トップスタッフブログ>ありがとうのメッセージ

スタッフブログ

2011.04.15  ありがとうのメッセージ

三重県健康福祉部へ届いた患者さんからのメッセージが、KCSセンターいなべスタッフ 山本のもとへ届きました。 とてもうれしい内容でスタッフ一同喜んでいます。  貴重なメッセージを齊藤様ありがとうございました。

 

メッセージ内容

姿勢が悪いと、色々な病気や痛みを伴う、姿勢を正せば、病気や痛みは改善する。

痛い個所(筋肉がパンパンになっている個所をマッサージすると、弛んでしまって、それが伸びきってしまい、余計に斜めに傾いてしまうので、行かないこと。

鍼・灸・温熱・リンパ療法も痛む個所にただ当てるだけでは、その時逃れの結果となって、又2・3日したら痛みだすという繰り返しとなる。

 

根本を治すには、姿勢を正すと血液の循環も良くなりなおる。そして1日の3分の一は寝ている生活となるので寝ている最中に、背骨の骨が擦り減っているのを、水分によって骨が補われるという敷布団を開発されたこの敷布団を敷いて寝ると、矯正治療をした体も、戻りにくくなるとの事を教えて頂き、本当に本当に有りがとうございました。

 

本当に、ここまで考えていませんでした。

真の治療とは『何か』を考えさせられました。

誠にありがとうございました。

ありがとうメッセージ2.jpg   

 

 

 

投稿者 KCSいなべ (13:22) | PermaLink

TrackbackURL :