スタッフブログ

2011.05.28  骨と矯正

 異常がある人の骨は、ネジレて体の正しいバランスを崩したまま固定されてしまっています。

このとき、どこか1ヵ所だけでも正常な状態に矯正してやりますと、全部の骨がそれまでの

悪い状態を取り払って、正常な復元しようとします。

 これは、ある部分が矯正されたために従来のままでは体全体の均衡が取れなくなって、

また新しいバランスが必要になってきたからです。

 また、固定されていたために癒着したり、関節の可動が悪くなっているところに、

関節の可動をつけてやると、体は再び正しいバランスに戻ろうとします。

 わたしたちの体は、なんと素晴らしい力を持っているのでしょう。

『KCS療法』は、この‘‘正しいバランスに戻ろう‘‘とする患者自身の体の力を有効に

利用して施術を行います。

 たった1ヵ所に加えたショックは、それ自体で直そうとしなくても、ポイントが正しければ

確実に人間の自然治癒力を引き出すことが出来るのです。

 よく「わたしのウデで治したんだ」と不遜にも豪語している療法家を見かけますが、

あれは問題。どんなに優れた技術があっても、ミクロン単位の調整など絶対に出来る訳が

ありません。

 正直に言いますと、ときには行きすぎることも足らないこともありますが、重要なのは、

適切な位置にショックが加わったという、そのこと自体なのです。 

(痛みは体のSOS 参照)セラピスト川原

 

投稿者 KCSいなべ (11:34) | PermaLink

TrackbackURL :