このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

スタッフブログ

2010.03.31  お花見展

201003301215001.jpg

知る人ぞ知る元KCSセンターいなべのセラピストちづよちゃんが、写真の個展を開きました!!

 

彼女はたまに芸術の才能が降臨してきて、そうなるともう写真撮りまくり、絵もかきまくりなのです!!当院には彼女が撮った写真のポストカードが、患者さんが自由に持って帰れるように置いてあります。

今回も素敵な写真がたっくさ~んありました。かえるやテントウムシなどと一緒にとったナイスショットもあり、見る人の心を楽しませてくれるものもありました。 お近くの方は是非、お立ち寄りいただければ、嬉しいです♪♪

いとうちづよお花見展    期間3月30日~4月11日 3日、5日おやすみ                             12:00~20:00(最終日17:00まで)

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)
2010.03.27  いなべ総合学園・吹奏楽部演奏会

写真[2] (2).jpg

3/28 東員町のひばりホールにおいて、いなべ総合学園・吹奏楽部の演奏会が開かれました。

 

見て下さい、かわいい女子高生達・・・といっても今年の卒業生・・・の中にあれっ?!右端の私はほっといていただいて(-"-)・・・

右から2番目の、うちのセラピストかなちゃん!!カワイイ!!今年いなべ総合学園を卒業されましたが、OBとして今回の演奏会に急遽?!参加されました。

 私は吹奏楽やら、オーケストラの演奏を聴くのが大好きなので、こういった催し物があるといつも教えていただき足を運んでおります。

 

たくさんの楽器の音が混ざり合って、一つのものが出来上がる、これって本当に素晴らしいものです。今日もいつものように感動させていただきました。

 

感動といえばもう一つ、顧問の佐藤先生が四日市の学校にかわられるため、部員みんなでサプライズ演奏、(もちろんパンフレットの曲目の所には載ってない曲)をし、先生への感謝のお手紙を涙、涙で読んだのです。演奏をしながらみんな泣いているので私まで涙が・・・(T_T)

先生はみんなに愛されてる感じがとても伝わってきました、あ~~青春だなぁと感動しきりでした♪♪♪♪♪♪♪♪♪

 

いなべ総合の吹奏楽部のみなさん、ありがとうございました。また次回演奏会のお知らせを首を長ーくして、お待ちしております。よろしくお願い致します。(__) Smile CA 森

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)
2010.03.27  おいしい顔って・・・

院長.jpg

たぶんこんな顔でしょうか(^◇^)

 

先日治療院近くの金城園さんにて、おいしいラーメンをいただきました!スープはまろやか、麺は細めん!本当に美味しいラーメンです。ほんのひと時の幸せ、仕事終わりのラーメン最高です。(^O^)/ ちなみに、一品料理もとっても美味しいお店ですが、夜遅くに食べ過ぎてはいけないと、ラーメンだけで我慢しておきました・・・

 

また今度行こうっと!!ご馳走様でした!! CA 森でした Smile

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)
2010.03.27  創造学園大学 姿勢科学コース 開始

KCSが国際基準に準拠した マイオセラピスト(姿勢セラピスト)を育成しているが、日本で初めて大学のコースとして認められ、ディプロマを取得できるようになりました。カイロプラクティック業界の大きな変革期となるのは間違いないでしょう。

4月7日は晴れて大学の入学式です(^^)/

当院のセラピスト数名も晴れて入学することができました~♪

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)
2010.03.26  まなざし

うちわ話ですみませんが、我が息子と娘が日本拳法をならっているのですが、昨日の練習に初めて見る男性の姿。

 

菱田 慶文さん (ひしだ よしふみさん)

 

各種格闘技を経験後、ムエタイ(タイ式キックボクシング)の文化を研究し、スポーツ人類学の博士号をもつ彼は、東京台東区浅草の荒れた傾向にあった中学校へスクールパートナー(教育相談員)として派遣され、不良傾向にあった生徒の相談相手として3カ月ほどで沈静化し、明るい中学校によみがえらせることに成功した。テレビで放映され、その姿を知っている人も多いでしょう。

