トップスタッフブログ>骨盤がネジレると、バランスが崩れる

スタッフブログ

2011.05.19  骨盤がネジレると、バランスが崩れる

 背骨を支えているのは骨盤である。この骨盤がズレているために背骨が曲がることもあるのだ。

こういう人の場合は、骨盤のひずみを矯正しなければならない。

 骨盤がズレると、体全体のバランスが崩れるために、疲労がつのる。だから、立っているだけのことで疲れ、

歩けばなお疲れるといった状態になるのだ。

 これは、無意識にバランスをとろうとするために余分なエネルギーを消費するからで、体の動きが偏ったおかげで

無理なバランスを強いられた結果である。思い当たる人はまず、体のひずみを無くすことだ。

こうして病気になる

筋肉の異常 → 筋肉のアンバランス → 骨格のひずみ → 血液の循環に支障 → 各器官の機能低下 → 病気 

(痛みは体のSOS 参照)  セラピスト川原

 

 

投稿者 KCSいなべ (18:57) | PermaLink

TrackbackURL :