トップスタッフブログ>足の長さ、そろっていますか?

スタッフブログ

2011.05.13  足の長さ、そろっていますか?

骨盤が片方にズレると、左右の足の長さが違ってきます。こうなると、

真っすぐ立つことはできません。

 ご当人は「そんなことはない」と思っていても、本当は曲がって立っているのです。

骨格の土台になる骨盤がズレていると、背骨だけが単独で真っすぐになっていることは

できないのです。それでも頭が傾いたり視線が斜めになったりしないのは、背骨が

曲がることで左右のバランスをとろうとしているから。

 この状態の最もひどいものが、最近多くなった「側彎症」です。

(痛みは体のSOS 参照)   セラピスト川原

 

投稿者 KCSいなべ (08:10) | PermaLink

TrackbackURL :