 

練習中に見せる穏やかな表情と、また子どもたちにかける言葉が心に響く。

「しっかり向かっていけばきまる。大丈夫、がんばれ」

 

練習後のわずかな時間ではあったが、子どもたちが誇りをもつことの大切さ。また、そこまでの経過を見守る親のまなざしの必要性を語られた。

「子どもは何も言わなくても、無言のまなざしをしっかりと受け止めている。親のまなざしが大切なんです」と。

 

練習中にちらっちらっとこちらを確認したりするのは、こういうことか・・・と。確かに子どもの頃、授業参観なんかでも、母親が来てるかな・・・と、見たりしたもんだな・・・。

何も言わなくても、『まなざし』の重要性を改めて気付かされた、ひと時でした。  菱田さんは、もうすぐ本を出版されるそう。本の出版が待ち遠しい!!

菱田さんとともに.jpg

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)
2010.03.24  富士山に!!

古道1 (2).jpg  

先日、熊野古道の、”女鬼峠”と”三瀬坂峠”を歩いてきました。

 

いきなり何故このプラン?!と思われるかもしれませんが、写真の男子メンバーが決めてくれた、初心者向けコースのようです。

この夏に富士登山をしたいなぁと考えております。しかしいきなり富士山は・・・そこでまずは近場で練習をしましょう、と決定!即出発!!写真は出発前で、少し緊張気味??(^^ゞ

 

普段運動不足ですから不安だったのです。それと、10年前に登った富士山のしんどさが頭をよぎりまして・・・。とはいえ、標高差もそんなにないですし、歩ける道になっておりましたのでなんとか峠を越えることができました。

 

途中、景色のいい場所もあり、清々しい気持ちで帰ってきたのはいうまでもありません。他にも峠に登りきった所での写真もあるのですが、疲れたような、満足感たっぷりなような、なんともいえない顔をしたものもありました。そちらについては次回?!

 また個人的にでもお見せしますのでお声をかけて下さいね。最近雨が多いですがこれからいい季節です、みなさんもハイキングいかがですか?富士山に登られた事がある方のお話も聞いてみたいです、夏に富士山に一緒に登ってもいいよ、という方も募集中♪

 

森までヨロシクお願いします。

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)
2010.03.20  3男坊誕生!!産後の姿勢ケア

ファイル0014.jpg 当院セラピストのまきちゃんが、3人目の男の子を出産しました♪♪

今日は産後の姿勢ケアに来てくれました!! 産後は少しでも早めに姿勢ケアすることが大切ですよ~☆

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)
2010.03.20  偏頭痛もちですが、治るんですか?

 頭痛のメカニズム

意外に多い悩みが頭痛。

そして、多くの方が、頭痛を持病のように諦めている方が多いのです。また、毎日頭痛薬を常備している方も多いのです。

頭痛は、精神的にもまいってしまうので、治るものなら治したい!!というのが本音ではないでしょうか。

 

頭痛にはいろんなタイプがあるのですが、一般的にあるのが血流が悪いことから起こる頭痛。それで、少しでも頭痛を軽くしたいがために 血流をよくする薬や、温泉につかったり・・・・とイメージするかと思います。

しかし、それでは対処療法といって、その場をしのぐだけで、頭痛の再発を防げません。

 

では、なぜ血流が悪くなるのでしょうか??

頚椎(首)には頸動脈といって、大切な血管があり、それが頭のほうへ酸素つまり血を送っています。しかし、頚椎が歪んだり、正常なカーブ(生理彎曲という人間が本来持つ骨格のカーブ)を失っていると、血流も悪くなり、また神経を圧迫したりすると結果、頭や手や肩がしびれたり・・・・。

 

頚椎を正常に戻してあげれば、血流がよくなり、結果的に頭痛が改善されていきます。たった1回の施術だけでもかなりの確率で頭痛が改善されますよ!!あとは、定期的にケアして良い姿勢が保てるようにすることで、頭痛になる原因そのものがなくなりますよ(^^)

左写真/正常なカーブを失った状態(まっすぐではダメなんです)                            右写真/正常なカーブをもった状態

201003201051000.jpg 201003201053000.jpg

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)
2010.03.19  アゴが痛いんです。ガクガクいうし・・・顎関節症って?

