このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

スタッフブログ

2011.10.21  胸椎がゆがむと、どうなる?

胸椎が内臓をコントロールする

ほとんどの内蔵は、胸椎から出ている神経に支配されているから、胸椎にひずみがあれば、内臓は正常にコントロールされない。言い替えると、内臓をコントロールしているものの中には胸椎もあるということになるだろう。

神経が正常な場合内臓の動きを胃を例にとって説明すると、下のようになる。

正常な胃は、消化をするための胃液と胃壁を守るための粘液がバランスをとっている。

ところが、支配している自律神経がうまく働かなくなると、この絶妙なコンビネーションに支障が出てくるのだ。

  もし、副交感神経系の作用が強くなると、胃液の分泌が多くなって胃壁の防衛作用とのバランスを崩し、交換神経系に支障が出ると、胃液の分泌は抑制され、胃を保護している粘膜の分泌も悪くなり、やはりバランスは崩れる。

胃液の分泌異常は、胃酸過多になったり、反対に消化不良を招き、この状態が続くとやがてびらんから潰瘍へと進行するわけで、悪くすると胃壁に大きな穴を開けてしまう。

このような神経のコントロールを乱すものとしては、タバコや酒などいろんな原因があるなかで、とりわけ重大なのが骨のズレとストレスなのだ。

  最近多くなったストレス性の潰瘍だとか神経性の潰瘍がこれである。

骨の場合で言えば、骨のズレや歪みによって神経が圧迫を受け、機能を果たせなくなるために、このような恐ろしい結末に結びついてしまう。

もう、おわかりのように、潰瘍を根治するには、骨格の調整 を行なって胃液の分泌を正常に戻すことも必要である。そうすれば、あとは自然治癒力が働いて失われた機能も自然に戻ってくるのである。こうして、神経の機能が完全に戻った状態を”治った”というのである。

神経が圧迫されると、背中が痛い、背中が重い、といったうっとうしさを自覚するはずだから、もし心当たりがある人は、一度「KCS療法」を受けてみると良いだろう。

 

●正常な胃の活動 ●

食物が入ってくる → 胃液が分泌される →  胃液は内容物を溶かし、胃は波のように動いて撹拌する

→ やがてドロドロの粥状になって消化しやすくなると、幽門が開く → 内容物は、腸が消化しやすいように少しづつ十二指腸へ送り出される → すべての作業が完了すると、幽門が閉じて、いえきの分泌が止まる

 

  (痛みは体のSOS 参照)  姿勢療法士  川原正美

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)
2011.10.21  内股になっていませんか??

 昨今姿勢を良くする様々な健康、美容グッズがありますが、「思ったように効果がでない」

「逆に痛くなってしまった」などというお話をよく伺います。良かれと思って買ったものでも、自分にあっていないと余計負担になってしまいます。 一番大切なのは自分の姿勢の歪みを知り、正しく改善すること。姿勢の歪みは日頃の生活習慣の積み重ねで起こるものです。姿勢を良くするきっかけを少し生活の中に取り入れるだけで、正しい姿勢をとることができます。姿勢の歪みは頭痛や肩コリ、腰痛などの原因にもつながりますので、早い段階から気をつけたいものですね。

 姿勢の歪みの一つとして女性や子供に多いのが内股。内股で歩く人、立つ人は姿勢科学からみても、猫背でバランスを取ってしまいます。何もない所でつまづいたり、転んだりするというお子様も、多くのお子様が内股です。また、内股はO脚など脚線美まで崩れてしまいます。靴底の片側ばかりが減っていませんか?  まっすぐ立った時に両膝は揃いますか?一度、普段の立ち姿を見て内股になっていないかチェックしてみましょう。

a0001_014357.jpg (姿勢美人 院長コラムより) 姿勢療法士川原正美

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)
2011.10.21  姿勢教室 11月基礎セミナー IN 四日市

日本姿勢科学学会による、生涯に渡って役立つ内容は、本格的に学んでみたい方にぴったりです。

技術取得に興味のある方や健康維持・予防に関心のある方は、ぜひご参加ください。

 開催日    11月16日(水)    

時間 9時30分~16時

 会場  じばさん三重

 持ち物   動きやすい服装、筆記用具    

参加費 10000円 (昼食込) 連絡先 KCSセンターいなべ 0594-84-0588

P1000417 - コピー.JPG

P1000653 - コピー.JPG

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)
2011.10.15  めっちゃ、嬉しい一言♡

先日、患者さんの治療をしている時に「先生、気持ちイイわ〜!上手になったよね(^○^)院長に近くなってきた」と患者さんに褒めていただきました。 私がセラピストになる前から通院している患者さん、私が勉強を始めたばかりの頃からズーッと暖かく見守ってくれていつも元気付けてくれた患者さんにそんな一言を言われて、私は半泣きになりながら治療を続けていました。 私は患者さんに育てられてここまで歩んでこれたのだと、毎日感謝しています。 めちゃクチャ嬉しい一言♡を心に刻んでこれからも頑張っていこうと思います^^; 私ごとのコメント最後まで読んでいただきありがとうございました♬ 姿勢療法士 川原正美

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)