トップスタッフブログ>富沢祥也選手の事

スタッフブログ

2010.11.18  富沢祥也選手の事

松山の部屋のドアには一枚ポスターが貼ってあります。祥也くんのポスターです。

 

9月にレース中の事故で19歳という若さで亡くなってしまった祥也くん・・・キーボードを叩いている今でさえまだどっか現実を受け入れてない自分があります・・・

9月にそのニュースを知った時、まさか!!って思いました。きっと助かるって信じていたのに・・・その頃、山口辰也選手が急きょ、海外レースに代役参戦があって現地で祥也くんに最後の挨拶に行かれてその事がブログに書かれていたんですけど、もう、ものすごい泣きました。

目がパンパンに腫れるくらいに泣きました。今シーズンから開幕したMoto2クラスの初代優勝者として一気にトップライダーの階段を駆け上がった祥也くん、まだまだこれから未来もあって才能のある彼がなんで・・・って。後で知った事なんですけど、祥也くんは山口さんの交通安全を広める活動の事を知っていて自分もオフシーズンになったらその交通安全のイベントを手伝いたいと言っていたらしいんです。

とっても人懐っこくて誰からも好かれる祥也くん、若いのにしっかりしているところもあって頼もしい子で。祥也くんの意志も一緒に私も交通安全を広める活動をしていきたいです。・・・ちょうど、布団に入って横になるとドアにいる祥也くんが見えるんですがひとり言の多い松山は祥也くんにむかってよく話しかけてます。亀山市役所へ交通安全の企画を持って行った時の事とか細かく報告してましたね・・・

 

すごく緊張した事とか、モリワキへ行った時の事とか・・・祥也くんの事、忘れない・・・事故が少しでも減るように頑張るからね!!!

祥也くん1.jpg セラピスト松山でした。

投稿者 KCSいなべ (23:31) | PermaLink

TrackbackURL :