一般的に 顎関節症 といわれますね。

そうなると、とりあえず思いつくところは、口腔外科ですね。しかし、顎関節の構造を考えると、口腔外科に行っても解決しないことがよくわかります。

 

顎関節はブランコのようにぶら下がっているだけで、きちんとした関節構造を持ちません。

ですから、例えば頭蓋骨の位置がずれたり、頚椎(首)が歪んだりすると、つまりは顎がぶら下がっている土台がおかしくなるので、正常に顎の関節が動かなくなってしまいます。

 

例えば、ブランコをイメージしてみましょう。ブランコが設置してある土壌が斜めだとすると、もちろんブランコは左右対象にはふれません。顎でも同じようなことが起こります。

 

当院では施術の前に、カイロプリントという姿勢の歪みが一目でわかる検査をいたしますが、顎がおかしい、痛いといわれる患者さんは、ほとんどの方の姿勢が歪んでいます。顎そのものの施術よりも、姿勢療法を行うことで、顎の症状は改善されます。 最近では小さいお子さんでも受け口の相談などよく受けます。受け口の場合もすべてではないですが、同じことが考えられます。

 

かみ合わせは非常に大切です。よく噛んで食べる人は健康です。顎が痛くては、しっかり噛めません。お困りの方は是非、ご相談くださいね。

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)
2010.03.16  五十肩はよくなるの?

 

五十肩は、放っておけばよくなるんですか?

 

いいえ。放っておいてもよくなりません。

 

整形外科では

「五十肩だね。歳をとればみんな四十肩五十肩のひとつくらいなるよ。あなただけじゃないんだから。」

と安心?させられますが、ちょっと待って!!なんで五十肩になるのか説明してもらいました??

年のせいって言われて 納得せざるを得ない方って多いんじゃありませんか??

 

五十肩の原因は肩そのものの原因が少なく、頚椎(首)や上部胸椎が原因でおこっていることが多いのです。簡単に言うと、姿勢が悪いために肩が動かなくなっているのです。

 

例えば今、あなたの肩は正常に上がりますよね。では、首を前へ傾けてから肩を上げてみて下さい。ね?上がらないでしょ?首を正常に戻して肩を上げると上がると思います。姿勢が悪くなると肩の正常な運動域が制限されて、結果としては肩が上がらないことになります。

 

痛みの原因が痛みを発症している所に限らないのが、ほとんどです。ちなみに四十肩もね(笑)。40歳に近いから、この病名っていうのもおかしなものですよね。

肩の痛みは放っておけばおくほど完治するのに時間がかかりますから、あれ?なんか変だな・・・という時にきちんと治療しておけばさっさと治ってしまいますよ。

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)
2010.03.15  椎間板ヘルニアですが、よくなるの?

良く受ける質問の一つ。

椎間板ヘルニア

 

ここだけの話。

椎間板ヘルニアは初期症状で病院に行っても、 『とりあえず様子をみましょう』 と言われ放っておかれるだけです。

 

 

でもやっぱり痛くなって また病院へ。 『湿布を出しておきましょうね』

でもやっぱり痛くなって また病院へ。 『痛み止めの薬を出しておきますね』

でもやっぱり・・・・

 それで、それより悪化してどうしようもなくなってから 『手術しましょう』

 

でもこれってよく考えると、手術をしなければならないほどに、椎間板ヘルニアが悪くなるのを待っていただけ・・・ということになりませんか??(´;ω;`)

 

しかし、椎間板ヘルニアの手術は突出した椎間板を摘出したり、内部をレーザーで焼いたりする治療のため、椎間板ヘルニアそのものがなくなっても、椎間板ヘルニアになってしまった原因が残ったままです。ですから、椎間板ヘルニアを再発させる人も少なくありません。

 

椎間板ヘルニアになる原因の多くは姿勢です

 

