トップスタッフブログ>頭を支える首の筋肉が疲労すると…

スタッフブログ

2011.09.06  頭を支える首の筋肉が疲労すると…

皆さんは自分の『頭』がどれくらいの重さなのか、知っていますか? 大人でだいたい6kgほどだそうです。2リットル入りのペットボトルなら、約3本分くらい。 買い物カゴにいれてもっても、かなりズシッくる重さデスよね。 このズシッとくる重さを『首』はいつも支えているわけです。 そう考えると、頭を支えるというのは、結構な重労働デスよね。 しかも、いつも直立姿勢で首の上にのってくれていれば良いのですが、そうとは限りません。前かがみやうつむきの姿勢をとったとき、首の後ろがわの筋肉にかかる荷重負担は直立姿勢をとってるときに比べて、なんと約3倍になると言われています。 日常生活で前かがみやうつむきのの姿勢をとっている時間って結構多いんですよね… 一日中パソコンの前に座って仕事をしていたり、仕事が終わってからも、携帯電話やゲームなどをしてる人って少なくはないと思います。 前かがみやうつむきの姿勢をとってる時間が長くなるに連れて、首の筋肉がコチコチにコリ固まってしまってる人が増えてきています。 そんな習慣を毎日続けていたら、首の筋肉が悲鳴をあげるのも当たり前。 首コリ、肩こりに悩む人が増えるはずです。 このように首の筋肉に負担をかける習慣が続いてると、たび重なる筋肉の緊張から次第に頚椎のカーブが失われ『ストレートネック』と呼ばれる状態になりやすくなります。 この『ストレートネック』になると、コリや痛みもいっそうヒドくなりますし、首・肩周辺の骨や関節にも色々な悪影響がでやすくなりますし。そして頚椎症に移行しやすくなってしまうのです。 首には多くの神経や血管が集中しています。 首の筋肉や関節の異常などでこれらの神経や血管が圧迫されると、自律神経の働きが乱れ、ーさまざまな不定愁訴が起こる事が多いのです。 頭痛、吐き気、耳鳴りめまい、イライラなど… 首は脳と体をつなぐ重要な部分。ここにコリや疲れを貯めてしまう生活習慣を続けていると、そのう大トラブルに見舞われてしまうかもしれません。 肩こりや首コリで悩んでる方、一度当院の姿勢画像診断検査をして見ませんか?ご自身の姿勢が、首がどうなっているか、首コリ肩こりの原因が目で見て分かっていただけると思います。 頚椎症になるまでにぜひご相談ください(#^.^#) 姿勢療法士 川原正美

投稿者 KCSいなべ (07:49) | PermaLink

TrackbackURL :