時間悪い姿勢を続けていないか、セルフチェックしてみましょう。



投稿者 KCSいなべ (15:39) | PermaLink

TrackbackURL :