今までたくさんの椎間板ヘルニアの患者さんを診てきましたが、ほとんどの人の腰が正常なカーブがなく、まっすぐなのです。正常な腰は前にカーブしているのですが、椎間板ヘルニアを持つ人の腰はまっすぐ、あるいは逆に後ろにカーブしています。

 

正しい生理湾曲

生理湾曲.jpg

椎間板.jpg

 

湾曲が失われ まっすぐになっています

フラットランバー.jpg

椎間板ヘルニア.jpg

 そうすると、体重が分散できないため、腰の椎間板にまっすぐ体重がかかってしまい、椎間板が飛び出してしまいます。

 

ですから、軽い椎間板ヘルニアと診断を受けた時点で、来院してくださればほとんど完治いたします。

しかし、完全に椎間板の髄核(真ん中のジェル状の組織)が飛び出してしまうと、完治は難しいかもしれません。

 

今の医療では、なかなかここまでの説明を受けることができません。ですから、治るものも治さず、放置して悪くなっている方が多数いらっしゃいます。

カイロプラクティックが日本では医療に認められていないので、病院から紹介してもらうということも、難しく自分で探さなければならないのが現実です。

 

周りでお困りのかたがいらっしゃったら、是非当院をご紹介ください。

まずは、なぜ悪くなったのかを知ることが大切です

 

是非とも、あなたの手で健康をつかんでいただきたいと思います。

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)
2010.03.13  マッサージ大好きでした・・・(過去形)

皆様こんにちは、アシスタント森です。

今日は非常に寒いですね、暖かかったり今日のように寒い日があったりすると体調を崩しがちですから気をつけていきましょう!

 

ついつい背中も丸くなったり・・・そういえば私は冬だけでなく、いつでも腰が痛かったり、肩が凝ったりしていた20代でした。友達と遊ぶのも楽しい事の一つですが 私はマッサージに行くのも毎週楽しみにしていました。よくある、肩こり・腰痛をマッサージで揉んで取ってくれる所です。

 

揉んだり、グリグリ押してもらうと”あースッキリ” これで明日も仕事頑張れる!

しかしいい状態は長くは続かず・・・結構頻繁に通っていました。

 

とうとう温泉旅行に行った先でも部屋にマッサージ師さんを呼んではモミモミ・・・またまた、”あースッキリ” それでもやはりいい状態は長くは続かず・・・。また近くのマッサージ屋さんで揉んでもらう、を繰り返していました。

 

私は仕事のせいでこんなに腰が痛むし、肩コリもあるんだ、これはもう治らないから諦めてこの腰痛と付き合っていくしかないな、と半ばあきらめていました。

しかし、同じ会社の同じ仕事をしている人達みんなが腰痛だったり、肩こりだったわけではありません。

ですから、”私は、腰が弱いんだから仕方ない、”と本気で思って、諦めようとしていたのです。が、30代半ばになって、KCSセンターに出会うことになり、

 

私の腰が弱いわけでもなく、元々腰や肩が悪いわけでもない、なんと”姿勢”が悪かったために、腰痛や肩こりになっていたのですよ

 

と教えていただきました。

 

それを聞いた時には目からウロコ、信じられない、という、気持でしたが、治療してもらっていくうちに、腰痛は改善、猫背までもがずいぶん良くなって肩こりも無くなっていたのです。

 

知らない、ということは恐ろしいこと

だなぁと今更ながらに思います。もし今、肩こり腰痛などでお困りの方は是非何が原因で痛みがあるのかを追及してみては?!

 

ちなみにKCSセンターでは無料で相談も受け付けています^^

こんなことでもKCSセンターでわかるのかなぁ?!などなんでも、ご相談下さい。その後、マッサージに行きたい方はそれはそれで・・・(@^^)/~~~

 KCSセンターいなべ 0594-84-0588

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)
2010.03.09  勉強会・筋肉の実践学

DSC_2113.JPG  

2010.2.14 四日市市のじばさん三重におきまして、筋肉の実践学と題して、姿勢と筋肉の重要な関係、症状に合わせた効果的なストレッチとは?!などを勉強させていただきました。

 

