トップスタッフブログ>痛みは正しい!!?

スタッフブログ

2010.02.22  痛みは正しい!!?

「腰がめちゃくちゃ痛くて、院に行けないから今からペインクリニックに行こうと思って」

と、初めて当院に来られる予定の友人から電話がありました。

「ちょっとまって!ペインクリニックは痛みをとることだから、根本的に治るのとは違うよ

そんな私の言葉にイマイチな様子。

 

当院に来られていない方は、『痛み』について正しい理解がほとんどないのではないでしょうか?

神経は正常に働くからこそ、腰痛・膝痛・肩こりなどの痛みを訴えることができます。神経の働きが悪くなればなるほど、腰痛・膝痛・肩こりなどの痛みは鈍くなり、重いだるいなどの違和感を訴えるようになり、その後は麻痺へと悪化してしまいます。

 

ぎっくり腰を経験された方、とにかく痛みをとろうと注射や薬を飲んだ経験もあるかと思います。

ただ、そうやって注射や薬を飲み続けた結果、何年後かに神経障害(しびれ、違和感など)が起こってしまいます。腰痛の人が足がしびれる、つったりするのは、こういうことです。

 

痛みをなくしたいならば、その根源となっている原因を探ることが大切です。

当院では、カイロプリント(詳細はHPで)といって姿勢画像診断を行い、姿勢の分析をします。そこから、関節可動域が正常でない部位、筋肉バランスが悪い部位を分析して姿勢療法を行います。

痛みだけをとっても、結局何の解決にもなりません

慢性的に繰り返し、また悪くなるんじゃないか?という不安がつきまとうだけです。

 

それでもなんでも、早くよくして~!!というお気持ちもわかります。1回の施術だけでも、私の言っている意味がわかっていただけると思いますので、いろいろ悩んでいらっしゃる方は、ご相談くださいね(^^)/

投稿者 KCSいなべ (10:05) | PermaLink

TrackbackURL :