トップスタッフブログ>内股になっていませんか??

スタッフブログ

2011.10.21  内股になっていませんか??

 昨今姿勢を良くする様々な健康、美容グッズがありますが、「思ったように効果がでない」

「逆に痛くなってしまった」などというお話をよく伺います。良かれと思って買ったものでも、自分にあっていないと余計負担になってしまいます。 一番大切なのは自分の姿勢の歪みを知り、正しく改善すること。姿勢の歪みは日頃の生活習慣の積み重ねで起こるものです。姿勢を良くするきっかけを少し生活の中に取り入れるだけで、正しい姿勢をとることができます。姿勢の歪みは頭痛や肩コリ、腰痛などの原因にもつながりますので、早い段階から気をつけたいものですね。

 姿勢の歪みの一つとして女性や子供に多いのが内股。内股で歩く人、立つ人は姿勢科学からみても、猫背でバランスを取ってしまいます。何もない所でつまづいたり、転んだりするというお子様も、多くのお子様が内股です。また、内股はO脚など脚線美まで崩れてしまいます。靴底の片側ばかりが減っていませんか?  まっすぐ立った時に両膝は揃いますか?一度、普段の立ち姿を見て内股になっていないかチェックしてみましょう。

a0001_014357.jpg (姿勢美人 院長コラムより) 姿勢療法士川原正美

投稿者 KCSいなべ (10:07) | PermaLink

TrackbackURL :