講師は三重県カイロプラクティック業協同組合の理事、田辺先生。ルックスも素敵なかっこいい先生ですが、筋肉のことに関してもピカイチ☆で、わかりやすく丁寧に教えていただけました。

 

参加された一般の方々も、最初は緊張された面持ちでしたがどんどん真剣な顔つきになっていましたね。休憩時間には、バランスボール(写真の、足の下の赤いボール)に乗っていかにバランス良く立っていられるか!を競い合ったり。思わずバランスを崩しておっとっと!!みんな人ごとなので大笑い。

これくらい簡単にできるハズ!と思っていたら割とうまくできなくて、苦笑い^^; なかなかうまく行かないものです。我こそは!!と思われる方、是非チャレンジをしてみては?!

 

講義は短い時間でしたが、とても勉強になり楽しく過ごせました♪♪♪ また、このような勉強会を開催することも考えていますので、身体の事や健康、姿勢、筋肉などにご興味のある方は是非ともご参加下さい。

こちらのHPの中で告知していきますね。よろしくお願い致します。 CA 森

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)
2010.03.09  他人のふり見て我がふり直せ

昨日は、岡山県へ研修に行ってまいりました。

朝5時に四日市を出ると、兵庫県三木SAにちょうど7時くらいに到着します。そうすると、お気に入りのスターバックス チャイティラテ を飲みながら、岡山を目指すのですが、昨日は少し飛ばしすぎたらしく、7時まで時間があったので、行きはチャイラテを諦めました・・・・(;_;)

帰りも同じく三木SAによりましたが、少し残念なことに気づいてしまいました。いつも心地よく利用させていただいているスターバックスですが、「赤いランプの下でおまちください(^^)」の、赤いランプになんと・・・クモの巣が・・・・・。スタバファンの私としては、とってもショックでした。 これではせっかくの笑顔も台無しです。

いつもお客様目線を忘れてはならないと、たまに施術用のマットで横になって、気になることはないかとチェックをしていますが、毎日の繰り返しの中では当たり前にできていることが、忘れ去られていたりするものです。これを教訓に、私どもも気を引き締めて、毎日取り組んでいかなければ!!

それでもなんでも、スタバのお姉さんの笑顔がとっても居心地いいので、やっぱり寄らせていただきたいと思います。今度こそは赤いランプがきれいに輝いていますように・・・・。

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)
2010.03.05  テニスクラブ姿勢分析 結果報告

先日お天気の都合でのびのびになっていた、テニスクラブ強化チームのカイロプリントの結果を、チーム生とその保護者に説明させていただきました。親御さんは熱心に耳を傾けてくださいました。

 

しかし、姿勢分析の結果はというものの・・・

スポーツ=健康 というイメージがありますが、決してそんなことはございません。テニスは回旋の動きが中心のために身体の中心軸がズレている子は回旋すればするほど、左右のバランスが取れなくなっていきます。また、左右どちらかに軸がぶれていると 回旋時に膝や足首などに負荷がかかり、膝痛や足首の痛みを引き起こします。

 

痛みが出てくるメカニズムは姿勢科学の分野からみて、ずいぶん明らかになってきました。しかし、実際は膝痛などの痛みが出たり、故障するまでは本人も周りも姿勢バランスが悪いことに気づいていません。姿勢バランスがくずれたのを放置すると、関節可動域が制限され、運動機能がスムーズにいかなくなります。そうすると、筋肉にストレスが生じ、故障につながります。

 

私自身ハンドボールで中学高校と過ごして、練習すればするほど、膝が痛くなり、またそれを我慢しては注射を打ち・・・という悪循環の経験があります。監督に気づかれないように、痛みがばれないようにしたものです。

 

強くなりたければ、姿勢をよくしよう!

うまくなりたければ、姿勢をよくしよう!

勝ちたければ、姿勢をよくしよう!

