トップスタッフブログ>骨盤がネジレると、バランスが崩れる・・

スタッフブログ

2011.05.24  骨盤がネジレると、バランスが崩れる・・

 骨盤の中心に仙腸関節と呼ばれるものがあるが、仙腸関節のズレが骨盤をズラせ、骨盤のズレはその上に立つ脊柱をゆがめ、全身的なバランスが崩れてくる。

 骨盤のバランスが狂えば当然筋肉もバランスを崩し、疲労する。また、骨がズレことで神経障害が起きたりもする。

 『KCS療法』は、こうしたバランスの崩れを正常な状態に近づける療法である。

 皆さんが、内臓や筋肉の健康管理と平行して骨にまで気を配るようになると、ならなくてもよい病気が最低でも一つは確実に減るだけだろう。

(痛みは体のSOS 参照)  セラピスト川原

 

 

 

投稿者 KCSいなべ (08:27) | PermaLink

TrackbackURL :