トップスタッフブログ>うちの子、よく転ぶんです・・・

スタッフブログ

2010.10.12  うちの子、よく転ぶんです・・・

待望の女の子誕生!喜んだのも束の間・・・

 

この子なんで寝てても首が曲がっているのかな?

1ヶ月健診・3ヶ月健診で「異常なし」と言われても首はまだすわっていません。

7ヶ月健診異常なしと言われてもお座りができません。

10ヶ月健診・1歳健診 「異常なし」と言われても、どう見ても首が曲がっています。

 

この頃から曲がった首を診てもらうため、お医者さんをハシゴし始めましたが 小児科・整形外科どこでも異常なし!!

家族写真を撮りに行くとカメラマンに必ず娘の首の位置をなおしてと言われるのに、お医者さんは「異常なし」と言います。

 

2歳健診は総合病院へ連れて行きました。やっぱり「異常なし」。 お医者さんから「お母さん、何が心配なの?」と言われ病院のハシゴをやめました。

 

年長で斜視が発覚し、斜視のせいで首が曲がるんだ!!と納得。

しかし視力がだいぶ上がった頃 眼科医から 「これだけ良くなったらそんなに首を傾けなくてもいいはずなんだけど・・・」 と言われ、やっぱり首なのかな?と思いつつも、そのままどこへ行くのかもわからなくて放置していました。

 

小学校に入学し、歩いて学校を行き来するようになった頃からとにかくよく転び、階段から落ち・・・と足は青アザ、すり傷だらけになっても、よく転ぶドジな娘だと思っていました。

 

ふとしたキッカケから母親の私が基礎セミナーに参加。

知らない事だらけで恥ずかしいやらビックリするやらで、娘はKCSのお世話になることにしました。

姿勢分析を見てショックでした。首から足の先まで歪み、転んでも仕方のない体だったのです。

 

首を真っすぐに!と言われ続け、卑屈になっていた娘は 初めての治療の後鏡を見て「へー!真っすぐってこうなんだね!」と言いました。

治療を続け、今では全然転ばなくなり内気だった娘の性格まで明るくハキハキと変化しました。今娘は院長大好き!!KCSの大ファンです。

 

母親の私は自分で娘を治したくて学会技術セミナーに参加しました。

最初は娘を、家族を治したいだけだったのですが、この素晴らしい技術のを我が家だけにしまっておくのはもったいない!!と今はセラピストとして頑張っています。

私のように大事な我が子をなす術もなく放置してしまうお母さんを一人でも少なくしたいと日々努力しています。       セラピスト 鈴木藤子

投稿者 KCSいなべ (16:38) | PermaLink

TrackbackURL :