トップスタッフブログ>お札をもらうより骨盤の調整を!

スタッフブログ

2011.06.03  お札をもらうより骨盤の調整を!

 最近では、骨盤が狭いとか、体質的だとか、こどもが産みづらい体とかいった理由で、帝王切開をする人が非常に多くなっています。 10人に1人〜2人だといいますから、かなりの数にのぼります。

 しかし、正常な生きものとしてみた場合、これはけっして歓迎されるべき方法ではありません。 動物はもちろん人間にとっても、『自然分娩』は文字どおり最も自然な出産の形なのです。                            冒頭に列記したもののほとんどが、’’先天性’’という名のもとに納得させられていますが、実際はまったく逆で、そのほとんどは’’後天性’’だといえます。つまり、骨盤が広がらない、産道が開かないという、ただそれだけのこと。骨盤がネジレたために自然な状態で子どもを生めないようになっている場合があるのです。

 もし、このような悩みをおもちの方は、骨盤の調整を受けてごらんになるとよいでしょう。 本文にもありますように、恥骨のズレによって正常な位置からズレたために恥骨結合が広がらないことを、骨盤が狭いと表現しているわけですから。

(痛みは体のSOS 参照) セラピスト川原

GUM15_CL05014.jpg

投稿者 KCSいなべ (10:12) | PermaLink

TrackbackURL :