 

姿勢は正しいケアと、生活習慣の改善で必ずよくなります。是非、KCSセンターにご相談を☆

KCSセンターいなべ 0594-84-0588

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)
2010.03.05  4月基礎セミナーご案内

4月基礎セミナー ~家庭でできるケア講座~

 4月11日(日)  四日市市勤労者市民交流センター(緑地公園内)

 9:45~9:55 受付

 10:00~17:00

 参加費 10,000円 (昼食込)

 ※参加お申し込みは KCSセンターいなべ 0594-84-0588 まで☆

 

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)
2010.03.02  イベント マタニティ フェステバル

はじめまして♪渡辺と申します♪ブログ初参加です。よろしくお願いいたします♪

2月27日(土)に、津で開催されましたマタニティ フェステバルに参加させていただきました。

当日は、色々なブースで子育てに関する企画も2階・3階の各部屋であり、また、仁志田博司教授(女子医科大学教授)による「小さな子どもにあたたかい心を育む」、  明橋大二先生(心療内科部長)による「自分のことが好き!と言える子どもを育てよう」  の講演もあり、多くの来場者でにぎわっていました。

 

私たちは、その講演を聞くホールのすぐ近くで姿勢チェックをさせていただき、姿勢によって痛みが発症していることなどお伝えさせていただいておりました。

イベント後半には、会場(ロビー)を歩いていると何人かの方に、声をかけていただきました。そこで感じたことは、みなさん、身体の事がきになっているということです。肩こり・腰痛・膝痛などの痛みがある方以外に、日常での身体の心配事や、将来介護などで子供や孫に迷惑をかけたくない・自分は姿勢がわるいのかも・・・と気になっている方が結構いるのだと実感しました。

 

今までは、症状(肩こり・腰痛・膝痛・しびれなど)に対しての質問が圧倒的に多かったのが、日常生活で気になっていることや姿勢のことでの質問も受けました。その方の周りで、肩こり、腰痛・膝痛など他の痛みでも どこかしらの痛みや不調で悩んでいる方がいるせいか、気になってきている方が多いんだな。と思いました。

 

痛みを発症しないためにケアも必要ですが、自分が身体に対して知ることも必要です。そんなセミナーも開催しております。知っていたら、

『わざわざ痛みを作ることはしない、痛みに対する適切な処法がわかる』

と、私は思います。そんなセミナーが気になる方は、是非、お気軽にご連絡いただければ☆と思います。

初めてなこと、初めてな場所というのは、緊張する方もいらっしゃるとは思いますが、少しの勇気を出していただければ嬉しいです♪皆様の笑顔が増えますように♪

 

連絡先KCSセンター四日市059-324-2393

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)
2010.03.02  まだまだ冷めないMJ中毒。

マイケル絵.jpg 後藤直筆マイケルジャクソン。

もうくどいわ・・・と主人にも、こどもにも・・・?思われていますが、DVDを紐解いていけばいくほど、MJの魅力に虜になっているわけです。ハイ。 みなさまもご覧になられたでしょうか?ライブインブカレスト 最高です!!

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)
2010.03.02  マタニティフェスティバル参加してきました

はじめまして、姿勢セラピストの川原です。今回初めての、ブログ書いてます。

 

先日、津の三重県総合文化センターで行われたマタニティーフェスティバルにて、姿勢チェックを行い身体の痛みや不安などの相談を受けてきました。そこで、受けた相談の一つに

 

「足の親指がしびれていて、整形に行ったら親指の骨が少し変形していてその骨が神経に当たってしびれているんです。手術をしなくては治りません。と言われてどうしようか悩んでいたんです。」

 

姿勢チェックをさせていただいたら、かなり歪みがあり腰椎や胸椎の動きもなく大変な状態でした。

足のしびれなどが腰からきてるんですよ。と説明させていただいたらその方は原因がわかりホッとされて帰られました。

 

妊娠することで重心が後ろになり股関節の痛みや腰の痛みにつながるということを知らない方がたくさん見えてもっともっとたくさんの方に姿勢の大切さを伝えていかなければと痛感した一日になりました。

 

これからも、 姿勢セラピストとしてまだ見ぬ患者さんに姿勢の大切さを伝えていきたいと思います。

__.jpg

投稿者 KCSいなべ | PermaLink | トラックバック(0)