トップスタッフブログ>こどもの体が蝕まれていく!

スタッフブログ

2011.11.21  こどもの体が蝕まれていく!

写真 11-11-21 18 00 15.jpg

いま、こどもの体がおかしい!!

上記のデータを初めてごらんの方は、かなりのショックを受けられたことだろう。しかし、病める社会の影響は、可愛い子供たちの体をこんなにも蝕んでいるのが現実なのである。

 データが語っているように、近ごろ、こどものからだが目立っておかしくなってきた。 こどもにはあってはいけない『肩こり』だとか『腰痛』が非常に多くなっているのだ。 こどもの体がおかしくなる原因のなかでも、睡眠と姿勢にはとくに問題がある。 この表でも、小学生から高校生に至るまで、朝からあくびをしているのが目につくけれど、これは睡眠そのものを改善しなければどうにもならない。つまり、悪い生活を改めることがこどもたちを健全に育てる第一歩なのである。

 睡眠は、よく話題になっている”こどもの集中力”にも大きなウェートを占めているので、第3部で詳しく述べることにするが、日々の悪習慣の積み重ねがどういう結果を招くかをこのデータから読むと、本当にゾッとする。

 なんと高校生では、成人病がこんなに多く顔を出しているではないか。

『ウチの子はだいじょうぶ』という、無知な親の思い込みほど始末におえないものはない。

正しい知識と行動の欠如が、結局は夢を託したはずの我が子の心を蝕み、体をもダメにする。

無知と言われてムッとする前に、この恐ろしいデータとにらめっこでもして、何が正しい生活なのか、どうすれば正しい考え方を身につけることが出来るかを、じっくりと考えることが必要だろう。

(痛みは体のSOS 参照) セラピスト川原

GUM05_CL13095.jpg

 

投稿者 KCSいなべ (18:07) | PermaLink

TrackbackURL :